大阪マリオット都ホテルに無料宿泊する神戸・大阪1泊2日旅行記

[記事公開日]2017/04/07
[最終更新日]2017/11/09

今回は、神戸・大阪の1泊2日旅行。旅程は3月29日~30日。神戸は10年ぶりくらいだ。

神戸空港INの伊丹空港OUT。

3月23日、伊丹-羽田(ANA38便)の特典航空券を予約。

3月27日、羽田-神戸(スカイマーク103便)を購入。

宿泊は、マリオットのリワードポイントを使って、あべのハルカスに入居する「大阪マリオット都ホテル」に無料宿泊することにした。

大阪マリオット都ホテルの無料宿泊に必要なポイント数は40,000ポイント。
参考:日本国内のマリオットホテル一覧(カテゴリーと無料宿泊必要ポイント数)

3月22日に、スターポイント2万ポイントをリワードポイント6万ポイントに交換。3月26日に、4万ポイントで大阪マリオット都ホテルの無料宿泊に交換した。

ポイント交換から無料宿泊までの流れは、大阪マリオット都ホテルの「無料宿泊」予約までの流れに書いたので参考に。

マリオットゴールド会員の特典を利用して、クラブラウンジも利用する予定。

目次

1日目

2日目

東京無線の羽田空港定額タクシー

7時20分に家を出て、予約しておいた東京無線の羽田空港定額タクシーで空港へ向かう。スカイマークは第1ターミナルだ。

アメックス・プラチナの紹介キャンペーンで、カードを3ヶ月以内に50万円以上利用すると3万ポイント貰える。

というわけで、なるべくアメックス・プラチナを使いたいところだが、東京無線タクシーは「ANAカードマイルプラス」対象店。つまり、ANAカードで払えばマイルが2倍貯まる。アメックス・プラチナではなくANAアメックスプレミアムで支払いをした。

ANAカードマイルプラスの東京無線タクシー

8時10分頃、空港到着。友人が「塩辛いものより甘いものが好き」と言っていたので、ヨックモックのアソートをおみやげに買った。

スカイマーク103便(羽田-神戸)の「足のばシート」

第1ターミナルの端にあるスカイマークのカウンター。

羽田空港第1ターミナルのスカイマークカウンター

自動チェックイン機に予約時に利用したクレジットカードを入れると発券できる。なお、スカイマークはアメックスが使えない・・・

スカイマークの自動チェックイン機

カウンターでスーツケースを預ける。

当初、「26A」で予約していたが、「隣がいない席が空いていないか」聞いてみた。すると、追加1,000円で利用できる最前列の「足のばシート」は6席全て空いてるという。

追加で1,000円支払うことにした。座席は「1A」に。

スカイマークのチケット

預かり手荷物も優先的に返却されるらしい。

スカイマークの預かり手荷物優先

「足のばシート」を選ぶと優先搭乗もできた。優先搭乗できるのは「足のばシート」客と、お手伝いが必要な客のみなので、対象者はごく少数。ANAの優先搭乗より全然快適だった(笑)

最前列の「足のばシート」。結局、利用者は私一人だけだった。

スカイマークの足のばシート

機内ではノイズキャンセリング・イヤホン「QC30」を装着しておやすみモード。

BOSEのQC30

QuietControl 30 wireless headphonesの公式ページへ

「足のばシート」客は、ソフトドリンクも一杯無料でいただけるらしい。

コーヒーと、これは全員に配られるキットカット。

スカイマークのコーヒーとキットカット

あと、専用タブレットも貸してくれた。

スカイマークのタブレット

WiFiが使えるわけではないが、動画が見られて、ゲームができる。

スカイマークのタブレットの動画

スカイマークのタブレットのゲーム

明石市沖では養殖の海苔網が大量に浮いてて面白かった。

明石市沖では養殖の海苔網

明石海峡大橋。かなり近くから撮れる。しかし、神戸は都会じゃのう。

飛行機から明石海峡大橋

古墳が見えた。あとで確認したところ、五色塚古墳のようだ。

※後記。翌月、その五色塚古墳を訪れて、絶景に感動することになる。詳しくは、「宝塚・有馬温泉・五色塚古墳を巡る1泊2日旅行記」を参照。

飛行機から五色塚古墳

あれが源義経の「鵯越(ひよどりごえ)の逆落とし」の鉄拐山(てっかいさん)か。

飛行機から五色塚古墳

ポートライナーで三宮駅へ

神戸空港到着後、ポートライナーに乗り換えて、三宮駅へ向かう。

初神戸空港、初ポートライナーだったので、最前列で動画でも撮ろうと思ったが、ちびっこが乗ってきたので場所を譲った(笑)

