サッカー

FC東京サポーターが行くACL2020蔚山遠征旅行の記録

FC東京サポーターが行くACL2020蔚山遠征旅行の記録

こんにちは。

FC東京サポーターのjun(@odakyu_de_go)と申します。

ACL2020の蔚山遠征旅行の記録です。

蔚山遠征旅行の経緯

FC東京は、2019年のJ1リーグを年間2位で終え、ACL2020のプレーオフ出場権を獲得した。

※J1リーグ1位の横浜Fマリノス、天皇杯優勝のヴィッセル神戸はACLにストレートイン。

ACLとはAFC Champions Leagueのことで、アジアのクラブナンバーワンを決める大会だ。クラブワールドカップのアジア版。

プレーオフに勝利すれば、2012年、2016年に続いて、3度目のACL出場を果たす。

2012年は、アウェイの蔚山現代FC戦だけ応援に行けた。

参考:ACL蔚山・釜山旅行記 | FC東京サポーターによる蔚山・釜山遠征記

2016年は、息子の高校受験、入学式、GWが重なり、一度もアウェイに参戦できなかった。

今回はぜひとも参戦したい。

ACLのグループステージの日程は以下だ。

02/11 蔚山現代FC(韓国)
04/07 上海緑地申花足球倶楽部(中国)
05/06 パース・グローリーFC(オーストラリア)

ACL出場が決まっていない12月16日の段階で、釜山行き、上海行き、パース行きの特典航空券、および、滞在予定ホテルを全て予約してしまった。

ACL出場が決まってからでは、特典の空きが探すのが難しいと思われたから、だ。

その後、1月27日に、東京スタジアムにおいて、フィリピンのセレスネグロスFC(バコロド島を本拠地)とプレーオフが行われ、見事勝利を収めて、ACL出場権を獲得した。

ACL2020参戦決定、蔚山行き決定だ。

当日までの準備

12月16日に、British Airwaysのマイルを使って、以下のビジネスクラス特典航空券を発券。

便名 スケジュール
2/10 JAL957 NRT 10:35 – 13:05 PUS
2/12 JAL958 PUS 14:05 – 16:10 NRT

必要マイルは25,000マイル、手数料が7,380円。

同じ便をJALマイルを使った特典航空券で発券しようとすると、36,000マイル、手数料7,380円かかる。

BAマイルの方がお得。

同日に、ロッテホテル蔚山を予約。8年前にも泊まったホテルだ。

前回のシグニエルソウル宿泊で残った現金とTマネーカードを発掘。

旅行前に、ビッグフレームス入会特典のパスポートケースが届いた。早速利用する。

FC東京のパスポートケース

成田エクスプレスで成田空港へ

新宿駅に向かう途中で、「えきねっと」アプリから成田エクスプレスのチケットを予約(チケットレス決済)しようとしたが、何度やってもエラーになってしまう。

JR全体でクレジットカード決済ができない不具合が発生していた。

窓口もしくは券売機で現金で決済しなければいけないらしい。

「助かった」と思った。

昨晩、財布の中の日本円を全部出して、韓国ウォン紙幣と硬貨に入れ替えたのだが、迷った末に日本円も少し入れておいたのだ。

7:27発の成田エクスプレスに乗車。

8:58には到着予定だったが、前の成田エクスプレスが遅れているとかで30分遅れで到着した。

JAL957便のビジネスクラス

JGCカウンターでチケットを発券。

釜山行きの搭乗口には青赤グッズを身に着けた人がたくさんいた。

座席は3A。

席の写真は撮りそこねてしまった。

iPhoneの充電器を忘れてきてしまった。

CAさんに貸してもらおうと思ったが、あいにくなかったよ。

PUFFYの『アジアの純真』を聴きながら離陸を待つ。

機材はB737-800だったため、WiFiは使えず。残念。

富士山。

JAL957便から見た富士山

離陸後30分くらいで機内食。

JAL957便ビジネスクラスの機内食

温菜の蒸し鶏とカニカマの茸あんかけ、ホタテのヒモと茎山葵の梅和えが美味しかったね。

日本酒と合わせたかったが、ホテル着くまで酒は自重の方向で。

食後にハーゲンダッツとコーヒー(薄い)。

JAL957便ビジネスクラスのコーヒーとハーゲンダッツ

CAさんは、新型コロナウイルス対策として手袋をしてサーブしてたよ。

着陸態勢入る前にCAさんから「お仕事ですか?」と聞かれたので、「サッカーを見に行く」と。

今日、青と赤のグッズ身につけた人がいっぱい乗っているのは皆サッカー観戦のため、と伝えておいた(笑)

