旅行記

鹿児島→奄美→那覇 旅行記 (4) JAL3729便で奄美へ飛び、西郷南洲流謫跡を見学する

奄美大島の笠利町の海

鹿児島→奄美→那覇 旅行記の「(4) JAL3729便で奄美へ飛び、西郷南洲流謫跡を見学する」です。

前後の旅行記もあわせてご覧ください。

JAL3729便で奄美大島へ

12時半前に鹿児島空港に到着。

JALのカウンターでスーツケースを預ける。

現在、サクララウンジ改装中だそうで、代わりにリフレッシュクーポンを貰った。

「BLUESKY」に持っていったら、ツマミと飲み物に変えてくれた。

JALのリフレッシュクーポン

展望デッキがあったので行ってみる。

鹿児島空港の展望デッキ1

これ、今から乗るJ-AIRかな?

鹿児島空港の展望デッキ2

JAL3729便に搭乗。

こんな小さな機材でもしっかりJAL SKY NEXTの座席。

JAL3729便

飛行機から桜島を眺めることができた。北風で噴煙は南に流れているね。

飛行機から見た桜島

また、開聞岳も。

飛行機から見た開聞岳

奄美大島上空に。山がちな島だ。

奄美大島上空

着陸間際。

奄美空港到着間際

14時15分頃、奄美空港に到着。

奄美空港から龍郷町役場へ

空港を出ると、思わず声が出るほど、空の色が青い。沖縄と同じだ。

奄美の青い空

泊まるホテルは、名瀬という市街地にあるが、そこに行く前に西郷南洲流謫(るたく)跡に行きたい。

バスカウンターで時刻表を調べてもらう。

「龍郷役場前」というバス停で降りて、そこからタクシーで行くのが良さそう。

14時45発の名瀬市街地行きのバスに乗車。

名瀬市街地域のバス

タクシー会社に電話して、「龍郷役場前」到着時間にタクシーを手配した。

ここは笠利町というところ。青い空、青い海で超きれいだ。

奄美大島の笠利町の海1

奄美大島の笠利町の海2

龍郷役場前で降りたら、既にタクシーが待っていた。

西郷南洲流謫跡へ

西郷南洲流謫跡に向かってもらう。

山の木が枯れている。運転手に聞いたら、リュウキュウマツという針葉樹らしい。松くい虫による被害らしい。

奄美大島の琉球松の枯れ

運転手は、西郷松もそれでやられたと言っていた。

ここが西郷松があったところらしい。上の方の松枯れが悲しい。

安政6年(1859年)1月12日、月照事件の後、潜居を命じられた西郷隆盛は阿丹崎(龍郷町久場)の港に上陸、そのときに船の艫綱(ともづな)を、ここにあった松に結びつけたという。

西郷松

車で5分ほど北に向かい、西郷南洲流謫跡に到着。

西郷隆盛、3度目の潜居地。龍郷集落の白間地区にある。西郷が愛加那と菊次郎のために建てた新居で、土地の選定にあたっては西郷自ら歩き探したという。新居は文久元年(1861年)11月20日に完成した。しかし、薩摩藩からの召喚状が届き、西郷がここで生活したのはわずか2ヶ月だった。現在の家は明治43年、愛加那の養嗣子龍丑熊によって再建されたものだが、塀は当時のまま残っている。屋敷入り口正面には勝安芳(勝海舟)の碑文が刻まれた石碑が建っている。

西郷南洲流謫跡|鹿児島県龍郷町

敷地内は有料(200円)。タクシーの運転手に待ってもらって、少し見学してきた。

建物は再建だが、原型そのままとのこと。

西郷南洲流謫跡1

西郷南洲流謫跡2

西郷南洲流謫跡3

愛加那さんの子孫というおじいちゃんが一通り話しをしてくれた。

この手紙は、菊次郎さんが母親の愛加那さんに宛てた手紙らしい。

西郷南洲流謫跡4

帰路に、運転手が停めてくれた場所。

ボタンを押すと、島の人ならだれでも知っているという「島のブルース」が流れた。

島のブルース

15時45分頃に、龍郷町役場前まで戻ってきた。

寒風吹きすさぶ中、名瀬市街地行きのバスを待つ

Google Mapsで調べると、16時16分に名瀬市街地域のバスがあるとのこと。

奄美空港を出たときは南国気分だったが、北風が強くて今はとても寒い。

風を避けるために、生涯学習センターへ。

その入口に西郷松を活用したという西郷隆盛・愛加那さんの木彫り彫刻があった。

西郷隆盛・愛加那さんの木彫り彫刻

ここの館長に話を聞いたら、西郷松は松くい虫にやられたのではなくて、年齢的なものだったとのこと。

「東京から来ました」と言ったら、二階の展示も是非と案内された。

西郷隆盛が龍郷町で残した足跡に関する展示などを見た。

時間が来たのでバス停へ。

16時16分にバスが来たが、名瀬市街地には行かないバスとのこと。えっ?

時刻表を見ると、名瀬市街地行きのバスは16時45分だった。Google Mapsめー。

龍郷町役場前の時刻表

近くに喫茶店でもあればいいのだが、ないようだ。

じっとしていると寒いので、しばらくあたりを散策。

最後は、龍郷町役場のロビーで寒さをしのいでいた。

ようやくバスに乗車。

まさか、奄美でこんなに寒い思いするとは思わなかった。。。

Google Mapsで気付いたが、今通ってる道は国道58号線なのだね。あの、沖縄を南北に縦断する国道58号線と海を隔てて繋がっているのだ。

奄美大島の国道58号線

寒いので、銭湯がないか調べた。一件ヒットしたが、もう廃業してるようだった。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。