※当サイトはプロモーションを含みます。

サッカー

FC東京サポーターの2泊3日の熊本遠征2023(天皇杯ラウンド16)

こんにちは。

ポイントとマイルを貯めてあちこち旅行するのが好きなjun(@odakyu_de_go)と申します。

熊本まで天皇杯のラウンド16を見に行ったレポートです。

日程:2023年8月2日(日)~8月4日(火)

去年、興味本位で「J1参入プレーオフ2回戦」(ロアッソ熊本 vs モンテディオ山形)を見に行ったんですが、まさか2年連続で訪れることになるとは思いませんでした・・・笑

参考:FC東京サポーターの熊本遠征 2022(J1参入プレーオフ2回戦)

事前の準備

ラウンド16の相手が熊本に決まった時点で、マイルを使って以下のJAL便をおさえた。

便名時刻表
8/2JAL627羽田 10:05 – 11:45 熊本
8/4JAL630熊本 13:55 – 15:40 羽田

ホテルは「HafH」を使って、以下を予約。

ホテル名必要コイン
8/2OMO5熊本 by 星野リゾート325コイン
8/3ダイワロイネットホテル熊本275コイン

ホントは「OMO5熊本 by 星野リゾート」に連泊したかったんだけど、取れなかった。

HafHとは?

月額利用料に応じて、毎月コインが貰え、そのコインを使って、ホテルに宿泊できるサービス。

スタンダードプランベーシックプラン
月会費9,800円
※割引になるケースも
2,980円
付与コイン毎月300コイン毎月80コイン
招待URL特典+100コイン+25コイン

