アメックスビジネスゴールド「紹介プログラム」で13万マイル。Q&A

[記事公開日]2018/04/16
[最終更新日]2018/04/17

今、アメックスビジネスゴールドカードに「紹介プログラム」から入会して、

  • 入会後3ヶ月以内に100万円利用
  • 入会後1年以内に200万円利用

という2条件を満たすと、合計110,000ポイントものボーナスポイントを獲得できます。

200万円利用した時の通常のカード利用ポイント20,000ポイントと合わせると、合計で130,000ポイントも獲得できます

対象となるのは、

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(個人事業主様向け)
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(法人代表者様向け)

この「紹介プログラム」のキャンペーンには期限が設けられていません。

アメックスの都合でいつでも終了となります。

いつ早期終了してもおかしくないくらいお得な新規入会キャンペーンですので、早めの利用をおすすめします

「紹介プログラム」とはなにか?

アメックスビジネスゴールドカードの「紹介プログラム」とは何か?

入会に際し、既にアメックスカードを持っている会員から「紹介URL」を案内してもらって、入会することを意味します。

もし、周りにアメックスの既会員がいる場合は、「紹介URL」を案内してもらってください。

いらっしゃらない場合は、当サイトのFacebookページから「紹介プログラム」を利用しての入会が可能です。以下のリンクをご利用ください。

※Facebookへのログインは必要ありません。

130,000ポイントの内訳は?

「紹介プログラム」の入会特典の内訳は以下のようになっています。

  • 入会後3ヶ月以内に、「20万円」のカード利用で、「20,000」ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に、「50万円」のカード利用で、「30,000」ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に、「100万円」のカード利用で 「30,000」ボーナスポイント
  • 入会後1年以内に、「200万円」のカード利用で 「30,000」ボーナスポイント

合計で110,000ボーナスポイント。

それと、カードを200万円利用した時の通常のカード利用ポイント20,000ポイントを合計すると、130,000ポイントということです。

他の入会方法の特典との比較

アメックスビジネスゴールドカードの入会方法は、「紹介プログラム」の他に、「公式サイト」「ポイントサイト」もあります。

「公式サイト」から入会するのよりお得です

公式サイトからアメックスビジネスゴールドカードに入会した場合の特典は?

公式サイトからアメックスビジネスゴールドカードに入会した場合の入会特典

上の画像から分かるように、「入会後1年以内に200万円以上のカード利用で、30,000ボーナスポイントプレゼント」です。

「紹介プログラム」からアメックスビジネスゴールドカードに入会後、同条件をクリアしたら、110,000ボーナスポイント貰えるわけですから、比較にならないですね。

「ポイントサイト」から入会するのよりお得です

「ポイントサイト」からアメックスビジネスゴールドカードに入会した場合の入会特典は?

公式サイトから入会した時の特典「入会後1年以内に200万円以上のカード利用で、30,000ボーナスポイントプレゼント」に加えて、ポイントサイトからの成果報酬も貰えます。

現在、ポイントサイトの成果報酬額は横一線で、2,000円相当のポイントとなっています。

ポイントサイト名 現在の報酬額
アメックスビジネスゴールドカード券面デザイン
モッピー 2,000円
げん玉 2,000円
ポイントインカム 2,000円
ハピタス 2,000円
ちょびリッチ 2,000円
ECナビ 2,000円
ポイントタウン 2,000円
PONEY 2,000円

「ポイントサイト」経由での入会特典と比べても、圧倒的に「紹介プログラム」が有利ですね。

130,000ポイントで何ができる?

アメックスのポイントは、以下の提携航空会社15社のマイルに交換できます。

スターアライアンス 全日空(NH)、スカンジナビア航空(SK)、シンガポール航空(SQ)、タイ国際航空(TG)
ワンワールド フィンエアー(AY)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、キャセイパシフィック航空(CX)、カタール航空(QR)
スカイチーム エールフランス(AF)-KLM(KL)、アリタリア-イタリア航空(AZ)、チャイナエアライン(CI)、中国南方航空(CZ)、デルタ航空(DL)
未加盟 エミレーツ航空(EK)、エティハド航空(EY)、ヴァージン・アトランティック航空(VS)

交換レートは以下のようになっています。

マイレージプログラム 移行レート
ANAマイレージクラブのロゴ 1,000ポイント=1,000マイル
※ポイント移行の上限は、80,000マイル/年間(1月~12月)
その他 1,000ポイント=800マイル
※ポイント移行は無制限

ANAマイルに交換した場合

ANAマイルに交換するのであれば、「1,000ポイント=1,000マイル」で交換できます。

「紹介プログラム」からアメックスビジネスゴールドカードに入会後、3ヶ月以内に100万円利用&1年間に200万円利用すれば、ANAマイル130,000マイル相当を獲得できるということですね。

※ただし、ポイントのANAマイルへの移行については、年間(1月~12月)80,000マイルという上限が設定されています。

私は今年1月に、ANAマイルを使ってタイ国際航空(TG)の成田-バンコクのファーストクラス特典航空券を発券しました。必要マイルは105,000マイルでした。

ANAマイル130,000マイルあれば、タイ国際航空(TG)のファーストクラスでバンコク旅行を楽しめる上に、25,000マイル余りますので、国内特典旅行を2回楽しむこともできますね。

ANA以外の航空会社のマイルに交換した場合

ANA以外の航空会社のマイルに移行するのであれば、「1,000ポイント=800マイル」で交換できます。

例えば、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルに移行するのであれば、104,000マイル獲得できます。

BAマイルを使ってJALの国内線特典航空券を発券できますが、羽田-女満別、羽田-福岡、羽田-鹿児島が全て片道4,500マイル、往復9,000マイルで発券できます。

BAマイル10,4000マイルあれば、羽田-鹿児島の往復を11往復できますね。

「BAマイル→JAL国内線特典航空券」は非常に使い勝手が良い上にむちゃくちゃお得ですので、以下のような記事も書いています。是非ご覧ください。

アメックスビジネスゴールドの「紹介プログラム」を利用する上でのQ&A

既にアメックスのカードを持っていますが、入会特典は貰えますか?

お持ちなのが、以下の「個人カード」であれば、問題ありません。

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・カード
  • デルタ スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

残念ながら、既に以下のビジネスカードをお持ちの場合は、入会特典の対象外です。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

会社員(サラリーマン)でも申込できますか?

申込できます。

審査結果が出るまでどれくらい時間がかかりますか?

最短のケースだと数十秒で結果が分かります。

継続審査になった場合、おおよそ1週間程度のようです。

そもそも、アメックスゴールドカードと何が違うの?

基本的なスペックは何も変わりません。

アメックスビジネスゴールドカード限定のサービスとして、以下のものがあります。

  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料(追加カード会員含む)。
  • 「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」の提供。
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料。
  • 「帝国ホテル」本館5階にアメリカン・エキスプレスのビジネス・カード会員限定のビジネスラウンジの用意。
  • ヘルスケア無料電話健康相談。

他のアメックスカードの「紹介プログラム」もお得

「紹介プログラム」が実施されているアメックスカードは、アメックスビジネスゴールドカードだけではありません。

なんと、アメックスプラチナカードも「紹介プログラム」で入会することができます。インビテーションを待つ必要がありません。しかも、今なら入会で最大70,000ポイントも獲得できます

その他のアメックスカードも「紹介プログラム」が実施されています。詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