サッカー

FC東京サポのアウェイ札幌遠征2022~2泊3日

FC東京サポーターが行く2泊3日のアウェイ札幌遠征記録です。

札幌ドームで行われたJ1リーグ第9節「北海道コンサドーレ札幌 vs FC東京」の試合を見てきました。

2022年4月15日(金)~17日(日)

  • 晩飯を食べた店
  • 泊まったホテルとその朝食内容
  • 往復に使った飛行機がマイルを使ってお得に取れたこと
  • 2泊3日でかかった総費用

などを紹介しています。

これから札幌ドーム遠征に行かれる方は参考にしてください。

事前の準備

飛行機の予約

2月の「ANAにキュン!」の「国内特典航空券 4月搭乗分 減額マイル」キャンペーンを利用して、航空券を手配。

以下の特典航空券を片道2,900マイル、往復5,800マイルで予約。

便名 時刻表
3/15 ANA63 HND 12:00 – 13:35 CTS
3/17 ANA66 CTS 14:30 – 16:05 HND

通常の必要マイルの半分以下なのでかなり得をした。

なお、試合がある週の「トクたびマイル」でも、片道3,000マイルで羽田-新千歳の特典航空券を取ることができた。

「トクたびマイル」はかなりお得なので、日頃からANAマイル貯めておくのがおすすめ。

ホテルの予約

直近で有効期限間近のANAのマイルを「ANAご利用券」に交換していた。

「ANAご利用券」は、「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」のホテルで現金同様に使える。

「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」に加盟している「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」を予約することにする。

ポイントサイト「ハピタス」の「IHG ホテルズ & リゾート」の広告経由で予約。こうすることで、予約金額(税別)に対して記載の料率(1.6%)のポイントも得られる。

ハピタスのIHG ホテルズ & リゾートの広告

なお、わたしは、ANAスーパーフライヤーズ会員、且つ、IHGプラチナ会員。

ANAスーパーフライヤーズ会員は、「IHG・ANA・ホテルズグループジャパン」の「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」で以下の特典を受けられる。

  • 朝食無料
  • ウェルカムドリンクサービス
  • ベストレート料金から10%OFF

さらに、IHGプラチナ会員は、IHG系列の「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」で以下の特典も受けられる。

  • (空きがあれば)部屋のアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムドリンクサービス

両方の特典を重複して受けられる(例、ウェルカムドリンク合計2杯)のでかなりお得。

晩飯場所の予約

初日の晩飯場所だけ予め予約しておいた。

18:00から「鮨 まつもと」を予約。

食べログに載っていた「握り、割烹料理など10品」(11,000円)というコースを予約。

山手線沿線火災を受けて代替ルートで羽田空港へ

ANA63便の出発時刻は12:00。

11:00到着予定で家を出たが、原宿駅に着いたら、山手線が沿線火災のため運転見合わせ。

山手線運転見合わせ

10分待っても復旧しなかったので代替ルートを選んだが、東銀座駅に到着した時点で電車では間に合わないことが確定した。

東銀座からタクシーを飛ばす。

東銀座駅からタクシーで羽田空港へ

運転手が急いでくれたおかげで11:30には到着できたが、6,890円もかかった。節約旅のはずなのにもったいない。

ANA63便で新千歳空港へ

機内で食べるおにぎりを買ってから、搭乗口へ。

雨の羽田。

雨の羽田

ドリンクサービスで温かいお茶をもらって、軽い昼飯。

トルストイの『カフカースのとりこ』

機内ではトルストイの『カフカースのとりこ』を読んでいた。セルゲイ・ボドロフ監督の傑作『コーカサスの虜』はこの原作を元に脚色したものだ。

新千歳空港上空は晴れていた。

新千歳空港上空のANA63便

新千歳空港から札幌駅へ

新千歳空港のJRの改札に来ると体感気温がぐっと下がって「北海道に来た」感がある。

新千歳空港駅の改札

札幌駅到着後、大丸札幌店のガトーフェスタハラダで「ティグレス ノースホワイト」を購入。

大丸札幌店限定のお菓子とのことなので。限定に弱い・・・笑

SFC&IHGプラチナ会員として「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」にチェックイン

地下鉄南北線ですすきの駅へ。そこから徒歩数分で「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」に到着。

