ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊する石垣島3泊4日の家族旅行記

[記事公開日]2017/08/03
[最終更新日]2017/12/01

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに宿泊する石垣島3泊4日の家族旅行記。

旅程は、2017年7月29日~8月1日。

旅の目的

息子が来年受験生なので、息子の行きたがっていた沖縄に連れて行ってあげよう。

旅の計画

飛行機の予約

4月25日に、

  • ANA91便(羽田11:15-石垣14:15)
  • ANA92便(石垣15:10-羽田18:05)

を予約。

酔いやすい娘のために、トイレに近い席を確保。
機材がB787(従来の機材より気圧が高く湿度も高い)だったのはラッキーだった。
息子には、その期間、部活合宿を入れないように厳命する。

運賃は4人分で262,370円。ポイントサイト「ハピタス」で貯めたポイントをANAマイルに交換して、ANAマイルをANA SKY コインに替えて、支払い。

参考:ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル

ホテルの予約

同じ4月25日、楽天トラベルからANAインターコンチネンタル石垣リゾートを3泊4日の日程で予約。
貯まってる楽天ポイントを使う予定だったが、結局使わなかったので、IHG ANA公式サイトから予約した方が得だった。
公式サイトから予約すれば、IHGリワーズのポイントorマイルが貯まるし、朝食も無料になる(本人のみ)。

宿泊費用は314,800円。ポイントサイト「ハピタス」のポイントを充当できるポレットカードで全額支払った。

レストランの予約

夏休み中の石垣島のレストランは混みそうだったので、5月23日に、初日と2日目のレストランを予約した。後日、3日目も。

1日目は、「炭火焼肉 やまもと」。
2日目は、「ひとし 本店」。
3日目は、「島イタリアン いゆ」。

旅行記

1日目

台風9号が台湾直撃コース。

2017年台風9号の進路

ANA91便は(天候次第では羽田に引き返す)条件付きフライトになった。

到着20分前くらいからジェットコースター状態だったが、無事に石垣空港に降りられた。定刻より約20分遅れた。

娘は大の乗り物酔いで、前回、飛行機に乗った時(⇒トマム2泊3日家族旅行)は往復とももれなく吐いたのだが、今回は吐くこともなかった。余裕さえ感じられた。成長を感じる。

しかし、3時間フライトは疲れたようで、空港到着後、「ミルミル本舗」のアイスクリームを食べながらしばらくマッタリタイム。ここのアイスクリームとても美味しい!

ミルミル本舗のアイスクリーム

そして、石垣空港でまさかのTwitterフォロワーさんと遭遇。ビックリ(笑)

タクシーで宿泊先のANAインターコンチネンタル石垣リゾートへ。

ヤラブ並木を抜けていく。

石垣空港のヤラブ並木道

女性運転手があまりホスピタリティない感じだった。

16:00にホテルに到着。

トランクを開けたら強風で上に跳ね上げられちゃった。

チェックイン待ちの人が多くチェックインまで時間がかかった。

16:30に入室。

部屋はタワーウィングの505号室。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(窓側)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(テレビ側)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(ベッド側)

入った瞬間、狭いと感じた。

44平米に、エキストラベッド2台ではさすがに。

と言って、このハイシーズンに2部屋借りるのはお金がべらぼうにかかるわけで・・・

バスは結構広い。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(洗面所1)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(バス)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(シャワールーム)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(トイレ)

アメニティは、AGRARIA。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(洗面所2)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのタワーウィング デラックスルーム(アメニティ)

マリオット、スターウッド、ハイアットなどのラグジュアリーホテルに比べると、設備が全体的に古ぼけた感じは否めない。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートには、今回私達が泊まった「タワーウィング」とは別に「コーラルウィング」がある。その部屋タイプの違いについては、公式サイトを参照。

