P-one Wiz 審査手順とカード到着後の注意点

[記事公開日]2015/07/23
[最終更新日]2017/09/03

請求時1%OFF」と「(1,000円につき5Tポイント相当の)ポケット・ポイント還元」が魅力のP-one Wizの申込みをしました。

しかも、入会から6ヶ月間はポイント倍率が3倍にになります。

つまり、入会から6ヶ月間は、「請求時1%OFF」&「(1,000円につき15Tポイント相当の)ポケット・ポイント還元」の最強カードになります。

P-one Wizはオンライン申込み専用のカードです。

申込みにあたって、こうしたほうがよりお得になるというポイントや、こうした方がより審査に通過しやすくなるというポイントがありますので紹介します。

また、カード到着後に必ず設定しないといけない注意事項があります。

国際ブランドの選択に注意

P-one Wiz 公式サイトから申込みをすると、最初に「お申込前の注意事項」として以下が掲げられています。

大事なところは赤字にしておきました。クレジットカードの審査に慣れているからなら問題無いと思いますが、一応確認しておいてください。

  • P-one Wizのご利用代金明細書のご通知は、初期設定では、インターネットでの「オンライン明細」が基本設定となります。パソコンのメールアドレスが必要になりますので、事前にご準備ください。
  • 「運転免許証」、または「運転経歴証明書(2012年4月1日以降交付のもの)」をお持ちの方は、入力の際に必要ですので、お手元にご準備ください。
  • 専業主婦(主夫)の方または本人年収が103万円以下で、(世帯主である)配偶者様に年収がある方は、世帯主の年収額と今後1年間のクレジット支払い予定額が必要となりますので事前にご確認ください。

次に、カードデザイン国際ブランドの選択画面になります。

P-one Wizには、赤とシルバーの2種類のデザインが用意されています。

また、国際ブランドはVisa、MasterCard、JCBの3種類から選ぶことができます。デザインと国際ブランドで、2×3=6で合計6通りのパターンがあるわけですね。

私は財布内の色の調和を乱さない(笑)「シルバー」を選びました。

国際ブランドは「JCB」を選びました。なぜかというと、P-one Wiz以前より発行されていたP-oneカード<G>P-oneカード<Premium Gold>などは、JCBブランドを選択すると、nanacoチャージでポケット・ポイントが貯まるからです。

さらに、nanacoクレジットチャージ利用金額についても、「1%OFF」の対象になります。

念のため、「ポケットカードお客さまセンター」に問い合わせたところ、P-one Wizについても、JCBブランドに限り、nanacoチャージでポケット・ポイントが貯まるとのことでした。そのため、nanacoチャージでANAマイルを貯められるクレジットカード一覧にP-one Wizを追加しました。ポケット・ポイントはTポイントに交換でき、TポイントはANAマイルに移行できるので、ANAマイラーにもP-one Wizはおすすめですね。

P-one Wizでnanacoチャージするまでの手順には少し解説が必要です。詳しくは、P-one Wizでnanacoチャージするまでの手順とその注意点を御覧ください。

P-oneカード Wizの国際ブランド選択画面

キャッシング利用可能枠は0万円に設定すると審査に通りやすい

P-one Wiz会員規約を承認したら、氏名、自宅住所、電話番号、メールアドレス等の入力ページになります。

このページで注意することはキャッシング利用可能枠の選択画面です。

キャッシング利用可能枠は「10万円」「30万円」「50万円」からの選択制ですが、これ以外の金額を希望される方は50万円を上限として10万円単位で入力できます。

キャッシングの希望利用可能枠が高ければ高いほど審査に通りづらく、審査時間も長くなりますので、どうしてもキャッシング利用可能枠が必要な方以外は「0」と入力しておきましょう。審査にも通りやすく、審査時間も短くなります

私はいつも「0」にしています。

P-oneカード Wizのキャッシング利用可能枠選択画面

専業主婦、専業主夫は世帯主の年収を入力する必要あり

次のページは、勤務先情報や年収などの入力ページになります。

「専業主婦」、「専業主夫」の方や、「本人の年収が103万円以下で、(世帯主である)配偶者に年収がある方」は、ここで世帯主の年収額と世帯主の今後1年間のクレジット支払額を入力しなくてはいけません。

該当する方は、予め世帯主に確認しておきましょう。

世帯主の年収入力画面

オプション・サービスの申込みの必要はなし

次は、オプションサービスの申込みページになります。

世帯主の年収入力画面

「ポケット・サポート・サービス」は年会費1,800円で、カーライフサポートサービス、ハウスサポートサービス、ライフサポートサービスで構成されています。詳しくは、こちらを御覧ください。

「カーライフホッとライン」は年会費700円で、故障時緊急修理サービス、レッカー現場急行サービス、事故・故障発生時のサポートサービスで構成されています。詳しくは、こちらを御覧ください。

必要であればいつでも申し込めるので、私は「申し込まない」にチェックを入れました。

次のページで今までに入力した事項に間違いがないか確認したら、送信ボタンを押して、申込みを完了させます。

P-one Wiz申込み完了画面

P-one Wizの入会申込みが完了すると、お申込受付番号が表示されます。

また、登録メールアドレス宛に申込み完了メールが送信されます。

一応、確認しておきましょう。

P-one Wiz申込み完了画面

審査期間は約2週間

登録メールアドレスに届いた「【重要】ネット入会申込み」というタイトルのメールには、

これより、カードの入会審査をさせていただきます。
カードお届けまでには、約2週間お時間をいただいております。
入会審査の結果、お申込みの意に添えない場合は別途書面にてご連絡させていただきます
また、カード到着後、お引落し口座のご登録が必要です。
お手元にカードが届きましたら、カード台紙の「預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書」にご記入のうえ、返信用封筒に入れてご返送ください。
※お引落し口座のご登録状況により、初回のお引落しができない場合は、お振込み用紙をお送りいたしますので、当社指定の口座にお振込み願います。

