サッカー

亀岡・嵐山1泊2日旅行記 (1) サンガスタジアムの寄附者向け内覧会に参加する

サンガスタジアムの寄附者向け内覧会

今回は亀岡・嵐山1泊2日旅行。

日程は2020年1月26日(日)~27日(月)。

京都・亀岡駅前にオープンした京都サンガFCの新スタジアムの内覧会に参加して、嵐山の翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に泊まる。

旅行前の準備

昨年11月に「ふるさと納税で応援するサンガスタジアム整備プロジェクト」を知った。

1万円寄附するだけで、2020年1月~2月に開催予定のスタジアム完成記念イベント(内覧会)に参加できるという。

面白そう。

亀岡に行くなら、前々から行きたかった「翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都」に泊まりたい。

両者の位置関係はこちら。

亀岡と嵐山の位置関係

11月18日に「ふるさとチョイス」から京都府亀岡市に、1万円ふるさと納税。

12月13日に寄附者向け内覧会の案内が届く。1月26日の午後の内覧会に参加することにした。

12月23日に、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の「翠月」という部屋を予約。ポイントを使った「無料宿泊」予約。

参考:日本国内のマリオットBONVOY参加ホテル一覧と無料宿泊必要ポイント

1月22日に再び寄附者向け内覧会の案内が届く。

案内状1枚につき5名まで参加できるようになった(それまでは1名だった)。

亀岡駅のコインロッカー状況がよく分からないので、ホテルに荷物を預けてからスタジアムに向かうことにした。

新幹線で京都駅へ、嵯峨野線で嵯峨嵐山駅へ

品川駅到着後、「エクスプレス予約」で9:37発の「のぞみ21号」を予約。

参考:「エクスプレス予約」と「スマートEX」の違いをわかりやすく解説

車内では、『京都の凸凹を歩く2』(梅林秀行)を読んでいた。

11:47に京都駅に到着。

嵯峨野線(山陰本線)に乗り換える。

京都駅で山陰本線に乗り換え

今から行くサンガスタジアムのPRが。

京都駅構内のサンガスタジアムPR

12:08発の園部行きの快速に乗ったら、3駅わずか12分で嵯峨嵐山駅に到着してしまった。

こんなに早く着いちゃうんだ。

小田急線で言ったら新宿から経堂みたいな感じだ。

嵯峨嵐山駅から徒歩でホテルへ

嵯峨嵐山駅から見た小倉山。

嵯峨嵐山駅から見た小倉山

嵯峨嵐山駅から翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都までは徒歩15分くらいみたい。歩いて行こう。

駅の階段を降りると、右側にトロッコ嵯峨駅。12月30日から2月最終日までは運休。

トロッコ嵯峨駅

ガチャガチャが興味深いらしい外国人。

ガチャガチャに興味津々の外国人

嵐山のメインストリートの長辻通に出ると、賑わいが一気に増す。

天龍寺の前。

日曜日午後の天龍寺の前

嵐電嵐山駅。

日曜日午後の嵐電嵐山駅

渡月橋。

日曜日午後の渡月橋1

日曜日午後の渡月橋2

今歩いてきた長辻通を振り返る。

日曜日午後の渡月橋から長辻通

渡月橋から下流方面。空が澄み渡っている。

※渡月橋から上流は大堰川、下流は桂川と呼称されることが多いらしい。

渡月橋から下流方面

渡月橋から上流に向かって3分ほど歩き、13:00に翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都に到着。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の駐車場

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の一の門

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都にスーツケースを預ける

荷物を預ける。

暑そうにしていたら、お茶出してくれるというので、アイスティを貰った。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のアイスティ

だいぶお腹すいた。

天気予報によると、明日は午後から雨らしい。

天気のいい今日のうちにカフェ「茶寮八翠」のテラス席を利用してみたかったが、内覧会の時間が限られている・・・

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の茶寮八翠の公式サイトの写真

※上の写真は公式サイトから引用。

今回はスタジアム内覧会を優先した。

「茶寮八翠」と中庭の写真だけ撮る。

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の茶寮八翠の外観

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の中庭1

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の中庭2

翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都の中庭3

タクシーで嵯峨嵐山駅へ向かう。

嵯峨嵐山駅から亀岡駅へ

トロッコ列車。

嵯峨嵐山駅に停車中のトロッコ列車

駅構内で20分くらい待ってから、13:44の園部行きの電車に乗る。

そういえば、園部町って自民党の幹事長を努めた故・野中広務が町長をやっていたところだよね。

山を越えるのでトンネル区間が多い。

亀岡駅に近づくと、スタジアムが迫ってくる。これはテンション上がる。

後記:こんな感じです↓

サンガスタジアムのフードコートで昼飯

亀岡駅から見たサンガスタジアム。

亀岡駅から見たサンガスタジアム

少し風が出てきて寒い。

来月のこけら落としまでには整備が進むのかな?

