全日空(NH)

那覇1泊2日旅行記 (1) 那覇の漫湖公園でクジラの潮吹きを見た後、ザ・ナハテラスのファヌアンでランチ

那覇の漫湖公園のクジラの潮吹き

今回はANA特典航空券で行く那覇1泊2日旅行。

旅程は2016年6月20日~21日。

この後の旅行記とあわせてご覧ください。

旅の準備

2016年5月26日に、楽天トラベルから、リッチモンドホテル那覇久茂地を2泊分予約。

17.5平米の部屋で、料金は13,800円。

2016年5月29日に、ANAマイル18,000マイル使って、

  • 2016年6月20日の羽田-那覇(ANA467便)
  • 2016年6月21日の那覇-羽田(ANA474便)

の特典航空券を予約。

ANA467便をプレミアムクラスにアップグレード

前日は1時間しか眠れず辛い。

7時頃、東京無線の羽田空港定額タクシーに乗車して、7:40頃、羽田空港に到着。

おみやげを購入してから、ANA PREMIUM CHECK-INに。

羽田空港のANA PREMIUM-CHECK IN

羽田-那覇便は搭乗時間が長いのでプレミアムクラスにアップグレードしてもらおうと思っていた。そうすれば、前回の大阪レポートも快適な環境で書けるしね。

幸いアップグレードポイントが24ポイントある。空席があれば、アップグレードポイント4ポイントで「普通席→プレミアムクラス」にアップグレードできる。

国内線プレミアムクラスへのアップグレード

希望通りアップグレードできた。しかも、ラッキーなことに窓際席を取れた。

ANA467便(羽田-那覇)の機窓から

ANA467便の出発時刻は8:40。まだ40分くらい時間があるので、ANAラウンジへ。

羽田空港のANA ラウンジ入口

今日昼飯を食べたいと思っていたザ・ナハテラスのレストラン「ファヌアン」に電話して、13時くらいから空きがあるか聞いてみた。13:30くらいにならないと空きが出なさそうとのこと。那覇に着いてからもう一度電話すると伝えた。

あと、今日観光する場所をググっていたら、ラムサール条約(湿地の保存に関する国際条約)の登録湿地にもなっている「漫湖公園」で「鯨の潮吹き」が見られるという記事を見かけた。語感が気になるので行ってみよう。

今年1月の札幌・小樽旅行以来のプレミアムクラスだー。

ANA467便(羽田-那覇)のプレミアムクラスのシート1

前の座席の下に荷物置けないタイプだった。

ANA467便(羽田-那覇)のプレミアムクラスのシートピッチ

早くANAもJALみたいにWiFi導入して欲しいなー。

面白い海岸線。千葉県の富津市あたりのようだ。

千葉県富津市の海岸線

ノイズキャンセリングイヤホンをして、2週間前の大阪行きのレポートを書いていた。

プレミアムクラスなのでPremium GOZENが付くが、向こうで旨いもの食べる予定なので、お茶だけもらった。

あのキレイな島は与論島かな?

飛行機から見た与論島

沖縄本島が見えてきた。

飛行機から見た沖縄本島

沖縄本島西岸を南下。

沖縄本島で一番東西に細いうるま市あたりか?

飛行機から見た海中道路

あれは読谷の日航アリビラのあたりかな。

飛行機から見た日航アリビラ

那覇空港到着。

飛行機から見た那覇空港

空港前から。この空の青さが沖縄よね。

那覇空港前から見上げた青い空

今回はあまり紹介できていないが、プレミアムクラスに乗るとどんなメリットがあるかについては、以下を参考に。

漫湖公園のクジラの潮吹き

タクシーで「漫湖公園」に向かう。

漫湖公園の入り口に着いたが、それらしき建物はない。「クジラのオブジェが・・・」と言ったら、運転手が「あぁ、小禄の方の」とすぐ伝わった。最初から「鯨の潮吹きが見たい」と言っておけばよかった。