空からの景色を撮るのが好きなのだが、保安上の理由で韓国は空から空港を撮影することが禁止されている。残念。

12:45頃に着陸。

金海空港からリムジンバスで太和ロータリーへ

ドコモのパケットパック海外オプションを利用。

NTTドコモのパケットパック海外オプション

短期間ならこの方がめんどくさくない。

ちなみに、空港のSIMカードの料金がこちら。

金海空港のプリペイドSIMの料金

空港を出て、右手に進んだところにあるバスチケット売り場へ。

金海空港のバスチケット売り場

金海空港のバスチケット売り場の窓口

蔚山行き(終点:テファロータリー)のチケットを購入。大人8,800ウォン。

金海空港の蔚山行きのバスチケット

成田空港の搭乗口にはFC東京サポーターが一杯いたが、皆さん釜山に向かわれるようで、蔚山行きのバスに乗車していたのはなんと私一人だけ・・・

金海空港から蔚山へのリムジンバスの社内

バスはビュンビュン飛ばして1時間かからずにテファロータリーに到着。

蔚山のテファロータリー

テファロータリーの隣には広大な蔚山公園が広がっていて、ご年配の方々がゲートボールに興じていた。

蔚山のテファロータリーの隣の蔚山公園

ロッテホテル蔚山にチェックイン

テファロータリーからタクシー(写真左奥)に乗って、ロッテホテルウルサンへ。

蔚山のテファロータリーのタクシー乗り場

ホテルに入るなり、手首を出すように言われ、体温チェックをされた。

サーモカメラまである。

ロッテホテル蔚山のサーモカメラ

37.5度以上で呼吸器系疾患がある場合はホテルスタッフに申し出てくださいとのこと。

意地でも熱は出せないな(苦笑)

21階のレセプションでチェックイン。

あっさりとしたチェックインですぐに部屋に。

ロッテホテル蔚山のデラックスルーム1

ロッテホテル蔚山のデラックスルーム2

前回、あの観覧車に乗ったのだが、今日は動いていなかった。

ロッテホテル蔚山のデラックスルーム3

ロッテホテル蔚山のデラックスルーム4

ロッテホテル蔚山のデラックスルーム5

ロッテホテル蔚山のデラックスルーム6

窓からは遠くに現代グループの工場の白煙が見える。

ロッテホテル蔚山から工場の白煙1

ロッテホテル蔚山から工場の白煙2

眼下には蔚山市外バスターミナル。

ロッテホテル蔚山から蔚山市外バスターミナル

充電器をどこかで調達しなければ。

1階のスタッフに充電器を買えるところがないか聞いてみたら、引き出しを色々調べてくれて、充電器を貸してくれた。ありがてぇ。

ロッテホテル蔚山の充電器のレンタル

ロッテホテル蔚山の周辺を散策

ロッテホテル蔚山前の大通り。

ロッテホテル蔚山の前の大通り1

ロッテホテル蔚山の前の大通り2

ロッテホテル蔚山とロッテデパート。

ロッテホテル蔚山とロッテデパート

8年前も歩いたホテルの西側の飲み屋街をぐるっと見てから、北側の歩道の広いストリートへ。

ロッテホテル蔚山の北側の繁華街

なんとなく思い出してきた。

「CAFE RENEW」へ。

蔚山のCAFE RENEWの外観

蔚山のCAFE RENEWの内観1

蔚山のCAFE RENEWの内観2

蔚山のCAFE RENEWのカフェラテ

カフェラテ美味しかった。

若い兄ちゃんが親切に対応してくれたよ。

Kakaomapで晩飯の場所を探していたが、メニューを見る限り、基本的に2人前からみたい。

しかも、その量を見ると、どう見ても3人前くらいある(笑)

