リッツカールトンホテル

家族旅行で「リッツカールトン京都→琵琶湖マリオットホテル」のはしご旅

家族旅行でリッツカールトン京都

2019年のゴールデンウィークに家族で京都・滋賀を旅してきました。

リッツカールトン京都に2泊、琵琶湖マリオットホテルに1泊の旅です。

5月1日から4日です。

事前の準備

今年のゴールデンウィークは10連休。

正月の内に、Marriott Bonvoyポイントを使って、リッツカールトン京都を5/1~5/3の日程で予約。

春休みのリッツカールトン沖縄泊の後、GWの予定を詰め、予定通りリッツカールトン京都に宿泊することにした。

京都まで行くなら、息子を堅田の「ソラナカ」に連れて行こうということで、現金を使って、琵琶湖マリオットホテルも予約。

4/23に、アメックスプラチナのコンシェルジュデスクに電話して、往復の新幹線の切符を手配した。

手配するのが遅かったため、帰りはグリーン車しか空いていなかった。

リッツカールトン京都宿泊記(1日目)

のぞみ333号で京都駅へ

旅行前日は平成最後の日。

お酒を飲みながら、

  • Nスペの「日本人と天皇」
  • BSプレミアム「おしん」
  • フジの「プリンセス美智子さま物語」

を鑑賞。

大いに楽しんで、26時過ぎに寝る。

旅行当日は令和初日。

11:30の品川発のぞみ333号に乗って、京都駅へ。

前回のマンダリン オリエンタル クアラルンプール宿泊記を書き終えてなかったので、車内ではそのレポートを書いていた。

先週から、京都でもUber Taxiが始まったらしいので、今回使ってみるつもり。

京都駅からUber Taxiでリッツカールトン京都へ

京都駅到着後、新幹線口へ。

タクシー待ちの行列が凄い。

京都駅の新幹線口のタクシー待ちの行列

Uberで配車手配。

京都駅からUber Taxiを呼ぶ

京都駅に配車する場合、待ち合わせ場所を「新幹線中央口」「JR中央口」「京都センチュリーホテル」の3箇所から選ぶ必要があった。「新幹線中央口」に指定して、配車手配。

配車された車は、トヨタのヴォクシーだったので、4人家族にはちょうどよかった。

京都アバンティの反対側でUber Taxiを待つ

「新幹線中央口」を指定した場合「新幹線の中央口から出て、京都アバンティの反対側の道でお待ち下さい」とのこと。

ピックアップ場所に手間取ったが、なんとか乗車できた。

14:40頃、リッツカールトン京都に到着。

リッツカールトン京都の「デラックス(シティビュー)」

車寄せには前回、前々回ともに対応してくれたUさんがいらっしゃって、覚えていてくれた。嬉しい。

ゴールデンウィークということもあり、ホテル内の人口密度が前回、前々回とは全く違う。

2室予約しているが、1室の準備がまだ整っていないということで、先に準備のできた部屋へ。

GW中ということで覚悟していたが、やはりアップグレードはなかった。

部屋は「デラックス(シティビュー)」。

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)1

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)2

シティビューというかマンションビュー(笑)

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)3

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)4

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)5

ウェルカムフルーツはビワとさくらんぼ。

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)のウェルカムフルーツ

え、キングベッドの部屋だった!

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)6

あれ、予約した後「ツインベッドの部屋にして」と言わなかったのかなぁ・・・

言わなかった気がする・・・

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)のバスルーム1

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)のバスルーム2

リッツカールトン京都のデラックス(シティビュー)の洗面台

20分くらいたったら、もう一方の部屋の準備も整ったとの連絡。

行ってみたが、こちらもキングベッド。

大学生の息子と一緒のベッドに寝るのか?!笑

フロントに連絡してみたが、今日はウルトラ繁忙期なので部屋の変更は叶わず。まぁ、しゃーないね。

晩飯場所決めていなかったので、妻と二人で晩飯場所選び。

車内で駅弁を食べた私と、駅で調達したパンくらいしか食べていない妻・息子との間で空腹度合いに差があって、妻・息子はなるべく早い時間に食べたいとのこと。

最終的に、ホテル近くのスペイン料理屋を18:00から予約。

鴨川散策

晩飯の時間まで鴨川沿いを散策することに。

鴨川沿いを散歩1

鴨川に面している部屋が「ラグジュアリー」ね。

鴨川沿いのラグジュアリー

「ラグジュアリー」に泊まったときの宿泊記がこちら。

妻子にもここ泊まらせてあげたかったなぁ。また今度ね。

飛び石で遊ぶ妻子。

鴨川の飛び石で遊ぶ妻子1

鴨川の飛び石で遊ぶ妻子2

二条から三条方面へ。

納涼床。

鴨川の納涼床1

鴨川の納涼床2

鴨川に来るとはしゃいじゃうよね。

三条大橋あたりに来ると、工事中の箇所が。どうしたのかな?

