日本航空(JL)

那覇2泊3日旅行記 (3) 仮設の牧志公設市場で沖縄そばを食べて、JAL916便で帰路に

仮設の牧志公設市場

那覇2泊3日旅行記の「(3) 仮設の牧志公設市場で沖縄そばを食べて、JAL916便で帰路に」です。

以下も合わせてご覧ください。

ダイワロイネットホテル那覇国際通りをチェックアウト

11時過ぎに起床。

今日も二日酔いだ。

今日は昨日より雲があるね。

那覇の天気

帰りの飛行機は16:30発。

その前に仮設の牧志公設市場を見てこよう。

約半年前には、閉館する牧志公設市場を見納めに行ってきたのよね。

荷物をまとめて、13時過ぎにチェックアウト。

延長料金3,000円を支払い。

荷物はホテルに預けておく。

仮設の牧志公設市場の「がんじゅう堂」

外に出ると、北風が強くて、少し肌寒い。

タクシーを拾って、仮設の牧志公設市場へ向かう。

仮設の牧志公設市場の外観1

仮設の牧志公設市場の外観2

仮設の牧志公設市場の外観3

1階は食材、2階は食堂という点は以前と変わらない。

2階へ行って、前回訪れた「がんじゅう堂」を探す。

あったあった。

仮設の牧志公設市場のがんじゅう堂1

軟骨ソーキそばを注文。

仮設の牧志公設市場のがんじゅう堂2

旨いんだなぁ。

仮設市場を出てから、以前の牧志公設市場を見に行く。数百メートルしか離れていない。

閉鎖された牧志公設市場

歩いてホテルに戻る。

牧志駅前ほしぞら公民館・図書館

ダイワロイネットホテル那覇国際通りが入っている建物の3階には、牧志駅前ほしぞら公民館・図書館という公共施設が入っている。

気になったので見に行った。

牧志駅前ほしぞら公民館・図書館1

図書館には机も多く置かれていて、勉強してる人も多い。

ただ、パソコン持ち込んで仕事するのはダメそうな雰囲気ね。

沖縄観光に関する本のコーナーもあった。

プラネタリウムは、基本的に金土日にやっているみたい。

牧志駅前ほしぞら公民館・図書館2

ゆいレールで那覇空港駅へ

ホテルで荷物を引き取って、ゆいレールで那覇空港へ。

14:55に到着。

那覇空港駅のステンドグラスはこちら。「万国津梁の民」というタイトルで、進貢船やエイサーが描かれている。

ゆいレール那覇空港駅のステンドグラス

「万国津梁」は、14世紀半ばから後半に鋳造された鐘(沖縄県立博物館・美術館にて保管)の銘文に由来する言葉。

この鐘に刻まれた文章は、とても有名でどこかで耳にしたことがある方も多いと思います。「琉球国は南の海の良いところにあり、中国と日本の間にある蓬莱(ほうらい)の島で、船で万国の津梁(しんりょう)、いわば架け橋となって貿易を行い、国に宝物が満ちている」と記されています。2000年開催の沖縄サミットの会議場になった万国津梁館(ばんこくしんりょうかん)は、この鐘から名前をとっています。

万国津梁(ばんこくしんりょう)の鐘(かね)と首里城

JAL916便に搭乗

JGCカウンターへ。

那覇空港のJGCカウンター

クラスJが空いていたので、1,000円払って変更。

荷物を預けた後、『前略、雲の上より』の那覇空港編で出てきたN700系新幹線を探しに行ったが、現在は、山手線に変わっていた・・・

那覇空港の山手線の遊具

この近くにアメックスのブースがあり、勧誘されたが、「持ってます」と伝えたらボールペンくれた。

那覇空港のアメックスのブーム

「ちなみにどのカードを持っているんですか?」と聞かれたから、「アメックスプラチナ」と答えたら、凄いですねと言われた。

全然凄くないんだけど、割と便利に使っている。

JGC会員が使える優先保安検査。

那覇空港の優先保安レーン

靴まで脱がされた。

保安検査が厳しくなったなぁ。

サクララウンジでラストオリオンビールをごくごく。

那覇空港のサクララウンジの入口

那覇空港のサクララウンジのオリオンビール

以下も参考に。

16時過ぎに搭乗。

クラスJに変更できた上に、隣も空席でラッキーだった。

JAL916便のクラスJシート

那覇空港の形がよく分かる。

JAL916便から見た那覇空港の形

機内ではこの旅行記の下書きを書いていた。

ご覧頂きありがとうございました。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。