周りはキャバクラと飲食店ばかり。

ANAホリデイ・イン札幌すすきのの立地

チェックイン。

すでに述べたように、ANAスーパーフライヤーズ会員の特典で、

  • ベストレートから10%OFF
  • 朝食無料
  • ウェルカムドリンククーポン

の特典が受けられる。

ハピタス経由のIHG.comで2泊合計12,000円で予約していたが、10%OFFとなり、10,800円になった。

「ANAご利用券」で10,000円分支払って、残りの800円をカード決済。

また、インターコンチネンタルアンバサダー会員(=IHGプラチナ会員)なので、

  • ウェルカムドリンクーポン
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • (部屋の空きがあれば)アップグレード

も受けられる。

あいにく部屋の空きがなかったそうで、アップグレードは受けられなかったが・・・

ウェルカムドリンククーポンは合計2枚。ホテル1階の「The Long Bar」で使えるとのこと。

そこで使わない場合は、フロントでソフトドリンク、サッポロクラシックに交換してもらえるそうだ。

「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」のシングルルームダブルベッドはこんな感じ

部屋は8階の801号室。

ANAホリデイ・イン札幌すすきののシングルルームダブルベッド1

ANAホリデイ・イン札幌すすきののシングルルームダブルベッド2

ANAホリデイ・イン札幌すすきののシングルルームダブルベッド3

ANAホリデイ・イン札幌すすきののシングルルームダブルベッド4

部屋の設備は古い。ちょっと広い東横インという感じだ。

デスクの上がごちゃごちゃしていたので片付けた。

ANAホリデイ・イン札幌すすきののシングルルームダブルベッドのデスク1

ANAホリデイ・イン札幌すすきののシングルルームダブルベッドのデスク2

部屋からはオークラビルが目の前に。「赤門倶楽部」って「鉄緑会」みたいなイメージを起こさせるが・・・笑

ANAホリデイ・イン札幌すすきのからオークラビル

コーヒー淹れて、買ったばかりの「ティグレス ノースホワイト」でおやつ。

ANAホリデイ・イン札幌すすきのでおやつ

生地も旨いし、ホワイトチョコレートもとても濃厚で良い香り。家族のおみやげに買っていこう。

「鮨 まつもと」で晩飯

18:00に「鮨 まつもと」に向かう。

ホテルから徒歩数十秒。飲食店やスナックなどが多数入るビルの地下1階にあった。

すすきのの「鮨 まつもと」の入口

すでに述べたように、食べログに記載されていた「握り、割烹料理など10品」(11,000円)というコースを予約している。

まずは生ビールで乾杯。

すすきのの「鮨 まつもと」の生ビール

同年代の感じの良い大将。

甘エビのタルタル。

すすきのの「鮨 まつもと」の甘エビのタルタル

今煮たばかりのタコ。とても柔らかく程よい塩気と旨味。

すすきのの「鮨 まつもと」の煮だこ

ウニを白身(なんだったっけな?)で巻いたやつとしめ鯖。

すすきのの「鮨 まつもと」のしめ鯖

と、こんな感じでちょっとずつのツマミがぱぱぱっと次から次へと出てくる。

熱燗で出せるお酒を聞いたら、国稀と根室の名前失念のお酒とのこと。後味スッキリ系希望と伝えたら、後者になった。

これも柔らかいあん肝と蒸した白魚。ふっくらとしてほのかに甘い。

すすきのの「鮨 まつもと」のあん肝と白魚

この他に、ホタルイカ、塩辛、マグロ、スープ風の茶碗蒸し、サワラの焼き物も出てきた。

なんとツマミだけで11品だ。

その後、シャリ少なめの握りで、ウニ、毛ガニ、ニシン、イクラ、エビを含む9貫。

すすきのの「鮨 まつもと」のウニと毛ガニ

すすきのの「鮨 まつもと」のニシンといくら

すすきのの「鮨 まつもと」の生エビ

つまみ11品、にぎり9貫で税込11,000円という恐ろしくコスパのいい店だった。