鴨川の三条大橋

改修工事中の鴨川

子供に「三条大橋は、豊臣秀吉が増田長盛に命じて、天正18年(1590年)に日本で最初の石柱橋として造らせたものなんだよ」という薀蓄を垂れる(笑)

息子を池田屋跡地に案内した後、木屋町通を北上。

高瀬川沿いのこういうバーいいよねぇ。

高瀬川沿いのバー

「シャティバ」で晩飯

以前家族旅行で訪れた「がんこ」の前を通って、晩飯場所へ。

参考:シャティバ (BAR-CERVECERIA xativa) – 京都市役所前/スペイン料理 [食べログ]

京都のシャティバの外観

まだ18時には少し早かったが、入れてくれた。

2階席へ。

京都のシャティバの2階席

店からリッツカールトン京都が見える。その距離50メートルほど。

京都のシャティバからリッツカールトン京都

まず、スペイン産生ビールというINEDITを。

カルピスのような香りがする、ジュースのような美味しいビール。

京都のシャティバのスペイン産生ビールイネディット

美味しいけど、量が少なーい(笑)

店名の「シャティバ」とは、スペインの東海岸にある都市の名前みたいだね。

スペインのシャティバの位置

生ハムとパテの旨さよ、これは期待できそうな店。

スペインのシャティバの生ハムとパテ

鯛のカルパッチョも、凄い旨いの。

スペインのシャティバの鯛のカルパッチョ

娘の好きなトルティーヤも、半生でとても美味しく、この店は何も食べても旨いねーと家族で頷きあった。

スペインのシャティバの鯛のトルティーヤ

海鮮出汁スープ。

スペインのシャティバの出汁スープ

穴子のフリット。

スペインのシャティバの穴子のフリット

ラム肉の串焼き。

スペインのシャティバの羊串

赤星。

スペインのシャティバの鯛のサッポロ赤星

白エビのアヒージョ。

スペインのシャティバの白エビのアヒージョ

辺りが暗くなってきた。

スペインのシャティバの窓から

ここ、窓が開けられるので、ちょっと体が火照ると窓を開けて冷やしていた。いい席だ。

最後にパエリアのハーフを。これも旨かった。

家族一同大満足の店だった。

お会計は20,000円。多分、その3割は飲み物代。

19:40くらいに店を出た。

外へ出たら肌寒い。

近くのデイリーマートで酒やツマミやデザートを調達。

ホテルに戻って、女子部屋で令和初日のニュース番組を見ながら、ゆっくり飲んだ。

リッツカールトン京都の部屋飲み

リッツカールトン京都宿泊記(2日目)

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」で朝食

8:30に起きて、朝食会場の「ラ・ロカンダ」へ。

混んでいて、席に案内されるまで少し待った。

案内されたのは奥のこちらの席。

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」のテーブル

コーンスープ、肉類、フルーツ、どれをとっても他のホテルとは一線を画す質の高さ。

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」の朝食

エッグベネディクトも注文。

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」のエッグベネディクト

前回来たときは卵アレルギー(?)で食べられなかったんだよな。

娘が「リッツカールトンはどうしてこんなに美味しいの?」と、ホントに。

朝からお腹いっぱいになった。

「ラ・ロカンダ」の和室を撮影。どういうときに使われるんだろう?

