リクルートカード

リクルートカードの「紹介キャンペーン」はお得なのか?検証する。

クレジットカードの会員募集において、MGMマーケティングが隆盛を極めております。

MGMとは、「Member Get a Member」の略です。

MGMマーケティングとは、クレジットカードの既存のMemberが「口コミ」で新たなMemberを獲得するマーケティング手法のことです。

簡単に言えば、「友達紹介プログラム」になりますね。

クレジットカード会社としても、募集にかかるコストを低減させることができて好都合のようです。

ご存知かもしれませんが、アメリカン・エキスプレス・カードは、公式サイトから入会するよりも、「友達紹介プログラム」を通じて入会した方がお得です。場合によっては初年度年会費が無料になったりします。

楽天カードも「紹介キャンペーン」を実施していて、やはり、普通に公式サイトから入会するより「紹介キャンペーン」を利用して入会した方がお得となっています。

実は、リクルートカードにもこの「紹介キャンペーン」が存在します。

リクルートカードの「紹介キャンペーン」はお得なのかそうではないのかを検証します。

リクルートカードの「紹介キャンペーン」はお得?

既にリクルートカードに入会している会員は、会員専用の「紹介URL」を発行できます。

この紹介URLをメール、Facebook、Twitterの好きな手段で友達に紹介することができます。

「紹介した人」は得をする

紹介者が「紹介URL」を友達に案内します。

その友達がその「紹介URL」から申込みを行い、無事にカードが発行されると、「紹介した人」には、紹介者1名につき2,000ポイントのリクルートポイントが進呈されます。

10名に紹介すれば、紹介者は合計20,000ポイントのリクルートポイントを手にすることができます。

リクルートカードの紹介キャンペーンの紹介者のボーナスポイント

「紹介された人」は得も損もしない

一方、「紹介された人」はどうでしょうか?

「紹介された人」が紹介URLからリクルートカードを発行しても、ボーナスポイントは何も貰えません。

もちろん、リクルートカードが通常実施している新規入会キャンペーンの対象にはなります。

よって、得もしませんし、損もしません。

結論

結論は以下のようになります。

結論

「紹介キャンペーン」でリクルートカードに入会しても、入会者は損もしないし得もしない。

ただし、「紹介した人」には恩恵がある。

リクルートカードの「紹介キャンペーン」を、他のカードの「紹介キャンペーン」と比較すると以下のようになります。

紹介した人 紹介された人
アメリカン・エキスプレス・カードの「紹介プログラム」
セゾンアメックスカードの「紹介プログラム」 カードによる
楽天カードの「紹介キャンペーン」
ANAカードの「マイ友プログラム」
JALカードの「会員ご紹介プログラム」
リクルートカードの「紹介キャンペーン」
三井住友VISAカードの「VISAフレンド」
イオンカードの「紹介キャンペーン」 場合による
ライフカードの「お友達紹介キャンペーン」 カードによる
J-WESTカードの「ご紹介プログラム」
エポスカードの「紹介番号」

リクルートカードは「紹介キャンペーン」で入会するより「ポイントサイト」経由がお得かも

リクルートカードの「紹介キャンペーン」は、「紹介した人」にはお得だが、「紹介された人」には何のお得もないことを確認いたしました。

これからリクルートカードに入会する人には、既存会員を見つけて「紹介キャンペーン」を利用するよりも、「ポイントサイト」を利用したほうがいいかもしれません。

「ポイントサイト」とは、広告主(リクルートカード)と広告利用者(私達)の中間に立つ業者です。

広告主(リクルートカード)

ポイントサイト

広告利用者(私達)

私達がポイントサイトに会員登録をして、そのポイントサイトからリクルートカードに入会すると、そのポイントサイトから(現金化可能な)ポイントを貰えます。

例えば、私がよく利用しているモッピー経由でリクルートカードに入会すると、500円相当のポイントを獲得できます。※2020年4月2日現在。

モッピーのリクルートカードの報酬額

なぜ、ポイントサイトからそのようなポイントが貰えるか?

それは、広告主であるリクルートカードがポイントサイトに広告宣伝費を支払っているから、です。

広告主であるリクルートカードは、「この広告費を使って、リクルートカードの会員を募集してよ」とポイントサイトに言っているわけですね。

私達はポイントサイト経由でリクルートカードに入会することで、その広告宣伝費の一部を貰うことができるわけです。

逆に言うと、リクルートカードの公式サイトから直接申し込んでしまうと、その広告宣伝費の一部を貰い損ねることになるわけです。

リクルートカード入会で「自分が」得したい場合は、「ポイントサイト」経由での入会がおすすめですよ。

現在は報酬額が500円と低いですが、時期によっては5,000円超に跳ね上がることもあります。

その時期にポイントサイトからリクルートカードに入会すれば、

  • ポイントサイトからの報酬
  • 新規入会キャンペーンのボーナスポイント

の2重取りも可能ですよ。

既存のリクルートカード会員を見つけて「紹介キャンペーン」を利用するのも一つの手ですが、自分ひとりで完結できる「ポイントサイト」を利用するのも一つの手です。

以下の記事、ポイントサイトリクルートカードの報酬額を比較していますので、ご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。