会計はビール1、熱燗2を加えて、合計13,000円。

店を出る頃には全席埋まっていた。

良い店だった。

なお、この記事の末尾に今回の遠征でかかった費用をまとめてある。

「The Long Bar」で一杯

その後、ANAホリデイ・イン札幌すすきの1階にある「The Long Bar」へ。

ANAホリデイ・イン札幌すすきの1階にある「The Long Bar」の外観

ホテルで貰ったウェルカムドリンククーポンが使えるからね。

サッポロクラシックとミックスナッツのハーフ(440円)を注文。

ANAホリデイ・イン札幌すすきの1階にある「The Long Bar」でビール

ギター生演奏があって、いい気分に浸れた。

その後、やかましいおっさん5人が来て雰囲気ぶち壊しになったので店を出る。

コンビニで限定の「サッポロ クラシック 春の薫り」とつまみ買って、ホテルに戻る。

就寝

部屋に戻って、食べログで明日の晩飯場所を探す。

18:00から秋田比内地鶏の店「和(のどか)」を予約。

23時過ぎ。すすきの人出が少ないね。キャバクラ業界はコロナで一番打撃を受けた業界かもねぇ。

すすきののオークラビル前の人出

25時過ぎに寝た。

「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」の朝食ビュッフェ(1日目)

9時に起床。

快晴。

快晴の札幌

9:30過ぎに2階の朝食会場へ。

ライブキッチンメニュー。これ、何品でも頼んでいいんだって。凄いね。

ANAホリデイ・イン札幌すすきのの朝食のライブキッチンメニュー

ビュッフェもこの価格のホテルとしてはありえないくらい充実していた。

こんな感じで朝食。

ANAホリデイ・イン札幌すすきのの朝食

右上のはスープカレー。出汁が効いていて美味しかった。

昨晩深酒したので体から水分が抜けている。ジュースと味噌汁をゴクゴク飲んで水分補給。

ANAスーパーフライヤーズカードの特典でこの朝食無料になるのは大きいね。

部屋に戻って、スタメンのチェックしたり、出かける準備したり。

札幌ドームへ向かう

12時前にホテルを出て、豊水すすきの駅から東豊線に乗る。

電車内、かなり混んでいた。

15分くらいで終点の福住駅に到着。

通路にはコンサドーレ札幌と日本ハムファイターズの選手の写真。

福住駅の通路の選手写真

地上に出る。

福住駅前の道路

歩いてる途中で防振双眼鏡を忘れたことに気づいた。スーツケースに入れて持ってきたのに。

これが札幌ドームか。

札幌ドーム1

突き出ているのは展望席みたいね。

札幌ドーム2

ドームの周りをぐるっと歩いてアウェイ側の席へ。結構歩く。

アウェイ側の売店はこの2店だけだった。

札幌ドームのアウェイ側の売店1

札幌ドームのアウェイ側の売店2

「北海道コンサドーレ札幌 vs FC東京」を観戦する

とても見やすいね。

サッカーが見やすい札幌ドーム

近くて見やすいので防振双眼鏡を忘れたダメージは小さくて済んだ。

ホーム側の席はガラガラなのに、アウェイ側の席はもうびっしり。

空いている席を探したがなかなか見つからなかった。

ようやくここに。

今日はここから

外は北風で寒かったが、ドーム内は適温。モンベルの保温性の高いインナーを着てきたので、しばらく汗が止まらなかった。

隣の人は上着を脱がないので着ぶくれしていて、私のパーソナルスペースに侵入。困った。

前の方の席を見ると、3人で6席も取っている老人たちが。迷惑だな。

そんな感じでイライラしながらの観戦になった。

コンサドーレ札幌 vs FC東京を観戦2022

得点のチャンスがまったくなかった前半。

ハーフタイムには後ろを通った人に首への膝蹴りを食らわされた。

78分の相手のコーナーキックのシーンでは、スウォビィクのスーパーセーブが見られた。

中島大嘉選手のコースへのヘディングシュートを片手で防いだのもすごかったが、詰めた荒野選手の至近距離からのシュートをキャッチ!