なお、現在の雨雲レーダーはこんな感じで、実際はこんな感じ。

雨雲レーダー

今日は屋外プールも遊泳禁止だそうだ。

晩飯タイムまで部屋でゆっくり。

しょっちゅうケンカしてるが、仲良しの二人。

仲良し兄妹

タクシーに乗車して、19時前に「炭火焼肉やまもと」に到着。

入店したところ。

少し待って我々が案内されたのは、上の写真の奥の右側にある座敷席。なお、上の写真の手前の左右にも座敷席がある。我々が行ったときほぼ全てのテーブルが埋まっていた。

予約時に「1時間半制」と言われていた。

タン塩。いい肉である。

炭火焼肉やまもとのタン塩

娘が美味しい美味しいと食べていたニコタン(タンの煮込み)。

塩バラ。味噌をつけて、サニーレタスを撒いて食べる。美味。

炭火焼肉やまもとの塩バラ

写真には撮り損ねたが、ロース、カルビもめっちゃ美味しい。

そして、キムチ盛り合わせにオリオンの瓶ビール。

炭火焼肉やまもとのオリオンの瓶ビール

最後はステーキで締めた。

炭火焼肉やまもとのステーキ肉

20時過ぎには食べ終わった。

料金は、18,840円。

1時間半制で回転が早く、しかも、客足が途切れることがない。この店、相当儲かってるんじゃないかと思った。

タクシーを呼ぶ。

途中、ファミリーマートに寄って酒とお菓子を調達。

24時位に寝た。

2日目

9:15に起床。

10時前に1階の朝食会場へ。

パンとフルーツが旨い。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの朝食1

チェックイン時もそうだったが、朝食会場でも、周りは小さい家族連ればかり。

10時半頃、朝食会場を出る。

今日の窓からの景色。

今日は屋外プールは利用できるが、マエサトビーチは遊泳禁止だそう。

今日は竹富島に行くことにする。

ホテル2階のコンビニで、防水バッグとクロックスを購入。

タクシーで離島ターミナルに向かう。

13時前に離島ターミナルに到着。急ぎ、乗船チケットを買う。

13:05の安栄観光の船に乗る。

石垣島から竹富島の船(うみかじ)

波照間島に行った時は、船酔いで吐く寸前まで行ったが、15分程度なら酔う間もないね。

13:20に竹富島に到着。

ターミナル近くにレンタサイクルと水牛車の送迎車が待ち構えていた。

石垣島のレンタサイクルの送迎車

どうせなら楽な電動自転車を使いたい。電動自転車を扱っている友利サイクルに決めた。

送迎車で集落にある友利サイクルまで向かう。

13:30前に友利レンタサイクルに到着。自転車がずらーっと並んでいる。

竹富島の友利サイクル

電動自転車2台と普通の自転車2台を借りる。

13:40に出発。

竹富島の道路1

竹富島の道路2

13:55にコンドイビーチに到着。

竹富島のコンドイビーチ

15時まで干潮時に沖に現れるビーチで遊んでいた。

竹富島の干潮時に沖に現れるビーチ

Google Mapsで見ると、かなり海岸から離れてる。

竹富島の干潮時に沖に現れるビーチの距離

東屋に帰ると、子猫がわれわれの荷物をベッドにして寝ていた・・・

この猫、目が病気なのかな・・・

竹富島の東屋の子猫

シャワーを浴びて、15:40にコンドイビーチ出発。

Google Mapsを頼りに、友利レンタサイクルに到着。

16:05の船で帰ろうとしたが、私のラッシュガードが濡れていたため、乗船を断られてしまった(苦笑)

ごめんなさい。

16:45の船は、濡れていても乗れるとのことなので、それまで時間つぶし・・・

17時前に離島ターミナルに到着。具志堅用高像の前でみんなで写真を撮った。

17:20にホテル到着。

19時過ぎに「まぐろ専門居酒屋 ひとし本店」に。

まぐろ専門居酒屋 ひとし本店の入口

すぐにカードが使えないことが判明し、近くのファミリーマートまでお金をおろしに行った。

店内の様子。私たちは入ってすぐ右の座敷席に。

まぐろ専門居酒屋 ひとし本店の店内

刺盛り。3人前で3,000円。近海産の生マグロが美味しかった。

ミーバイが美味しかったので握りでも。

息子が頼んだ石垣牛すじ赤ワインの煮込みがとても美味かった!

まぐろ専門居酒屋 ひとし本店の石垣牛すじ赤ワインの煮込み

これは生ウニソーメンちゃんぷる。名物らしいけど、これはヒットせず。

まぐろ専門居酒屋 ひとし本店の石垣牛すじ赤ワインの煮込み

石垣牛寿司、まぐろと海ぶどうの軍艦巻き。

まぐろ専門居酒屋 ひとし本店の石垣牛寿司、まぐろと海ぶどうの軍艦巻き

久保田 千寿。

まぐろ専門居酒屋 ひとし本店の久保田(千寿)

だらだら飲んでたい私 vs 最初っからクライマックスだぜで45分で食べ終わる他の3人との間で確執があったが、1時間半くらいは付き合ってくれた。

20:30に店を出る。

料金は13,930円。現金払い。

近くの「いずみスーパー」でお酒とサーターアンダギーを買う。

そして、腹ごなしに繁華街までウォーキング。

美崎町、懐かしい(笑)

