ビューカード

ビューカードの「ポイントサイト」報酬額を比較する

ビューカード、利用していますか?

私は「ビューゴールドプラスカード」と「ビックカメラSuicaカード」という2つのビューカードを保有しています。

現在は、「ビューゴールドプラスカード」をiPhoneのモバイルSuicaに登録して、オートチャージ設定もしています。

全国の自動改札をiPhoneだけで通過できますし、コンビニでもSuica決済。

超便利です。

さて、ビューカードには以下のラインナップがあります。

  • 「ビュー・スイカ」カード
  • ビューゴールドプラスカード
  • ビックカメラSuicaカード
  • ルミネカード
  • アトレビューSuicaカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • 大人の休日倶楽部ジパングカード
  • JRE CARD
  • ジェクサービュー・スイカカード
  • ペリエビューカード
  • weビュー・スイカカード

以上のラインナップの内、赤字で示されたカードについては、公式サイトから入会するのは得策ではありません。

「ポイントサイト」に登録後、その「ポイントサイト」内のビューカードの広告から入会してください。

この一手間を加えるだけで、登録した「ポイントサイト」からポイントを貰えます。

なぜ、「ポイントサイト」がそのような報酬をくれるかと言うと、「ビューカード」を発行するビューカード株式会社が、ネットの広告代理店を通じて「ポイントサイト」に広告宣伝費用を支払っているからです。「広告宣伝費用を出すから、ビューカードの会員募集してよ」というわけですね。

われわれが「ポイントサイト」経由でビューカードを発行すると、その広告宣伝費の一部を貰うことができるわけですね。

広告宣伝費用の流れとしては、

広告主⇒ポイントサイト⇒ポイントサイト利用者(われわれ)

となります。

万が一、ポイントサイトを経由せずに、直接、ビューカードの公式ページからカードを発行してしまうと、この広告宣伝費用を貰いそこねるわけですね。

「ビューカードを作る時は必ずポイントサイト経由で」と覚えておきましょう。

「ポイントサイト」報酬と、新規入会キャンペーンのボーナスポイントは「2重取り」できる

一部のビューカードは、新規入会キャンペーンを行っていることがあります。

「ポイントサイト経由で入会すると、その新規入会キャンペーンの対象外になってしまうのでは?」と心配される方がいるかも知れません。

安心してください。

「ポイントサイト」経由で入会しても、新規入会キャンペーンの対象となります。

つまり、「ポイントサイト」経由でビューカードに入会して、新規入会キャンペーンをクリアすれば、

  • 「ポイントサイト」からの成果報酬
  • 新規入会キャンペーンの特典

の「2重取り」が可能なわけですね。

ビューカードの「ポイントサイト」報酬額を比較する

ビューカードの「ポイントサイト」報酬額を比較する上で、留意すべき点として以下の2点あります。

  • 各「ポイントサイト」で成果報酬額に大きく差があるので、最も成果報酬額の高い「ポイントサイト」から入会すべきであること。
  • 当サイト限定のタイアップキャンペーンも是非利用してほしいこと。

当サイト限定のタイアップキャンペーンとは以下になります。

(※1) モッピーと当サイトは「タイアップ」キャンペーンを実施中。2018年10月31日までに、当サイトのリンクから「モッピー」に登録して、条件を満たすと、合計1,300円相当のポイントが貰えます。

(※2) ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

(※3) ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

それでは、以下で代表的なビューカードの成果報酬額を比較します。

「ビュー・スイカ」カード

ポイントサイト名現在の報酬額
「ビュー・スイカ」カード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
1,500円
げん玉2,467円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
1,750円
ライフメディア750円
ドットマネー1,500円
ハピタス2,040円
ちょびリッチ4,130円
ECナビ1,250円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
1,700円
PONEY1,000円
ゲットマネー250円
モバトク1,100円
i2iポイント1,000円
すぐたま750円

ビックカメラSuicaカード

ポイントサイト名現在の報酬額
ビックカメラSuicaカード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
2,500円
げん玉2,677円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
1,750円
ライフメディア750円
ドットマネー1,500円
ハピタス2,040円
ちょびリッチ2,550円
ECナビ1,250円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
1,700円
PONEY1,000円
ゲットマネー250円
モバトク1,100円
i2iポイント1,000円
すぐたま750円

ビューゴールドプラスカード

ポイントサイト名現在の報酬額
ビューゴールドプラスカード券面デザイン
モッピー
(※1)キャンペーン中
1,500円
げん玉2,467円
ポイントインカム
(※3)入会ポイントUP
1,750円
ライフメディア750円
ドットマネー1,500円
ハピタス2,040円
ちょびリッチ2,350円
ECナビ1,250円
ポイントタウン
(※2)タイアップキャンペーン中
1,700円
PONEY1,000円
ゲットマネー250円
モバトク1,100円
i2iポイント1,000円
すぐたま750円

ビューカード以外のクレジットカードの「ポイントサイト」報酬額もチェックしてみる

ビューカードの「ポイントサイト」報酬額についてはどう思いましたか?

実は、ビューカードの成果報酬は昔から渋いのですよね・・・

5,000円以上になることはほとんどありません。

一方、楽天カードは申し込み時期によっては成果報酬額が10,000円を超えることもあります。年会費無料のカードなのに凄いですよね。

楽天カードの「ポイントサイト」報酬が【最大】になる時期を狙え!

同じく年会費無料で、ポイント還元率も高いリクルートカード、Yahoo! JAPANカードも成果報酬額が高めです。

リクルートカードの「ポイントサイト」報酬額を比較。

Yahoo! JAPANカードの「ポイントサイト」報酬額を比較

年会費の高いダイナースクラブカードは、報酬額が20,000円を超えることもあります!

ダイナースクラブカードの「ポイントサイト報酬額」を比較

同じ外資系で、年会費が高いアメリカン・エキスプレス・カードは、ポイントサイトに力を入れていないのか、報酬額が低めです。アメリカン・エキスプレス・カードについては「紹介プログラム」から入会した方が圧倒的にお得です。

13枚のアメックスは「紹介キャンペーン」入会が「ポイントサイト」経由よりお得。

その他、三井住友VISAカード、セゾンカード、イオンカードなども「ポイントサイト」には取扱いがあります。

是非チェックしてみてください。

三井住友VISAカードの「ポイントサイト」報酬額を比較

セゾンカードの「ポイントサイト」報酬額を比較。気を付けるべきこととは?

イオンカード入会は「紹介ID+ポイントサイト+キャンペーン攻略」で

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。