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」の和室1

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」の和室2

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」の和室3

リッツカールトン京都の「ラ・ロカンダ」の和室4

この後は各自のんびりタイム。

息子は二度寝。

この時間を利用して、マンダリン オリエンタル クアラルンプール宿泊記を書き上げた。

ポケモンセンターキョウトへ

13時過ぎに外出。

暑すぎず寒すぎずいい気候。

リッツカールトン京都の前庭

二条大橋からもいい眺め。

二条大橋からの眺め

今日は親子別行動。

息子娘はポケモンセンターキョウトに行った後に、京都国際マンガミュージアムに行くという。

公式サイト:京都国際マンガミュージアム

とりあえず、ポケモンセンターキョウトまではタクシーで一緒に。

着物を着たピカチュウが迎えてくれた。

ポケモンセンターキョウトのピカチュウ

店内は大賑わい。

公家バージョンのぬいぐるみ。さすが京都だ。

ポケモンセンターキョウトのピカチュウ(公家)のぬいぐるみ

ポケモン柄の着物にモンスターボール風の提灯。

ポケモンセンターキョウトのピカチュウ柄の着物

ポケモンセンターキョウトのモンスターボール風の提灯

自分たちだけでマンガミュージアムに行けるというので、晩飯の時間を伝えて、子供とバイバイ。

妻とデート

妻と久しぶりのデート。

四条烏丸から東へ向かって、新京極通から、妻の行きたい「SOU・SOU(ソウソウ)」へ向かう。

「SOU・SOU(ソウソウ)」は、賑わう新京極通から一本路地を入ったところにある。

公式サイト:SOU・SOU netshop (ソウソウ) - 『新しい日本文化の創造』

花遊小路

京都のsousou1

京都のsousou2

畳のフィッティングルーム。

京都のsousouの畳のフィッティングルーム

PayPayの残額(笑)を使って、妻に服をプレゼント。

PayPayが使える京都のsousou

近くには「SOU・SOU(ソウソウ)」の系列店が一杯(笑)

SOUSOUの案内板

「SOU・SOU(ソウソウ)」足袋店には、衣装協力したという『いだてん』のポスターが。

京都のsousouの足袋店

京都のsousouの足袋店のいだてんのポスター

この後、別の「SOU・SOU(ソウソウ)」の店にも寄ったが、反物の色が鮮やかだなぁ。

京都のsousouの反物

柳小路へ。この感じもいいねぇ。

京都の柳小路1

京都の柳小路2

錦天満宮にお参りした後、錦市場へ。

京都の錦天満宮

京都の錦市場

すごい人出で、歩くのに疲れちゃう。

お腹へっていたので、途中で鰻巻き、鱧の照り焼き、鱧の天ぷらをつまみ食い。

京都の錦市場でつまみ食い1

京都の錦市場でつまみ食い2

大混雑の錦市場商店街を抜けて、四条通へ向かう。

途中で、息子が高校の修学旅行で泊まったという金波楼を見つけた。

京都の金波楼

四条通でタクシーを拾い、ホテルへ戻る。

インルームダイニングでピエール・エルメのケーキ

16時前にホテルに到着。

妻がケーキを食べたいと言うので、ラウンジに寄ろうと思ったが、予約で満席だという。

部屋まで持ってきてもらうことにした。

リッツカールトン京都でケーキのインルームダイニング

旨か。

コーヒーも3杯分はあったかな?

