寿司

金沢・富山2泊3日旅行記 (4) 「寿し処 佐々木」で番飯を食べ、桜木町で烏龍茶を満喫

富山の「寿し処 佐々木」の白エビ

金沢・富山2泊3日旅行記の「(4) 「寿し処 佐々木」で番飯を食べ、桜木町で烏龍茶を満喫」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

寿し処 佐々木

晩飯は19時からだが、次の客が20:30には来るようで、早めに行けたら行くと伝えておいた。

しかし、結局、店に行けたのは19時前。

カウンターの真ん中の席に。右隣にはスナック同伴男女、左隣には地元のサラリーマン3人連れ。

「18時に来られるとのことでしたが?」と言われたので、「行けたら18時に行くといいました」と。

なるべく早めに食べたほうがよさそうね。

「苦手なものはありますか?」と聞かれたので「何もない」と。

昨晩同様、鉄火巻きを持ち帰ろうと、お土産は可能か聞いてみたが無理だった。

ヒラメのサラダ。

寿し処 佐々木のヒラメのサラダ

サヨリ、甘エビ、中トロのお造り。

寿し処 佐々木のサヨリ、甘エビ、中トロのお造り

ノドグロの煮付け。

寿し処 佐々木のノドグロの煮付け

カニ。

寿し処 佐々木のノドグロの煮付け

ホタルイカ。

寿し処 佐々木のノドグロの煮付け

ヒラメ。

つまみは出されたら即食いで、私より早めに入店していた隣の同伴男女にペース追いつく。

寿し処 佐々木のノドグロの煮付け

日本酒は「立山 純米大吟醸 雨晴」というものを頂いた。

昨日に続いてのカウンターぼっち寿司だったが、今日は特に気まずさを感じず。

大将が寡黙な方で、常連さんと話してもずっとべったりということはなく、私から話しかけやすい雰囲気だったのが大きい。

握りに。

ヒラメの昆布締め。ふわふわである。

寿し処 佐々木のヒラメの昆布締め

イカ。

寿し処 佐々木のイカの握り

甘エビとサクラマス。

寿し処 佐々木の甘エビとサクラマスの握り

中トロ。

寿し処 佐々木の中トロの握り

白エビ、スミイカの黒造りと、なんだっけな?

寿し処 佐々木の白エビ、スミイカの黒造り

白エビめちゃ旨い。

スミイカの黒造りって初めて食べた。ふわふわしてるイカにスミの塩分、わさびの辛さ絡まってとても美味。

最後に美味しかったヒラメ、中トロ、白エビおかわりして、締め。

寿し処 佐々木のヒラメ、中トロ、白エビの握り

料金は16,000円。

隣の同伴サラリーマン、領収書をもらっていた・・・

20:30頃、店を出る。

富山の歓楽街・桜木町で烏龍茶を満喫

静かな静かな盛り上がりを見せる富山の夜の繁華街・桜木町。

富山の桜木町の夜のネオン

目当ての店に行ってみたが、客引きもおらず、盛り上がってる感じがない。目星を付けておいたもう一つの店に行ってみる。

積極的に声かけてくるのはフィリピンパブのお姉さんだけだ。

富山の桜木町のフィリピンパブの看板

もう一店舗は見つけられなかった。というわけで、最初の店へ。

どうも女の子が来るのは21時からで、20分位待たないといけないようだ。

ボーイさんに好みを伝え、初めて来たのでなるべく早くローテーションしてくれるようお願いした。

10人位ローテーションしたところで、ボーイさんが困った顔でこちらに来て、「今いる女の子は全員付けさせていただいた。あとはぽっちゃりの人しか・・・」というので、チェックをお願いした。ずっと烏龍茶を飲んでいた。

系列の店ならすぐ案内できるというが、多分、系列の店に行くより他系列に行ったほうがよさそうな気がするので、断った。タクシーを呼んでもらい、会計。

別系列のお店に行く。そのお店の名前は、以前、長野県の松本に行った時に入れなかった店の名前と一緒だ。

その時のツイート。

ここでも好みを伝えて、初めてなのでなるべく早めにローテーションしてくれたら嬉しい旨伝えた。

一人の子に「北陸新幹線効果でお客さん増えた?」と聞いたら、そうでもないと。富山に来る観光客の総数は増えたが、夜の店によく来ていた出張サラリーマンが日帰り出張になったせいで、むしろマイナスかも、と言っていた。なるほどねー。

10人位ローテーションした段階で、女の子が「結構付いたんじゃない?お気に入りの子いましたか?」と聞くので、「んー」と。

その子が退席した後、ボーイさんが「今付けられる子は全員付けさせていただいた、それ以外にもいるが指名が入っている」という。10分くらい前に延長したばかりだが、それなら帰らせてもらおうとしたら、「今までの女の子ではダメだということですか!?」と眉をヒクヒクさせながら聞いてくる。

いや、ダメってわけじゃないけど・・・というか、そもそも、なんで怒ってるんだよ!?

結局、また新しい人を付けてくれることになったが、やはり私の好みではないので烏龍茶のままで。

最後、一度付いた人がまた付いて、ずっと烏龍茶も何かなと思ったので一応ビール頼んで最後にした。

ちなみに、いい人ぶりたかったので、付いてくれた約20人の女の子には全員一杯ずつおごった。観光客はお金落とさなきゃ(笑)

タクシー手配してもらって、ダイワロイネットホテル富山まで。

ホテル横のラーメン屋で締めのラーメン。旅先で締めのラーメンをシラフで食べたのはこれが初めてかも。

元祖中華つけ麺大王富山総曲輪店 – 富山/つけ麺 [食べログ]

元祖中華つけ麺大王富山総曲輪店の外観

元祖中華つけ麺大王富山総曲輪店の醤油ラーメン

部屋に戻って、飲んだ。

ダイワロイネットホテル富山でビール

翌日に続きます。続きは以下の記事をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。