マリオットホテル

あいちトリエンナーレ2019 旅行記 (1) セントレアのフォーポイントバイシェラトンに泊まって、FLIGHT OF DREAMSを楽しむ

セントレアのFLIGHT OF DREAMS

あいちトリエンナーレ目的の3泊4日旅行。

日程は、8月9日から12日。

旅行当日までの準備

7月28日に、夏休み家族旅行第1弾で、「あいちトリエンナーレ」に行こうと思いたった(第2弾は箱根)。

8月10日~12日のホテルを押さえた上で、妻にLINE。

あいちトリエンナーレ計画LINE

ホテルは、Marriott Bonvoyのポイントを使って、名古屋マリオットアソシアホテルを予約した。

ただ、ポイント宿泊で予約できる部屋は25平米のスタンダードダブルだった。

流石に二人で利用するには狭いので、追加料金7,000円/泊を払って、デラックスツインに変更してもらった。

7月31日に、あいちトリエンナーレの一企画「表現の不自由展・その後」に、「平和の少女像」が出展されることを知った。

これは大問題になって、恐らく、展示中止になるだろうなと思ったら、その通りになった。

のんびりしてて、8月5日になって、ようやく新幹線手配。

帰りの新幹線は取れたが、行きの空席が全く無くて焦る。

そうか、お盆休みなのか!

「じゃあ、セントレアに前泊しよう」ということで、ANA便を調べたら、ANA85便(羽田17:45-18:45名古屋)が空いていたので即予約。

ただ、並びの席は取れなかった。乗り物酔いしやすい娘が不安だ。

ANA便を予約した後、Marriott Bonvoyのポイントを使って、フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港を予約。

息子は9日に用事があるので、10日に名古屋で合流することにした。

ANA85便で初セントレアへ

16:45頃、羽田空港に到着。

ANAのプレミアムチェックインカウンターがいつになく混んでいた。

そういえば、お盆時期に飛行機乗るの初めてだ。

ANA85便の搭乗案内

私も妻もSFC会員なので優先搭乗できるのだが、娘はそうではないので、ルールを守って、普通に搭乗した。

娘は気分悪くならないといいけど。

機内では「表現の不自由展・その後」を実際見た人の知性あふれる感想を読んだ後、ソウル特集の「BRUTUS」を見ていた。今月末に一人で訪れる予定。

飛行時間は40分。

あっというまに着陸。

娘は全然大丈夫だったみたい。成長したな。

夕焼け空がきれいだった。

夕方のセントレアのANA85便

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港にチェックイン

初セントレア。

ところでホテルはどこだろう?

インフォメーションの人に聞くと、ここから10分くらい歩くようだ。

「空港降りたら2分でホテル」くらいに思っていたが違った。

娘はずっとテンション高くて、この旅行が嬉しくて仕方がないようだ。

セントレアの通路

19:30頃、ホテルに到着。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港の外観

エントランスの脇には、カーチス・ライト社製のエンジンとプロペラが展示。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港の入口

ロビーラウンジは混雑している。

チェックイン。

プレミアムキングにアップグレードしてくれたとのこと。

私がMarriott Bonvoyのプラチナ会員なので、私と妻の分の朝食は無料になった。娘の分は有料。1,250円。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキング

プレミアムキングはこんな感じ。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム1

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム2

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム3

タイル地の洗面所。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム4

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム5

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム6

パイプを使ったケーブルカバーが印象的。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルーム7

プレミアムキング以外の部屋については公式サイトを参照。

部屋からの眺め。右奥が空港だ。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のプレミアムキングルームからの眺め

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港の「ベストブリュー」で一杯

Marriott Bonvoyのメンバーはステータスに関わらず、1階のバーラウンジ「ベストブリュー」で一杯無料とのこと。

20:15頃、バーラウンジへ。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のバーラウンジでスパークリングワイン

ジャズの演奏付き。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のバーラウンジでジャズの演奏

セントレアの「矢場とん」で晩飯

生ぬるい海風を受けながら、空港へ。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港からセントレアへの移動