落ち着いて食べられるし、こっちのほうが全然いいね。

放牧した息子・娘からの返事がないので、18時までに戻ってくるのか不安・・・

18時から晩飯の予定だったが、18時半に変更してもらった。

リッツカールトン京都のプールへ

1時間くらい時間があるので私はプールへ。

リッツカールトン京都のフィットネスに繋がる通路

プールで運動してお腹を減らせる作戦。

水着レンタルは無料。

ゴールデンウィーク中とは言っても、この時間なら空いてるかなと思いきや、泳いでる人4人、デッキチェアで寝てる人3人、サウナ利用してる人3人って感じで、利用者多い。

プール→サウナを2セットやって帰ってきたら、ケーキ食べた直後だったのが良くなかったのか、胃が持たれてきた。

楽しみにしてる寿司前なのに・・・

18:20になって、ようやく子供たち帰ってきた。

マンガミュージアムを堪能してきたらしい。

リッツカールトン京都の「水暉」で寿司

18:30に「水暉」へ。

ようやく胃が元気になってきた・・・よかった。

水暉の寿司はカウンター形式だが、4人でカウンターは話しづらいので、テーブル席にしてもらった。

案内されたのは、半個室的なところ。

リッツカールトン京都の水暉の半個室

メニューは、瑠璃20,000円とおまかせ28,000円の2種類のみ。

リッツカールトン京都の水暉のメニュー

とりあえず、今日は遠慮せず頼んでよしと伝えたら、妻息子とも遠慮せずにおまかせに。

娘は生魚苦手なので、懐石のメニューから地鶏の照り焼き。

後、娘がおかかのおにぎりが食べたいという。「水暉」にはそんなメニューはないのだが(苦笑)、対応してくれた、さすが。

前回お会いした大将が遠くから会釈してきたので、こちらも。

息子は10時の朝食から何も食べてないそうで腹減りマックスだそうだ。

最初は棒鮨の海苔巻き。

リッツカールトン京都の水暉の棒鮨

タイラガイに海苔、たけのこ、菜の花。

リッツカールトン京都の水暉のタイラガイ

ホタルイカ。

リッツカールトン京都の水暉のホタルイカ

3点盛りは、タイ、アイナメ、サワラ。

こりゃ旨いですな、今後に期待がふくらむ。

握りで、イカ、ホシガレイ、カサゴ、中トロ。

リッツカールトン京都の水暉のイカ、ホシガレイ、カサゴ、中トロ

カウンターなら一品一品出てくるが、テーブル席は4品一緒。仕方ないね。

次は、ヅケ、シラウオ、クエ、大トロ。

リッツカールトン京都の水暉のヅケ、シラウオ、クエ、大トロ

白子の白焼きはビッグサイズでクリーミーで濃厚でとても美味し。

リッツカールトン京都の水暉の白子

次は、ボタン海老の天ぷら、ふわふわであった。天ぷら苦手な息子も満足していた。

リッツカールトン京都の水暉のボタンエビの天ぷら

蒔絵のお皿は150年前のものだそうだ。

リッツカールトン京都の水暉の蒔絵皿

タチウオの焼き物。

リッツカールトン京都の水暉のタチウオの焼き物

コハダ、イクラ、トリ貝、ウニ、サワラ。

リッツカールトン京都の水暉のコハダ、イクラ、トリ貝、ウニ、サワラ

今日の日本酒は、澤屋まつもと守破離、蒼空、黒竜の純米吟醸を頂いた。

リッツカールトン京都の水暉の黒竜の純米吟醸

最後に穴子と車海老。

リッツカールトン京都の水暉の穴子と車海老

お腹いっぱい。

デザートはサクラのムースに板状のパリパリの飴。

リッツカールトン京都の水暉のサクラのムース1

リッツカールトン京都の水暉のサクラのムース2

3時間位かけてゆっくり食べた。

その間に、息子・娘の今日の様子などを聞いた。

部屋に帰って休憩。

リッツカールトン京都のお茶

明日の朝食は和定食にすることにして、電話で予約した。

リッツカールトン京都宿泊記(3日目)

リッツカールトン京都の「水暉」で朝食

8:45に起床。

今日の朝食は和食。

会場の「水暉」に行くと、昨晩寿司を食べた場所と同じ場所に案内された。

リッツカールトン京都の水暉で朝食1

リッツカールトン京都の水暉で朝食2

最初に沖縄のもろみ酢とぶどうジュース。これは変わらないね。

リッツカールトン京都の水暉の沖縄のもろみ酢とぶどうジュース

京都大原の蒸し野菜を塩とごまだれで。めちゃくちゃ美味い。息子が残した分も完食。

リッツカールトン京都の水暉の蒸し野菜

お重で登場。

リッツカールトン京都の水暉の朝食3

カパッ。

リッツカールトン京都の水暉の朝食4

リッツカールトン京都の水暉の朝食5

リッツカールトン京都の水暉の朝食6

リッツカールトン京都の水暉の朝食7

リッツカールトン京都の水暉の朝食8

ご飯は専用釜で炊いてくれる。おかゆも選べるよ。

リッツカールトン京都の水暉のご飯

完食して、ご飯も味噌汁もおかわりしちゃった。

美味しかった。

着物エクスペリエンス

この後、娘は11時から着物エクスペリエンスを予約しているので、11時過ぎにコンシェルジュに。

お姉さんがB2の着付け場所まで案内してくれた。

好きな着物選んで、帯選んで。

リッツカールトン京都の着物エクスペリエンス1

リッツカールトン京都の着物エクスペリエンス2

リッツカールトン京都の着物エクスペリエンス3

着付けにしばらく時間かかるみたいなので、私は一旦部屋に戻る。

Uber Eats京都をチェック

このつけ麺屋さん旨そう。

Uber Eats京都をチェック

今度一人で来たとき、鴨川沿いまで届けてもらうのはどうだろうとか考える。

着付けできたので、娘と一緒に鴨川沿いへ行って、写真を撮る。

リッツカールトン京都の着物エクスペリエンス4

リッツカールトン京都の着物エクスペリエンス5

息子はこの後川ぽちゃ&手のひらと膝に怪我をした(苦笑)

