サッカー

東京から1泊2日の日産スタジアム遠征~新横浜プリンスホテル泊

こんにちは。

FC東京サポーターのjun(@odakyu_de_go)と申します。

2022年4月2日(土)に日産スタジアムで行われた、

「横浜Fマリノス vs FC東京」

の試合を泊まり(1泊2日)で見に行ったレポートです。

日帰りする人が多いと思いますが、泊まると楽です。

去年は2泊3日で見に行きました。

日産スタジアム遠征の準備

ホテルの予約

昨シーズンの0-8大敗直後に、次のアウェイマリノス戦は絶対に行こうと決めていた。

1月21日のJリーグ日程の発表直後に、新横浜プリンスホテルの公式サイトから一番安い「モデレートシングルルームーム」(16.9平米)を予約。

早割40プランで11,236円。

試合1ヶ月前に改めて同じ部屋をチェック。

前より好条件(最大30時間滞在可能&3,000円分の館内チケット付き)なのに料金が安くなっていたので、取り直した。

チケットの購入

3月8日に「ビジターサポシート」(1階席)を購入。3,400円。

「ビジターサポシート」(1階席)はその後、完売。2階席も開放された。

直近でまたコロナ感染者が増えてきている。

試合前日に1階席はリセールに出して、空いている2階席を改めて購入した。3,100円。

リセールはすぐに成立。

新横浜プリンスホテルにチェックイン

小田急線と横浜線を乗り継いで、16時前に新横浜駅に到着。

円柱形の新横浜プリンスホテル。

円柱形の新横浜プリンスホテル

チェックイン時に3,000円分の館内利用券をもらう。

ホテル直結の新横浜プリンスペペでも使えるとのこと。

※西武プリンスクラブ対象外の一部の店は除く。

前回と同じ16.9平米のモデレートシングルルーム。

新横浜プリンスホテルのシングルルーム1

新横浜プリンスホテルのシングルルーム2

新横浜プリンスホテルのシングルルーム3

新横浜プリンスホテルのシングルルーム4

新横浜プリンスホテルのシングルルーム5

部屋からは横浜アリーナが見える。

新横浜プリンスホテルのシングルルーム4

バスルーム。

新横浜プリンスホテルのシングルルームのバスルーム1

前回は2つの蛇口で温度を調整するシャワーで使いづらかったが、今回のはそうではなくて良かった。

新横浜プリンスホテルのシングルルームのバスルーム2

気合を高めてから日産スタジアムへ向かう

最上階42階の「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」に行って、日産スタジアムを見下ろして、気合を高める・・・笑

今日は勝つぞ!

新横浜プリンスホテルの「トップ・オブ・ヨコハマ」から日産スタジアム(昼間)

17:30前にホテルを出て、スタジアムへ向かう。

鶴見川沿いの桜並木。花びらが舞い散っていて、ケツメイシの「さくら」が脳内に。

日産スタジアム近くの桜並木

10分ほどで到着。

日産スタジアムに到着

マリノススタグルの「もふずぱえりあ」の鱧と春キャベツのパエリア

西ゲート方面に歩いていく。

日産スタジアムの夕焼け

西ゲートのマリノススタグル。

日産スタジアム西ゲートのマリノススタグル

今日は3エリア(トリコロールランド/西ゲート広場/西地上グルメエリア)合計で過去最多61台のキッチンカーが出ているそうだ。

ひと通り見てから、好み&そんなに並んでいない「もふずぱえりあ」の列に並ぶ。

マリノススタグルのもふずぱえりあ

10分位で買えた。

鱧と春キャベツのパエリア(1,200円)と前菜盛り合わせ(600円)。

炙りホタテ丼には60人以上が並んでいたが、試合に間に合ったのだろうか?笑

マリノススタグルの炙りホタテ丼の行列

スタジアム入場。

2階席に登る階段から外見るとこんな感じ。

日産スタジアムの2階席へ登る階段から外

今日はここから。

日産スタジアムの2階席から

2階席はガラガラ。

日産スタジアムの2階席はガラガラ

「もふずぱえりあ」の鱧と春キャベツのパエリアを頂く。

マリノススタグルのもふずぱえりあのスタグル1

前菜の盛り合わせは持ち帰り。

マリノススタグルのもふずぱえりあのスタグル2

マリノススタグルのもふずぱえりあのスタグル3

横浜Fマリノス vs FC東京の試合を観戦

マリノスの選手紹介では炎の演出。

日産スタジアムの選手紹介時の炎

今日はマリノス創設から30周年の記念日だそうで試合前にセレモニーが行われた。

神奈川フィルによるアンセム生演奏もあったよ。

キックオフ。

横浜Fマリノス vs FC東京の試合キックオフ2022

前半8分。

マリノスの永戸が左サイドから滞空時間の長いクロス、西村が2センターバック(森重・トレヴィザン)の間を縫って大ジャンプ。頭で合わせられ、先制されてしまう。

嫌な気分が漂ったが、その5分後、ディエゴが相手陣内で渡辺からボールを奪い、安部にスルーパス、安部がキーパーとの1対1を決めて、同点!

安部はルヴァンカップに続いて、公式戦2試合連続ゴール。

18分の長友、21分の紺野と立て続けに得点チャンスがあったが決めきれず。

前半は1-1で終了。

後半頭から、アダイウトンに代わって永井投入。マリノスは宮市に代えて水沼宏太。

後半2分。その水沼宏太が右サイドから上げたクロスをロペスに合わせられ、追加点を入れられる。

後半18分、青木のシュートブロックは素晴らしかった!