わたしの招待URLから登録すると、招待特典がもらえる。

初月の月額利用料が割引になったり、招待特典が増量されることもあるので、現在の状況を参照のこと。

熊本遠征1日目

JAL627便で熊本空港へ

10:30に快晴の羽田空港を離陸。

快晴の羽田空港を離陸するJAL627便

飛行機は有明海まで出てからUターン。

有明海上のJAL627便

熊本市街地上空を飛んで空港へ。

熊本市街地上空を飛ぶJAL627便

(左側の座席からは)熊本城や今日訪れる「えがお健康スタジアム」を見ることができた。

JAL627便から見た熊本空港

JAL627便から見たえがお健康スタジアム

熊本市内へ

リニューアルを終えた熊本空港。

リニューアルを終えた熊本空港

熊本市内行きのバスには青赤サポの方もチラホラ。

11時にホテル近くの通町筋で下車。

通町筋から見た熊本城

もう熊本城が見える。

「黒亭」サクラマチクマモト店で卵入りラーメン

「OMO5熊本 by 星野リゾート」は通町筋のバス停のすぐ近く。

通町筋からすぐのOMO5熊本の外観

未だチェックインできないので、無料のロッカーに荷物を預ける。

このホテルが推している、熊本城が見えるテラスに出てみる。この時間暑いので利用している人は居ない。ちなみに、ここは宿泊者以外でも利用できる。

OMO5熊本のテラス

「黒亭」のラーメン食べるために近くの店へ向かう。幅の広いアーケード街・下通。だいぶ前に訪れたときもこのスケールに驚いたものだった。

熊本の下通

この時間なのに人通りも結構ある。

「黒亭」下通店、なんと今日休み。サクラマチクマモト店は営業しているそうなので、そちらに向かう。灼熱の太陽で汗だくに。

サクラマチクマモト

「黒亭」サクラマチクマモト店の入り口

卵入りラーメン、餃子、ビール。

「黒亭」サクラマチクマモト店の卵入りラーメン1

「黒亭」サクラマチクマモト店の卵入りラーメン2

焦がしにんにくが効きまくっていた。

ラーメン食べてまた汗だく。

近くの熊本スポーツミュージアムってところにロアッソ熊本の選手の色紙が飾ってあった。平川怜、松岡瑠夢、岡崎慎の色紙も。

サクラマチクマモトの熊本スポーツミュージアム

熊本スポーツミュージアムの平川怜の色紙

「OMO5熊本 by 星野リゾート」にチェックイン

熊本市役所前には加藤清正の長烏帽子の兜をモチーフにした彫刻作品が。

熊本市役所前の加藤清正の長烏帽子の兜をモチーフにした彫刻作品

ホテル近くの「熊本屋台村」。生憎今日は休みなんだよね。

「熊本屋台村」の休村日

「OMO5熊本 by 星野リゾート」にチェックイン。

予約したのは「うつわルーム」という部屋タイプ。寝床は畳のスペースで、手前はタイル。スリッパの用意がなく、タイル面を靴を脱いで歩くのは慣れない。

OMO5熊本 by 星野リゾートのうつわルーム1

OMO5熊本 by 星野リゾートのうつわルーム2

OMO5熊本 by 星野リゾートのうつわルーム3

OMO5熊本 by 星野リゾートのうつわルーム4

OMO5熊本 by 星野リゾートのうつわルーム5

今年の4月に開業したばかりでとてもキレイである。

冷蔵庫の中にポットがあった。熊本市の水道水は全て地下水で賄われていると聞いている。きっと旨いのだろう。冷やしておく。

OMO5熊本 by 星野リゾートの冷蔵庫のポット

路線バスで「えがお健康スタジアム」へ向かう

スタジアム前まで直行する路線バス(熊本都市バス)に乗るため、16:30前に通町筋のバス停へ。同じように考えるサポーターが何人かいた。

そのバスが来た。うわ、既にぎゅうぎゅうだ。でも、次がないのでこれに乗らざるを得ない。なんとか乗った。次のバス停でもその次のバス停でも試合観戦の人が乗ってくる。「圧死するんじゃないか?」と恐怖するレベル。

JR光の森駅からの臨時バスを使えばよかった、と後悔。

サポーター以外も乗っていて、その人達は降りるのも大変だった。

混雑は途中から多少マシになり、17:30くらいにスタジアムに到着。予定より20分くらい遅れた。

天皇杯ラウンド16

平日だというのにスタジアム前には多くのロアッソサポーターが駆けつけていた。スタグルに長蛇の列。

えがスタの熊本サポーター

えがスタのスタグルに長蛇の列

目当てのロアッソIPAを探すが見つからない。残念ながら、今日はロアッソIPAの販売はないみたいだ。

赤牛丼と豚串と普通のビールを買って、芝生で。

えがスタの赤牛丼と豚串

グループで来ているFC東京サポーターも多いが、わたしのように一人で来ている人も多くいる。

スタジアム内へ。

ゴール裏コアメンバーは端の方に固まっていた。わたしはゴールのほぼ真裏に。

えがスタに入る

風も少しあり、蒸し暑くはなかった。

平川怜のチャント。平川が熊本のキャプテンだ。感慨深い。

キックオフ。さあ、次のステージに行こう!

天皇杯4回戦キックオフ

なんとなんと、前半4分に裏を取られて失点必至の大ピンチ。ゴールキーパーの野澤がファウル覚悟のプレーで止めたが、PKを与える。これを平川に決められて、先制される。あちゃーである。

天皇杯4回戦で先制される

東京はゴール前からつなぐスタイルだが、それは読まれているので激しいプレスを受ける。苦し紛れの縦へのパスはだいたいチャンスを生まない。それでも時間が経つにつれてゴールの可能性も出てきた。

ハーフタイムにビールを買いに行ったが長蛇の列。諦める。

天皇杯4回戦後半開始前

後半9分にはハーフライン付近から松岡瑠夢にドリブルで運ばれ、そのままゴールを決められる。

先制は元FC東京の平川、追加点はFC東京ユース出身の松岡瑠夢。どんな恩返し弾だ!?