クジラのオブジェは漫湖公園の対岸の公園の中にあった。地図で言うとここ。真ん中の青い建物がクジラ。

タクシーには待っていてもらって、クジラに近づく。

日差しがきつすぎてやばい。

漫湖公園近くのクジラのオブジェ1

さらに近づく。内部は遊具施設になっている。

漫湖公園近くのクジラの遊具施設

漫湖公園近くのクジラの滑り台

潮吹きいつ始まるのと思っていたら、いきなり始まった。ミスト吹いてる(笑) タコの表情も良いね(笑)

漫湖公園近くのクジラの潮吹き

ミッション・コンプリート(笑)

漫湖にも近づいてみた。湿地だ。Wetland。

漫湖の湿地帯

と思ったら、また潮吹き始まったぞ。

雲と見分けつきづらいが、ビフォー・アフター。

漫湖公園近くのクジラ(潮吹き前)

漫湖公園近くのクジラ(潮吹き後)

かすかな潮吹きね。

タクシーに戻る。

ザ・ナハテラスの「ファヌアン」

只今の時刻は12:25。

ザ・ナハテラスの「ファヌアン」に電話して空席状況を聞く。13:30になれば、確実に空いているのだが、13時だと状況次第でご案内という形になるとのこと。それでもいいので13時から予約した。

ナハテラスに向かってもらう。

なんか車内が糞暑い。エアコンから熱風が吹き出していた。運転手が何回かエアコンOFF→ONを繰り返すのだが、熱い風が出てくるばかり。

数分の後に直った。良かった。死ぬかと思った。

ナハテラスに到着。ロビーで暫く待つ。

ファヌアン (Fanuan) – おもろまち/西洋各国料理(その他) [食べログ]

ザ・ナハテラスのロビー

レストランから何組か帰っていく客がいたので、12:50頃お店へ。すぐ入れた。

店内は女子会やカップルで賑わっていた。

メニューは、コース(3,300円)か、メインディッシュのみ選択制のビュッフェ(2,420円)のいずれか。ビュッフェめんどくさいのでコースに。

ここ1週間禁酒していた。オリオンビールの生ビール。

ザ・ナハテラスのオリオン生ビール

シーフードマリネ。真ん中に海ぶどう。

ザ・ナハテラスのシーフードマリネ

グリーンピースのスープ。店員さんは何の説明もなく置いていこうとするので、「何のスープですか?」と尋ねた。これグリーンピースそのものを食べてるような感じで美味しかった。最近、金沢で食べた薄味のかぼちゃスープを思い出しながら。

参考:金沢1泊2日旅行記 (1) 「レ・サヴール」でランチを食べ、珠姫の菩提寺「天徳院」を訪れる

ザ・ナハテラスのグリーンピースのスープ

パンは冷めてて固くなってた(苦笑)

ザ・ナハテラスのパン

メインは、サーロインのポワレ フォアグラソテー添え。やはり店員は何も説明しようとはしない(笑)

ザ・ナハテラスのサーロインのポワレ フォアグラソテー添え

味はいいのだけど、冷めてて肉が硬い。キャパが多いので、一番美味しい状態で持って来られないのかな。

次、那覇でフレンチ食べるとしたら、小さい店にしようと思った。

メインと一緒に持ってこられた野菜サラダ。

ザ・ナハテラスのサーロインの野菜サラダ

デザートのガトーショコラは美味しかった。

ザ・ナハテラスのサーロインのガトーショコラ

いつもならビールの後、シャンパン2杯くらい飲むのだけど、1時間睡眠だし、夜ガッツリ飲むのでやめておいた。

このナハテラス近くに、沖縄戦にも耐えた崇元寺の石門というものがあるらしいので見に行きたいが、リュック、スーツケース、おみやげ袋持ったままだとなぁ、と。先にホテルに行くことに。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。