プリンスステータスサービス(SEIBU PRINCE CLUB)

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」のメリット→プリンスホテル滞在が快適に

こんにちは。

年会費無料の「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」を保有しているjun(@odakyu_de_go)と申します。

プリンスホテルに泊まるなら、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを持っていたほうがいいですよ。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン券面デザイン

結構な特典があります。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの年会費は無料ですので、保有コストも掛かりません。

国際ブランドがVisa/Mastercard/JCBのカードのみ年会費永年無料です。アメリカン・エキスプレスにした場合、年会費として3,300円[税込]かかります。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを持っていると、プリンスホテル滞在時にどういうメリットがあるか紹介しますね。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのメリット (1) プリンスホテルでレイトチェックアウトが可能

年会費無料のSEIBU PRINCE CLUBカード セゾン会員であるだけで、全国のプリンスホテル滞在時にレイトチェックアウトが可能です。

チェックインの際にフロントのスタッフに、

「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン会員でレイトチェックアウトを希望している」

ことを伝えましょう。

※繁忙期などはレイトチェックアウトが叶わないこともあります。

例えば、東京のプリンスホテルでは、最大で3時間/4時間のレイトチェックアウトが可能です。

通常チェックアウト レイトチェックアウト
ザ・プリンスギャラリー
東京紀尾井町
12:00 15:00
ザ・プリンス パークタワー東京 12:00 15:00
ザ・プリンス さくらタワー東京 12:00 15:00
グランドプリンスホテル高輪 11:00 14:00
グランドプリンスホテル新高輪 11:00 14:00
東京プリンスホテル 11:00 15:00
新宿プリンスホテル 11:00 15:00
品川プリンスホテル 11:00 14:00
サンシャインシティプリンスホテル 11:00 15:00
プリンス スマート イン 恵比寿 11:00 14:00
東京ベイ潮見プリンスホテル 11:00 14:00

レイトチェックアウトが適用されると、朝食を食べてから、近所を観光し、ホテルに戻ってシャワーを浴びてからチェックアウト・・・というのんびりステイも可能になります。

最近、ザ・プリンスパークタワー東京に泊まりましたが、パノラミックキングルームから惚れ惚れするような眺めをゆっくり堪能できました。

ザ・プリンスパークタワー東京のパノラミックキングルーム バルコニー付き(東京タワー側)の窓からの風景

全国のプリンスホテルのレイトチェックアウトサービスについては、こちらを御覧ください。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのメリット (1) 朝刊サービスが有る

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンのもう一つのメリットは、ホテルによっては朝刊サービスが付くことです。

私は朝食後にベッドの上で新聞を読むのが好きなのでありがたいサービスです。

例えば、東京のホテルでは、「プリンス スマート イン 恵比寿」以外の全てのホテルで朝刊サービスが付きます。

朝刊サービス
ザ・プリンスギャラリー
東京紀尾井町
ザ・プリンス パークタワー東京
ザ・プリンス さくらタワー東京
グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル新高輪
東京プリンスホテル
新宿プリンスホテル
品川プリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル
プリンス スマート イン 恵比寿
東京ベイ潮見プリンスホテル

予め希望の新聞を伝えておけば、朝、部屋の朝刊入れに朝刊を届けてもらえます。

例えば、FC東京サポーターの私の場合、新横浜プリンスホテルに滞在するのは、日産スタジアムでの横浜Fマリノス戦がある場合です。

新横浜プリンスホテルの「トップ・オブ・ヨコハマ バーラウンジ」から日産スタジアム(夜)2

全国紙の場合、Jリーグの試合結果にそれほど紙面が割かれません。

一方、地元紙である「神奈川新聞」なら横浜Fマリノス、川崎フロンターレ、湘南ベルマーレの試合結果は全国紙以上に詳細に報じられます。

そのため、新横浜プリンスホテル滞在時には、神奈川新聞の朝刊を届けてもらうように伝えてあります。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド会員なら、アーリーチェックインも可能

ちなみに「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド」というゴールドカードもあります。年会費は16,500円[税込]です。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド券面デザイン

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールドの会員なら、上記のレイトチェックアウトに加えて、アーリーチェックインのサービスも可能です。

例えば、東京のホテルでは以下のアーリーチェックインが利用できます。

通常チェックイン アーリーチェックイン
ザ・プリンスギャラリー
東京紀尾井町
15:00 12:00
ザ・プリンス パークタワー東京 15:00 12:00
ザ・プリンス さくらタワー東京 15:00 12:00
グランドプリンスホテル高輪 15:00 12:00
高輪 花香路 15:00 12:00
グランドプリンスホテル新高輪 15:00 12:00
東京プリンスホテル 15:00 11:00
新宿プリンスホテル 15:00 12:00
品川プリンスホテル 15:00 12:00
サンシャインシティプリンスホテル 15:00 12:00
プリンス スマート イン 恵比寿 15:00
東京ベイ潮見プリンスホテル 15:00 12:00

既に紹介したレイトチェックアウトとアーリーチェックインを組み合わせれば、最大27時間滞在(12:00チェックイン、15:00チェックアウト)も可能ですね。

ポイントサイト経由でSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを発行するとお得

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは、こちらの公式サイトから発行できます。

公式サイトから入会した場合、公式サイトに表示されている入会キャンペーンが適用されます。

※キャンペーンが実施されていない場合もあります。

ポイントサイト「ハピタス」「モッピー」に、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンが取り扱われている場合があります。

その場合、「ハピタス」経由、もしくは、「モッピー」経由でSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを発行すると、

  • ハピタスポイント
  • モッピーポイント

を獲得できます。さらに、公式サイトに表示されているキャンペーンも適用されます。

ポイントサイトのポイントとキャンペーンの特典を「両取り」できるということですね。

ポイントサイト「ハピタス」「モッピー」でSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの取り扱いがないか、入会前に確認するといいでしょう。

まとめ

以上、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン会員がプリンスホテル滞在時に受けられる特典について紹介してきました。

何回かプリンスホテルを利用するのであれば、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの発行をおすすめします。

上で紹介したポイントサイト経由で発行するのがおすすめですよ。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。