一人だと一品頼んだらそれでお腹いっぱいになっちゃいそう(笑)

蔚山市場

ホテルの東側にマーケットがあるみたいなので行ってみる。

でも、寒くなってきた。

巨大な倉庫がいくつかあって、生鮮市場、野菜市場、果物市場と別れていた。

蔚山のマーケット1

蔚山のマーケット2

蔚山のマーケット3

蔚山のマーケット4

地元の人が車で買い付けに来ていたよ。

シーフードを食べられる食堂もあって、次々に声をかけられたが、まともに注文できる自信がまったくなかったので素通り。

ロッテデパートの中を通って、帰ってきたが、今日デパート自体が休みだったんだね。

それで観覧車動いてなかったのか。

蔚山のロッテデパートの休業日1

ホテルに戻って、1階のレストラン「ペニンシュラ」のメニューを見る。

コースメニューは、比較的リーズナブルな値段で、多品種食べられるようだ。

晩飯はここにしよう。

部屋に戻って休憩。明日は観覧車のライトアップが見られるだろう。

蔚山のロッテデパートの休業日2

蔚山の韓信屋台(ハンシンポチャ)で晩飯

18:30に1階に降りたが、「ペニンシュラ」は閉まったまま。

スタッフに聞いたら、ずっとクローズドなんだと。えぇ?

HPにもそんな事書いてなかったけど。

仕方なく外へ出る。

歩いて良さそうな店に入ろうと思ったが、日本だったらだいたい雰囲気で分かるところが、全くわからない。

せめて価格帯で検索できればいいんだけど、、、

ウロウロさまよった挙げ句、入りやすそうなところに入った。

한신포차(ハンシンポチャ)という店。

蔚山のハンシンポチャの内観

客層を見ると若いし、チェーン店っぽいし、失敗したかなと思った。

イカの鉄板焼、激ウマ!