ポートライナー

三宮駅のコインロッカーにスーツケースを預ける。

湊川神社

まずは、楠木正成を祀った湊川神社に行ってみるつもり。

JR三宮駅を出て、阪神電車三宮駅へ。

阪神電車三宮駅

高速神戸駅で降りる。

湊川神社の方に向かって歩くと、うちの近所にもある「ライフ」を見つけた。ローカルなスーパーだと思っていたので「全国チェーンなの?」と驚いた(笑)

ライフ神戸駅前店

湊川神社は、明治5年(1872年)に明治天皇の命によって創建。

幕末の尊王家の多くが忠臣・楠木正成を崇拝していたという前史がある。

湊川神社

表門。

湊川神社の表門

表門の右手に楠木正成の「御墓所」がある。

湊川神社の御墓所

亀趺碑には、徳川光圀揮毫の「嗚呼忠臣楠子之墓(ああちゅうしんなんしのはか)」。「湊川の戦い」で足利尊氏に敗れて「逆賊」とされた楠木正成。「逆賊」から「忠臣」への再評価はここから始まるようだ。

嗚呼忠臣楠子之墓

境内には、楠木正成の生涯を描いたパネルがあった。

楠木正成の生涯を描いたパネル

社殿。

湊川神社の社殿

社殿の内部。

湊川神社の拝殿

天井壁画が凄い。福田眉仙の「大青龍」が描かれている。

湊川神社の拝殿天井の絵

「湊川の戦い」に敗れた楠木正成が自刃したと伝えられている場所。

楠木正成戦没地

以下はwikipediaから引用した「湊川の戦い」の布陣図。群馬県人なら知らぬものがない「歴史に名高い新田義貞」も参戦していたのよね。

「湊川の戦い」の布陣図

新開地アーケードから湊川公園へ

歩いて新開地に向かう。

途中、「ライフ神戸駅前店」に入店してみたが、「ポイント3倍」のBGMは聞こえなかった。たまたまか。

ライフ店内のポイント3倍

いかがわしい雰囲気を感じる「柳筋」。

柳筋

歩いてたら疲れたので、たまたま来たバスに飛び乗って新開地駅前で降りた。

この雰囲気、なんかいいね(笑)

新開地駅

新開地駅前の居酒屋

「ブラタモリ」に出てきた新開地アーケードを見つけるまでしばらく時間がかかった。

これだ。

新開地アーケード1

アーケードを北に進んでいく。

新開地アーケード2

たこ焼き安いのいいなぁ。

新開地駅前の居酒屋

「昭和」が残っている。

新開地アーケード3

新開地アーケードとなっているここは、以前は天井川となっていた「湊川」の下流域で、神戸と兵庫を分断する「堤防」になっていたとのこと。

湊川はたびたび氾濫を起こすので、西に流路が変えられる。そして、神戸と兵庫を分断する「堤防」は除去されて、「新開地」として整地され、繁華街として発展したらしい。

というストーリーを「ブラタモリ」で聞いて、面白かったのでここに来てみた。

北に向かって傾斜がついているのがわかる。

新開地アーケードの傾斜

アーケードを抜けると湊川公園。

湊川公園

振り返ると、ゆるい下り坂のアーケード。

新開地アーケードのゆるい下り坂

天井川だったことがわかるこの段差。

天井川だった湊川公園1

天井川だった湊川公園2

湊川トンネル。

湊川トンネル

時刻は13:20。昼飯にしよう。「神戸だし、洋食にしよう」ということで幾つか電話してみたのだが、休みだったり、もうランチ時間終了だったり。

新開地アーケード内で見かけた「グリル一平」に電話してみたら、大丈夫だったのでタクシーで新開地駅前まで戻る。

グリル一平 新開地本店

この2階にある。

グリル一平 新開地本店 (グリルイッペイ) – 新開地/洋食 [食べログ]

