ポイントサイト

DAZN(ダゾーン)の「ポイントサイト」報酬額を比較

DAZNのポイントサイト報酬額を比較

FC東京を応援しているので、たまに味の素スタジアムまで観戦に出かけます。

生観戦できない時は、DAZN(ダゾーン)で観戦することが多いです。

DAZNをご存知ですか?

国内外130以上、年間10,000試合以上の多彩なスポーツをオンラインで観戦できるサービスです。

スマホ、タブレット、パソコン、テレビなどのデバイスに対応していて、いつでもどこでもスポーツ観戦できます。

再生、一時停止、巻き戻しも自由自在。

サッカーだけでも、以下の試合を観戦できます。

国際大会コパ・アメリカ2019
インターナショナル・チャンピオンズカップ 2019
Jリーグ明治安田生命J1、J2、J3
J1昇格プレーオフ
Jリーグゾーン
サンデーJプライム
ブンデスリーガブンデスリーガ1部、2部は主要試合を配信
DFBポカール(毎節で最大4試合をライブ配信)
セリエA(イタリア)2節以降、全節配信予定(最大でライブ8試合、録画2試合) 録画の試合は試合終了から24時間以降に見逃し配信を予定
コッパ・イタリア
スーペルコッパイタリアーナ(セリエAの前シーズン優勝チームvsコッパ・イタリアの優勝チーム)
イギリスFAカップ
EFLチャンピオンシップ
スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ
スペインラ・リーガ サンタンデール(La Liga Santander)=プリメーラ・ディビシオン(各節、最大で5試合配信予定)
コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)
フランスリーグ・アン
クーペ・ドゥ・フランス

この他、野球ならセパ両リーグ、バスケットボールのBリーグ、バレーボールのVリーグ、総合格闘技のUFC、NFL、ジロ・デ・イタリアなどを、時間や場所を気にすることなく視聴することができます。

DAZNの利用料金は、月額1,750円(税別)。

そして、現在、1ヶ月分の月会費が無料になるキャンペーンを行っています。

インターバル

さて、ここからが本題です。

月額1,750円のDAZNは、現在、公式サイトから入会すると、1ヶ月間の月会費が無料になるキャンペーンを行っています。

DAZN公式サイトのキャンペーン

コパ・アメリカ2019、インターナショナル・チャンピオンズカップ 2019いずれも、DAZNの独占配信ということで、「ここが勝負」とばかりに、お得なキャンペーンをやっているのですね。

しかし、公式サイトからDAZNに入会するのは止めてください。

もっと得する方法があります。

「ポイントサイト」から入会するようにしましょう。

以下で紹介する「ポイントサイト」に登録して、その「ポイントサイト」内のDAZN(ダゾーン)の広告リンクから入会すると、その「ポイントサイト」から成果報酬を貰えます。

現在、その成果報酬額は、DAZN(ダゾーン)の月会費の1ヶ月分に当たります!

つまり、1+1で合計2ヶ月分無料になります!

なぜ、「ポイントサイト」はそのような報酬をくれるのでしょうか?

それは、DAZN(ダゾーン)を発行するパフォーム・グループが、ネットの広告代理店を通じて「ポイントサイト」に広告宣伝費を支払っているからです。

※GOAL.comもパフォーム・グループが運営。

「広告宣伝費出すから、DAZN(ダゾーン)の会員募集してよ」と言っているわけです。

私達が「ポイントサイト」経由でDAZN(ダゾーン)に入会すると、(パフォーム・グループがポイントサイトに支払っている)その広告宣伝費の一部を報酬として貰うことができるわけですね。

広告費の流れは以下のようになります。

広告主(パフォーム・グループ)

ポイントサイト

DAZN利用者(私達)

DAZN(ダゾーン)の公式サイトから直接入会してしまうと、その広告宣伝費の一部をみすみす貰い損ねることになるわけです。

NTTドコモ会員は、DAZNの月会費が980円(税別)と優遇されます。しかし、ポイントサイト経由での優遇はありませんので、公式サイトから普通に申し込んで頂いて結構です。

DAZNの1ヶ月無料キャンペーンと「ポイントサイト」報酬は両取りできる

ここで疑問に思われる人もいるかも知れません。

ある人
ある人
「ポイントサイト」から入会すると、報酬がもらえるのは分かった。でも、「ポイントサイト」から入会すると、1ヶ月無料キャンペーンの対象外になってしまうんじゃないの?

安心してください。

「ポイントサイト」経由でDAZN(ダゾーン)に入会しても、1ヶ月無料のキャンペーンの対象になります。

つまり、「ポイントサイト」経由でDAZN(ダゾーン)に入会すると、

  • 1ヶ月無料キャンペーン(DAZN本体側の特典)
  • ポイントサイト報酬(ポイントサイト側の特典)

の両取りが可能になるわけですね。

以下で、DAZNのポイントサイト報酬を紹介しますが、2019年6月11日現在で、最高額は2,000円です。

DAZN1ヶ月分の利用料金に匹敵します。

1ヶ月無料キャンペーンと合わせると、合計2ヶ月分が無料になる計算です!

