BAマイル(Avios)

モスクワ4泊6日旅行記 (1) JAL421便(成田-モスクワ)ビジネスクラス搭乗記

JAL421便ビジネスクラスの機内食

今回はモスクワ4泊6日旅行。

日程は、2018年6月3日~6月9日。

ワールドカップ開催直前のモスクワを楽しんでこようというのが旅の趣旨。

旅行前の準備

3月6日にJALの成田-モスクワのビジネスクラス特典航空券を予約。BAのマイル150,000マイルを使った特典航空券。

同日、モスクワ マリオット ロイヤル オーロラ ホテル4連泊を「マリオット トラベルパッケージ」を利用して予約。

その後、ハリルホジッチ監督の突然の解任で、モスクワ行きのモチベーションが低下し、「行くのやめようかな」と思った時期もあったが、5月30日にロシア行きのビザをゲット。

個人で手配する手順は以下を参考に。

ロシアのビザを個人手配する方法。

成田空港へ

前日は徹夜。

「全国タクシー」でタクシーを呼んで、6時前に家を出る。

「全国タクシー」アプリを100回使った感想。初回限定クーポンコードあり。

新宿駅の自動券売機で、昨日予約した成田エクスプレスのきっぷを発券。

7:06発のNEXを予約していたのだが、ホームに着いたのが6:30。券売機で一つ前の電車6:51発に変更した。

新宿駅の成田エクスプレス

車内ではほぼずっと寝ていた。

8:30頃、成田空港第2ターミナルビル駅に到着。

JALサクララウンジ

出発カウンターに上がり、JGCカウンターでボーディングパスを発券。搭乗口はサテライト側だそうだ。隣は空席のままとのこと。ラッキー。

成田空港のJGCカウンター

今回はロングフライトということで、スーツケースは持ち込みに。B787のSKY SUITE、充分広そうだし。

優先保安検査を通って、出国審査へ。「自動化ゲート」を利用した。

羽田/成田/中部/関西の自動化ゲートのメリット・デメリットと登録方法

出国審査を出てすぐのところにある両替所はすごい行列ができていた。恐らく、サテライト側にも両替所あるだろうと予想して、そこはスルー。

サテライトまで結構歩いたなー。

予想通り両替所あって、空いている。

手持ちの現金4万円を全て米ドルに。日本円を直接ルーブルに換えるよりも、日本で日本円→米ドル、ロシアで米ドル→ルーブルに換えたほうが手数料が断然安いらしい。

その後、搭乗口91番付近にあるJALサクララウンジへ。

時刻は9時前。昨晩から何も食べていない。そして、機内食のスタートは恐らく12時近く。

それまで持たないので、軽めに朝食を食べた。

ジャムパンに冷製ポタージュスープに、ウィンナーとスクランブルエッグ。そして、グレープフルーツジュース。

成田空港のサクララウンジで朝食

しばらくラウンジでまったり。

ボーイング787-7 ビジネスクラスのSKY SUITE

10時過ぎに搭乗口へ。

当たり前なのだが、ロシア語が飛び交う搭乗口である。新鮮。

10時25分から搭乗開始。

ボーイング787-8のビジネスクラスのSKY SUITE。

左下の通路から奥に入る。スーツケースがなんとか通る幅。

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE1

これは隣の席。

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE2

通路を挟んで反対の座席を。

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE3

色んな角度から写真を撮ろうとするが、なかなか難しいね。

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE4

自分の座席に座って撮影。

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE5

自分の座席から隣の席(ディバイダーを下げた状態)。

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE6

これ見るのが一番わかり易いかも(笑)

JAL421便ビジネスクラスのSKY SUITE7

機内食のメニューをもらう。旨そう。

追加で頼めるメニューに、宮崎空港の「味のガンジス」のカレーが入っていて、これぜひ頼みたいと思った。

JAL421便ビジネスクラスのANYTIME YOU WISH

11時頃、離陸。

9Kの窓からの景色は、少し翼が邪魔をする。

JAL421便ビジネスクラスの9Kからの眺め

シートベルトサインが消えたので、ディバイダーを上げて個室性を高める。

JAL421便ビジネスクラスの機内食

機内食は洋食に。

機内食が始まるまで、MAGIC-VIの機内コンテンツで、JALスペシャルの音楽番組を聞いたりしていた。

使うイヤホンは、先日買ったばかりのSONYのWI-1000Xだ。

当便は、機内Wi-Fi対応とのことだったが、全然接続ができない。CAさんに聞いたら、他のお客さんからもそういう声を聞いているとのこと。

10:50くらいにドリンクサービスが始まった。

「シャルル エドシック ブリュット レゼルヴ N.V.」。なかなか旨い。

JAL421便ビジネスクラスのシャルル エドシック ブリュット レゼルヴ N.V.

