旅行記

バルセロナ旅行記 (5) メルセ祭りを楽しんで、サンタ・マリア・ダル・マル教会のタワー&屋上ツアーへ

サンタ・マリア・ダル・マル教会

バルセロナ3日目。

バルセロナ旅行記の「(5) メルセ祭りを楽しんで、サンタ・マリア・ダル・マル教会のタワー&屋上ツアーへ」です。

前後の旅行記もあわせてどうぞ。

ル・メリディアン・バルセロナで朝食

深夜3:30くらいに、もう朝かなと思って、目覚めてしまった。

時差のせいだね。

二度寝して、6:40に起床。

多少仕事。

La Merceのスケジュールを調べる。

Welcome to La Mercè 2019 | La Mercè 2019

11時からサンジャウマ広場でスティックダンスがあるみたいなので見に行こう。

その前後に、レイアール広場、サンタ・エウラリア大聖堂、サンタ・マリア・ダル・マル教会も見に行こう。

8:30過ぎに朝食会場へ。

朝食会場は、昨日晩飯を食べた「CentOnze」だ。客層は老夫婦が多い感じ。

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」のパン1

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」のパン2

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」のホットミール

ハムは豊富だね。

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」のハム類

野菜は少なめだね。

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」の野菜

フルーツ類。

ル・メリディアン バルセロナの朝食会場の「CENTONZE」のフルーツ

軽めに朝食。

ル・メリディアン バルセロナの「CENTONZE」の朝食

レイアール広場

部屋に戻り、準備して、10時半前に出発。

さっきまで雨が降っていて、路面が濡れている。

雨に濡れたバルセロナの舗道

10:45にレイアール広場に。

バルセロナのレイアール広場

これがガウディが設計したというガス灯かね。

バルセロナのレイアール広場のガス燈1

バルセロナのレイアール広場のガス燈2

サンジャウマ広場でバストンのダンスを見る

11時前にサンジャウマ広場に到着。

バルセロナのサンジャウマ広場1

バルセロナのサンジャウマ広場2

民族衣装を着た大人、子供がいる。

ちょうどサンジャウマ広場の真ん中あたりでダンスが始まった。

バストンというスティックを使ったダンス。

最初は幼稚園くらいの子供のダンスから始まり、最後はこのメンバーでフィナーレを迎えた。

サンタ・エウラリア大聖堂

サンタ・エウラリア大聖堂へ。

大聖堂の前の広場で巨人人形のダンスをやっていたのでしばらく鑑賞。

12時にサンタ・エウラリア大聖堂の入場列に並ぶ。

サンタ・エウラリア大聖堂の外観1

サンタ・エウラリア大聖堂の外観2

バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアが眠っているとのこと。

サグラダ・ファミリアも凄いけど、こっちも凄いな。

歴史を感じさせる風格。

サンタ・エウラリア大聖堂の内観1

サンタ・エウラリア大聖堂の内観2

ここがその守護聖女が眠っているところらしい。

サンタ・エウラリア大聖堂の内観3

サンタ・エウラリア大聖堂の内観4

1ユーロの賽銭で、10個くらい明かりがついた。

サンタ・エウラリア大聖堂の内観5

王の広場

サンタ・エウラリア大聖堂を出た後、すぐ近くのPlaca del Rei(王の広場)へ。

コロンブスも登ったという階段。

バルセロナの王の広場1

バルセロナの王の広場2

サンタ・マリア・ダル・マル教会のタワー&屋上ツアーに参加

サンタ・マリア・ダル・マル教会へ向かう。

その途上、雨風がすごく強くなってきたので、カフェに避難。

セイロンティーを飲んでしばらく雨宿り。

バルセロナのカフェでセイロンティ

トイレも借りた。

店を出たら、雨がやんでいたのでちょうどよかった。

サンタ・マリア・ダル・マル教会の外観1

サンタ・マリア・ダル・マル教会の外観2

サンタ・マリア・ダル・マル教会は、13時から17時は無料の観覧ができず、有料のツアーのみとなる。

TOWERに登る有料ツアーに参加した。

英語の説明なので良く分からないが、聞き取れる箇所だけでも勉強になる。

黒ずんでいるのは、火災にあったせいみたい。