DAZN(ダゾーン)の「ポイントサイト」報酬額を比較

日本を代表するポイントサイトのDAZN(ダゾーン)報酬額を比較したのが以下の表です。

※2019年7月15日現在

ポイントサイト名現在の報酬額
DAZNのロゴデザイン
マイボンバー
モッピー
(※)キャンペーン中
げん玉
ポイントインカム
(※)キャンペーン中
2,000円
ライフメディア
ドットマネー1,200円
ハピタス1,300円
ちょびリッチ1,890円
ECナビ500円
ポイントタウン
(※)キャンペーン中
1,312円
PONEY
ゲットマネー1,890円
モバトク
i2iポイント1,312円
すぐたま
(※)キャンペーン中
1,050円

この中から最も報酬が高いポイントサイトを経由して、DAZN(ダゾーン)に申し込むようにしましょう。

これを書いている現在は、「ポイントインカム」の報酬額が2,000円で最高額となっています。

ポイントインカムに会員登録をして、ポイントインカム内のDAZNの広告ページ(下図参照)から「ポイントを貯める」バナーをクリックして、DAZNに入会して、「無料利用体験後の有料視聴を開始」すると、2,000円相当の報酬がもらえるということです。

ポイントインカムのDAZN案件

そして、バナーをクリックすれば分かると思いますが、公式サイト側でのキャンペーン(1ヶ月無料)も適用されます。

まとめ
  • 公式サイトから入会すると、1ヶ月無料。
  • ポイントサイト経由で入会すると、1ヶ月無料な上に、有料視聴を開始した段階で、最高2,000円相当の報酬が貰える。

「コパ・アメリカ2019」「インターナショナル・チャレンジカップ2019」は、DAZN(ダゾーン)が全試合を独占配信ということで、DAZNの注目度が上がっています。

「ポイントインカム」以外のポイントサイトが、頑張って、「ポイントインカム」以上の成果報酬額を出す可能性もあります。

申込み時点での最新の成果報酬額をチェックしてください。

当サイトは、以下のポイントサイトともタイアップキャンペーンを実施していますので、こちらも是非ご利用ください。

モッピーと当サイトは「タイアップ」キャンペーンを実施中。2019年2月28日までに、当サイトのリンクから「モッピー」に登録して、条件を満たすと、合計1,300円相当のポイントが貰えます。

ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

すぐたまに入会すると、無条件で300円相当のポイントが貰えます。

【おまけ1】ポイントサイトのポイントを現金以外に換えるのもおすすめ

当記事のまとめは、

  • DAZN(ダゾーン)入会は「ポイントサイト」経由がおすすめ
  • 現時点での最もおすすめポイントサイトは「ポイントインカム」

というものでした。

ここから先は、ちょっとした「おまけ」というかTIPSです。

「ポイントサイト」利用で稼いだポイントですが、現金に換える以外にもおすすめの利用方法があります。

私が実際に活用している2つの方法を紹介します。

Tポイントに交換して「ウェル活」に利用する

ポイントサイトのポイントはTポイントにも交換できます。

例えば、「モッピー」で獲得した10,000ポイントは、10,000ポイントのTポイントに交換できます。

「10,000円の現金でも、10,000ポイントのTポイントでも価値は一緒じゃない?」と思われるかもしれません。

場合によってはそうではないのです。

「ウェル活」って聞いたことないですか?

ウエルシアホールディングス傘下の、

  • ウエルシア
  • ハックドラッグ
  • ハッピー・ドラッグ
  • ドラッグ・オー
  • ダックス
  • 一本堂

では、毎月20日が「お客さま感謝デー」となっていて、Tポイントを200ポイント以上使うと、その価値が1.5倍になります。

200ポイントで300円分の買い物ができます。

毎月20日の「お客様感謝デー」はTポイントの価値が1.5倍

ウエルシアやハックドラッグで普段買い物をするなら、ポイントサイトのポイントをTポイントに交換して、毎月20日の「お客さま感謝デー」にまとめ買いした方がお得ですね。

このTポイントを活用して、ウエルシアやハックドラッグでお得に買い物する方法は、「ウェル活」と呼ばれています。

詳しくは、以下の記事もご覧ください。

マイルに交換して「特典航空券」に利用する

ポイントサイトのポイントはマイルにも交換できます。

例えば、「ポイントタウン」で獲得した10,000ポイントは、8,100マイルのANAマイルに交換できます。

ところで、羽田-那覇をANAマイルで交換しようとすると、往復で14,000マイルかかります。

必要マイルはシーズンによって変わります。14,000マイルはLシーズンのマイル数です。

14,000マイル手に入れるために必要な「ポイントタウン」のポイント数は・・・17,284ポイントです。

17,284円分のポイントで、羽田-那覇往復のANAの航空券と引き換えられるって相当お得ではないですか?!

ポイントサイトでポイントを稼いで、沖縄旅行、ハワイ旅行をする「陸マイラー」が増殖中です。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法については、以下の記事をご覧くださいね。

【おまけ2】DAZN(ダゾーン)以外のサービスも「ポイントサイト」経由で利用したほうがお得

ポイントサイトに掲載してある案件は、当然、DAZN(ダゾーン)だけではありません。

Paraviのような動画サービス、楽天市場のようなショッピングサイト、アメリカン・エキスプレス・カードのようなクレジットカードなどの案件も多数掲載されています。

楽天市場もポイントサイトを経由して利用したほうがお得ですし、アメリカン・エキスプレス・カードもポイントサイトを経由して発行したほうがお得です。

具体例をいくつか挙げましょう。

国内旅行のホテルは楽天トラベルを利用して予約することが多いですが、楽天トラベルもポイントサイト経由で利用すると数%分のポイントを貰えます。リピート可能ですので、チリツモ案件です。

フードデリバリーのウーバーイーツ(Uber Eats)の初回注文も、ポイントサイト経由にすると1,000円近くお得になります。

クレジットカードのエポスカードなども、ポイントサイト経由にすれば数千円得します。

DAZN(ダゾーン)に限らず、「ネット上の商行為はすべからくポイントサイト経由で!」

長い目で見ると凄く得すると思います。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。