※当サイトはプロモーションを含みます。

nimoca

函館1泊2日旅行 (後編) 桔梗の「経堂小倉庵」を訪れ、ハセガワストアでやきとり弁当を食べる

こんにちは。

ポイントとマイルを貯めてあちこち旅行するのが好きな、jun(@odakyu_de_go)と申します。

  • ANA VISA nimocaカードの有効期限が切れて、nimocaルートが使えない
  • コンフォートホテルで利用できる「グリーンズ」の株主優待券が2月末で期限切れ

という状況だったため、

『「nimocaルート再開通手続き」を行うために、コンフォートホテルに泊まる1泊2日の函館旅行』

を計画。

「トクたびマイル」で羽田-函館が出たタイミングで実行してきました。

期間:2024年2月6日(火)~7日(水)

前編については以下をご覧下さい。

コンフォートホテルの無料朝食

2日目。

8:30に起床。朝食をいただく。全体的に味が薄いけど、まあ無料だからありがたい。

コンフォートホテル函館の無料朝食

函館の「経堂小倉庵」へ

今日は「経堂小倉庵」の暖簾分けの店に行って、その近くのハセガワストアでやきとり弁当を食べてこよう。

11時くらいに外出。今日も快晴。

快晴の函館

駅前からバスに揺られて約40分。12時近くに「桔梗小学校前」で下車。

桔梗小学校前のバス停

ハセガワストアはバス停のすぐ近くにあった。

ハセガワストア桔梗店

バス通りとは一本違う通りに「経堂小倉庵」はあった。

函館にある「経堂小倉庵」1

函館にある「経堂小倉庵」2

函館にある「経堂小倉庵」3

「経堂から来ましたー」と言って、少し店主とお話させてもらった。

こちらも基本のメニューに加えて、日替わりを提供。作り方は本店と少し違うらしい。

函館にある「経堂小倉庵」4

この後、やきとり弁当食べるので、おやつ用にカスタードクリームを一つ購入。

待ってる間にも客が次から次へと来ていたよ。コロナ以降はイートインは止めたらしく、皆持ち帰り。

宝皇寺の「桔梗開基百周年之碑」

ハセガワストアに向かってる途中に、桔梗開基百周年之碑」という碑があるのを見つけた。宝皇寺という寺の境内。

函館の桔梗にある宝皇寺

函館の桔梗にある宝皇寺の桔梗開基百周年之碑

よく見ると、当時の総理大臣・岸信介による書だった。

岸信介の首相在職期間は「昭和32年2月25日~昭和33年6月12日」ということだから(参考:首相官邸)、1847年か1848年に桔梗への開拓が始まったということか。

北海道開拓は、当時立場の弱かった東本願寺が行ったのよね。

安政6年、箱館御坊浄玄寺役僧の世話で、東本願寺では箱館奉行に桔梗野の開拓を出願、許されて「東本願寺開発場桔梗野」(別称、六条郷安寧村)と称して開墾した。間口1,500間、奥行軍川村境に至る数里(耕地約700町歩、秣(まぐさ)場約56万8,000坪)という広大さで、能登、越後、常陸、秋田、南部、津軽、江差などから21戸が入植、農具、食糧、住居、種子、家畜など箱館御坊で補助し、鑑札を与え、指導監督のために万延元年仏堂を建てた。これが現在の桔梗の宝皇寺である。同村こそ東本願寺によって出現した村である。明治4年政府へ上地した。

