旅行記

バルセロナ旅行記 (4) サン・パウ病院とサグラダ・ファミリアを見学

サン・パウ病院の管理病棟からサグラダファミリア

バルセロナ2日目。

バルセロナ旅行記の「(4) サン・パウ病院とサグラダ・ファミリアを見学」です。

前後の旅行記もあわせてどうぞ。

サグラダ・ファミリアの当日券を購入

熟睡できなかったなぁ、、、

7時にタイマーが鳴って起きたのだけど、外は真っ暗。

最初、設定間違えたのかなと思った。

7時でもこんなに暗いんだね。

有名なサグラダ・ファミリアに行こうと思って、ネットで予約しようとしたけど、24日以降しか空いていなかった。

23日にはマヨルカ島に移動しちゃうからな・・・

とりあえず、サグラダ・ファミリアを外から見るだけでもいいやと思い、8時過ぎにホテルを出る。

ホテル前に停まっていた2台のタクシー運転手、わたしが行き先をサグラダ・ファミリアと伝えると、なんだかじゃれ合って相談していた。

近くでごめんね、、、笑

バルセロナのタクシーは緑の「LLIURE」と表示されていたら乗車可能のサイン。赤で「OCCUPAT」と表示されていたら誰かが乗車している。

バルセロナのタクシーのLLIURE

10分ちょっとで到着。

これがサグラダ・ファミリアか~。

サグラダ・ファミリア(受難のファサード)1

来る前の情報でビビっていたので、リュックを前持ちに。

サグラダ・ファミリア(受難のファサード)2

サグラダ・ファミリア(受難のファサード)3

当日券を求める列があったので、並んでみた。

サグラダ・ファミリアの当日券の購入列

並びながら撮った写真。これが彫刻なのか、凄いね。

サグラダ・ファミリア(受難のファサード)4

サグラダ・ファミリア(受難のファサード)5

列待ちの私たちに係員がなにか言っている。

9月20日、21日、23日はバルセロナ市民にとって特別な日らしく、市民にサグラダ・ファミリアが特別開放されるらしい。

ということで、今並んで買えるチケットは13時からのものなんだけど、14時にはクローズしちゃうとのこと。

それでもいいやってことで、30分くらい並んでチケット購入。

並んでいた人はほとんどが欧米人なんだけど、日本人も数組いた。

生誕のファサード側に移動。いっぱい人がいた。

サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)1

サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)2

サグラダ・ファミリア近くのカフェで朝食

この後、サグラダ・ファミリアの側面にある通りのカフェへ。

サグラダ・ファミリア近くのCAFFE&LUNCHの外観

サグラダ・ファミリア近くのCAFFE&LUNCHのCOCA

イベリコ豚とブリーチーズのパニーニとカフェラテ。

サグラダ・ファミリア近くのCAFFE&LUNCHのイベリコ豚とブリーチーズのパニーニとカフェラテ2

一仕事終えた後だから旨いね。

目の前は自転車道と歩道、車は通らない。

凄くいい雰囲気のところで食べられて幸せ。

サグラダ・ファミリア近くのCAFFE&LUNCHのイベリコ豚とブリーチーズのパニーニとカフェラテ1

サグラダ・ファミリアの予約時間まで3時間あるので、食事しながら、次の予定を考える。

『地球の歩き方』を見たら、比較的近くにサン・パウ病院という、ガウディと同時代のモンタネールという人が作った病院施設があるらしいので、そこに行くことにした。

地下鉄サグラダ・ファミリア駅からも一駅だ。

カフェでトイレも済ませる。

料金は11.25ユーロ。

サン・パウ病院

地下鉄サグラダ・ファミリア駅。

地下鉄サグラダ・ファミリア駅の入口

地下鉄とバスを10回使えるチケットを購入。

地下鉄サグラダ・ファミリア駅できっぷを購入1

地下鉄サグラダ・ファミリア駅できっぷを購入2

バルセロナ地下鉄初利用。

地下鉄サグラダ・ファミリア駅の改札

地下鉄サグラダ・ファミリア駅のホーム

一駅隣りのサン・パウ-ドス・デ・マッチ駅で下車。

サグラダ・ファミリア前もそうだったけど、自転車専用道路があるのがいいね。

バルセロナの自転車専用レーン

その代わり、気付かず自転車専用道路を歩いていると、自転車にはねられる可能性もあるから注意!

