寿司

金沢1泊2日旅行記 (3) ダイワロイネットホテル金沢にチェックインし、片町の「森しげ」で晩飯

金沢の「森しげ」

金沢1泊2日旅行記の「(3) ダイワロイネットホテル金沢にチェックインし、片町の「森しげ」で晩飯」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

ダイワロイネットホテル金沢にチェックイン

18時前にようやくダイワロイネットホテル金沢にチェックイン。

部屋タイプは「禁煙スタンダードシングル」。部屋の広さは18.2平米。ベッド幅140cm。

ダイワロイネットホテル金沢の禁煙スタンダードシングル(窓側)

ダイワロイネットホテル金沢の禁煙スタンダードシングル(ベッド側)

ダイワロイネットホテル金沢の禁煙スタンダードシングル(ユニットバス)

眠いよ。もっと万全な体調で寿司食べたいよ。

金沢・片町の「森しげ」

晩飯は19時から予約している。

タクシーを手配してもらって、片町の「森しげ」へ。こちらも星は付かないもののミシュラン掲載店。

森しげ – 野町/寿司 [食べログ]

金沢の森しげの外観

カウンターは我々の予約席を除いてほぼ埋まっている。一緒に食べるなおさんは20時過ぎに到着予定。

実は前回指名した女の子と同伴予定だったのだが、前日、その子に連絡したら「えっ、今日じゃないんですか?(><)」と。1日間違えてて、今日は仕事で来れないらしい。こんなことは私の同伴史上初めてのことだ(爆笑)

なかなか予約が取りづらい金沢の寿司屋。直前にキャンセルは申し訳なくてできない。そのポカをした女の子のピンチヒッターをお願いするため、なおさんに恥を忍んで連絡。

こんな変な誘い且つ直前の誘いなのになおさんはOKしてくれた。ありがたやありがたや。

ビールとホタルイカの酢味噌で乾杯。ツマミが3品出た後、焼き物が出て、その後握りという流れと大将が教えてくれた。

森しげのホタルイカの酢味噌

ヒラメの昆布締め。

森しげのヒラメの昆布締め

ゆっくり目の提供でお願いしたが、思いの外ゆっくりだったので、普通のペースに変えてもらった。

タコ。

森しげのタコ

しめさば。基本4切れずつ出る。一つのネタの量が多すぎるかなと思った。少量多品種食べたい。

森しげのしめ鯖

焼き物はふぐの白子の松前焼きだった。ねっとりクリーミー。

森しげのふぐの白子の焼き物

日本酒はお任せして、池月(いけづき)という金沢の日本酒を頂いた。

池月

握りに。シャリの量少なめでお願いした。のどぐろの握り。これは旨いね。

森しげののどぐろの握り

シマエビ。

森しげのシマエビの握り

茶碗蒸し。

森しげの茶碗蒸し

ここでなおさん登場。

男ばかりの店内に女性登場で皆の視線を浴びていた。

大将に21:20には店を出なきゃいけないと伝えて、なおさんの分はスピーディーな提供をお願いした。

今日来てくれたことをまずは感謝。2ヶ月前、約15分位しか話してない間柄だが、普通に話せるのが不思議。

19時に小松空港の方で仕事が終わり、車を飛ばしてきてくれたらしい。いやはやありがたい。

私はある程度食べているが、なおさんは何も食べていない。なおさん食べてる間は、邪魔しないように黙っていた(笑)

中トロ。シマエビの尻尾残っててすみません(笑)

森しげの中トロの握り

コハダ。

森しげのコハダの握り

イカ。

森しげのイカの握り

マグロのづけ。

森しげのマグロのづけの握り

日本酒2本目は竹葉(ちくは)。こっちのほうが池月よりスッキリしてるかな。

なおさんにも白子の松前焼きが提供されたが、白子好きと言ってて、さすが北陸娘と思った。

一人の酔客を除き、他に誰もお客さんいなくなったら、大将も私たちの会話に入ってきてくれた。なおさんは榮倉奈々に似てると思うのだが、大将は元AKBの誰かに似てると言ってた。誰だったんだろう(笑)

金沢は人口に比していい寿司屋が多い。それは加賀前田家の文化政策に依るところが大きいんですかねーと言ったら、大将はその通りと言っていた。ちなみに、大将は宮崎出身で大阪で修行したらしい。

客の比率を聞いたら、地元の客と観光客でだいたい半分くらいと言っていた。

予定の退出時間が迫ってきたが、ここに長居しても大丈夫なことになったので更に長居。大将には急がせてしまって申し訳なかった。

鯖の棒鮨。

森しげの棒鮨

大好き、シロエビさん。

森しげの白海老の握り

アナゴのタレ。

森しげのアナゴのタレの握り

最後に今日美味しかったのどぐろ、シロエビ、イカをツマミで。はぁ、幸せ。

森しげののどぐろ、しろえび、いか

お土産にまた鉄火巻きを。あの店での私の名前、鉄火巻きだからね(笑)

大将も女将さんもいい感じの人だった。これは流行るなと思った。

22:30頃、店を出る。

片町繁華街を歩く。雰囲気的には人の少ない札幌すすきのみたいな感じ。

金沢の片町繁華街

店に入ると、前回VIPルームで対応してくれたボーイさんが。覚えてくれてて嬉しい。

赤いドレスに着替えたなおさん、美人度が増した。

意外になおさん、史跡が好きとか。どういうタイプが好きとかどういうタイプに好まれるとか、色々話した。

なおさん、お酒全く飲まないけど、終始、話題作りしてくれたり気が利く。

26時近くまで飲んだ。

帰りに近くにラーメン屋があったので寄った。「らーめんカフェ」って書いてあってなんか嫌な予感がした。予感的中。洋風なラーメンでイマイチだった。

金沢の壺水天の外観

金沢の壺水天のラーメン

食べてたら、さっきの店のボーイ2人もやってきて、おつかれー、と。

深夜3時。タクシーと代行の車が数珠つなぎ。

片町のタクシーと代行の列

ホテルへ帰る。ベッドに横になったらいつの間にか寝ていた。

翌日の旅行記もぜひご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。