21時ラストオーダーの「矢場とん」に滑り込む。初訪問。

味噌カツ。濃いなー(笑)

セントレアの矢場とんで味噌カツ

エビフリャーも頂いた。

セントレアの矢場とんでエビフライ

30分くらいで食べ終わった。

会計後、3回くじを引けたのだが全て外れ。

そしたら、店員さんが特別な3枚のくじを渡してくれて、それは全て当たり。

奥から店長も出てきて、お祝いしてくれた。

合計3,000円分の食事券を貰えたので、いつか有効活用させてもらおう。

セントレアの展望デッキへ

4階のレストランは大体21時ラストオーダーみたいだね。

夜のセントレアのフードコート1

夜のセントレアのフードコート2

夜のセントレアのフードコート3

夜のセントレアのフードコート4

展望デッキへ。

この時間になると流石に過ごしやすくなっていた。

展望デッキが広大で驚いた。

夜のセントレアの展望デッキ1

この時間でも、数分に1回のペースで飛行機が着陸してくる。奥さんも娘も驚いていたよ。

夜のセントレアの展望デッキ2

夜のセントレアの展望デッキ3

ホテルに戻る戻る途中に、TS CUBIC会員限定のラウンジを見つけた。

レクサスカードかTS CUBIC ゴールドカード会員のみが入れる。さすが、トヨタのお膝元。

セントレアのQUALIA LOUNGE1

セントレアのQUALIA LOUNGE2

「空港降りたら2分でホテル」は、こっちのセントレアホテルだった。いつか泊まってみたいね。

セントレアホテル

再びバーラウンジ「ベストブリュー」へ

奥さんはもう眠そうだったが、俺と娘で誘って、バーラウンジ「ベストブリュー」へ。

無濾過の生ビール「白穂乃香」。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のバーラウンジでビール

中国人が楽しそうにビリヤードに興じていた。

セントレアのコンビニへ

23:20頃、対面の東横インの1階のセブンイレブンへ。

東横インの庭には、サルバドール・ダリの「レースをまとったサイ」像が。

東横インのサルバドール・ダリの「レースをまとったサイ」像

店内はこの時間でも大賑わい。

奥さんによると、「17時以降はレジ30分待ち」というチラシが張ってあったらしい。

あいちトリエンナーレのチケットをまだ買ってなかったので、ここで発券した。

中国人がカップ麺を大量に買っている。

日本のカップ麺美味しいもんね。

中国人の支払いはアリペイなんでスムーズなもんだ。

部屋に戻って、娘とマリオットのTVを見る。

今まで見たことがなかったドラマ仕立てのストーリーに思わず見入ってしまった。

27時位に寝る。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港の朝食

起きるの辛かった。9時前に起床。

部屋からの眺め。奥に見えるのは給油施設みたいだね。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港からの眺め1

今日も暑そう!

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港からの眺め2

朝食は、2階のレストラン「Evolution」で(写真は昨晩撮影したもの)。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のレストラン「Evolution」

食欲ないので、お粥と味噌汁とおかず少々。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港の朝食

お粥は、比べちゃいけないけど、この前のセントレジス香港のお粥と比べてしまった。

息子と合流

12時位まで各自のんびり過ごそうということで、私は部屋に戻って二度寝、、、

と思ったら、10時前に息子から電話がかかってきた。

「もう着いた」と。

「え、どこに?」

なんと、名古屋で合流予定の息子がセントレアまで来ていた。

徹夜して始発の電車で来たらしい。

10時過ぎに息子と合流。

その後、ポケモンGOするといって再びセントレアへ戻っていった。なんかすごい無駄な動きしてるな(笑)

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港をチェックアウト

12時過ぎに二度寝から起きて、帰り支度を始める。

チェックアウトの前に、2階にあるフィットネスジムをチェック。狭い。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のフィットネスジム1