天井川だった湊川公園2

なんとなくキッチン南海みたいな店内をイメージしていたが、もうちょっときれいで、女性率高め。

食べログのレビュー見たら、「ヘレビーフカツ」というのがおすすめっぽいので、それに。

グリル一平のメニュー

どうしようかなーと思ったが、やはり飲むことに。「フュルスト・フォン・メッテルニヒ」というドイツのスパークリングワイン。

フュルスト・フォン・メッテルニヒ

ソースが美味しくて、衣がソースを吸ってしなってなった感じもちょうど良くて、お肉も柔らかい。素材の味は普通かな。

ヘレビーフカツ

14時過ぎに店を出る。

タクシーで異人館街へ向かう

アーケードの入口付近でタクシーを拾い、異人館街に向かってもらう。

運転手と気候の話をして、「東京から遊びに来たんですよー」と言ったら、「ちゃんと値切らなあかんぞ」と言われて、「へっ?」となった。

新開地アーケードと並行する通りは風俗街らしい(笑)

私は完全に「事後の客」と思われていたようだ(笑)

ホント何もやってない(笑)

異人館近くで降ろしてもらう。

「萌黄の館」「風見鶏の館」を見学

外国人観光客ばかりだ。

異人館近くの坂

お、大昔、楽天でワッフル買ったことがある神戸フランツだ。

異人館近くの神戸フランツ

「萌黄の館」を見学。

萌黄の館の入口

萌黄の館のバルコニー

神戸で異人館というと、手塚治虫の『アドルフに告ぐ』のアドルフ・カウフマン邸を思い出すね。

萌黄の館の子供部屋

「風見鶏の館」。

風見鶏の館

「風見鶏の館」の子供部屋は広いな。

風見鶏の館の子供部屋

下図の右下の赤い部分が「居留地」で、異人館があるここ北野の地は、「外国人が日本人との直接交渉で居留地外に土地家屋を借りることが認められた」「雑居地」とのこと。

神戸が開港したのが慶応3年12月7日(1868年1月1日)で、戊辰戦争が勃発したのが慶応4年1月3日(1868年1月27日)だったから、「居留地」の整備が追いつかなかったようだ。

神戸の居留地と雑居地

「風見鶏の館」を出た後、小高いところから景色を眺めようと北野天満神社の階段を登る。

北野天満神社の階段

「風見鶏の館」を裏手から。

北野天満神社から風見鶏の館

中国人観光客グループが手水舎の前をずっとたむろしていたので、身振り手振りで注意した。

現在の時刻は15時10分。そろそろ、大阪に移動しよう。

周遊バスなのかな。すごい行列だった。

異人館近くのバス停

スターバックス神戸北野異人館店。

異人館近くのスタバのコンセプトストア

全国に14店舗あるスタバのコンセプトストアの一つ。昨年4月に訪れたスターバックス富山環水公園店もその一つだね。

せっかくだからここでスターバックスカードでも作ろうかと思ったが、店内に座席の空きはあったがレジ前は行列だったので諦めた。

タクシーを拾って、三宮駅へ。

三宮駅から天王寺駅へ

コインロッカーからスーツケースを回収。

東海道・山陽本線で大阪駅へ、そこから大阪環状線で天王寺駅まで。

大阪マリオット都ホテルのクラブフロア スーペリアルームの紹介

天王寺駅から歩いて、あべのハルカスの「大阪マリオット都ホテル」の入口へ。目印はルイ・ヴィトンの看板。

大阪マリオット都ホテルはルイ・ヴィトンの看板が目印

エレベーターで19階へ。

フロントに向かったら、スタッフから「クラブルームのご利用ですか?」と聞かれたので、「いえ、違います。あ、でも、マリオットリワードのゴールドです」と伝えた。

すると、38階のクラブラウンジでのチェックインになった。

マリオットゴールド会員、且つ、高層階フロアのリクエストを出しておいたせいか、53階のクラブフロアのスーペリアルームが手配されていた。

宿泊特典ということで、ハルカス300の「ご宿泊者限定展望台入場チケット引換券」(有効期限は明日)を貰った。

クラブフロアのスーペリアルームの特徴・間取り・備品の紹介は公式サイトをご覧ください。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルーム(窓側)

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルーム(ベッド側)

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルーム(デスク側)