やめろと言ったのに・・・

鴨川の飛び石ジャンプ

その後、『京都人の密かな愉しみ』でも出てきた銅駝会館へ。

井戸水の蛇口は健在。

その後、ホテルに戻って、人力車で写真を。

リッツカールトン京都の人力車で写真

善導寺

リッツカールトン京都の西側には、建物に囲まれて寺域が広がっている。

リッツカールトン京都の西側に広がる寺域

今泊まっている部屋からも建物が見える善導寺へ。

京都の善導寺1

京都の善導寺2

京都の善導寺3

本堂に向かって右手に進むとお墓がある。

法雲寺

善導寺の西側にある法雲寺へ。

京都の法雲寺1

文久2年7月、長井雅楽殺害に失敗した久坂玄瑞、寺島忠三郎、野村靖、吉田稔麿などがここで謹慎したという。

京都の法雲寺2

すぐ近くには長州河原町屋敷があったし(現京都ホテルオークラ)、この辺には長州藩士が多く住んでいたらしい。

京都の法雲寺3

今日もいい天気だなぁ。

二条大橋から鴨川

二条大橋からリッツカールトン

13時くらいに部屋に戻る。

リッツカールトン京都をチェックアウト

準備して14時にチェックアウト。

ピエール・エルメのブティックでお土産を買ってる間に、Uberを手配。

娘は今回の滞在および着物エクスペリエンスの感激度合いを、メモ帳にイラスト入りで残したらしい。

帰り際、娘の着物エクスペリエンスを手伝ってくれた女性が挨拶しにきてくれて、その時に撮った写真をフレームに入れてプレゼントしてくれた。

折角の機会だからお姉さんと娘で一緒に記念撮影してもらった。

娘はとても感激していたので良かった。

琵琶湖マリオットホテル宿泊記

京都駅から湖西線で堅田駅へ

京都駅近くの崇仁地区でなにかお祭りやっていたので気になったが行けず。

京都駅前には、平安京のミニチュアが展示されていたので、京都タワーとのコラボが撮れた。

京都タワーと平安京のミニチュア

大混雑の京都駅。

混雑している京都駅

息子が抹茶のスイーツを食べたいと言うので、駅構内の「茶寮 FUKUCHA」へ。

子供たちだけの席しか確保できなかったので、親は外で待っていた。

15:30くらいに湖西線に乗車して、堅田駅へ向かう。

湖西線

進行方向右手に琵琶湖が見える。

湖西線からの琵琶湖

堅田駅到着。

堅田駅前

堅田駅から琵琶湖マリオットホテルへ向かう

無料の送迎バスに乗って琵琶湖マリオットホテルへ向かう。

混んでるみたいでノロノロ運転。

堅田の市街地抜ければ空くかなと思ったら全然そんなことはなく、琵琶湖大橋に差し掛かったらこれ。

大渋滞の琵琶湖大橋1

完全に失敗した。ゴールデンウィーク舐めてた。

自転車にも追い抜かされていくので妻と二人で爆笑。

大渋滞の琵琶湖大橋2

琵琶湖大橋を渡り切ると、ようやくスムーズに流れるようになったが、今度は反対方向が大渋滞していた。

晩飯は、堅田駅前まで食べに行く予定なんだが、大丈夫だろうか・・・?

結局、45分位かけて琵琶湖マリオットホテルに到着。

琵琶湖マリオットホテルにチェックイン

ホテル入ったら、「◯◯の方ですかー」と言われて、SSFという場所の受付に案内された、、、謎

琵琶湖マリオットホテルのSSFの受付

フロントに行って、チェックイン。

琵琶湖マリオットホテルのチェックインカウンター

満室だそうでやはりアップグレードは叶わず。

ウェルカムスナックということで、飲み物とスナックから1点ずつ選べたので、赤ワイン(ハーフ)とチーズクラッカーを選択。

マリオットプラチナなので、2人分はラウンジアクセス&朝食無料になり、娘はキッズプログラムで朝食&ラウンジアクセス無料になる。

息子の分だけ朝食券を買った。

娘はロビーフロアでシールを使ったブックレット作りに夢中になっている、息子が見ててくれるとのことなので、私と妻だけ部屋に。

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)