美しいねぇ、これが10年前まで現役だった病院か。

サン・パウ病院全景

ガウディ通りという歩行者専用道路の椅子に座ってひと休憩。

振り返ったら、サグラダ・ファミリアが見えた。なんだ、一直線でつながっていたんだね(笑) 地下鉄使うまでもなかったか。

サン・パウ病院前から、サグラダ・ファミリア

サン・パウ病院の敷地へ。

サン・パウ病院1

サン・パウ病院2

サン・パウ病院3

壁画がいいね。

サン・パウ病院の壁画1

サン・パウ病院の壁画2

入場料は15ユーロ。

日本語のガイドもあったよ。

地下通路を通り、サン・パウ病院の説明を見た後、地上へ。

サン・パウ病院の内部

サン・パウ病院の地下通路

サン・パウ病院の模型

これが病院の敷地だったのか。

サン・パウ病院の中庭1

サン・パウ病院の中庭2

傾斜地に建てられているので、車椅子は補助者が必要だったろうな。

今となっては周囲と隔絶してる感がある。

この中庭を囲んで、色んな病棟があって、それらが全部地下通路で繋がっている。

サン・パウ病院の中庭3

サン・パウ病院の中庭4

こんな天井が高い病室、考えられないね笑

サン・パウ病院の病室

サンルームも贅沢。

サン・パウ病院のサンルーム

内部を見学できるのはまだ数棟だけど、復元が進んでいるようだ。

サン・パウ病院の復元

日差しが強くて暑いので、しばらくベンチで休憩。

休憩後、地下通路から管理事務分館へ向かう。

サン・パウ病院の地下通路へ続く階段

サン・パウ病院の地下通路へ続く階段

管理事務分館。

サン・パウ病院の管理事務分館1

サン・パウ病院の管理事務分館2

ここが一番装飾豊かなところ。

サン・パウ病院の管理事務分館3

サン・パウ病院の管理事務分館4

サン・パウ病院の管理事務分館5

サン・パウ病院の管理事務分館7

管理事務分館の2階の窓から見ると、サグラダ・ファミリアがよく見える。

サン・パウ病院の管理病棟からサグラダファミリア

サグラダ・ファミリアを見学

サン・パウ病院を出て、今度は、サグラダ・ファミリアまで歩いていく。

広い歩道。

サン・パウ病院からサグラダファミリアまでの通り1

段々とサグラダファミリアが迫ってくる。

サン・パウ病院からサグラダファミリアまでの通り2

サグラダ・ファミリア前に到着。

サン・パウ病院からサグラダファミリアまでの通り3

13時近くになってから、サグラダ・ファミリアへ。

サグラダ・ファミリア前

サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)至近1

彫刻凄いなぁ。

サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)至近2

サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)至近3

サグラダ・ファミリア(生誕のファサード)至近4

ウルトラ高い天井。

サグラダ・ファミリア内部1

サグラダ・ファミリア内部2

ステンドグラス。

朝日を受ける側は青・緑基調で、夕日を受ける側は赤、オレンジ、黄色が基調となっている。

サグラダ・ファミリアのステンドグラス1

サグラダ・ファミリアのステンドグラス2

今ちょうど昼で南中時間なんだけど、これ、朝、夕ならもっと映えるだろうね。

ガウディは自ら調度品もデザインしたらしい。

ガウディデザインの階段

受難のファサード側に出た。

サグラダ・ファミリアの受難のファサード(至近)1

サグラダ・ファミリアの受難のファサード(至近)2

サグラダ・ファミリアの受難のファサード(至近)3

『進撃の巨人』に出てきそうな顔。

サグラダ・ファミリアの巨大フェイス