サンガスタジアム周辺の整備1

サンガスタジアム周辺の整備2

サンガスタジアム周辺の整備3

スタジアムに向かう人は、内覧会に行く人、スタジアム内にある『麒麟がくる』大河ドラマ館に行く人、同じくスタジアム内にあるクライミングジムに行く人のミックスだった。

サンガスタジアムの外観1

駅から歩いて3-4分でサンガスタジアムに到着。

駅チカのスタジアムというと、サガン鳥栖の駅前スタジアム(旧ベストアメニティスタジアム)を思い出すが、それと同レベルに至近だ。

お腹空いていたので、まず一部営業していたフードコートへ。

これ旨そうだったけど、売り切れ。

サンガスタジアムのフードコート4

サンガスタジアムのフードコート5

200人くらい入れるのかな?

サンガスタジアムのフードコート6

MUSUBIYAというところで肉吸いを注文しようとしたが売り切れ。

サンガスタジアムのフードコート1

サンガスタジアムのフードコート2

残っているのは、牛スジカレーとフランスドッグのみとのこと。

牛スジカレーをご飯ハーフでお願いした。

晩飯を18時から予約しているのでね。

ご飯ハーフにしたせいかも知れないけど、800円のカレーがこれ?(^o^;)

サンガスタジアムのフードコートのカレー

まぁ、普通に旨いんですけどね。

サンガスタジアムの寄附者向け内覧会へ

さて、受付してスタジアムの中へ。

サンガスタジアムの内覧会1

サンガスタジアムの内覧会2

順路に従って進んでいく。

医務室。隣にはドーピングコントロール室。

サンガスタジアムの内覧会の医務室

ホーム側の監督室。

サンガスタジアムの内覧会の監督室

スタッフが「ご自由にお座りください。写真撮りますよ」と言ってくれたので、いい機会なので撮ってもらった。

あとから来た人が「監督の椅子なのにそんなに高級じゃない」と言っていた(笑)

監督室の向かいに、ロッカールーム。

サンガスタジアムの内覧会のロッカールーム1

サンガスタジアムの内覧会のロッカールーム2

各ロッカーには電源完備。

サンガスタジアムの内覧会のロッカールーム3

ロッカールームの隣にシャワー室とお風呂。

サンガスタジアムの内覧会のシャワー室1

サンガスタジアムの内覧会のシャワー室2

サンガスタジアムの内覧会の浴室

ウォームアップ室。芝生の感覚を味わえる。

サンガスタジアムの内覧会のウォームアップ室

そして、ウォームアップ室の先にエントランスホールがあって、ピッチへ!

サンガスタジアムの内覧会のエントランスホール

サンガスタジアムの内覧会のピッチ1

ロッカールームから移動してくると、選手でもないのに気分が上がる(笑)