蔚山のハンシンポチャのイカの鉄板焼

辛いけど箸が止まらない旨さ。

一人だとシェアできないのが辛いね。

한신포차(ハンシンポチャ)は、漢字にすると韓信屋台みたいね。なるほど、屋台の雰囲気か。

海鮮おこげチゲを頼む。

Google翻訳アプリを使って、店員に「料金同じでいいので、量を半分にして」と伝えた。

それで来たのがこれだけど、それでも十分に多かった。これも激ウマ!ついつい食べすぎてしまった。

蔚山のハンシンポチャの海鮮おこげチゲ1

蔚山のハンシンポチャの海鮮おこげチゲ2

20:30に店を出る。

夜の蔚山の繁華街。

夜の蔚山の繁華街

今日は満月。

蔚山の満月

コンビニでビールを調達して、部屋に戻る。

少し、追いビールをして、22:40頃には寝た。

ロッテホテルウルサンの朝食

5:00前には目が覚めてしまった。

昨晩のコチュジャンソースとビールのせいで胃が痛い、、、笑

今日午前中に観光する場所の情報を調べる。

今日の蔚山の日の出時刻は7:15だそうで、6:30でもまだ真っ暗。

ロッテホテル蔚山から夜明け前の蔚山市内

6:30ぴったりに朝食会場に。

ロッテホテル蔚山の朝食会場の入り口

だだっ広い朝食会場。

ロッテホテル蔚山の朝食会場

アワビ出汁のお粥、目玉焼き、サラダ、ハム。

ロッテホテル蔚山の朝食1

ヌードルコーナーでは、好きな麺と具材で茹でてくれる。

ロッテホテル蔚山の朝食2

ロッテホテル蔚山の朝食3

スープが美味い。

ロッテホテル蔚山の朝食4

干しスケトウダラのスープも美味しかったね。

7:30に部屋に帰って、日の出を拝む。

ロッテホテル蔚山から日の出

8:00、海浜工業地帯ではもうもくもくと白煙が上がっていた。

ロッテホテル蔚山から海浜工業地帯

国立庭園の竹林の遊歩道

蔚山市中区文化観光というページを見て、気になった十里竹林と太和楼を見に行こう。

せっかくなので、カカオタクシーで配車手配。

카카오 T

카카오 T
開発元:Kakao Mobility Corp.
無料
posted withアプリーチ

10:20くらいに乗って、15分程度で到着。

クレカは韓国発行のものしか登録できないので、料金は現金払い。

嵐山の「竹林の小径」みたいなイメージだったけど、桁違いに広大な「竹林の遊歩道」だった。

テファガン国立庭園の十里竹林1

テファガン国立庭園の十里竹林2

テファガン国立庭園の十里竹林3

いくら歩いても出口に到達できない。

そもそもここからどうやって帰ったらいいのだ。

ガチなマスクを付けている蔚山市民が多い。当初、新型コロナウイルス対策なのかなと思っていたが、慢性的な大気汚染対策なのかもしれない。

散々竹林を歩いたので、リバーサイドへ脱出。

テファガン国立庭園のリバーサイド遊歩道

それでも延々と歩く。

でも、その結果、太和江に投影する眼鏡橋を見ることができた。

テファガン国立庭園の眼鏡橋1

テファガン国立庭園の眼鏡橋2

眼鏡橋を渡る。

テファガン国立庭園の眼鏡橋3

テファガン国立庭園の眼鏡橋4

Google翻訳によると、クジラと白鷺を形象化した橋みたいだ(多分)。

テファガン国立庭園の眼鏡橋5

気づくと、昨日、リムジンバスを降りたテファロータリーの近くまで来ていた。

助かった。

太和楼

太和江を挟んで反対側に太和楼が見える。

歩くと疲れるよなぁ。タクシー使いたいけど、近距離だと嫌がられるかなぁ、と思いつつも、タクシーに。

嫌な顔されず。

「日本人ですか?」と聞かれた。

運転手は名古屋で観光の仕事を2年くらいやっていたらしい。娘さんは日本で仕事しているそうだ。

今日、サッカーの試合があるんですよ、と言ったら、「東京と蔚山ね」と分かっていたよ。

降り際に「いい旅を」を声をかけてくれた。いい人だ。

太和楼。

蔚山の太和楼1

蔚山の太和楼2

蔚山の太和楼3

643(新羅善徳女王12)年、唐から仏法を求めて戻った慈蔵大師が蔚山に辿り着き、太和寺とともに建てた楼閣で、太和江辺の黄龍淵の崖の上にあります。蔚山の太和楼は晋州市の矗石楼、密陽市の嶺南楼とともに嶺南(慶尚道)地域を代表する楼閣として、蔚山の伝統とアイデンティティーを表す代表的な遺跡です。文禄の役の当時消失した太和楼は、「歴史と未来のある太和江作りプロジェクト」の一環として復元され、約400年ぶりに再びその姿を現しました。

울산중구문화관광 외국어(일문)