「フニクラ(Funikura)」と呼ばれる逆さ吊り模型。

サグラダ・ファミリアのフニクラ1

サグラダ・ファミリアのフニクラ2

この工房で今も製作中ということらしい。

サグラダ・ファミリアの工房

亀趺のモチーフは、ヨーロッパにもあるんだなぁ。

サグラダ・ファミリアの亀趺

お土産ショップで絵葉書購入。

サグラダ・ファミリア前の公園からの撮影。

サグラダ・ファミリアの前の公園から

ル・メリディアン・バルセロナへ戻る

帰りは地下鉄を利用。

地下鉄のホームは冷房が効いておらず、蒸し暑い。

Universitat駅で下車。

地上に出ると、そこは広場になっていて、若者がスケボーに興じている。

バルセロナのUniversitat駅前

SUPERMARKETでビールを調達。

こういう細い道が面白いよね。

バルセロナのUniversitat駅からの通り1

KIMONO SUSHI、旨いんだろうか・・・

バルセロナのUniversitat駅からの通り2

公園があった、自転車借りたいけど、都会で人が多いところだと、利用するの怖いね。

バルセロナのUniversitat駅からの通り3

波照間島とか竹富島とかならいいけど、人が多すぎるバルセロナでは使うの難しそう。

ボケリア市場で晩飯

15時頃、ホテルに到着。

そういえば、DND(Do Not Disturb)にしたままだった、部屋が片付けられてない。

Tシャツを換えてから、近くのボケリア市場へ。

その間に部屋の掃除を頼む。

市場を見学。

活きが良い肉、魚が溢れてる。

バルセロナのボケリア市場1

バルセロナのボケリア市場2

結局、昨日気になってた「KIOSKO UNIVERSAL」というバルへ。

バルセロナのボケリア市場のKIOSKO UNIVERSALの外観

ようやく飲めたビール、効く。

アンチョビフライ頼んだけど、これ、半分でいい感じ。

バルセロナのボケリア市場のKIOSKO UNIVERSALのアンチョビ

Google翻訳使って、両隣の人に、まだ食べてない、半分上げると言ってみたけど、要らないとのこと。

逆に右隣の人がうまそうなエビをくれた。

ここはビール2杯飲んだだけで退出。

ボケリア市場は、那覇の牧志公設市場に雰囲気が似ているね。

タパス料理の店で晩飯

このあと、一品料理が食べられるタパスの店へ。

バルセロナのタパスの店1

いい店そうな感じがしたんだけど、料理はイマイチだった。

バルセロナのタパスの店2

この後、日本人女性2人が来たけど、美味しくないから別の店行ったほうがいいと言ってしまった、余計なお世話だったかな。

ホテル併設のレストランで晩飯

締めご飯が食べたいので、ホテル併設のレストランへ。

イカ墨入りのパスタとフレシネを頼んだ。

フレシネは泡出てないし、パスタもなぁ、一番肝心なイカが固くてイマイチ。昨日のイカ墨入りパエリアが美味かっただけに残念。

ル・メリディアン バルセロナのイカスミ入りパスタ

ただまぁ、静かで落ち着いていて、ランブラス通りの喧騒を眺められるという点ではいいけど。

ル・メリディアン バルセロナのからランブラス通り

料金は部屋付にして、部屋に戻った。

下着、靴下、ハンカチを洗う。

19時過ぎに、花火の音がした。「La Merce」というお祭をやっているらしい。

そういえば、サグラダ・ファミリアが14時クローズというのも「La Merce」のせいか。

『おしん』を3話分見る。

おたかさんも、健さんもいいひとだなぁ。

おしんの久しぶりのイキイキとしてるのを見て、俺は嬉しいよ。

22時過ぎに寝る。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。