東本願寺の桔梗野開拓

ハセガワストア桔梗店で「やきとり弁当」

12:30にハセガワストア桔梗店に。

やきとり弁当しょうがごはんを注文。なお、「やきとり弁当」となっているが、実際は豚肉。

ハセガワストア桔梗店でやきとり弁当を注文

出来上がりのタイミングでビールも一緒に購入して、イートインスペース(コンビニにあるような簡易的なもの)で昼飯。

ハセガワストア桔梗店でやきとり弁当

タレにしたんだけど、ちょっと味濃かったかな。塩のほうがよかったかも。

ビールはセイコーマートのPBの「PALM BEER」というもの。青島ビールに味が似ていた。

※ハセガワストアはセイコーマートと提携関係にあるらしい。

函館中心部からかなり離れているので、訪れる客は地元人っぽい人ばかり。

その人達の多くがやきとり弁当を注文していた。

独自のグッズまで販売している。

ハセガワストアのオリジナルグッズ

トイレも借りられたので安心。

ホテルのラウンジで待機

13:57の函館駅行のバスで戻る。帰りは五稜郭前に寄らないルートで20分くらいで駅に到着。

駅近くの標識を見たら、ロシア語表記があった。昔、稚内でも見た。

ロシア語併記の函館の標識

ホテルに戻り、しばらくラウンジで待機。

リムジンバスで函館空港へ

15:20発のリムジンバスに乗る。

リムジンバスは函館帝産バスというところが運行しており、こちらも交通系ICカードが使えない。

一応、ネットからチケットは買える。

最強の決済スキームの出口のTOYOTA WALLETで無理やり購入。

函館空港行きのリムジンバスの車内より

函館空港のラウンジ「A Spring」でおやつ

空港到着後、ラウンジ「A Spring」へ。

函館空港のラウンジ「A Spring」

JALのゴールドカードを持ってきてなかったが、アメプラは持ってきていた。アメックスでも使えるラウンジで良かった。アメックスでは利用できないラウンジもある。

今日の函館新聞。昨晩、「江戸松」のテレビで見た人口24万人割れのニュースが1面トップだった。

函館新聞

記事の中に「大泉潤市長」って出てきたけど、あー、函館市長って大泉洋のお兄さんなんでしたね!

コーヒー貰って、ここで小倉庵のカスタードたい焼きを食べる。

函館空港のラウンジで小倉庵のカスタードたいやき

エア・ドゥ機材のANA4760便で帰路に

帰りはエア・ドゥ。

エア・ドゥ機材のANA4760便

離陸直後に函館競輪場が見えた。大きいなあ。

飛行機から見た函館競輪場

函館山。

飛行機から見た函館山

夕焼けフライトとなった。

ANA4760便から見た夕焼け

羽田到着後にANA Pocketアプリを確認したら、結構ポイントが稼げていた。ガチャ回して45マイル獲得。

函館旅行で稼いだANA Pocketのポイント1

函館旅行で稼いだANA Pocketのポイント2

※ANA Pocketアプリはこちらの招待リンクから登録すると5,000ポイント獲得できるので良かったらどうぞ。

函館1泊2日旅行でかかった費用

最後に函館1泊2日旅行でかかった費用をまとめておく。

往復の航空券はANAの「トクたびマイル」を使って予約。往復で6,000マイル+740円。

「トクたびマイル」でいつでも飛べるように、普段から一定数ANAマイル貯めておくの大事。

コンフォートホテル函館の宿泊料金は5,900円だったが、「グリーンズ」の株主優待券を4,000円分使ったので、差額は1,900円。

なお、「グリーンズ」の株主優待券はメルカリでも安く入手できる。

>>メルカリでの「グリーンズ 株主優待券」の検索結果はこちら

食費の合計は8,825円。

交通費の合計は3,870円。

トータルで15,335円。

今回もかなり節約できた。

分類細目費用
飛行機ANA553370円
ANA4760370円
宿泊コンフォートホテル函館1,900円
飲食函まるずし 函館漁火通店1,369円
ハセガワストア函館駅前店362円
江戸松6,150円
経堂小倉庵 函館総本店170円
ハセガワストア桔梗店774円
交通電車850円
リムジンバス300円
函館バス280円
函館市電230円
函館市電230円
函館バス320円
函館バス310円
リムジンバス500円
電車850円
合計15,335円
ABOUT ME
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です