サンタ・マリア・ダル・マル教会の内観1

サンタ・マリア・ダル・マル教会の内観5

サンタ・マリア・ダル・マル教会の内観2

説明を聞いた後、螺旋階段を登っていく。狭いので閉所恐怖症の人には辛いかも。

サンタ・マリア・ダル・マル教会の螺旋階段

螺旋階段を登ると、外から見えたバラ窓の下に出た。

サンタ・マリア・ダル・マル教会のバラ窓

ここからは、教会前の広場が見える。

さらに登っていくと、屋根の上に来た。

サンタ・マリア・ダル・マル教会の屋根の上

ここからはバルセロナ市街が一望できる。

遠くにサグラダ・ファミリアも。

サンタ・マリア・ダル・マル教会からバルセロナの眺め1

さらに登って、最上部へ。

サンタ・マリア・ダル・マル教会からバルセロナの眺め2

サンタ・マリア・ダル・マル教会からバルセロナの眺め3

ガイドの説明を聴いていたが、大粒の雨が降ってきたので撤収。

この後、祭壇の裏手部分の2階に行き、美術品の説明を受ける。

サンタ・マリア・ダル・マル教会の内観3

サンタ・マリア・ダル・マル教会の内観4

トラットリア・デル・マルで昼飯

ツアー終了後、近くのトラットリアに。

バルセロナのトラットリア・デル・マルの外観

日本語のメニューがあった。

バルセロナのトラットリア・デル・マルの日本語のメニュー

ガスパチョとパタタ・ブラバ(patatas bravas)。

パタタ・ブラバは、アリオリソースとトマトソースのかかったポテトフライ。

バルセロナのトラットリア・デル・マルのガスパチョとパタタブラバ

チキン串。

バルセロナのトラットリア・デル・マルのチキン串

こちらの店は、比較的少量ずつサーブされたのでよかった。

パタタ・ブラバのソースがうまかった。

トイレを借りて、2階から撮影。

バルセロナのトラットリア・デル・マルの内観

ボケリア市場で晩飯のつまみを買い物

15時前に店を出て、てくてく歩いて、ランブラス通りまで戻る。

ボケリア市場のランブラス通りを挟んだ対面の建物から、マリリンモンローに扮した人が誘惑してたんだけど、EROTIC MUSEUM BARCELONAってなんだろう、、、笑

バルセロナのEROTIC MUSEUM BARCELONA

15時半頃、ホテルに戻る。歩き疲れたよ。

マッサージに行きたんだけどな。

部屋で1時間位休んだ後、すぐ近くのボケリア市場に。

イベリコ黒豚の生ハムを原木から購入。

この後、コロッケとオリーブも購入。

バルセロナのボケリア市場のライスコロッケ

全部、現金で支払い。

その後、カルフールに行って、フレシネをゲット。

部屋でつまみながら飲もう。

ホテルで部屋飲み

部屋に戻って、ジーンズのポケットの中のカードと現金を出して、「あちゃー」と思った。

JAL DC VISAカードがない。

多分、現金出すときにカードがぽろりしちゃったんだと思う、、、

まぁ、いいや、ご飯食べてから、カード会社に電話しよう。

生ハム取り分けようと思ったけど、皿がない。

フレシネをシャンパングラスに注ごうと思ったけど、それもない。

そもそも、フォークもない。

フロントに連絡して持ってきてもらう。

生ハムはとびきりうまい!!!

ボケリア市場で買った生ハムをつまみに晩飯

DCカードに紛失届けとカード再発行を依頼する

食べ終わってから、DCカードに電話。

警察への連絡は努力義務みたいなので助かった。

『おしん』見たけど、日本で放送されてるのより先に行ってしまったので感想自粛。

旅程の変更を検討する

当初の予定では、28日から30日までマドリードに滞在して、30日にイベリア航空でブリュッセルに向かう予定だった。そして、ブリュッセルからフィンエアーでヘルシンキへ。

しかし、イベリア航空のストで30日に予定している飛行機がどうなるか分からない。

早めに予定を確定させたい。

BA特典でフィンエアーのビジネスクラスの空きを見たところ、27日であればバルセロナ-ヘルシンキの空席があった。

仮押さえしておく。

BAマイルを使った特典航空券はそれほどキャンセル手数料が高くないので助かる。

そして、Marriott Bonvoyポイントを使って、9月27日から10月1日までのヘルシンキのホテルも予約。

Marriott Bonvoyポイントを使っての特典宿泊は、基本的に前日までキャンセルOKだからこちらも助かる。

さて、明日は、12時からマジョルカのアウェイ試合がある。

場所はマドリード。

早起きできたら行ってみよう。

22時に寝る。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。