デラックスルーム(レイクビュー)。

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)1

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)2

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)3

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)4

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)5

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)6

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)7

去年利用したのと、階数が違うだけで同じ部屋だね。

琵琶湖ビューが素晴らしい。

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)8

琵琶湖マリオットホテルのデラックスルーム(レイクビュー)9

晩飯場所は堅田駅前なので、堅田方園に流れる車の列が気になるよ。

我々が堅田へ行くときには空いているといいのだが・・・笑

妻は早速赤ワイン。私は晩飯まで我慢する。

琵琶湖マリオットホテルのウェルカムギフト1

琵琶湖マリオットホテルのウェルカムギフト2

前回訪れたときは、台風21号の直後で、ホテル前のなぎさ公園は倒木多数で立入禁止だった。

復旧して、立ち入り可能になっていたので良かった。

琵琶湖マリオットホテル前のなぎさ公園

堅田の「ソラナカ」で晩飯

18:10に無料送迎バスに乗って、堅田駅へ。

京都方面に沈む夕日に向かっていく形になった。

琵琶湖大橋からの夕日

渋滞が心配だったが、10分ちょいと堅田駅に到着。

運転手さんに、帰りのバスの時間を聞く。

毎時間40分に出て、最終は20:40とのこと。

前回逃したなぁ、今回はどうだろ・・・

「ソラナカ」に到着。

参考:ソラナカ – 堅田/居酒屋 [食べログ]

堅田のソラナカの外観

19時で予約していたので、早く着き過ぎちゃった。

店に外で少し待機。

今回の旅は、息子を「ソラナカ」に連れていくのがメイン目的みたいな旅だった。

ここの「ソラナカ」の店主は、以前、世田谷の豪徳寺駅の近くで同名のお店をやっていて、息子がまだ保育園児だった頃、よく利用していたのだった。

昨年、私と妻・娘とは訪問。

今回、息子を連れて行くことができて満足だ。

18:30に入店して、18:40くらいに乾杯。

堅田のソラナカで乾杯

メニュー。

堅田のソラナカのメニュー1

堅田のソラナカのメニュー2

堅田のソラナカのメニュー3

とりあえず、おまかせ6本を注文。

左から玉ねぎベーコン、砂ずりにんにく、せせり。3人前頼んだのに、2人前で来た。あれ、と思ったけど、暫く考える。

堅田のソラナカの玉ねぎベーコン、砂ずりにんにく、せせり

堅田のソラナカのなすチーズ

堅田のソラナカのアボカドつくね

やっぱり、間違えてたらしい(笑)

全然、無問題。

堅田のソラナカのレバー

堅田のソラナカのはつのごま油

堅田のソラナカのもちチーズ

堅田のソラナカのタン塩風はつ

人様が出してくれた料理を評価できるほどのあれではないが、昨年訪れたときより美味しいし、進化していて凄いなと思った!

前回訪れたのは秋分の連休だったかな、その時もひっきりなしにお客さんが訪れていたけど、今回も常時満席。

よく考えると、世田谷の豪徳寺時代もそうだった。

息子が、大将の顔覚えてるとか、カマンベール焼きで13年前を思い出すとか、思い出話に花が咲く。トイレ前に飴の入れ物があったとか、俺も覚えてなかったことを覚えていた。

