ANA JCBプリペイドカード

「高校生」の息子が稼ぐ年間のANAマイル数は?

高校生が稼ぐANAマイル

高校生の息子にも、少しばかりANAマイルを稼いでもらっています。

年間1-2回は、特典旅行に連れていってるので、それくらい協力してもらってもいいですよね(笑)

息子が年間、どれくらいANAマイルを稼いでいるか紹介します。

息子の活動でANAマイルが発生するポイントは以下の3つです。

  • 小遣い
  • 携帯代
  • 定期代

毎月の小遣いの一部を「ANA JCBプリペイドカード」にチャージして渡す

息子には、毎月15,000円ほどの小遣いを渡しています。

内訳は、純粋な小遣いが5,000円、(高校から直接通う)塾前後の飲食費用が10,000円です。

息子には現金として5,000円、ANA JCBプリペイドカードへのチャージとして10,000円渡しています。

ANA JCBプリペイドカード券面デザイン

コンビニでおにぎりやジュースを買ったりするので、ANA JCBプリペイドカードでの支給でも全然困らないようです。

むしろ、ANA JCBプリペイドカードでアマゾンで自由に買い物ができるようになったので、逆に喜んでいます(笑)

私名義」の「Yahoo! JAPANカード」(JCBブランド)で、「息子名義」の「ANA JCBプリペイドカード」にチャージしています。

ANA JCBプリペイドカードは、名義が違うクレジットカードでもチャージを受け付けてくれます。

具体的なチャージ方法は、以下の記事を参考にしてください。

Yahoo! JAPANカード(JCBブランド)で、ANA JCBプリペイドカードにチャージすると、「100円=1ポイント」のTポイントが貯まります。

10,000円のチャージで、100ポイントの「Tポイント」が貯まるわけですね。

100ポイントの「Tポイント」は50マイルの「ANAマイル」に交換できます。

また、ANA JCBプリペイドカードは利用時にもマイルが貯まります。

月の利用金額に対して「1,000円(税込)=5マイル」の「ANAマイル」が貯まります。

10,000円全部使い切ると、50マイル獲得ですね。

チャージでマイル獲得、利用もマイル獲得。

総合すると、以下のようになります。

  • Yahoo! JAPANカード(JCBブランド)で「ANA JCBプリペイドカード」に10,000円チャージ
    ⇒50マイル獲得
  • 「ANA JCBプリペイドカード」を10,000円利用
    ⇒50マイル獲得

というわけで、10,000円の小遣いを「ANA JCBプリペイドカード」にチャージして渡して、使い切ってもらうと、毎月100マイル獲得できます。

なお、私がチャージに使用しているYahoo! JAPANカードは、「週末」に「ポイントサイト」から入会すると大変お得ですので、覚えておいてください(下記参照)。

楽天モバイルを楽天カードで払う

今年の2月に、息子のスマホの契約を「NTTドコモ⇒楽天モバイル」に変更しました。

契約プランは以下です。

  • 10GBプラン:2960円(税抜)
  • 楽天でんわ 5分かけ放題:850円(税抜)

合計で、3,810円(税抜)の利用料です。

ドコモの利用料よりだいぶ安くなりました。

この楽天モバイルの利用料を、「私名義」の「楽天カード」で支払っています。

楽天カードで、楽天モバイルの利用料を支払うと、通常は「100円=1ポイント」の付与率が、「100円=5ポイント」の付与率にアップします。

楽天カードの「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」というやつです。

3,810円(税抜)の利用料を、楽天カードで支払うと、205ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

そして、楽天スーパーポイントは「2:1」でANAマイルに移行できますね。

息子の楽天モバイルの利用料を楽天カードで支払うと、毎月103マイル獲得できるということですね。

楽天カード発行済の方が多いでしょうが、楽天カード未発行でこれから発行を考えている方には、以下の記事をおすすめいたします

楽天カードに「ポイントサイト」経由で入会すると、「ポイントサイト」から10,000円以上のポイントが貰うことができます。楽天カードの新規入会キャンペーンのポイントとは別に、です。

公式サイトから直接入会するのは損ですので、覚えておきましょう。

定期券をANAカードで支払う

息子の通学定期を、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払っています。

ANAアメックスゴールドカード券面デザイン

通学定期代金は、年間で30,000円。

ANAマイル還元率1%のANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードで支払いをすると、年間で300マイル稼げるということですね。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードについては、「マイ友プログラム」登録後に入会すると、最大5,500マイルの「マイ友プログラム」入会ボーナスマイルが、通常の入会ボーナスマイルとは「別に」貰えるので、覚えておいてください(下記参照)。

そして、ANAアメリカン・エキスプレス・カードに入会するなら、「公式サイト」から入会しては駄目です。「ポイントサイト」から入会しても駄目です。「紹介プログラム」から入会してください(下記参照)。

高校生の息子が稼ぐ年間ANAマイル数

総合すると、以下のようになります。

項目獲得マイル
小遣い1,200マイル(100マイル×12)
楽天モバイル1,236マイル(103マイル×12)
通学定期券300マイル
合計2,736マイル

なお、「大人」の私は、年間20万マイル以上、ANAマイルを稼いでいます。

その方法については、以下の記事をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。