東京は攻勢を強めて、惜しいシーンを作るが点は入らない。苦し紛れのアダイウトン投入はむしろブレーキになっていた。

1点返せば試合も分からなくなるのだがその1点が遠い。このまま試合終了。今年の天皇杯はここで終了となった。

天皇杯4回戦の結果

選手挨拶を見てから外へ。

天皇杯4回戦の後の選手挨拶

臨時バスの停車場に向かう途中に親子で来ていた熊本サポに声をかけられる。

「東京のホームゲームはいつなんですかね?」
「いや、これは一発勝負の天皇杯なんで、もう対戦はありませんよ」
「なんで熊本で開催したんですかね?」
「天皇杯でJ1とJ2チームが対戦するときは、基本的にJ2チームのホームスタジアムで開催するルールなんですよ」
「そうなんですかー」

という会話をした。

お父さん、非常に上機嫌であった。これと同じ光景を去年の天皇杯3回戦・長崎戦の後も見たな。

熊本市内へ戻る

今日は満月。20分くらい待って臨時バスに乗車。

えがスタの満月

JR光の森駅から豊肥線に乗り、新水前寺駅で下車。市電に乗り換えて、熊本市役所前まで。

勝っていれば疲れも吹き飛ぶのだが、足が重い・・・苦笑

着いたのは22:30。行こうと思っていた「味はち」という居酒屋はもうラストオーダーを過ぎていた。そのままあたりをぶらぶら。もうほとんどの店はやっていない。

22:40くらいの下通

OMO5熊本が入る「HUB@」という施設内のレストランも全て閉店していた。

コンビニでつまみとビール買って、ホテルに戻る。

OMO5熊本でコンビニ飯

疲れたので25時前に寝る。

熊本遠征2日目

OMO5熊本の朝食

よく寝た。8:30に起床。

3階に朝食を食べに行く。

メインは4種類から選べる。フレンチトーストにした。

生クリームもトースト生地もあっさりしていて、重くなく、完食。

OMO5熊本の朝食のフレンチトースト

容器は簡易的だが、サラダもスープも旨かった。

OMO5熊本の朝食セット

フリードリンク。

OMO5熊本の朝食のフリードリンク

テラスから見た熊本城。今日これから訪れる。

OMO5熊本のテラスから見た熊本城1

OMO5熊本のテラスから見た熊本城2

昨日から冷やしていた水をペットボトルといつも使っているちいかわの水筒に。

ちいかわの水筒

熊本城見学

チェックアウトして、11時すぎに外出。

激暑である。

熊本城の長塀

熊本城の長塀。

8年前訪れたこの場所にやってきた。

熊本城の行幸橋の上から長塀

8年前はこのとき雨が降ってきて、「まあ、熊本城はいつでも見られるか」と中に入らず、他に行ってしまった。

翌年に熊本大地震が起こり、熊本城の至る所が倒壊。現在も普通のルートでは登城できず。非常に後悔。

ちなみに、以下が8年前に同じ場所から撮った写真。櫓が無くなってしまったことが分かる。

2015年に撮った熊本城の写真

本来、この櫨方門から登城できるのだが、できず。

熊本城の櫨方門

飯田丸五階櫓と石垣は復旧工事中。

熊本城の飯田丸五階櫓

行幸坂を登ったところにある南門から入城。

場内にペデストリアンデッキが設けられており、そこから眺めるスタイル。

熊本城の特別通路から

連続枡形も上から。

熊本城の特別通路から連続枡形1

熊本城の特別通路から連続枡形2

一歩兵の気分で連続枡形を体感したいが、それは当分叶わない模様。

ただ、今でしか見られない眺めが得られるのも事実。

熊本城の特別通路から

熊本城の特別通路から

角度の違う石垣。

熊本城の特別通路から

本丸御殿の下を抜けて、天守閣前の広場に出る。

熊本城の本丸御殿の下の通路1

熊本城の本丸御殿の下の通路2

熊本城の天守閣1

熊本城の天守閣2

天守内へ。

耐震ダンパーが最初にお目見え。

熊本城の天守閣を支える耐震ダンパー

1階は加藤家時代の熊本城の展示で非常に気合の入った内容。動画や立体模型を使って、わかりやすい展示だった。

「白川の旧流路は、下通アーケードの一部となり」と書かれている。

下通りアーケードにその名残が残る白川の流れ

2階は細川家時代の展示。

3階は近代。加藤清正が作った熊本城が唯一、実践の場となった西南戦争についてフォーカス。これも興味深いものだった。

6階は展望テラス。

熊本城の天守閣からの眺め

通ってきたペデストリアンデッキも見える。

熊本城の天守閣からペデストリアンデッキ

宇土櫓も見える。

熊本城の天守閣から宇土櫓

1時間ちょっとで見終えて、外へ。

宇土櫓も見に行ったが、近くには近づけないようになっていた。

熊本城の宇土櫓

熊本城の宇土櫓は400年以上の間 決して落ちることがなかった『不屈の櫓(やぐら)』と呼ばれています。その櫓が2023年、ついに解体されることになりました。その歴史と今の姿に迫ります。「生き残りの歴史」です。

