ANAマイル

有効期限間近のANAマイルを(広い意味で)現金化する方法

ANAマイル有効期限再延長の案内が来ませんね。※2022年2月12日時点

向こう1年で約20万マイルが失効する、jun(@odakyu_de_go)と申します。

有効期限が近いANAマイルを(広い意味で)現金化する方法を紹介します。

ANAグループ便に乗る予定がある場合

ANAグループ便に乗る予定がある場合は、ANA SKYコインへの交換がおすすめです。

「1マイル=1コイン(1円相当)」で交換できます。「1マイル」から交換できます。

ANAマイルからANA SKYコインへの交換のイメージ

ANA SKYコインは、航空券(国内線・国際線)、ANAトラベラーズのパッケージツアーの支払いに「10コイン=10円」として、10円単位で利用できます。

  • ANA国内線航空券
  • ANA国際線航空券
  • ANAトラベラーズの国内旅行商品
  • ANAトラベラーズの海外旅行商品

「10,000マイル」以上を一度に交換すると、交換レートがアップして、「1マイル=1コイン」以上で交換できます。

プレミアムメンバー、スーパーフライヤーズ会員、ANAのゴールドカード会員はさらに交換レートがアップします。

最大で「1.7倍」の換算率で交換できます。

※下の画像をピンチアウトしてみてください。

ANAマイルからANA SKYコインへの交換レート

ANA SKYコインの有効期限は、交換日から1年間です。

(例:4月1日発行のANA SKYコインは、翌年4月30日まで有効)

ANAマイルからANA SKYコインに交換することで、有効期限間近のマイルを1年間『延命』させることができます。

「1マイル=1コイン」以上で交換できますので、ANAグループ便に搭乗予定のある人は、ANA SKYコインに交換するのがおすすめです。

ANAグループ便に搭乗予定がない場合

ANAグループ便に搭乗予定がない場合の選択肢は以下になります。

「ANAご利用券」に交換して、IHG ANAホテルに泊まる

ANAマイル「10,000マイル」を「ANAご利用券」1セット(5,000円×2枚)に交換できます。

この後に紹介する「提携ポイントへの交換」とは違い、『無制限に』交換できます。

「ANAご利用券」は、「IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのホテル」の支払いに充当できます。

日本国内の、

  • インターコンチネンタルホテル
  • ANAクラウンプラザホテル
  • ホリデイ・イン
  • ホリデイ・イン リゾート

が対象です。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン一覧のブランドロゴ

対象ホテルの詳細は、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン一覧を御覧ください。

「IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのホテル」の支払いを「ANAご利用券」で支払った場合も、IHGポイントは貯まります。

飛行機に乗る予定はないが、ANAインターコンチネンタルホテル東京ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに泊まりたいって場合に、「ANAご利用券」に交換するといいでしょう。

「ANAショッピング A-style」でのショッピングに使う

「ANAショッピング A-style」は、ANA公式のショッピングサイトです。

「ANAショッピング A-style」では、「1マイル=1円」でショッピングができます。

「1マイル」から使えます。

A-styleでマイルを使う

足りない分はANAカードで払えます。

ANAカードで支払った場合、対象商品が「5%OFF」になります。

※マイルによる値引き後の商品金額から「5%OFF」となります。

さらに買い上げ金額に対して、「100円=1マイル」が積算されます。

提携ポイントに交換する

「10,000マイル=10,000円相当」の交換レートで、楽天ポイント、Tポイント、nanacoポイントなどの提携パートナーのポイントに交換できます。

ANAマイルの提携ポイント

しかし、「10,000マイル=10,000円相当」の交換レートが適用されるのは「2口」までです。

「3口」以降は、「10,000マイル=5,000円相当」の交換レートに下がります。

はっきり言って、「3口」以降の交換はおすすめしません。

  • ※1 ANA To Me CARD PASMO JCB series(ソラチカカード)会員は、年間の提携ポイントへの交換口数に関わらず、メトロポイント10,000ポイントに交換できます。
  • ※2 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード会員は、年間の提携ポイントへの交換口数に関わらず、10,000マイル=TOKYU POINT10,000ポイントに交換できます。
  • ※3 ANA VISA Suicaカード会員は、年間の提携ポイントへの交換口数に関わらず、10,000マイル=10,000円相当の「Suicaへの入金(チャージ)」への交換が可能です。

ANAマイレージモールのパートナーショップで利用できる割引クーポンに交換する

ANAマイレージモールのクーポン

ANAマイレージモールの(以下の6つの)パートナーショップで利用できる割引クーポンに、「1,000マイル=1,000円相当」で交換できます。

  • 雑誌『Safari』公式オンラインストア〈Safari Lounge〉
  • ディノス
  • ブルックス ブラザーズ ジャパン オンラインショップ
  • GUNZE STORE
  • メガネ通販のZoff[ゾフ]オンラインストア
  • ル・クルーゼ 公式オンラインショップ

ANAマイレージモールを経由して利用すれば、さらに購入金額に応じてマイルも貯まります。

クーポンの有効期限は、発行月の翌々月の末日と短いので注意してください。

タクシー・ハイヤークーポン(羽田/成田空港送迎)

10,000マイルで、羽田空港または成田空港発着のタクシー・ハイヤー利用に使えるクーポン券10,000円(2,000円×5枚)分に交換できます。

対象タクシー・ハイヤー会社は、以下の3社です。

  • イースタンエアポートモータース
  • 松崎交通
  • 東京MKタクシー

有効期限は、発行月の翌月より6ヶ月目の末日です。

「ニッポンレンタカー ご利用クーポン」に交換する

10,000マイルで、ニッポンレンタカーにて利用できる10,000円分(5,000円×2枚)の「ニッポンレンタカー ご利用クーポン」に交換できます。

※ヤナセプレミアムカーレンタル(輸入車)でも利用できます。

有効期限は、発行月の翌月から12ヶ月目の末日です。

その他にも交換できるものの交換レートが悪い

この他にも、高級ホテル(ザ・リッツ・カールトン沖縄セントレジスホテル大阪など)の宿泊券、高級ホテルのレストランの食事クーポンなどにも交換できます。

しかし、1マイルの価値は1円未満となります。

これらに交換するくらいなら、すでに紹介した「ANAご利用券」に交換したり、「ANAショッピング A-style」で使ったり、提携ポイントに交換したほうがいいでしょう。

それでも余る場合に利用してください。

ANAマイルを(広い意味で)現金化する方法まとめ

以上、ANAマイルを(広い意味で)現金化する方法を紹介してきました。

ANAグループ便に搭乗する予定があるのでしたら、ANA SKYコイン一択です。

その予定がない場合は、

  • ANAご利用券への交換(日本国内の一部のIHG ANAホテルの支払いに充てられる)
  • 「ANAショッピング A-style」でのショッピングでの支払いに充当する
  • 提携ポイントへの交換する(ただし、2口まで)

がおすすめとなります。

JALマイルの現金化については、以下の2つの記事を参考にしてください。

「JAL GLOBAL WALLET」という便利なカードがあるので現金化がスムーズです。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。