石垣島の美崎町

「漁師の居酒屋 一魚一会」というところは三線ライブでとても賑わっていた。

石垣島の一魚一会

タクシーを拾い、21:10にホテル到着。

2階の「南風堂」というお土産屋で娘のお土産や妻のピアスを買う。

21:45くらいから部屋で飲み始める。

3階にローンドリーがあるので、そこで洗濯した。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのローンドリー

3日目

9:25起床。

我々が寝ている間、妻は早朝からヨガ教室に行って、その後大浴場でひとっ風呂浴びてきたらしい。

9:50から朝食。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの朝食2

朝食会場「オールデイダイニング サンコーストカフェ」はこんな感じ。

10:20に退出。

部屋からの眺め。

今日は上空は晴れているので、海の色も昨日よりきれいに見える。ビーチには泳いでいる人も。

娘がプールで遊びたがっていたので、プールで遊んでからビーチに行くことに。

2階のコンビニで、娘の好きなサメの帽子と息子の海パンを買ってから、屋外プールへ。

12時過ぎから1時間くらい屋外プールで遊ぶ。

13:10に屋外プールを離脱して、マエサトビーチに移動。

13:15にマエサトビーチ前の売店に到着。息子がお腹すいたというので、八重山そばとピザを注文。
しかし、出てくるまで30分位かかった。時間もったいない(笑)

マエサトビーチ前の食堂

なお、この売店では、IHG会員は20%OFFになる。

マエサトビーチへ。

14時から1時間マエサトビーチで遊ぶ。

思ったほど透明度ない。

SUPやってみたかったが、強風のため、今日はアクティビティは全部中止だった。残念。

15:15からまた屋外プールで遊んでいたが、スコールが来たので退散。

16:00に息子と大浴場へ。

大浴場から部屋に戻ると、さっきの黒い雲はどこへやら、快晴。

快晴のマエサトビーチ

タクシーで「島イタリアン いゆ」へ向かい、18時過ぎに到着。

こちらの建物の2階。

島イタリアン いゆの入口

おしゃれーな店内。

島イタリアン いゆの店内

島イタリアン いゆのテーブルセット

妻の好きなスパークリングワインはグラスがないので、ボトルで。

バルビノット プロセッコ スプマンテ

石垣島産モッツァレラチーズを使ったカプレーゼが超旨い。生ハムも超美味しくてボリュームたっぷり。こりゃ当たりだわと確信。

島イタリアン いゆの石垣島産モッツァレラチーズを使ったカプレーゼ

島イタリアン いゆの生ハム

アカマチのカルパッチョ。

島イタリアン いゆのアカマチのカルパッチョ

「モッツァレラが超美味しかった」と伝えたら、この近くに仕入先があると教えてくれた。

プロセッコのスパークリングワインがスルスルと入ってしまうので、ボトル2本目。

子どもたちが好きなクアトロフォルマッジ。

島イタリアン いゆのクアトロフォルマッジョ

もろみ豚。

島イタリアン いゆのもろみ豚のステーキ

石垣牛。

島イタリアン いゆの石垣牛のタリアータ

いやぁ、美味しかった。大満足。

料金はスパークリングワインを2本ボトルで頼んじゃったので、22,955円。ドリンク代が会計の半分くらいを締めている(笑)

お店を出た後、教えてもらった「まぁじゅんのチーズ工房」に向かう。

19:50に到着。「島イタリアン いゆ」店主おすすめのネギ入りのクリームチーズとレアチーズケーキ、飲むヨーグルトを買う。

まぁじゅんのチーズ工房の外観

まぁじゅんのチーズ工房の商品

昨晩と同様、繁華街まで歩いて、「塩の専門店 まーすやー」でお土産購入。

タクシーを拾って、ホテルへ。

20:45からホテルでレジンアクセサリーの体験工房。

レジンアクセサリーの体験工房1

レジンアクセサリーの体験工房2

21:20終了。

部屋で最後の飲み。

「まぁじゅんのチーズ工房」のレアチーズケーキが超旨かった。通販可能なら注文したい。

奥様撃沈したので、一人でローンドリーへ。

月明りを見ながら飲む。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの月明り

そうこうしてる内に、24:00を過ぎたので、ポレットカードで30万円チャージ。

ポレットカードで30万円チャージ

いつの間にか寝ていた。

夜中起きた妻によると、iPhoneのケーブルを手に巻き付けながら寝ていたらしい。

4日目

9:30起床。

そもそもチェックアウト時間を知らなかったので確認。11時だった。
12時までのレイトチェックアウトを希望。

今日がこの4日間で一番の快晴だよ。

一番の快晴のマエサトビーチ

娘は「4泊5日にしようよー」、息子が「なんで帰る日に一番晴れてるのよ」とぼやく。

9:50から朝食会場へ。3日間ほぼ同じものを食べた。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの朝食3

