新幹線

能登・金沢・糸魚川1泊2日旅行記 (5) 糸魚川市大規模火災の現場を見て、ヒスイ海岸を訪れて、東京へ戻る

糸魚川市大規模火災の現場

能登・金沢・糸魚川1泊2日旅行記の「(5) 糸魚川市大規模火災の現場を見て、ヒスイ海岸を訪れて、東京へ戻る」です。

これまでの旅行記もあわせてご覧ください。

「はくたか568号」で糸魚川駅へ

「はくたか568号」に乗車。

金沢駅のはくたか468号

ちょうど加賀から越中への山越えしてるときのGoogle Maps。

加賀から越中へ

富山駅が近づくと、昨年訪れた「呉羽丘陵」が進行方向右手に見えてきた。呉羽丘陵から見る立山連峰が最高だったなぁ。

新幹線から見た呉羽丘陵1

呉羽丘陵をトンネルで通過。

新幹線から見た呉羽丘陵2

呉羽丘陵は、富山平野を二分する丘陵で、呉羽山断層の西側が盛り上がってできたとのこと。

呉羽丘陵の位置

富山駅あたりから進行方向右手に立山連峰が迫ってくる。

新幹線から見た立山連峰

これは黒部川。

新幹線から見た黒部川

越中から越後への山越え。またしばらく電波が届かなくなった。

越中から越後への山越え

糸魚川駅に近づくと、進行方向左手に海が見えてくる。

糸魚川駅近くの海

新幹線からも大規模火災のあった場所が確認できた。そこだけ建物がなく、海が見えやすくなっている。

新幹線から糸魚川市大規模火災

糸魚川市大規模火災の現場を見て回る

糸魚川駅に到着。

糸魚川駅

新幹線改札のすぐ右手にあるコインロッカーに荷物を預ける。

駅前。海までの距離は300m位。

糸魚川駅前ロータリー

タクシーに乗車。運転手に、出火場所、被害の範囲を確認したいと伝える。

出荷場所はここ。ここから南風に煽られて、奥(北)に延焼していった。写真中央の建物は類焼を免れたらしい。

糸魚川市大規模火災

で、その建物の先からまた焼失している。

糸魚川市大規模火災

ここは、慶安3年(1650年)創業で、新潟最古の酒蔵だったという「加賀の井酒造」さんがあった場所。

加賀の井酒造

ここは「越後」の地だが、酒銘が「加賀の井」である理由は、

江戸時代、糸魚川市は加賀百万石の参勤交代の宿場であった。承応元年(1652年)、加賀三世前田利常公の時、当地に本陣が置かれ、その時に利常公より酒銘『加賀の井』は命名された。

加 賀 の 井 酒 造 株 式 会 社

ということらしい。

海岸道路に一番近い区画では、ショベルカーが基礎を解体して、整地にする工事をしていた。

糸魚川市大規模火災

手前が工事中で、奥が整地された後。

糸魚川市大規模火災

これ見れば分かる通り、ホント海で延焼が止まった形。

糸魚川市大規模火災

ここは創業約200年という料亭「鶴来家(つるぎや)」があった場所。門柱と松を残して全焼。まさかここまで類焼するとは思わなかったので、貴重な美術品などを退避することができなかったとのこと。

鶴来家

この狭い道路を挟んで、右側は焼失。右のビニールシートで覆われている場所が、加賀の井酒造さんの敷地だ。当日の強烈な南風が想像される。

糸魚川市大規模火災

加賀の井酒造さんの対面にある北越銀行は、鉄筋コンクリート造りのため建物が残って、現在も営業中のようだ。

北越銀行糸魚川支店

駅前のこの通りが飲み屋街っぽいね。

糸魚川の飲み屋街

この後どうしようか迷ったが、近くに海水浴場があるらしいので、行くことにした。

ヒスイ海岸

着いたのは、ヒスイ海岸。糸魚川は日本最大のヒスイ原産地らしい。

ヒスイ海岸1

ヒスイ海岸2

砂浜がなくて、小石ばかりの海岸。

ヒスイ海岸の小石

並が荒くて、ビビった(笑)

ヒスイは見つからなかった・・・

駅に戻る。

またもや数分の差で新幹線を逃した・・・今回はいろんなところでタイミング悪い。

「ヒスイ王国館」でお土産を買う

駅の隣にある「ヒスイ王国館」という施設へ。飲食店とお土産屋が入っている。

何か買って、復興を応援しようということで、ヒスイのピアスを買った。

ヒスイのピアス

あと、自分用に「雪鶴」という日本酒を。

こちらの店、モンベルクラブの優待店だった。現金で払えば、3%割引になるそうだ。

以前、長野県小谷村にふるさと納税したことによって、わたくし、モンベルクラブ会員になっている。会員証持ってくればよかった・・・

時間があったら、この「ブラック焼きそば」というの食べたかった。また今度だね。

糸魚川のブラック焼きそば

糸魚川駅に戻り、スーツケースを回収。「はくたか572号」のモバイルSuica特急券を購入。

はくたか572号で東京駅へ

駅のホームから、火災現場を見た。

糸魚川駅から火災現場を眺める

「はくたか572号」に乗車。

糸魚川駅のはくたか572号

車内では、この旅行記の下書きを書いていた。

旅は楽しい。

後記:

北陸新幹線を利用する場合、「えきねっと」から予約したほうがお得な場合と、「e5489」から予約したほうがお得な場合と2種類あります。

以下の記事で整理していますので、ぜひご覧ください。

参考:北陸新幹線は「えきねっと」と「e5489」どちらで予約がお得?

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。