400年以上の「生き残りの歴史」 熊本城『不屈の宇土櫓』10年の解体工事へ… | 熊本のニュース|RKK熊本放送

上通の「スイス」で昼飯

昼飯をどうするか。

「熊本屋台村」を見学したが、今の時間帯空いている店も少なく、心惹かれるものがなかった。

熊本屋台村1

熊本屋台村2

熊本屋台村3

ちなみに、これがOMO5熊本の外観。隣が下通の入り口。

OMO5熊本の外観と隣の下通り入り口

上通の「スイス」という洋菓子店併設のカフェに行って、遅い昼飯にした。レモンクリームパスタ、旨かった。アイスコーヒー&サラダ付きで1,560円。

上通の「スイス」でレモンクリームパスタ

「スイス」の洋菓子は旨そうで、それでいて、とてもリーズナブルな価格だった。東京が高すぎるのか。

支払いにはWAONが使えたので、JMB WAONで。JALマイル2重取りできる。

参考:iPhoneユーザーが「JALカードでJMB WAONにクレジットチャージする方法」

ダイワロイネットホテル熊本にチェックイン

OMO5熊本でスーツケースを回収して、下通を通って、今日のホテルに向かう。

下通で「太平燕」が食べられる「紅蘭亭」を見つけた。今日の締めにするかな。

下通りの紅蘭亭

16時にダイワロイネットホテル熊本にチェックイン。眼の前はNHK熊本。

ダイワロイネットホテル熊本のシングルルーム1

ダイワロイネットホテル熊本のシングルルーム2

ダイワロイネットホテル熊本のシングルルーム3

ダイワロイネットホテル熊本のシングルルーム4

ここからも熊本城が見える。

ダイワロイネットホテル熊本から熊本城

疲れたし、お腹いっぱい。しばし休憩・・・

「おか田」で晩飯

18:30すぎに外出。OMO5熊本でおすすめされていた「酒味処 おか田」という居酒屋に行ってみる。

懐かしい看板を見かけた・・・笑

熊本の栄通の看板

最初の客だった。

「ホテルで紹介されていたので」とアピールして入店。

店主が釣ってきた魚の刺身が食べられるという触れ込みだったが、今日は生憎、生け簀に魚が居ないとのこと。残念。

せっかくだから焼酎飲んでみたい。

焼酎全くわからないこと、この後刺盛り頼むので、それに合う焼酎のおすすめを聞いたところ、「球磨 山ほたる」という米焼酎をすすめてくれた。水割りで。

熊本のおか田で球磨 山ほたるの水割り

香り良いね。ごくごく飲んでしまうが、どの程度のアルコール度数だかわからないので怖い・・・笑

刺盛りは一人前用に調整してくれた。ちょっと量的に少なめかな。

熊本のおか田で刺盛り

店主さんっぽい人が出てきて、今日はあいにく生け簀の魚は無いけど、釣ってきたイサキの干物はあるということなので、それをお願いする。

熊本のおか田でイサキの一夜干し

焼酎2杯目は炭酸で。

熊本のおか田で球磨 山ほたるのソーダ割り

干物、美味しく頂いた。

このあと、「紅蘭亭」で太平燕食べたいので、ここで退店。料金は3,933円。後で見たらサービス料5%取られていたのが意外・・・

「桂花ラーメン」本店で締めラーメン

栄通りにも「スイス」の系列店あったよ。

下通りへ。このあたりのカーブが「白川」の旧流路のくねくねの名残のようだ。なお、歩行者天国だと思って油断してると脇道から車来るので要注意。

夜の下通り

紅蘭亭はもう閉店していた・・・

「ラーメン桂花」の本店が近くにあったのでこちらで締め。

ラーメン桂花の本店

ラーメン桂花の本店の熊本ラーメン

繁華街で爆音の音楽流れてきて謎だったが、正体は月光仮面の焼き芋屋だった。

熊本の月光仮面の焼き芋屋

熊本遠征3日目

熊本空港へ

9:30に起床。今日も暑そうだ。

ダイワロイネット熊本から晴天の熊本城