サンガスタジアムの内覧会のピッチ2

サンガスタジアムの内覧会のピッチ3

紫色に統一された椅子。

サンガスタジアムの内覧会の椅子

荷物掛けとドリンクホルダーもあるよ。

サンガスタジアムの内覧会のドリンクホルダー

メインスタンド1階席の上層から。

サンガスタジアムのメインスタンド1階席の上層

メインスタンド1階席の最上層にあるVIPシート。こちらは革張りのシート。

サンガスタジアムのメインスタンド1階席の最上層にあるVIPシート

サンガスタジアムのメインスタンド1階席の最上層にあるVIPシートからのピッチ

2階にあるここはVIPシートを買った人向けのラウンジ。

サンガスタジアムのVIPシート向けラウンジ1

サンガスタジアムのVIPシート向けラウンジ2

VIPルーム。

サンガスタジアムのVIPルーム1

3階へ。

スカイボックス。よりピッチを俯瞰できる。

サンガスタジアムのスカイボックス1

サンガスタジアムのスカイボックス2

観客席最前列より2メートル張り出した屋根が全席を覆っている。雨にも強いスタジアム。

サンガスタジアムのスカイボックス3

実況放送室。

サンガスタジアムの実況放送室1

サンガスタジアムの実況放送室2

4階へ。

記者席。

サンガスタジアムの記者席1

サンガスタジアムの記者席2

電源付き。

サンガスタジアムの記者席3

かなり高い位置から見下ろせる。

サンガスタジアムの記者席4

階段を降りて、サイドスタンド側へ。

N34-N31のコーナー部分。

サンガスタジアムの記者席4

ここの最上段からはスタジアム外の風景も見える。

階段を降りて、1階席のゴール裏へ。

サンガスタジアムのゴール裏1階席1

サンガスタジアムのゴール裏1階席2

サンガスタジアムのゴール裏1階席3

サンガスタジアムのゴール裏1階席4

スタンド最前列とピッチの高低差は1.2メートルとのこと。

ピッチまでの近さが感動レベルだね。

サイドスタンドにある男子トイレ。

サンガスタジアムのゴール裏1階席のトイレ1

少便座16、大便座14、手洗い所8。

サンガスタジアムのゴール裏1階席のトイレ2

多機能トイレも。

サンガスタジアムのゴール裏1階席のトイレ3

現在地はここ。

サンガスタジアムのゴール裏1階席のトイレ4

サンガスタジアムのゴール裏1階席のトイレ5

コーナー部分にはこんな桟敷席もあった。

サンガスタジアムの1階席の桟敷席

相撲のマス席みたいな感じだね。

小さい子供と一緒に見るときなんかにはいいのかも。

一通り見学を終えた。

つくづくいいスタジアムだ。

京都スタジアム寄附者銘板。5万円以上の寄附で記名される。

サンガスタジアムの寄附者銘板

公式サイトも着々準備中。

参考:サンガスタジアム by KYOCERA|京都サンガF.C.オフィシャルサイト

『麒麟がくる』京都大河ドラマ館

冷えてきた。

フードコートでコーヒーで一息ついてから、15:30に『麒麟がくる』京都大河ドラマ館へ。

『麒麟がくる』京都大河ドラマ館1

『麒麟がくる』京都大河ドラマ館2

入場料600円。

オープニングのメイキング映像が見られた。また、ドラマで長谷川博己が着用している衣装、甲冑の同等品が飾ってあった。撮影は不可。

ただ、600円取るような内容ではなかった・・・

ドラマ館を出ると物産館。

5,500円!

明智光秀タンブラー

この後、クライミングジムを見に行ったが、入場規制がかかっていたので外から見るだけ。

サンガスタジアムのクライミングジム1

保津川下りの乗船場所を見る

スタジアムの近くには保津川下りの乗船場所があった。保津川も大堰川も同じ川。

亀岡市の保津川下り1

亀岡市の保津川下り2

亀岡市の保津川下り3

ここから乗船すると、翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都のすぐ近くで下船することになるよ。

参考:ようこそ保津川下りホームページへ(保津川遊船企業組合)

河川敷からスタジアムを見たら、「え?」。

サンガスタジアムのクライミングジム2

サンガスタジアムのクライミングジム3

亀岡城跡に行くのは諦める

時刻は16:15。

亀岡城跡に行ってみたいけど間に合うかな?

駅の反対側へ。

南郷池の前には昨年5月に建立されたという明智光秀像が。足元には亀岡市特有という朝霧が再現されている。

南郷池の明智光秀像

そういえば、サンガスタジアムのインフォメーションのスタッフが「亀岡で霧が出ていても、トンネル抜けて京都市内に入ると晴れる」と言ってたな。

Google Mapsで調べると、ここから10分近く歩かないといけないみたい。そして、10分近くかけて戻ってくる。

南郷池の遊歩道

もう今日はだいぶ歩いて疲れたので今回は亀岡城は諦めた。また今度!

亀岡駅から嵯峨嵐山駅へ

京都行きの山陰本線の最後部の車両に乗って、遠ざかるサンガスタジアムを撮影。

山陰本線から見えるサンガスタジアム

この路線、窓際の席に座ると、大堰川が浸食した保津峡を4回かな?見られるよ。

山陰本線から見える保津峡

16:55頃、嵯峨嵐山駅に到着。

この旅行記の続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。