マリオットホテル

あいちトリエンナーレ2019 旅行記 (2) 円頓寺エリアを楽しむ

あいちトリエンナーレ2019の円頓寺デイリーライブ

あいちトリエンナーレ2019 旅行記の「(2) 円頓寺エリアを楽しむ」です。

名古屋マリオットアソシアホテルにチェックイン

名古屋マリオットアソシアホテルに到着。

エリート会員専用エリアでチェックイン。

名古屋マリオットアソシアホテルのMarriott Bonvoyエリートメンバー専用カウンター

映画『マイレージ、マイライフ』を思い出した(笑)

部屋は33階とのこと。

繁忙期なんで高層階にはならなかったね。

こちらからは何も言っていないが、家族全員ラウンジアクセス可能と案内された。これは大きい!

朝食はラウンジでも、レストラン「パーゴラ」でも頂けるとのこと。「はしごも可能です」と言われた。いやいやいや(笑)

プラチナ特典として、1,000ポイントorウェルカムギフトが選べた。

ギフトは以下。

名古屋マリオットアソシアホテルのプラチナギフトメニュー

ギフトを選択。

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルーム

17:40頃、部屋に。

デラックスツインルーム。38平米。

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルーム1

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルーム2

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルーム3

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルームのシャワールーム

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルームのバスタブ

部屋からの眺め。

名古屋マリオットアソシアホテルのデラックスルームからの眺め

デラックスツインルーム以外の部屋については、公式サイトを参照。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジ

既にラウンジのカクテルタイムが始まっている。

18:20頃、コンシェルジュラウンジへ。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジの入口

だいぶ混み合っているようで、少し待たされた。

名古屋だけに、手羽先、味噌カツがつまみにある。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのつまみ1

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのつまみ2

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのつまみ4

ビールは、ハートランド、エビス、エビス黒、バドワイザーといいところが揃っている

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのビール類

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのアルコール類

こんな感じで。これ、家族全員利用できるのはありがたいね。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのつまみ5

天井が高い。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジの天井

最初はなかった豚肉のローストもお目見え。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのつまみ3

2皿目。

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジのつまみ5

コンシェルジュラウンジは、19時以降、小学生以下の子供の利用がNGとなっている。

スタッフが声をかけて回っていた。

うちも娘が12歳なので19時でOUT。

ぱいぱいでか美さんの円頓寺デイリーライブ

妻はもう酔いが回って眠いみたい。

息子はポケモンGOをすると言って出かけていった。

あいちトリエンナーレのプログラムを見ると、ここから近い円頓寺でデイリーライブをやっているようなので行ってみることに。

娘に一緒に行こうと言ったが、断られた。・゚・(ノД`)・゚・。

誰がライブするのかも知らないままタクシーに乗って、円頓寺に向かう。

調べたら、ぱいぱいでか美さんだった。

名前だけは聞いたことがある人。

でも、LIVEするような人だとは知らなかった。

タクシーを降りると、ライブの音が聞こえてきて、気分が盛り上がる。

円頓寺商店街の木目の看板いいね。アーケードになっているが、屋根は半透明のポリカーボネートのようだ。

円頓寺商店街

鷲尾友公さんの壁画「MISSING PIECE」を背景にぱいぱいでか美さんのLIVEが行われていた。

ぱいぱいでか美の円頓寺デイリーライブ

前の方はコールというのか合いの手と言うかの、かなり盛り上がっていた。

隙間を縫って前の方に。

LIVEはもう終盤だったが、アンコール含めて楽しませてもらった。

LIVE後は、円頓寺商店街を東に向かって歩いていく。

いい感じの路地があった。

円頓寺銀座街

金刀比羅神社の明かりがいい感じ。

円頓寺商店街の金比羅神社

ボルダリング道場も。

円頓寺商店街のBouldering House KNOT ボルダリングハウスノット

ボルダリングの店の隣の「NAGONOYA」は、あいちトリエンナーレの展示があったみたいだが、20時で終わりだった。残念。

円頓寺商店街、美味しそうな店が多い。今日の晩飯にしても良かったと思えるくらいに。

円頓寺商店街のスペイン食堂

円頓寺商店街のどて焼き五條

全体的にとてもいい商店街だなと思った。

円頓寺デイリーライブが行われた場所に戻ってくると、ぱいぱいでか美さんの物販に長い列ができていた。

円頓寺商店街のどて焼き五條

円頓寺商店街の入り口にある、金の織田信長像は、8月8日に破壊されてしまったらしい。

円頓寺商店街の織田信長像

円頓寺本町商店街の方も歩いてみた。

円頓寺本町商店街の入口

こちらは円頓寺商店街よりも寂れてるかな・・・

ホテルに戻ろう。

名古屋はUberが使えたはずと思って、アプリを開いてみた。

参考:Uberに新規登録する(初回乗車2,000円OFF)

確かに使えた、しかし、一番近いタクシーもかなり距離が離れていた。

JapanTaxiアプリを開くと、すぐ近くにタクシーが走っていたのでこちらで配車手配。

1,000円割引クーポンも使えるので助かる。クーポン入手は以下から。

20時半頃ホテルに戻る。

コンシェルジュラウンジ2回目

その足でコンシェルジュラウンジへ。

冷えたビールがうまい!