今日は帰るだけ。

11時前にチェックアウトして、徒歩で桜町バスセンターへ。初日に「黒亭」のラーメン食べたところね。

熊本の桜町バスセンター

11:50くらいに熊本空港に到着。

空港内の「鮨 福伸」で昼飯

リニューアルされた熊本空港。ほとんどの土産物屋と飲食店が保安検査後のエリアに。

非常に充実していた。

「鮨 福伸」という寿司屋に。

よく冷えた冷酒(瑞鷹)と長崎産コノシロの軍艦。旨い。

熊本空港の「鮨 福伸」の長崎産コノシロ

天草産タチウオの炙り塩レモン。

熊本空港の「鮨 福伸」の天草産タチウオの炙り塩レモン

この後、長崎産のヤリイカ、タイを頂き、最後に通潤のワンカップとトロタク巻。

熊本空港の「鮨 福伸」の通潤のワンカップとトロタク巻

店の人と色々お話しながらで美味しく楽しくいただけた。

「ラウンジ阿蘇」に立ち寄る

お土産購入してから、ラウンジ阿蘇へ。

熊本空港のラウンジ阿蘇

ANA・JALのステイタス会員は無料で何杯でもビールが飲める。

熊本空港のラウンジ阿蘇の阿蘇の天然水仕込みのプレモルサーバー

阿蘇の天然水仕込みのプレモルいただいた。

JAL630便で帰路に

熊本さようなら。

JAL630便から熊本市上空

ドリンク提供のタイミングで、くまモンのシャインマスカット大福でおやつ。

JAL630便でくまモンのシャインマスカット大福

紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島を見ることができた。

JAL630便から紀淡海峡の友ヶ島

今年の春に娘と訪れた。

紀の川。紀の川近くのカンデオホテルに泊まったね。

JAL630便から紀の川

赤羽上空。隅田川と荒川放水路の分岐点。

JAL630便から青赤の新旧岩淵水門1

🔵🔴の新旧岩淵水門。

JAL630便から青赤の新旧岩淵水門2

学習院のキャンパス。

JAL630便から学習院大学のキャンパス

戸山公園。

JAL630便から戸山公園

赤坂離宮と皇居。

JAL630便から赤坂離宮と皇居

今回の旅は無事終了。

隣のレーンには沖縄からの便。今日は無事に飛べたみたい。

ご覧いただき、ありがとうございました。

熊本遠征でかかった総費用

最後に今回の熊本遠征でかかった総費用をまとめておく。

往復の航空券はマイルで手配。

ホテルはHafHコイン合計600で手配。

飲食代合計は、18,630円。

交通費の合計は、4,890円。

タクシーアプリ「GO」の1,000円割引クーポンを1回使用。こちらからの登録で1,000円割引クーポンを2枚貰える。※毎月先着30,000名

トータルで28,974円+HafH600コイン。

分類細目費用
飛行機JAL627便0円
JAL630便0円
宿泊OMO5熊本 by 星野リゾート325HafHコイン
ダイワロイネットホテル熊本275HafHコイン
飲食黒亭1,840円
スタグル1,850円
セブンイレブン1,383円
OMO5熊本 朝食1,250円
スイス1,560円
酒味処 おか田3,933円
桂花ラーメン 本店780円
セブンイレブン1,364円
鮨 福伸4,290円
熊本空港売店380円
交通タクシー1,100円→100円
電車815円
空港バス1,000円
都市バス510円
臨時バス210円
JR豊肥線260円
熊本市電180円
空港バス1,000円
電車815円
その他天皇杯チケット2,000円
熊本城チケット800円
お土産2,654円
合計28,974円
ABOUT ME
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です