遠くに梅田の高層ビル群。すぐ下には天王寺公園。

大阪マリオット都ホテルからの眺め1

大阪マリオット都ホテルからの天王寺公園

バスルーム。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのバスルーム1

洗面台。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームの洗面台

アメニティは妻も愛用しているTHANNだ。

大阪マリオット都ホテルのTHANNのアメニティ

グラスや歯ブラシ類。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのグラス

バスルーム。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのバスルーム

トイレ。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルルームのトイレ

水、電子ケトルにネスプレッソ。

大阪マリオット都ホテルの水、電子ケトル、ネスプレッソ

大阪マリオット都ホテルのネスプレッソ

お菓子と飲み物類。

大阪マリオット都ホテルのお菓子類

大阪マリオット都ホテルの冷蔵庫の中

一通り写真撮り終わって一息。

大阪マリオット都ホテルで休憩

時刻は17:15。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム

19時に大学のときの同級生と道頓堀で待ち合わせだが、クラブラウンジのカクテルタイムにも行ってみたい。連絡して、30分待ち合わせ時間を遅くしてもらった。

エレベーターホールから東の方を見ると、生駒山が見える。

大阪マリオット都ホテルから生駒山

17時半過ぎに38階のクラブラウンジへ。

クラブラウンジの詳しい紹介は公式サイトを御覧ください。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジ入口

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム1

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム2

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム3

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム4

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム5

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム6

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム7

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのカクテルタイム8

テーブル。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのテーブル

天井が高い。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジの天井

飲み会前の気付けの一杯。

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジで食事

20分位楽しんで部屋に戻る。

19時の夜景。

大阪マリオット都ホテルからの夜景

道頓堀で同窓会

さて、タクシーで道頓堀へ。

凄い。道頓堀、旗持った添乗員に連れられた外国人ツアー客がそこかしこにいて、カオスw

ドラッグストアの店員は中国語で呼び込みをしている。

目薬買いたいのだが、行列ができてる。空いてる、ちっちゃめの薬局探して、目薬を買った。

ここどこの外国?と思った。日本の中にある多国籍シティ。

大学の同期と5年ぶりに再会。

二度漬け禁止の串カツ屋へ。入るまで20分位並んだかな。

店員も外国人。両隣の客も外国人という状況だった。

タレは使用前に撮るべきだったね。

二度漬け禁止の串カツ屋1

二度漬け禁止の串カツ屋2

昔のことを思い出して、色々笑った。あの時からもう20年以上経っているというのが驚きである。

串カツ屋出た後、近くのバーへ。

ここの店員があまりにやる気がなく、ガサツで笑った。

こちらも結構飲んでるから、あまり気にならなかったけど。

23時位にお開き。

ズーミナミ

この後どうしようか迷ったけど、せっかくの大阪ナイトなので、以前にも訪れたことがある有名キャバクラ「ズーミナミ」を訪れることにした。

ズーミナミがすぐ近くに有ることはわかっているが、既にビール4杯、ワイン4杯飲んで酔っ払いなので、タクシー拾って、すぐ近くまで行ってもらった。

この辺りは客引きが凄い。結構可愛い女の子にかなりしぶとく客引きされた。

入店。音楽静かめのVIP席へ。しかし、酩酊しすぎてて焦点が定まらない・・・

最初に付いた人が、屋久島出身ということで島好きとしては興味津々。けれど、ほぼ初訪問なので、ローテーションをお願いした。

2人目に付いた子が、「どこかで会いました?」と言うから「そんなわけないでしょー」って感じだったのだが、私が一度訪れたことがある六本木のキャバクラについ先月まで在籍してたらしく、そこで働いている知り合いの女の子のこともよく知っていた。

「どこかで会いました?」って本当だったの!?

3人目に付いた女の子から聞いたのかな、外国人観光客がこの店に来ることも多いらしく、その場合、中国人とのハーフの子や英語喋れる子が優先的に付けられるらしい。その子はそのために英語勉強しようかなと言っていた(笑)なんか面白いね。

4人ローテーションした後、最初の屋久島の子を指名させてもらい、2時間くらいいたのかな。料金は41,710円だった。

店を出ると、入店前の客引きの女の子にまた会った。かなりしぶとく客引きされたけど(笑)

ドン・キホーテ道頓堀御堂筋店にはガッキーの巨大な看板(GMOクリック証券)。

ドンキホーテ道頓堀御堂筋展の看板

深夜2時過ぎのホテルから。

大阪マリオット都ホテルから深夜の道路

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのティータイム

翌朝は起きたら13時。

53階は下界と隔絶された世界で本当に静か。ぐっすり寝られた。

マリオットリワードのゴールド特典でチェックアウトは16時。飛行機の時間は19時に伊丹空港だ。

16時まではホテル内でゆっくりしよう。

14時過ぎに、クラブラウンジに。10:30から14:30まではティータイム。

入室したら、「もう少ししたらデザートのご用意もできます」と案内された。

この時間はほとんど客もいない。

ティータイムで食べられるものは、シリアル、ナッツ、チョコレート、フルーツくらい。

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのティータイム1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのティータイム1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのティータイム1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのティータイム1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのティータイム1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのティータイム1