名古屋マリオットアソシアホテルのコンシェルジュラウンジでビール

ぱいぱいでかみさんのLIVEの模様を切り取った動画をツイート。

後でご本人様からもRT頂いた。感謝。

その後、味の素スタジアムで行われているFC東京-ベガルタ仙台の一戦をDAZNで見る。

アウェイでは仙台に悔しい敗戦をしているが、今回は勝利!

ラウンジで一人ガッツポーズ(笑)

しばらく、ラウンジで飲んだ後、女子部屋へ。

円頓寺商店街がいい感じの商店街だということを伝える。

その後、部屋に戻って、息子とカップ麺。

名古屋マリオットアソシアホテルでカップ麺

お腹空いたからね。

27時位に寝た。

名古屋マリオットアソシアホテルの朝食を食べ損ねる

11時に起床。

余裕で朝食食べそこねた!

前日、徹夜でセントレアまで来た息子もまだ寝ている。

妻に連絡すると、一人でコインランドリーに行って、コメダ珈琲で朝食を食べていた。

娘も寝坊。

妻が帰ってくるのを待つ。

地上で何者かがトラメガで絶叫している。

ここ33階まで聞こえてきて大迷惑である。

お盆の休日に何という嫌がらせだろうか。

思わず防振望遠鏡で覗いてしまった。

円頓寺商店街の「葛宇路」

昼飯どうしようか。

昨晩訪れた円頓寺商店街に良さげなお店が一杯あったので、あの近辺で昼飯を食べることに。

13時過ぎにタクシーで出かける。

タクシー降りたら熱いのなんの!

今日の円道寺デイリーライブは「春ねむり」だそうだ。

円道寺デイリーライブ「春ねむり」

昨晩見かけた円頓寺銀座街に入ってみる。

昼間の円頓寺銀座街

葛宇路(グゥ・ユルー)という中国人による展示があった。

名前の末尾が「路」であることを利用して、北京市内の複数の名もなき道路に勝手に自身の名前を付けていたらしい。

Google Mapsにもその道路名が表示されるようになったが、それがニュースとして報じられたら、行政側が無名の道路に名前を付けるようになり、「葛宇路(GE YU RU)」の標識は撤去されたらしい。

その一部始終を含めた展示となっている。

中国には面白いおっちゃんがいるな。

あいちトリエンナーレの葛宇路1

あいちトリエンナーレの葛宇路2

円頓寺商店街の「NAGONOYA」で昼飯

円頓寺商店街にコーヒーの香りを放つ「喫茶まつば」。

円頓寺商店街の喫茶まつば

角を曲がって、おしゃれで風情がある通りへ。

円頓寺商店街の風情ある通り

わたしたちはこの通りにあるひつまぶしの店で昼飯を食べたかったが、娘が頑なに嫌がるので、娘の希望の喫茶店「NAGONOYA」へ。

円頓寺商店街の「NAGONOYA」1

私はメンチカツと唐揚げ定食。

円頓寺商店街の「NAGONOYA」2

息子と娘はたまごサンド。

円頓寺商店街の「NAGONOYA」3

この店にいるお客さんは、ほとんど「あいちトリエンナーレ」の関係者か訪問者らしかった。

お土産に地ビール購入。PayPayも使える。

円頓寺商店街の「NAGONOYA」4

なお、こちらの店の屋号は『喫茶、食堂、民宿。なごのや』だそうで、2階ではゲストハウスも運営しているようだ。

参考:『喫茶、食堂、民宿。なごのや』

円頓寺本町商店街の「輝けるこども」

この後、妻の希望で円頓寺本町商店街にある展示へ向かう。

円頓寺本町商店街にあるお好み焼き屋。一枚150円という!

円頓寺本町商店街の「太郎」

弓指寛治さんの「輝けるこども」は、鹿沼市クレーン暴走車事故に纏わる展示だった。

メゾンなごの808

弓指寛治「輝けるこども」1

弓指寛治「輝けるこども」2

亡くなった6人の子どもたちの活き活きとした日常を描いた絵が多く展示されている。

実際の事故車の展示。

弓指寛治「輝けるこども」3

加害者に関する展示もされている。

鑑賞を終えたあと、近くに、JapanTaxiで配車手配。

愛知芸術文化センターへ向かう。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。