とありました。

審査期間は約2週間だそうです。

気長に待ちましょう。

P-one Wiz申込みから1週間で審査結果判明

P-one Wizのオンライン申込みをしたのが7月22日。

7月30日に審査結果が判明しました。無事合格です。

といっても、ポケットカード株式会社から何か連絡が来たわけではありません。

今回は、ポイントサイトのハピタス経由でP-one Wizの申込みをしたのですが、その通帳に有効判定が出たのです。ポイントサイトのポイントが確定したということは審査に通過したということです。

結局、P-one Wizの申込みから約1週間(正確には8日間)で審査結果が判明しました。

カード発行手続き完了

8月4日にポケットカードから「【重要】カード発行手続き完了のお知らせ」というメールが届きました。

このたびは「P-one Wiz J」をお申し込みいただき誠にありがとうございます。
カードの発行手続きが完了し、1週間程でのお届けとなります。
お手元にカードが届きましたら、便利な「ネットカウンター」に今すぐアクセスしてください。

JというのはJCBブランドという意味でしょうね。

nanacoチャージでポケット・ポイントを貯められるように、JCBブランドを選んだのでした。

P-one Wizでnanacoチャージを行うと、1%OFF+ポケット・ポイント付与ですので、P-one Wizユーザーは是非nanacoチャージを活用してください。

では、気長にカード到着を待ちたいと思います。到着したらまた報告します。

P-one Wizが届いた~利用可能枠とキャッシング枠は?

8月7日に、P-one Wizが届きました。

シルバーの券面はなかなかかっこいいです。

カードご利用可能枠は50万円、内キャッシング枠は10万円でした。

ネットカウンターに登録する

カード台紙に、

  • ネットカウンターID
  • パスワード

が記載されています。

ネットカウンターログイン画面にアクセスして、「新規登録(IDのある方)」をクリックして、ネットカウンターに登録を行います。

ネットカウンター登録

https://wis.pocketcard.co.jp/PccWeb/do/pc/userinfo/PA0211

カード台紙記載の、ネットカウンターIDとパスワードを入力し、生年月日とリマインダ(質問)とリマインダ(答え)を入力して、登録を完了させます。

ネットカウンター登録

登録が完了すると、ネットカウンターIDとパスワードでネットカウンターにログインできるようになります。請求金額の紹介やポイントの確認・交換、本人認証サービスの登録などが可能となります。

「ずっと全額コース」に登録

ネットカウンターに登録が完了したら、P-one Wizを使う上で最も大事な手続きをしなくてはいけません。

P-one Wizを一回払いのカードとして使えるように「ずっと全額コース」に登録しますこの登録をしないと、P-one Wizは初回手数料無料のリボ払い専用カードになってしまいます。リボ払い手数料を払っていては、P-one Wizのメリットである「請求時1%OFF」と「(1,000円につき5Tポイント相当の)ポケット・ポイント還元」も何の意味もありません。カードが到着したらすぐに「ずっと全額コース」に登録してください!

ネットカウンターにログインしたら、メニューの「お支払金額の変更(リボゾー)」をクリックし、「お支払金額を変更する」ボタンをクリックします。

お支払金額の変更

「ずっと全額コースの登録」ボタンをクリックします。

ずっと全額コース登録

これで、P-one Wizを1回払の通常のクレジットカードとして利用できます。

確定申告する人は「オンライン明細」解除がおすすめ

最初にも述べましたが、P-one Wizの初期設定は「オンライン明細」に登録されます。

「オンライン明細」は、利用代金明細書の郵送を停止し、ネットカウンターから利用代金明細書を確認するサービスですが、照会できるのはたった過去5ヶ月分のみです。

例えば、個人事業主や法人代表者などが、3月15日の確定申告締切日間際にオンライン明細を確認しようとしても、前年10月から今年2月までの明細しか照会できません。直前に確定申告に必要な資料が揃わないとなるとたいへん焦るでしょう。

確定申告予定の人は、ネットカウンターのメニューの「オンライン明細登録・変更」から、オンライン明細を解除しておきましょう。

P-one Wizオンライン明細の解除

毎月10日の21:30までに解除の鉄続きをすると、翌月引き落とし分の明細書より郵送に切り替えられます。

P-one Wiz新規入会キャンペーンの実施状況

昨年7月21日から新規会員募集が始まったP-one Wiz。

クレジットカードのリリース直後は新規入会キャンペーンが実施されることが多いですが、P-one Wizに関しては今のところ入会キャンペーンが実施されておりません

これは「入会キャンペーンを行わなくても、会員を集められるだけの魅力がある」との判断が働いているのかもしれません。

入会から6ヶ月間は、新規入会優遇特典としてポイント倍率が3倍になることが新規入会キャンペーンに相当すると捉えてもいいかもしれません。

何にせよ、新しくキャンペーンが始まりましたら、こちらでお知らせします。

P-one Wiz新規入会キャンペーン画像

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