反対側のゴール側から見ていたが、向こうから歓声が聞こえたので絶対に入ったと思ったよ。

これ決められてたら恐らく負けゲームだった。

プレッシングを受けた小川のバックパスが狙われ、あわや失点というシーンが。スウォビィクの判断に救われた。

85分くらいからようやく得点の匂いがしてきた。

91分にはビッグチャンス到来。

ペナルティエリアに侵入したアダイウトンがゴール至近からグラウンダーのクロス。

・・・松木は合わせられず。

スコアレスドローで終了。

スコアレスドローで終了

混雑を避けるため、試合後しばらくスタジアムで待機。

昼飯食べそこねてお腹すいた。18:00から晩飯だが、その前に少しだけ何か腹に入れたい。

福住駅隣のイトーヨーカドーの地下にフードコートがあったので覗いてみた。

売店でイクラ醤油おにぎりとアイスコーヒーを購入して休憩。

イトーヨーカード福住店で休憩

16:40前にホテルに戻った。

歩いて、会場でクラップしただけなのに足がだるい。

帰りの飛行機をアップグレードする

帰りのANA66便がほぼ満席。

窓側の席を取っていたが、隣2席は既に埋まっている。とても窮屈な感じになるだろう。

同じ便のプレミアムクラスの状況をチェックしたら、まだ7席空いていた。

スーパーフライヤーズデスクに電話して、プレミアムクラスの窓席は空いているか確認してもらったところ、2Aが空いていた。

アップグレードポイントを4ポイント使って、プレミアムクラスにアップグレードした。

アップグレードポイントを使ってプレミアムクラスにアップグレード

普通に購入しようとすると14,000円するからかなり得した。

「ANAにキュン!」で2,900マイルで取った特典航空券をアップグレードポイントを使ってプレミアムクラスにしたことになる。

我ながら上手くやった感ある・・・笑

プレミアムクラスのメリットは、以下の記事で「搭乗前」「搭乗中」「搭乗後」に分けて紹介しているので参考に。

すすきのの比内地鶏の店「和(のどか)」で晩飯

18:00に昨日予約した「和」へ。すぐ近くの雑居ビルの5階にあった。

すすきのの「和」が入っている雑居ビル

新宿・歌舞伎町ビル火災をよく覚えている。階段に荷物が置いてないか確認しちゃった。

カウンター席へ。

※上の写真は店を出るときに撮影したもの。

すすきのの「和」の内観

店員がとても静かである。

まずはプレモル。お通しとして、アスパラと鶏ささみ、なめたけが付いた。美味しい。

すすきのの「和」のお通し

とんぶりと大根おろし、串焼き7本を注文。

「畑のキャビア」と呼ばれるとんぶり。ぷちぷち食感。

すすきのの「和」の大根おろしトンブリ

ほうき草は秋田県に限らず全国各地で栽培することができるが、その細かい実を収穫して加工・出荷するのは秋田県だけ。そのほとんどは秋田県の北部・比内町で生産されている。

あきたの旬材 とんぶり | 秋田を味わいたい! | あきた食の国ネット

串焼き7本は最初にピーマンと玉ねぎ。

すすきのの「和」の野菜焼き

次に、手前から豚、砂肝、ふりそで(肩肉)。これは旨い。

すすきのの「和」の比内鶏の串焼き

ねぎま。

すすきのの「和」の比内鶏のねぎま

高清水純米大吟醸がこの店で一番売れてるらしく、熱燗対応も可能ということなので注文。

つくね、ふわふわで旨かったなあ。

すすきのの「和」の比内鶏のつくね

店主は秋田出身らしい。明治維新後、屯田兵で北海道に来た東北の民は多いそうだ。

いぶりがっこと冷酒も頼んでみた。雪の茅舎の秘伝山廃。

すすきのの「和」のいぶりがっこ

後からカップル。水炊き(確か3,500円くらいする)を頼んでいた。羨ましい。一人じゃ食べられないからな。

締めご飯代わりにきりたんぽを頼んだ。醤油味で1本180円。

なめらかで美味しかったな。

すすきのの「和」のきりたんぽ(醤油味)

比内鶏の腰の部分。これが一番美味かったな。また、熱燗で「刈穂」の山廃純米生原酒。

すすきのの「和」の「刈穂」の山廃純米生原酒

日本酒のつまみに烏賊の塩辛。

すすきのの「和」の烏賊の塩辛

きりたんぽの期間限定牡蠣味噌味を追加。締めなのでさっぱりしてそうな山椒醤油味とかにすればよかった。

すすきのの「和」のきりたんぽ(牡蠣味噌味)

そんなに食べてはいないが、ビール1、日本酒2合。いい感じで酔っ払った。

久しぶりに秋田に行ってみたくなったね。

鈴木準弥選手お気に入りの「大昌園」で焼肉食べてみたい。

会計は7,230円。

就寝

ホテルに戻って、FC東京サポーターの「#蝗活」ツイートを見ながら一杯。

バラエティに富んでいて楽しいね。コンササポに好意的に受け取られているのも嬉しいね。

寝る前に、パストリーゼの携帯用アルコールスプレーをお店に忘れてきたことに気づいた。夕方開店だからもう取りに行けないや。やっちまった。

25:30には寝た。

「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」の朝食ビュッフェ(2日目)