仕事で忙しい大将、その合間にちょこっと話に来てくれるのが嬉しい・・・

堅田のソラナカの豚バラしそ巻

堅田のソラナカのせせりおろしポン酢

堅田のソラナカのぼんじりおろじポン酢

堅田のソラナカのしそ巻梅肉添え

私も妻も、時間を惜しむように、ゆっくり飲み食べさせてもらったなぁ・・・

最後は焼鳥丼。

堅田のソラナカの焼き鳥丼

ばかすか食べて飲んだけど、4人で14,000円。

21:30くらいに退出。

堅田駅前のファミマで買い物してから、タクシーでホテルへ帰る。

運転手に、昼間、琵琶湖マリオットホテルに向かったときは大渋滞だったことを話した。

私はピエリ守山目当ての客が多いのかと思ったら、そうではないらしい。

SSF?というイベントに行く人が多いとのこと。

ホテルに戻ると、ホワイトボードにこれが貼ってあって、なるほどと。

SGHグループ大運動会

部屋に戻って、男部屋でしばらく酒盛り。

いい具合に酔った。

カーテンを開けていたら、窓に無数の虫がたかっていた。

26時前には寝た。

琵琶湖マリオットホテルのGrill & Dining「G」で朝食

9:45に起床。

良い琵琶湖ブルー。

青い琵琶湖と青い空1

青い琵琶湖と青い空2

朝食ビュッフェは12階のレストランで10時まで。

9:55に滑り込む。

昨日食べ過ぎ飲み過ぎで、胃袋にあまり入りそうもないので、軽く。

琵琶湖マリオットホテルの朝食

地元の名物は入れておく。

琵琶湖マリオットホテルの朝食の名物

レストランから。もうテニスをやってる人がいるね。

琵琶湖マリオットホテルでテニスをする人

琵琶湖マリオットホテルの朝食会場からの眺め

琵琶湖畔を散歩

息子娘は卓球をやりたいと言うので、11時前に二人を体育館まで案内。

琵琶湖マリオットホテルの体育館

その後、妻と二人で湖畔を散策。

琵琶湖マリオットホテルの外観

前回、倒木多数で立入禁止になっていた「なぎさ公園」。

琵琶湖畔を散策1

琵琶湖畔を散策2

今日は日差しが強くて日焼けするくらい。

何が釣れるんだろうね?

琵琶湖畔を散策3

静かな波の音が心地よい。

琵琶湖畔を散策3

なお、この公園内には「琵琶湖サイクリストの聖地碑」と呼ばれる碑があって、そこの前で写真を撮ってるサイクリストを何人か見かけた。

子供と卓球&バドミントン

11:15にホテルに戻ってきて、私も卓球に興じる。

息子は高校の時卓球部なのでそれなりに上手い。

父・娘vs息子で。

楽しかった。

滝のように汗を書いた。

息子がバドミントンをやりたいと言うので、予約しようとしたが、12:25までコートが空かないという。

チェックアウトは13時だ。

部屋に戻ってチェックアウトの準備をしておく。

フロントにもう少しチェックアウト時間を延長できないか聞いてみたが、無理だった。

12:25に再び体育館へ行って、20分位バドミントンをした。

ちなみに、ピン球とシャトルは有料。

琵琶湖マリオットホテルのピン球とシャトル

私は高校の時の体育でバドミントンを選択していたので、これは息子に勝った。

琵琶湖マリオットホテルをチェックアウトして、帰路に

バドミントンを終えた後、チェックアウト。

堅田駅行きのバスが出るのは14:10。それまでラウンジで待機。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジのお菓子

この時間はビールは飲めませんよ。

琵琶湖マリオットホテルのラウンジ

堅田駅まではスムーズだった。ただし、昨日同様反対車線は混んでいた。

琵琶湖大橋

堅田駅から京都駅に移動して、駅弁を買って、新幹線の時間までしばらく待機。

京都駅16:12発ののぞみ174号に乗車。

帰りはグリーン車。

グリーン車ってフットレストが邪魔なんだよなぁ。

妻が買ってくれていた京都麦酒で乾杯。

のぞみ174号で駅弁を食べる

卓球&バドミントンでハッスルしたせいか。異様なほど疲れていて、車中ではずっとウトウトしていた

今回の旅も無事に終わって良かったよ。

京都・滋賀3泊4日旅行でかかった費用

最後に今回の京都・滋賀3泊4日旅行でかかった費用をまとめておく。

往復の新幹線代が合計117,440円。

リッツカールトン京都はポイントによる無料宿泊。琵琶湖マリオットホテルは107,756円。

飲食代金は、「シャティバ」「水暉」「ソラナカ」などの合計で187,124円。

Uber、タクシーなど現地交通費の合計が7,480円。

合計421,500円。

分類細目費用
新幹線のぞみ333117,440円
のぞみ174
宿泊リッツカールトン京都0円
琵琶湖マリオットホテル107,756円
 飲食 シャティバ20,000円
デイリーヤマザキ4,065円
リッツカールトン京都インルームダイニング4,968円
リッツカールトン京都「水暉」寿司137,862円
ソラナカ14,050円
ファミリーマート2,599円
琵琶湖マリオットホテル朝食2,500円
仁々木1,080円
交通Uber2,040円
Uber760円
タクシー770円
Uber1,560円
タクシー(堅田駅→琵琶湖マリオットホテル)2,350円
その他宅配便1,700円
合計
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。