ANAダイナースカード

ANAダイナースカードの入会は「マイ友プログラム+ポイントサイト」が最強

ANAダイナースカードの最もお得な入会方法を紹介します。

ANAダイナースカードに、公式サイトから入会すると損をします。

ANAダイナースカード入会時は、

  1. 「マイ友プログラム」に登録した上で、
  2. 「ポイントサイト」から入会する。

のが最もお得な入会方法です。

どれくらいお得かというと、「公式サイト」から直接入会するより、最大で「2,000マイル+7,000円相当」お得です。

事前に「マイ友プログラム」に登録する

ANAダイナースカードは「初めて作るANAカード」ですか?

もし「YES」なら、事前に「マイ友プログラム」に登録してから、ANAダイナースカードを作ってください。

簡単な登録をするだけで、ANAダイナースカード新規入会後、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」が「2,000マイル」貰えます。

「マイ友プログラム」とは何か?

「マイ友プログラム」とは、既にANAカードに入会している会員から「紹介」を受ける形で、ANAカードに「初めて」入会すると、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」がプレゼントされる仕組みです。

参考:【ANAカードのマイ友プログラム】私の紹介番号を登録で、最大5,500マイル入会ボーナスマイルがUP!

どれくらい「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」が貰えるかというと以下になります。ANAダイナースカードは「ANAゴールドカード」に当たるので、「2,000マイル」です。

マイ友プログラム入会ボーナスマイル

既存のANAカード会員は、固有の「紹介番号」を持っています。

知人にANAカード会員がいらっしゃる場合は、ANAダイナースカード新規入会前に、知人の「紹介番号」と「カナ氏名」を、以下の「申込者情報登録用URL」に登録してください。

https://cam.ana.co.jp/psz/amcj/jsp/renew/anaCardIntro/anaCardRegist1.jsp

登録後にANAダイナースカードに入会すると、「2,000マイル」の「通常入会ボーナスマイル」とは別に、「2,000マイル」の「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」が貰えます。

1分もかからない登録手続きで、2,000マイル(ANAダイナースカードで20万円相当ショッピングした時に獲得できるマイル)貰えますので、やらない手はありません。

知り合いにANAカード会員がおられない場合は、わたくしの「紹介番号」を登録していただいても大丈夫です。

是非「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」を獲得してください。

紹介番号 00007762
カナ氏名 サイトウ ジユン
申込者情報登録用URL https://cam.ana.co.jp/psz/amcj/jsp/renew/anaCardIntro/anaCardRegist1.jsp

「ポイントサイト」からANAダイナースカードに入会する

「マイ友プログラム」の登録が完了すると、以下の画面に変わります。

マイ友プログラム登録後の画面

「ANAカードのご入会の方はこちら」をクリックすると、ANAカード選択画面になり、そのままANAダイナースカードの入会手続きをすることができますが、それはちょっと待って下さい

「マイ友プログラム」登録完了後は、直接「公式サイト」へ飛ばずに、「ポイントサイト」を経由して、「公式サイト」へアクセスしてください。

  • 直接「公式サイト」へアクセス→NG
  • 「ポイントサイト」を経由して、間接的に「公式サイト」へアクセス→OK

「ポイントサイト」に登録後、「ポイントサイト」内のANAダイナースカードの広告から入会すると、「ポイントサイト」から報酬を得られます。

なぜ、「ポイントサイト」から入会をすると、そのような成果報酬をもらえるのでしょうか?