9:00に起床。

今日は曇りだね。

曇天の札幌

9:30過ぎに2階の朝食会場へ。

昨日深酒したせいであまり食べられない。ここの朝食ビュッフェは大充実しているのにもったいない。

ANAホリデイ・イン札幌すすきのの朝食(2日目)

ただ、自分の場合、晩飯の酒と肴に全てを賭けているから仕方がない。

「ANAホリデイ・イン札幌すすきの」をチェックアウト

部屋に戻って、帰りの準備。

「#蝗活」で検索してみたら、朝から海鮮丼食べてる人が多かった。

11:45にチェックアウト。

追加の支払いはなし。

ウェルカムドリンククーポンが1枚余っているので、北海道限定らしい「リボンガラナスカッシュ」という炭酸飲料と交換してもらった。

ホテルのすぐ近くにある「元祖さっぽろラーメン横丁」。

元祖さっぽろラーメン横丁

今回はラーメン食べてないな。空港で食べようかな。

すすきの駅から南北線に乗り札幌駅へ。

新千歳空港の「北海道らーめん道場」で昼飯

13:00過ぎに新千歳空港に到着。

まずプレミアムチェックインに行って、スーツケースを預ける。

新千歳空港のANAプレミアムチェックインカウンター

その後、3階へ上がって、「北海道ラーメン道場」へ。

相変わらず「えびそば一幻」は大行列だ。一度も食べたことがない。

新千歳空港の北海道ラーメン道場

すぐ入れる「雪あかり」に。

味噌バターコーンラーメンのハーフ(通常価格より160円引き)を注文。

久々の味噌バターコーン旨かった。

新千歳空港の「雪あかり」の味噌バターコーンラーメンのハーフ

ハーフと言っても、大抵はそれなりに麺入っているもんだけど、ここのは本当に麺が少なかった・・・

ANA66便のプレミアムクラス

ANAラウンジでトイレ寄った後、搭乗口へ。

2A。

ANA66便のプレミアムクラスの広めの席

ボーイング788のプレミアムクラスで、前後幅がかなりあるね。

離陸後30分位で軽食の提供。コーヒーとともに頂いた。チーズポテトサラダのバジルソース掛け、美味しかったなあ。

ANA66便のプレミアムクラスのPREMIUM SABO

機内では今回の札幌遠征の旅行記(つまり、この記事)を書いていた。たまに機窓風景を眺めながら。

ANA66便のプレミアムクラスからの機窓風景1

ANA66便のプレミアムクラスからの機窓風景2

定刻より5分前に羽田空港に到着。

スタジアムの観客席がぎっしりだったので、地下1階のモノレール乗り場近くにある木下グループの新型コロナPCR検査センターでPCR検査を受けた。都民は無料だ。

羽田空港第2ターミナルにある木下グループの新型コロナPCR検査センター

※翌日に陰性の結果。

長い遠征記、ご覧いただきありがとうございました。

今回の2泊3日の札幌遠征でかかった費用

最後に、今回の2泊3日の札幌遠征でかかった費用をまとめておく。

往復の航空券はANAマイルで特典航空券を手配した。往復5,800マイル。

宿泊代は2泊で10,800円。(実際はANAマイル由来の)「ANAご利用券」を使用しているので現金支出は800円。

飲食代の合計は26,505円。酒と肴が好きなので、飯代が高くなってしまうのは仕方ない・・・

交通費の合計が12,556円。行きの予定外のタクシー代が響いた。

お土産代、チケット代合わせて、トータルで55,671円。

「ANAご利用券」を利用してるから、実際は45,671円だけど、「持続可能な遠征」のためにもうちょっと抑えたいね・・・

分類 細目 費用
飛行機 ANA63 2,900マイル
ANA66 2,900マイル
宿泊 ANAホリデイ・イン札幌すすきの 10,800円
飲食 ANA FESTA 213円
大丸札幌店 540円
鮨 まつもと 13,000円
The Long Bar 440円
ファミリーマート 1,899円
イトーヨーカドー福住店 424円
和(のどか) 7,230円
ファミリーマート 1,789円
雪あかり 970円
交通 タクシー 980円
電車 681円
タクシー 6,890円
JR(新千歳→札幌) 1,150円
地下鉄(札幌→すすきの) 210円
地下鉄(すすきの→福住) 250円
地下鉄(福住→すすきの) 250円
地下鉄(すすきの→札幌) 210円
JR(札幌→新千歳) 1,150円
電車 785円
その他 お土産. 3,510円
観戦チケット 2,300円
合計 55,671円
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。