30分ほどで食べ終わる。

部屋に戻り、海を見ると、昨日はなかった滑り台が出現していた。それを知りまた悔しがる娘。

11:45にチェックアウト。

ANA92便の出発時刻は15:10。
リゾートセンターの人に、2時間位で何かできないか聞く。「鍾乳洞へもう行かれましたか?」。車で15分位という。

荷物を預けて、12:10にホテルを出る。

石垣島の地形はこちら。

石垣島の地形

南西にある高地はバンナ岳。

あれがそうだ。

石垣島のバンナ岳

12:30に石垣島鍾乳洞に到着。

公式サイト:石垣島鍾乳洞 公式サイト – サンゴ礁から生まれた美しい鍾乳洞

入場料は通常、大人1,080円、小人540円だが、タクシーの運転手が割引券をくれたので少し安くなった。

外は暑すぎるが、鍾乳洞の中は石垣島にいるとは思えないほど涼しい。

石垣島鍾乳洞の入口

石垣島鍾乳洞の地下への入口

石垣島鍾乳洞の水滴

石垣島鍾乳洞

足早に20分ほどで見終える。

お土産屋を少し物色した後、タクシーを呼んで、13:15にホテル到着。

預けた荷物を引き取って、13:25にタクシーに乗車。

さいなーらー。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの外観

13:50頃、石垣空港到着。

空港の売店のそばを食べて小腹を満たす。

また、お土産を買う。

15:00に搭乗。

機内でこの旅行記の下書きを書き上げた。

定刻通りに羽田空港に到着。

ANAスーパーフライヤーズカードのお陰で、預けた荷物が一番最初に出てきた。リゾート路線には上級会員はほとんど乗ってないんだな。

旅行費用まとめ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート3泊で、314,800円。これは全額、ポイントサイト「ハピタス」のポイントを充当できるポレットカードで支払い。

航空券が4人分で、262,370円。「ハピタス」で貯めたポイントをANAマイルに交換して、さらに、ANAマイルをANA SKY コインに替えて、それで支払い。

参考:ハピタス→PeX→メトロポイント→ANAマイル

食費が、66,573円。払えるものはポレットカードで。2日目の晩飯「ひとし本店」、3日目の晩飯「島イタリアン いゆ」はカード決済不可だった。

現地での交通費が、22,080円。大半はタクシー。ANAインターコンチネンタル石垣リゾートから市街地まで大体1,000円ちょっとと考えてください。

アクティビティ費用が、27,338円。現地で買った水着、クロックス、シュノーケルマスク、帽子、及び、レンタルした浮き輪、パラソル、石垣島鍾乳洞入場料など。

お土産費用が、23,552円

合計716,733円

内容 金額
宿泊 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート3泊 314,800円
航空券 ANA91便、ANA92便 262,370円
食費 ANA機内販売 1,400円
やまもと 18,840円
ファミリーマート 3,428円
ひとし本店 13,930円
いずみスーパー 635円
プールバー 1,200円
島イタリアン いゆ 22,955円
まぁじゅんのチーズ工房 1,580円
ファミリーマート 505円
ANA機内販売 2,100円
現地交通費 タクシー 960円
タクシー 2,440円
タクシー 1,180円
タクシー 1,000円
安栄観光 4,040円
タクシー 1,120円
タクシー 1,120円
タクシー 940円
タクシー 1,180円
タクシー 1,000円
タクシー 1,000円
タクシー 1,060円
タクシー 1,300円
タクシー 1,420円
タクシー 2,320円
アクティビティ ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コンビニエンスストア 10,216円
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コンビニエンスストア 8,964円
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コンビニエンスストア 4,658円
マリンアクティビティ 2,000円
マリンアクティビティ 1,500円
お土産 ANAインターコンチネンタル石垣 南風堂 11,794円
塩の専門店 まーすやー 3,520円
とぅもーるショップ 1,730円
石垣島鍾乳洞 1,296円
島土産 2,730円
ショップつばさ 2,482円
合計 716,733円

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