「ポイントサイト」は広告主であるダイナースクラブから広告宣伝料を貰い、その広告宣伝料を原資に「ポイントサイト」利用者に報酬を支払っているから、です。

「ポイントサイト」は数多くあり、「ポイントサイト」ごとにそのポイント付与数は異なります。

私が主に利用しているポイントサイトである「ポイントタウン」「ハピタス」経由でANAダイナースカードに入会すると、現在、5,000円相当のポイントが貰えます。

ANAダイナースカードではなく、ダイナースクラブカードなら、15,000円相当のポイントが貰えますよ。

「ポイントサイト」別のANAダイナースカードの報酬額

「ポイントサイト」は多数あり、「ポイントサイト」毎に、ANAダイナースカードの報酬額が異なると述べました。

以下に、「ポイントサイト」毎のANAダイナースカードの報酬額を紹介しておきます。

ポイントサイト名 現在の報酬額
ANAダイナースカード券面デザイン
モッピー
※タイアップキャンペーン中
げん玉
ポイントインカム
※タイアップキャンペーン中
ライフメディア
※タイアップキャンペーン中
ドットマネー
ハピタス
ちょびリッチ
ECナビ
ポイントタウン
※タイアップキャンペーン中
ゲットマネー
i2iポイント
すぐたま
※タイアップキャンペーン中

モッピーと当サイトは「タイアップ」キャンペーンを実施中。2019年2月28日までに、当サイトのリンクから「モッピー」に登録して、条件を満たすと、合計1,300円相当のポイントが貰えます。

ポイントタウンと当サイトは「タイアップ」を実施中。登録するだけで300円相当のポイントが貰えます。他のサイトから登録すると何も貰えません。

ポイントインカムと当サイトは「タイアップ」を実施中。入会するだけで300円相当のポイントが貰えます。これは通常の入会ポイントの3倍です。

すぐたまと当サイトは「タイアップ」を実施中。当サイトのリンクから「すぐたま」に登録して、条件を満たすと、合計2,500円相当のポイントが貰えます。

・・・残念ながら、今現在は、ANAダイナースカードの取り扱いのあるポイントサイトが存在しません。

以前は、5,000円~7,000円程度の報酬がもらえるポイントサイトが存在したのですが。

報酬額は随時変更されますので、変動があり次第、こちらに記します。

「マイ友プログラム」と「ポイントサイト」は併用ができる

大事なことは、「マイ友プログラム」登録後、そのままANAダイナースカードに入会しないことです。

一度、そのページから離れ、「ポイントサイト」に登録後、「ポイントサイト」内のANAダイナースカードの広告から入会してください。

事前に「マイ友プログラム」に登録さえしておけば、その後、どのようなルートでANAダイナースカードに入会したとしても、「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」の付与対象となります。

「マイ友プログラム」と「ポイントサイト」の利用は併用できるのです。

「マイ友プログラム」で「2,000マイル」、「ポイントサイト」で「5,000円から7,000円相当」も獲得できるので逃さないようにしてください。

新規入会キャンペーンも適用される

もし、ANAダイナースカードにおいて、新規入会キャンペーンが実施されていれば、

マイ友プログラム」登録後の「ポイントサイト」経由でのANAダイナースカード入会で、「新規入会キャンペーン」も適用されます。

  • 「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」
  • 「ポイントサイト」の報酬
  • 新規入会キャンペーンのボーナスポイント

の「3重取り」ができるわけですね。

最初に書いたように「公式サイト」から直で入会するのはとても損な入会方法ですよ。

現在のキャンペーンの実施状況は、以下の記事をご覧ください。

ANAダイナースカード以外のANAカードの最得入会方法は?

以上、ANAダイナースカード入会時に、以下の3つのボーナスを得ることが大事だと述べてきました。

  • 「マイ友プログラム入会ボーナスマイル」
  • 「ポイントサイト」の報酬
  • 新規入会キャンペーンのボーナスポイント

同じことはANA JCBカード入会時でも言えます。

また、ANA VISAカード入会時でも同じです。

しかし、ANAアメックスカードの場合、事情が異なります。

ANAアメックスカードについては、「ポイントサイト」経由の入会よりも「紹介プログラム」経由の入会の方がマイルが多くもらえる可能性があります。

何故かと言うと、アメリカン・エキスプレス社が、口コミマーケティングによる集客を重視しているから、です。

詳しくは、以下の記事で解説していますので、ANAアメックスカード入会検討者は、ご覧になってみてください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。