寿司

那覇1泊2日旅行記 (2) 那覇の崇元寺で「長虹堤」に思いを馳せ、「鮨 井上」で晩飯

那覇の崇元寺の石門

那覇1泊2日旅行記の「(2) 那覇の崇元寺で「長虹堤」に思いを馳せ、「鮨 井上」で晩飯」です。

前後の旅行記とあわせてご覧ください。

リッチモンドホテル那覇久茂地にチェックイン

14:15頃、リッチモンドホテル那覇久茂地に到着。

ホテルの目の前の前島交差点。もうね、熱すぎ。

灼熱の前島交差点

チェックイン。

部屋は「禁煙シングル ダブルベッド140cm(17.5平米)」。2泊分で13,800円。

リッチモンドホテル那覇久茂地の禁煙シングル ダブルベッド(窓側)

リッチモンドホテル那覇久茂地の禁煙シングル ダブルベッド(ベッド側)

リッチモンドホテル那覇久茂地の禁煙シングル ダブルベッド(ユニットバス)

部屋の中もエアコンを付けないとやってられない暑さ。

那覇到着時にメールを見たら、今日17時期限の修正作業がまだ終わってないが大丈夫かというリマインドのメールが来ていた。パソコンをiPhoneのインターネット共有で繋いで仕事。

デスクは窓側にあるので、カーテンを閉めないとこれまた暑い。

うっかり窓際に電子機器を置いていたら熱で壊れそう。

崇元寺と長虹堤について

タクシーで崇元寺(そうげんじ)へ。

崇元寺の石門。

崇元寺の石門1

崇元寺の石門2

崇元寺は琉球王国の歴代国王の霊位を祀る国廟だったとのこと。江戸幕府でいったら芝の増上寺みたいなものか。

崇元寺の堂宇は沖縄戦で消失。石門だけは残ったという。

中に入ると、ガジュマルの大木が。天空の城ラピュタに出てきそうな感じ。

崇元寺のガジュマル1

その奥は広場になっている。その広場からさっきのガジュマル。

崇元寺のガジュマル2

崇元寺のガジュマル3

NHKの『ブラタモリ 那覇』で知ったのだが、その昔、王都・首里と港町・那覇は海で隔てられていたらしい。波上宮(昨年10月の波上宮訪問記へ)がある若狭、久米、沖縄市の繁華街の松山あたりは「浮島」と呼ばれる島だったそうだ。

下の屏風は「首里那覇港図」(沖縄県立博物館・美術館所蔵)と呼ばれるもので、右が首里、左が那覇港だという。

首里那覇港図

引用:三線の歴史 | 沖縄県三線製作事業協同組合

首里と那覇が分断されているのは不都合ということで、

1450年(景泰元年)に琉球国王に即位した尚金福王は1451年、翌年の冊封使を迎えるにあたり浮島と首里とを結ぶ堤防と橋からなる道路の建設を決め、当時の宰相懐機に下命した。

長虹堤 – Wikipedia

これが全長1kmに渡る「長虹堤」(ちょうこうてい)と呼ばれる海中道路で、その首里側の起点が崇元寺前の安里橋(あさとばし)だったそうだ。

冊封使は、崇元寺で先王の霊を慰める諭祭(ゆさい)という儀式を行った後、新国王を冊封したんだとか。

さきほどの「首里那覇港図」を部分拡大したのが下図。左下に長虹堤が確認できるね。

首里那覇港図に描かれた長虹堤

参考:沖縄の歴史

この長虹堤、実は葛飾北斎も描いている。実際に琉球を訪れたことはないので、中国の琉球訪問使節団の報告書を元に描いたとのこと。

葛飾北斎が描いた長虹堤

参考:C0033071 琉球八景_長虹秋霽 – 東京国立博物館 画像検索

鮨 井上

ホテルに戻ってきて、メールを確認すると、また修正作業が。仕事する。

晩飯は19時から。

これはホテルから見た18:55の前島交差点。まだめっちゃ明るい。

なお、「前島」という地名からも伺えるように、ここはかつては那覇港に浮かぶ小島だったようだ。

夕方の前島交差点

19時に松山の「鮨 井上」の前でまりもちゃんと待ち合わせ。時刻ほぼちょうどに店の前に到着。睡眠不足で目が恐らく充血してるので、タクシーの中で目薬をさした(笑)

参考:鮨 井上 – 県庁前/寿司 [食べログ]

那覇の鮨 井上

私たちが最初の客だった。

お召し上がりはどうしましょうか?と言われたので、ツマミを先に出してもらうことにした。

そしたら、結構ハイペースでツマミが出てくるので、ゆっくり目でおねがいした。

タイ、ヒラマサ、子マグロ。

那覇の鮨 井上のタイ、ヒラマサ、子マグロ

ミル貝。

那覇の鮨 井上のミルガイ

クジラのベーコンとスポンジ状の何か。スポンジは酢味噌をつけたら酢味噌の味しかしない淡いものだった。

那覇の鮨 井上のクジラのベーコン

卵焼き。江戸前の玉子焼きよりこういう卵焼きのほうが好き(笑)

那覇の鮨 井上の卵

うに。

なお、魚は全て福岡から空輸らしい。

那覇の鮨 井上のうに

何かの塩焼き。

那覇の鮨 井上の塩焼き

おこぜだっけ?

那覇の鮨 井上のおこぜ

ビール2杯飲んだ後、日本酒に。1合目は福岡の繁桝。

福岡の繁桝

イカ。

那覇の鮨 井上のイカ

日本酒2合目は岐阜県の三千盛。

マグロ。めちゃうま。

那覇の鮨 井上のマグロ

あわび。

那覇の鮨 井上のあわび

シャコ。思ったよりみずみずしかった。

那覇の鮨 井上のシャコ

サザエ。

那覇の鮨 井上のサザエ

この後もガンガン食べたが、あまり写真は撮っていない。日本酒3合目は久保田に。

22時前くらいに店を出て、まりもちゃんの勤務店に。

懐かしいな、半年ぶりだ。

今回はまりもの親友の女の子も一緒で、この二人の掛け合いが面白すぎて腹痛かった。

いろいろあったが、今現在遊ぶのがとても楽しいらしいのでよかった。幸せになってくれ。

まりもの俺をいじって楽しくさせる能力は全国一かも知れない(笑)

26時位までいて流石に眠くて、ただでさえ細い目が更に細くなってきたのでお開き。

大してお腹空いてなかったんだけど、なんとなくいつもの流れでラーメンを食べたくなって、松山のラーメン屋に。

参考:丸麺屋製作所 (マルメンヤセイサクジョ) – 県庁前/ラーメン [食べログ]

那覇の丸麺屋製作所の外観

那覇の丸麺屋製作所のラーメン

26時半過ぎにリッチモンドホテルに戻る。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。