窓際席でこんな鳥の餌チックな朝食を食べた。

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジで朝食1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジで朝食2

大阪マリオット都ホテルのクラブラウンジのアフタヌーンティー

アフタヌーンティーが始まる14:30になると、客が一気に増えた。

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのアフタヌーンティー1

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのアフタヌーンティー2

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのアフタヌーンティー3

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのアフタヌーンティー4

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのアフタヌーンティー5

2回目の朝食でサンドイッチとマフィンを頂いた。

大阪マリオット都ホテルからのクラブラウンジのアフタヌーンティー6

しばらくソファでゆったり。

15時過ぎに部屋に戻って、部屋を出る準備。

空港に行く前に、あの茶臼山に行ってみよう。大坂冬の陣では徳川家康が本陣を置き、夏の陣では真田信繁が陣を布いたあの茶臼山だ。

大阪マリオット都ホテルからの茶臼山

16時丁度にチェックアウト。

天王寺公園の茶臼山

ホテルに戻る時間はなさそうなので、スーツケース持ったまま天王寺公園へ向かう。

さっきまで泊まっていた「大阪マリオット都ホテル」が入居している「あべのハルカス」。

60階建ての「あべのハルカス」の39階から55階に「大阪マリオット都ホテル」が入居している。階層別の施設については、あべのハルカスを参考に。

大阪マリオット都ホテル

天王寺公園内には「てんしば」という芝生が広がっていて、春休みの家族連れが大勢憩っていた。

天王寺公園のてんしば

公園内を、茶臼山がある北に向かう。

てんしば越しにあべのハルカス。

天王寺公園のてんしば越えにあべのハルカス

これは、公園内にある大阪市立美術館。

大阪市立美術館

通天閣も近い。

天王寺公園から通天閣

あれが茶臼山か。

茶臼山

紅の和気橋。

茶臼山の和気橋

大坂夏の陣の布陣図があった。

慶長20年5月7日は、1615年6月3日よね。

大坂夏の陣の布陣図

標高はわずか26メートル。

茶臼山の標高

時刻は17時になるところ。

この後、公園の北側の出口から出て、近くでタクシーを拾い、「なんば 空港リムジンバス乗り場」まで。

難波駅の空港行きシャトルバス停

このシャトルバスもSuica/PASMO使えるから便利ね。

18時前に伊丹空港に到着。

特典航空券で取ったANA38便の普通席に搭乗

1階の手荷物カウンターは行列ができている。

伊丹空港の手荷物カウンターの行列

2階の空いているANAプレミアムチェックインカウンターに。ANA SFCの威力を感じるとき。

伊丹空港のANA PREMIUM CHECK-IN

アップグレードポイントが8ポイント残っている。アップグレードポイントの有効期限は年度末、つまり明日だ。

プレミアムクラスへのアップグレードを頼んでみたが、空席待ちの状態だった。帰ったら、アップグレードポイントのANA SKY コインへの交換を忘れないようにしよう。

ANAラウンジに少しだけ寄る。

伊丹空港のANAラウンジ

ANAラウンジを出ると、搭乗口の前にずらっと行列が。優先搭乗のための行列らしい。

満席便なんて搭乗してから出発するまでが凄く時間がかかるのだから、ギリギリまで搭乗口付近で座って待って、最後に乗るのが最も合理的よね。満席の、特に普通席なんて滞在時間を少しでも減らしたいよ。

羽田空港からUberで駒場へ

20時10分に羽田空港に到着。

今回は旅先で寿司を食べなかったので、是非帰りに食べたいところ。

何回か訪れている駒場の「鮨 廣金」に電話して予約。

鮨 廣金 (Sushi Bar Hirogane ひろがね) – 代々木上原/寿司 [食べログ]