後半30分、ツイートでも触れた恐れていたことが。

仲川への後ろからのスライディングタックルで松木に2枚目のイエローカード。10人になり苦しくなる。

追いつけず、1-2で敗戦。悔しい・・・

日産スタジアムでFC東京選手の挨拶

アルベル監督の挨拶を見てから帰路に。

新横浜駅北口の円形ペデストリアンデッキから見た新横浜プリンスホテル。

サークルウォークから新横浜プリンスプリンスホテル

トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジで一杯

「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」の飲み物のラストオーダーは21:30。

ギリギリで入店。

先程までいた日産スタジアムの青い光。

新横浜プリンスホテルの「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」から日産スタジアム(夜)1

新横浜プリンスホテルの「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」から日産スタジアム(夜)2

よく冷えたプレモルを一杯。

新横浜プリンスホテルの「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」から日産スタジアム(夜)3

次こそはここで祝杯を上げたいものだ。

新横浜プリンスホテルのセブンイレブンで晩飯を調達~館内利用券を使用

ホテル1階のエレベーターホールの脇に24時間営業のセブンイレブンがある。

新横浜プリンスホテルの24時間営業のセブンイレブン

ここで晩飯を調達。

マリノスユニの人が多かった。

泊まりで来る人もいるのだね。

「もふずぱえりあ」の前菜盛り合わせを持ち帰っていたので、それに合わせる赤ワインを購入。あと、スンドゥブチゲとビール。

館内利用券を2枚使い、差額は現金で支払った。

※セブンイレブンでの差額は現金支払いのみ。

部屋で遅い晩飯。

新横浜プリンスホテルでセブンイレブンの弁当で晩飯

「もふずぱえりあ」の前菜盛り合わせ(600円)はお得だなあ。

酒のつまみに最適。

DAZNで振り返り

晩飯後、DAZNで今日の試合を振り返る。

先制された後すぐに追いつけたのは良かったが、ディエゴが渡辺皓太からボールを奪ったシーンは、ボールではなく足に行っていたようなので、ノーゴール判定されてもおかしくなかったね。

DAZN解説は水沼貴史。

息子の水沼宏太が後半頭から出てきて、開始2分で決勝ゴールをアシスト。

内心嬉しさ爆発だろうけど、冷静にコメントしていて、その公平性に感心した。

今日行われたJ1の試合結果を見たら、去年優勝の川崎がホームでセレッソに1-4で敗れていた。川崎のホーム無敗記録は25でストップ。

去年3位の神戸はホームで京都に1-3で敗戦し、8戦未勝利。

今年のJリーグは団子になりそうだ。

新横浜プリンスペペの「タリーズ」でテイクアウトして朝食~館内利用券使用

10:30に起床。

ぐっすり寝られた。

残った館内利用券(1,000円分)を使って、朝食を食べよう。

新横浜プリンスペペ2階のタリーズでモーニングセットとドリップコーヒー4袋を購入。

お釣りが出ないので1,000円前後の会計になるようにした。

(昨晩のセブンイレブンとは違い)差額はd払いで支払い可能だった。

テイクアウトして部屋で遅い朝食。

新横浜プリンスペペでタリーズのテイクアウト

毎日新聞と読売新聞のJリーグの記事を読む

新横浜プリンスホテルのエレベーターホールでは、読売新聞が無料配布されている。

あと、朝刊サービスで毎日新聞を指定してあるので、毎日新聞の朝刊も部屋に届いていた。

両紙のスポーツ欄を見る。

ワールドカップの組み合わせ抽選に紙面の多くが割かれていた。

それでも毎日新聞はJリーグの話題にそれなりの紙面を割いていたが、読売新聞に至ってはたったの3行。

※以下は毎日新聞の記事。

毎日新聞のJリーグの記事

そういえば、インターコンチネンタル横浜Pier8に泊まったときに地元紙・神奈川新聞を届けてもらったが、川崎、横浜Fマリノス、湘南ベルマーレ、横浜FCに関する記事が充実していた。

フロントに連絡して、次からここに泊まったときは神奈川新聞を届けてもらうことにした。

新横浜プリンスホテルをチェックアウト

30時間ステイが可能なプランなので、18:00までのレイトチェックアウトが可能。

16時にチェックアウト。

支払いは、宿泊料金(10,575円)と「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」利用料金(1,832円)の合計で12,407円。

アメックスプラチナで決済。

1泊2日の日産スタジアム遠征でかかった費用

最後に1泊2日の日産スタジアム遠征でかかった費用をまとめておく。

新横浜プリンスホテル宿泊料金は、(3,000円分の館内利用券付きで)10,575円。

食費の合計は(3,000円分の館内利用券を使用して)4,215円。

交通費の合計は1,244円。

トータルで19,134円。

分類 細目 費用
宿泊 新横浜プリンスホテル 10,575円
飲食 マリノススタグル 1,810円
トップ オブ ヨコハマ バーラウンジ 1,832円
セブンイレブン 2,353→353円
タリーズコーヒー 1,220→220円
交通 電車 622円
電車 622円
その他 観戦チケット 3,100円
合計 19,134円
ABOUT ME
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。