サッカー

マヨルカ島旅行記 (4) エスタディ・デ・ソン・モイシュでマジョルカvsアトレティコ・マドリードを観戦

エスタディ・デ・ソン・モイシュでマジョルカ vs アトレティコ・マドリード

9月25日。マヨルカ島3日目。

旅行記の「(4) エスタディ・デ・ソン・モイシュでマジョルカvsアトレティコ・マドリードを観戦」です。

エスタディ・デ・ソン・モイシュへ

ホテルでしばらく休憩。

17時過ぎにホテルを出て、タクシーを拾おうとするがなかなか捕まらなくて焦る。

バルセロナでは使えた配車アプリ「Free Now」はマヨルカでは使えない。

10分くらいしてようやく捕まった。

スタジアムへの道は混んでいた。

17:30頃に、エスタディ・デ・ソン・モイシュに到着。

スタジアム前はマジョルカの赤いユニフォームの人たちで大混雑。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの観衆1

ビール片手に盛り上がってる人が多い。

TIENDA OFICIAL RCD MALLORCAというファンショップに行ってみる。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのファンショップ

ユニフォームを買おうとしたが、背番号が付いていない。

希望の番号を伝えて注文する形。

今注文すると、ハーフタイムか試合の後に受け取れるという。

サイズもちょうどいいのがなかったので、ここでは帽子だけ購入した。

今日のチケットは完売との案内もあった。

アトレティコ・マドリードのサポーターも来ている。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのアトレティコ・マドリードのサポーター

マジョルカ対アトレティコ・マドリードを観戦する

スタジアム内へ。

エスタディ・デ・ソン・モイシュに入場

傾斜がきつい。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの椅子の傾斜1

ご覧のとおり、球技専用スタジアムではない。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの椅子の傾斜2

自分の席は5列目の203番。

席には番号が書いてあるが、番号が剥がれている席もあり、分かりづらい。

ピッチサイドの特等席もある。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのピッチサイドの特等席

なお、マジョルカのゴール裏の陸上トラック部分には仮設スタンドが設置されており、ピッチに近い席となっている。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのマジョルカのゴール裏の仮設スタンド

スタグルを見に行く。

ビールも売っているし、窯焼きピザも売っている。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのビール売り場

エスタディ・デ・ソン・モイシュのピザ

サルシッチャを購入、あと、エストレージャビールも。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのサルシッチャ

エスタディ・デ・ソン・モイシュのジェラート

なんと、今日、久保はスタメンらしい。

こりゃいい時期に見に来た。

客席のカップルを抜いていたKISS CAM。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのKISS CAM