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のフィットネスジム2

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のフィットネスジム3

13時にチェックアウト。

その後、バーラウンジで家族でビリヤード。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のビリヤード1

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のビリヤード2

子どもたちは思いの外エキサイトして、もっとやりたがっていた。

「FLIGHT OF DREAMS」内のステーキ屋で昼飯

この後は、昨日行けなかった「FLIGHT OF DREAMS」を見にいくことに。

結構歩いて、13:40くらいに到着。

昨日から随分歩いてる。

おお、これは大迫力。

セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」のボーイング787

ジャンプすれば手が届く距離に主翼が。

セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」のボーイング787

まずは昼飯ということで、「キャンプファイヤード グリルビーフ ステーキ タホマフジ」というステーキ屋に。

薪焼きという面白い焼き方をするそうだ。

店の外に出てみると、ちょうどプロジェクションマッピングをやっていて、きれいだった。

セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」のプロジェクションマッピング1

セントレアの「FLIGHT OF DREAMS」のプロジェクションマッピング2

尾張牛の薪焼き、旨い!

セントレアのキャンプファイヤード グリルビーフ ステーキ タホマフジ1

セントレアのキャンプファイヤード グリルビーフ ステーキ タホマフジ2

バクバク食べて、10分位で食べ終わってしまった。

「FLIGHT PARK」で遊ぶ

このあと、1階に降りて、「FLIGHT PARK」に入場。

「FLIGHT PARK」は、「チームラボ」による体験型デジタルコンテンツを体験できる有料エリアになる。

レストラン街から「FLIGHT PARK」を見るだけなら無料だが、中に入るにはお金がかかるということね。

料金は以下。ネットで購入することもできる。

大人(中学生以上)1,200円
子ども(3歳~小学6年生)600円
3歳未満無料

「FLIGHT PARK」内。

普段見られない角度から至近距離で見られる。

「FLIGHT OF DREAMS」のボーイング787の全景(前)

「FLIGHT OF DREAMS」のボーイング787の前輪

ボーイング787のエンジン1

ボーイング787のエンジン2

「FLIGHT OF DREAMS」のボーイング787の全景(後ろ)

コックピットも覗ける。

「FLIGHT OF DREAMS」のボーイング787のコックピット

またプロジェクションマッピングが始まった。

「FLIGHT OF DREAMS」のプロジェクションマッピング3

「FLIGHT OF DREAMS」のプロジェクションマッピング4

子どもたちは紙飛行機を作って飛ばすコーナー「PAPER PLANE MUSIC FIELD」へ。

飛ばす空間がキラキラしてるので気分が上がる。

30分後に、CAさんのお仕事体験ができる「Airline Studio」を予約。

それまで、上の休憩スペースで待機。

私と妻と息子はもう疲労困憊で、「Airline Studio」の参加を取りやめて、早く名古屋行こうという気持ちだったが、娘はやりたいというのでその希望を叶える。

「Airline Studio」では、まずキャラクターに塗り絵をする。

その後、CAさんの服を着て、架空の世界でCAさん体験。

娘が塗り絵したキャラクターが、搭乗客として出てきて、思わず笑ってしまう。

娘は搭乗客に座席を案内したり、電話で搭乗案内したり、ドリンクを配ったりの疑似体験をした。

かなり面白かったようで、「パパありがとう」と言われた。

ショップには、ギャレーカートも売っていた。255,000円(税別)だって。

「FLIGHT OF DREAMS」のショップ1

窓枠や計器類も。

「FLIGHT OF DREAMS」のショップ2

「FLIGHT OF DREAMS」のショップ3

結構楽しめたね。

16:20頃、セントレアに戻る。

セントレアから名古屋駅へ

腰が相当お疲れだよ。

名鉄線で名古屋へ向かう。

名鉄線の中部国際空港駅

乗車時は満席だったが、一駅目のりんくう常滑駅でかなりの人が降りてくれて、座ることができた。ラッキー。

来週の箱根旅行のロマンスカーの予約を行う。

17時過ぎに名鉄名古屋駅に到着。

地上に出たら、、、目の前にマリオットの看板が。

名古屋マリオットアソシアホテルの外観

この旅行記の続きは、以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。