しかし、ビジネスクラスの人数が多いせいか、その後、なかなか機内食が来ない。

キリル文字の読み方を勉強していた。

12:30になってようやく機内食が来た。

JAL421便ビジネスクラスの機内食1

機内食を持ってきてくれたCAさんに「ロシアでのパスポート携行」について聞いてみた。

ロシアではパスポート携行が義務付けているらしく、もし警官にパスポートチェックされて不所持だと罰金が取られるとのこと。その一方、パスポートを常時携行していると紛失・盗難の恐れもある。

CAさんに「パスポートチェックはどの程度の頻度で行われているのか?」及び「ぶっちゃけ、携行してるか?」聞いてみた。

CAさんは10回くらいモスクワ経験があるとのことだが、最後が1年前で、その前が5年前らしい。

本人も同僚も含めてパスポートチェックを受けたという人はいないらしく、滞在証明は持ち歩いているが、パスポートは携行していない、とのことだった。

一応、最近、モスクワに行った他のスタッフにも聞いてくれるとのこと。

牛肉、素材は上質よ。機内食は素材の旨さを感じるのが醍醐味。

JAL421便ビジネスクラスの機内食2

JAL421便ビジネスクラスの機内食3

食後に、ほうじ茶のティラミスとコーヒー。確かにほうじ茶の香りがする。

JAL421便ビジネスクラスの機内食4

いやぁ、しかし、高カロリーなもの食べちゃったなぁ。

13時位には食事を終え、CAさんに食事を下げてもらって、ペットボトルの水をもらう。

追加の食事は言ってくれればいつでも持ってきてくれるそうだ。

JAL421便ビジネスクラスのフルフラットシートベッド

食後にトイレに行って、歯磨き。

長丁場なので、ちょくちょく歩いて、血行を良くしないとね。

WiFiは相変わらず繋がらない。

14時前に収納棚から、マットレスを出して、フルフラットシートに敷く。収納棚には毛布も一杯入っている。私は2枚かけて寝た。

JAL421便ビジネスクラスのフルフラットシートベッド

14時から16時まで2時間くらい寝た。

読書タイム

起きると、カレーの匂いがする。近くで誰かがガンジスカレーを食べてるらしい。

機内は消灯のまま。

読書灯をつけて、ロシア語の勉強をする。

JAL421便ビジネスクラス機内でロシア語の勉強

さきほど「パスポートの携行」について訪ねたCAさんが、同僚に聞いた話を伝えに来てくれた。

今はワールドカップ前でパスポートチェックも厳しくなっているかもしれないし、パスポートを携行していたほうがいいんじゃないかとのこと。何かあったときに、英語が通じなくて色々面倒なことも起こるかもしれないし、とのこと。

日本時間の17時頃、モスクワ時間の11時頃、冠雪した山が見えた。これがウラル山脈ですかい?

JAL421便ビジネスクラス機内からウラル山脈

しかし、WiFiは一向につながらない。

ロシア語の勉強を終えたあとは、Kindleに入れた「るるぶロシア」を見ていた。

現地到着まで2時間を切った頃、CAさんが食事を聞きに来たので、「味のガンジス」のカレーと温かい日本茶を頼んだ。

俺の好きなタイプのカレーだわ。御飯の量も少なめでちょうどいい。

JAL421便ビジネスクラスの「味のガンジス」のカレー

「るるぶロシア」を見終えたあと、プーシキンの『スペードの女王』を読み始める。

モスクワ ドモジェドヴォ空港に到着

現地時間の13:56、スゴイ市街地が見えた。

JAL421便ビジネスクラス機内から見た市街地

13:58には、ドモジェドヴォ空港(DME)と思われる空港も。

JAL421便ビジネスクラス機内から見たドモジェドヴォ空港

空港周辺は緑豊かな田園地帯であるよ。

JAL421便ビジネスクラス機内から見たドモジェドヴォ空港周辺の田園地帯

14:10にドモジェドヴォ空港(DME)に着陸。

すぐにドコモの「海外パックパケットパック」を開始。繋がるまでしばらく時間かかった。

早く着きすぎたせいか、滑走路が混んでるようで、しばらく滑走路に待機。

その間に、家族にLINEしたり、Twitterに返事したり。

そういえば、ロシアはLINE規制があると聞いていたが、VPNを使わずとも普通にLINEできるし、画像も送れる。

着陸後30分位してようやく降機できるようになった。

この旅行記の続きは、以下の記事をご覧ください。

モスクワ4泊6日旅行記 (2) ドモジェドヴォ空港からアエロエクスプレスでモスクワ市内へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。