抜かれたカップルたちはほとんどがキスしていたが、この男性カップルはしていなかった。

あと、DANCE CAMもあった。

試合開始。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの試合開始

スタンドは赤一色。

エスタディ・デ・ソン・モイシュのマジョルカサポ

アトレティコ・マドリードのファンはバックスタンド2階の端に固められていた。

マジョルカのゴール裏で応援したかっったなぁ。

どうもタバコくさいなと思ったら、隣の兄ちゃん、タバコ吸ってたwww

なんなんだ、このマナーの悪さはwww

前半は、ジエゴ・コスタのヘッドで一点失ったものの、この間のヘタフェ戦よりは悪くなかった印象。

ハーフタイムにリュックを持って、トイレへ。

戻ってきたら、私がさっきまで座っていた席に親子が座ってやがる。

席違うぞとアピールするもどかない。

彼らのものと思われる席ももう他の誰かが座っているみたいだ。

前の席に空席があったので仕方ないがそちらに移動。

でも、結果的に移動してよかった。

隣のタバコ吸い兄ちゃんから逃れられたから。

後半開始直後に久保に決定機があったがポストに阻まれた。

その後は、マジョルカは左サイドでボールを回すので、右サイドの久保にはなかなかボールが回らない。

回ったとしてもサポートがない。

ジョアン・フェリックスに決められ、0-2。

アトレティコ・マドリードは、途中から出場したモラタが秒速でイエローカード2枚貰って退場。

相手は一人少ないのに点が取れない。

後半はよりフラストレーションの溜まる内容だった。

試合終了5分前にはもうみんな帰宅モードに。

結局、0-2で終了。

試合後のスタジアム。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの試合後の惨状1

エスタディ・デ・ソン・モイシュの試合後の惨状2

汚い・・・

それなりに徒歩で帰る人もいるので、その人達に混じってホテルへ向かう。

車で大渋滞していた。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの試合後の渋滞

30分くらい歩いて、ホテルの近くまで帰ってきた。

和食の店「Izakaya」で晩飯

初日に行けなかった和食の店「Izakaya」に。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの「居酒屋」の外観

エスタディ・デ・ソン・モイシュの「居酒屋」の内観

エストレージャビールと鮨を頼む。

エスタディ・デ・ソン・モイシュの「居酒屋」のエストレージャビール

エスタディ・デ・ソン・モイシュの「居酒屋」の鮨

ちょっとこの鮨、旨いんですけど。

突然、「日本の方ですか?」と声をかけられた。

店長さんだった。

ここで日本人には会わないと思っていたからビックリ。

私のFC東京のユニフォームに反応したらしい。

店主はマリノスのファンらしい。

店主は2002年からマヨルカに住んでいるらしく、大久保、家永のマジョルカ時代も知っているらしい。

マヨルカ島で日本人なんてまず見なかったのだけど、久保の影響で少しは見るようになってきたと言っていた。

親切にマジョルカの練習場所も教えてくれた。

22:45に店を出る。

深夜のACホテル・シウタット・デ・パルマ前の道

明日の予定を考えながら就寝。

ブエリング航空のバルセロナ行きの航空券を購入

9月26日。

起床後、27日のPMI-BCNの航空券を探す。

AIREUROPEとVUELINGが候補だが、VUELINGのがよさそう。

10時過ぎに朝食会場へ。

3日間ほぼ同じ感じの朝食。

ACホテル・シウタット・デ・パルマの朝食

部屋に戻ってきてから、最終的にチケットを購入。

ブエリング航空のVY3913便(PMI 17:40-18:35 BCN)にした。

マジョルカのオフィシャルショップで久保建英のユニフォームを購入

昨日買えなかった久保の背番号のユニフォーム。

市街地にもマジョルカのオフィシャルストアあるらしいので、行ってみることに。

ホテル前からタクシーを拾って、12:40頃に市庁舎前で降りる。

パルマ・デ・マヨルカ市庁舎

ここから少し歩くと、オフィシャルストアがある。

Google Mapsで調べるときは、「Tienda RCD MALLORCA (Cort)」で検索してください。

パルマ・デ・マヨルカ市庁舎近くのRCDマジョルカ公式ストア1

パルマ・デ・マヨルカ市庁舎近くのRCDマジョルカ公式ストア2

パルマ・デ・マヨルカ市庁舎近くのRCDマジョルカ公式ストア3

スタジアムでは試合前に注文を受け付けて、ハーフタイムor試合終了後に手渡しだが、ここでは5分くらいでプリントしてくれるらしい。

実際に背番号をプリントしている動画。

2種類のユニフォーム、トレーニングシャツ、パーカーを購入。

タクシーを拾ってホテルに戻る。

ACホテル・シウタット・デ・パルマをチェックアウト

洗濯物が貯まっているのでまたコインランドリーに行きたい。

14時チェックアウトの予定だったが、15時に伸ばしてもらった。

もう使い方マスターしたよ。

パルマ・デ・マヨルカのコインランドリー

洗濯を終えて、15時にチェックアウト。

パンパンのスーツケースで来たのに、ユニフォームやらパーカーやら帽子やら買っちゃったので、荷物が増えてしまった。

明日のブエリング航空の手荷物制限クリアできるかな・・・

タクシーを呼んでもらい、セントレジス・マルダバル・マヨルカリゾートに向かう。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。