三井住友VISAカード

三井住友VISAカードのプロパーカード入会は、公式サイトより「VISAフレンド」か「ポイントサイト」

三井住友VISAカードの紹介プログラム「VISAフレンド」

三井住友VISAカードのプロパーカードのお得な入会方法を紹介します。

公式サイトから直接申込むより、カード紹介プログラム「VISAフレンド」を利用したり、「ポイントサイト」経由で申込んだりするほうがおすすめですよ。

「紹介者」に得をさせたい時は「VISAフレンド」

三井住友VISAカードには「VISAフレンド」というカード紹介プログラムがあります。

  • 「紹介する人」(三井住友VISAカードのプロパーカードの既存会員)
  • 「紹介される人」(三井住友VISAカードのプロパーカードの入会希望者)

「VISAフレンド」は、上の「紹介する人」「紹介される人」が知人同士という条件が揃った場合のみ利用できる制度です。

例えば、これからあなたが三井住友VISAカードのプロパーカードに申し込まれるとして、家族や友人に既に三井住友VISAカードのプロパーカードの会員がいる場合に利用できる制度です。

三井住友VISAカードのプロパーカードの既会員は、「VISAフレンド制度利用規約」に同意することで、会員専用のVISAフレンドアドレス(URL)を即日発行できます。

このVISAフレンドアドレス(URL)は発行後2営業日経過後に利用可能となり、知人・友人にメール、LINE、Twitter、ブログ等を通じて案内することができます。

「紹介される人」が、そのVISAフレンドアドレス(URL)を経由してカードに入会すると、「紹介する人」にVJAギフトカードがプレゼントされます。

三井住友VISAカードVISAフレンド

プレゼントされるVJAギフトカードの金額は、「紹介される人」が入会したカードによって異なります。

対象カード 紹介1名あたりのギフトカード金額
三井住友VISAバーチャルカード 1,000円分
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAアミティエカード
三井住友VISAデビュープラスカード
三井住友VISAエブリプラス
三井住友ビジネスカード for Owners
2,000円分
三井住友VISAエグゼクティブカード 4,000円分
三井住友VISAプライムゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード
三井住友ビジネスゴールドカード for Owners
6,000円分
三井住友VISAプラチナカード
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
10,000円分

一方、「紹介された人」、つまり、「VISAフレンド」で入会した方には、何のプレゼントもありません。

もちろん、「VISAフレンド」で入会した場合でも、公式サイトから入会した場合と同じ新規入会キャンペーンは受けられます。

つまり、「VISAフレンド」を利用して入会しても何の得も損もしないが、「紹介者」には得をさせることができます。

「紹介者」に得をさせたい時は、このカード紹介プログラム「VISAフレンド」を利用するといいでしょう。

ちなみに、三井住友VISAカード以外にもこのような「紹介キャンペーン」を実施しているカードはあります。

他のカードの「紹介キャンペーン」には、「紹介した人」も「紹介された」人も得するWIN-WINのキャンペーンもありますよ。

紹介した人 紹介された人
アメリカン・エキスプレス・カードの「紹介プログラム」
セゾンアメックスカードの「紹介プログラム」 カードによる
楽天カードの「紹介キャンペーン」
ANAカードの「マイ友プログラム」
JALカードの「会員ご紹介プログラム」
リクルートカードの「紹介キャンペーン」
三井住友VISAカードの「VISAフレンド」
イオンカードの紹介キャンペーン
ライフカードの「お友達紹介キャンペーン」 カードによる
J-WESTカードの「ご紹介プログラム」
エポスカードの「紹介番号」

自分が得したい場合は「ポイントサイト」

三井住友VISAカードのプロパーカードへの入会で「自分が」得したい場合は、「ポイントサイト」経由での入会がおすすめです。

ポイントサイトとは、広告主と私達をつなぐ中間業者のことです。

広告主(三井住友カード)

ポイントサイト

広告利用者(私達)

私達がポイントサイトに会員登録をして、そのポイントサイトから三井住友VISAカードのプロパーカードに入会すると、そのポイントサイトから(現金化可能な)ポイントを貰えます。

例えば、私がよく利用しているモッピー経由で三井住友VISAクラシックカードに入会して、翌月末までに5,000円(税込)以上利用すると、8,000円相当のポイントを獲得できます。※2018年8月30日現在。

モッピーの三井住友VISAカードの報酬額

なぜ、ポイントサイトからそのようなポイントが貰えるか?

それは、広告主である三井住友カードがポイントサイトに広告宣伝費を支払っているから、です。

広告主である三井住友カードは「この広告費を使って、三井住友VISAカードの会員を募集してよ」とポイントサイトに言っているわけですね。

私達はポイントサイト経由で三井住友VISAカードに入会することで、その広告宣伝費の一部を貰うことができるわけです。

逆に言うと、三井住友VISAカードの公式サイトから直接申し込んでしまうと、その広告宣伝費の一部を貰い損ねることになるわけです。

三井住友VISAカードのプロパーカード入会で「自分が」得したい場合は、「ポイントサイト」経由での入会がおすすめですよ。

三井住友VISAカード、三井住友VISAデビュープラスカード、三井住友VISAエブリプラスで、報酬額が異なります。

また、ポイントサイトによって報酬額が大きく異なります。

以下の記事で、ポイントサイトの三井住友VISAカードの報酬を比較していますので、ご覧ください。

まとめ

以上の内容をまとめます。

三井住友VISAカードのプロパーカードに申し込まれる場合、公式サイトから直接申込むのは得策ではありません。

「VISAフレンド」を利用できる状況が整っていて、「紹介者」に得をさせたい場合は「VISAフレンド」を利用しての入会がおすすめです。

自分が得をしたい場合は「ポイントサイト」経由での入会がおすすめです。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。