バゲッジ・クレームの待ち時間にUberでタクシーを呼ぶ。

今回もトヨタクラウンロイヤルだった。

Uberのトヨタクラウンロイヤル

首都高からの東京タワー。

首都高から東京タワー

Uberの運転手との話が楽しかった。色々裏事情を聞かせてもらった。

鮨 廣金

21時過ぎに店に到着。2時間半くらい魚と日本酒を楽しんだ。

代々木上原の「鮨 廣金」の白魚

代々木上原の「鮨 廣金」のトロ

代々木上原の「鮨 廣金」のウニ

代々木上原の「鮨 廣金」の穴子

24時過ぎに帰宅。

神戸・大阪1泊2日旅行でかかった費用

神戸・大阪1泊2日旅行でかかった費用をまとめた。

大阪マリオット都ホテルの宿泊費用、帰りのANA38便は、いずれもポイント/マイルで払ったので無料。

項目 店名 金額
食費 セブンイレブン 98円
グリル一平 新開地本店 3,350円
串カツ 4,000円
バー 2,000円
ローソン 911円
鮨 廣金 26,620円
交通費 東京無線(羽田空港定額タクシー) 7,800円
スカイマーク搭乗券 10,490円
足のばシート 1,000円
ポート 680円
銀星交通 1,400円
文化タクシー 680円
珊瑚交通 1,240円
駒姫タクシー 680円
日本タクシー 1,160円
ポートライナー 330円
電車(三宮→高速神戸) 130円
電車(三宮→天王寺) 710円
伊丹空港行きシャトルバス 640円
Uber 7,900円
エコシステム 2,620円
観光 萌黄の館単館券 350円
風見鶏の館単館券 500円
雑貨 目薬 1,404円
遊興 ズーミナミ 41,170円
お土産 ヨックモック 2,160円
ヨックモック 1,404円
神戸フランツ 1,760円
合計 123,187円

大阪マリオット都ホテルの「無料宿泊」予約をするためのやり取り

マリオットのリワードポイント40,000ポイントで、大阪マリオット都ホテルの「無料宿泊」に交換したときのやりとりをまとめた。

まず、3月22日に、20,000スターポイントを、60,000リワードポイントに交換。

スターポイントをリワードポイントに交換

そして、3月26日の夜に、大阪マリオット都ホテル(06-6628-6111)に電話。

3月29日から1泊、マリオットリワードのポイントを使って宿泊予約したいんですが。
大阪マリオット都ホテルのフロント
かしこまりました。お客様のマリオットリワードの番号を教えて下さい。
XXXXXXXXXです。
大阪マリオット都ホテルのフロント
かしこまりました。お泊りになられる方の人数を教えて下さい。
一人です。
大阪マリオット都ホテルのフロント当
禁煙、喫煙、どちらがご希望でしょうか?
禁煙でお願いします。
大阪マリオット都ホテルのフロント
かしこまりました。空き状況を確認いたしますので、お待ち下さい。
大阪マリオット都ホテルのフロント
空室がございました。40,000ポイントで「スーペリアダブル」の部屋をお取りできます。
それで予約お願いします。

マリオットリワードの40,000ポイントで取れた「スーペリアダブル」の料金は、44,532円だった。

大阪マリオット都ホテルのスーペリアダブルの料金

大阪マリオット都ホテルは、

  • 「レギュラーフロア」(40-49階)
  • 「アッパーフロア」(50-52階)
  • 「クラブフロア」(53-55階)

の3フロア構成だが、「無料宿泊」で取れるのは「レギュラーフロア」になる模様。

ただし、私は「マリオットゴールド」会員なので、チェックイン時の空室状況により、「アッパーフロア」へのアップグレードも可能とのこと。

また、空室状況により、「スーペリアダブル」から「デラックスダブル」へのアップグレードも可能とのこと。

「マリオットゴールド」の特典の一つに、

ラウンジのご利用/無料の朝食

JWマリオット、オートグラフ コレクション、ルネッサンス、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル(リゾートを除く)のエグゼクティブラウンジで、ゴールド エリート会員とご同伴のお客様1名様に、コンチネンタル朝食、軽食、お飲み物を毎日無料でご用意いたします。 アメリカ合衆国およびカナダの一部のホテルでは、ラウンジをご利用いただけない場合には朝食に代えて、750または1,000ポイントを差し上げます。

マリオット ゴールド エリート特典の詳細

があるので、「レギュラーフロア」の宿泊でも「クラブラウンジ」の利用が可能。

なお、実際には、上の旅行記でも書いているように「クラブフロア」へのアップグレードが叶った。「デラックスダブル」の部屋は空いておらず、アップグレードは叶わなかった。

スターポイントを貯められるのも、マリオットリワードゴールドの特典が受けられるのも全て「SPGアメックス」のお陰。SPGアメックスの一番お得な入会方法を以下で紹介しているので参考に。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