靴を脱いで建物内へ。

蔚山の太和楼4

蔚山の太和楼5

蔚山の太和楼6

太和楼から見た太和江。

太和楼の前にPM2.5、PM10の計測装置があって、やはり、予想は正しかったみたい。

蔚山のPM2.5計測装置

蔚山文殊サッカー競技場を事前確認

事前にスタジアムに行ってみよう。

太和楼の前にカカオタクシーを呼ぶ。

スタジアムの駐車場の前で降ろされた。

蔚山文殊サッカー競技場の駐車場前1

蔚山文殊サッカー競技場の駐車場前2

スタジアムの北側サイドへ向かう。

これが噂の問診票を提出するところか。

蔚山文殊サッカー競技場の問診票提出所

スタジアムの北側の階段の上から大通りを見たところ。

蔚山文殊サッカー競技場から大通り

左手の石碑の裏に蔚山市内方面へのバス停がある。

蔚山文殊サッカー競技場の前のバス停1

電光掲示板に次のバスが来るまでの待ち時間が表示されるのだが、実際のバスの到着時間とは全く異なっていた。

蔚山文殊サッカー競技場の前のバス停2

こちらの記事で紹介している、バスのリアルタイム位置情報のほうが正確。

2100のバスに乗って、市外バスターミナルへ。

蔚山文殊サッカー競技場の前のバス停から2100番のバス

Tマネーカード使えたよ。

蔚山市内の「MADANG」で昼飯

市外バスターミナルから歩いて、ホテルの北側へ。

ペンギンマークがトレードマークの「MADANG」という店へ。

蔚山の「MADANG」の外観

蔚山の「MADANG」の内観

トリュフソースのハンバーガーで昼飯。美味いわ。

蔚山の「MADANG」のハンバーガー

14時過ぎにホテルに戻って、休憩。

蔚山文殊サッカー競技場で「蔚山現代FC vs FC東京」を観戦

17:30近くにホテルを出て、タクシーで蔚山文殊サッカー競技場へ。

めちゃくちゃ下手な運転手だった。

そして、特に何も言わなかったら、スタジアムの南側へ連れて行かれてしまった。

ホテルから蔚山文殊サッカー競技場まで、7.9km、所要時間25分で10,700ウォン。

蔚山文殊サッカー競技場の南側

2012年の時はこちら側から入場したね。

てくてく歩いて、スタジアムの北側へ。

東京サポも見かけるようになった。

北チケットボックスでチケットを購入。アウェイシートは、40,000ウォン。2012年の5倍(笑)

ACL2020蔚山戦のチケット料金

なお、蔚山市民は7割引。

鳥の大群。

蔚山文殊サッカー競技場の鳥の大群

通り沿いにFC東京サポーター向けのツアーの(?)バスが4台も停まっていた。

蔚山文殊サッカー競技場のツアーバス

さぁ、スタジアムへ。

ACL2020蔚山戦のチケット

新型コロナウイルス対策のため、ここで問診票を書いて提出。

ACL2020蔚山戦の問診票作成所

スタジアムへ入ると、社長がほっかいろをくれた。

はるばる来たねぇ。

蔚山文殊サッカー競技場のスタンド席から1

蔚山文殊サッカー競技場のスタンド席から2

ツアーの人だろうかね、ゴール裏に100人くらいまとまっていた。

蔚山文殊サッカー競技場の東京サポーター

売店はスナック菓子と卵、サラミ、ハンバーガーとビール程度。

蔚山文殊サッカー競技場の売店1

蔚山文殊サッカー競技場の売店2

蔚山文殊サッカー競技場の売店3

スタメン発表。東京は4-3-3の新システムをテスト中で、今回は前線にディエゴ、アダイウントン、レアンドロの超強力な3人。

これは楽しみだ。

キックオフ前は、端の方から双眼鏡で選手の練習風景をウォッチしていた。

10倍の防振双眼鏡だと相手エリアの選手の表情まで分かるよ。

試合開始直前にゴール裏の最後部あたりに移動。

蔚山文殊サッカー競技場のゴール裏1

ゴール裏の迫力は、ホームの蔚山より東京が上回っている。

これには韓国国民も驚いていたようだ。

약 500명 규모로 구성된 일본응원단은 규모와 열성에서 울산 팬들을 압도했다. 이들은 경기내내 엄청난 구호와 함성을 질렀다. 마치 울산이 아닌 도쿄에서 경기를 하는 착각이 들 정도였다.

約500人規模で構成された、日本の応援団は、規模と熱心で蔚山ファンを圧倒した。これらの戦いを通して膨大な救援と歓声を上げた。まるで蔚山ではなく、東京で試合をする錯覚になるほどで​​あった。

‘코로나 바이러스도 막지 못한 열정’ 일본팬들, 대규모 울산 원정 [오!쎈 현장]

超強力3トップが連動して、次々と相手ゴールを襲うが、なかなか決められず。

安倍修斗がしつこくしつこくチェイスする姿を間近で見られた。

前半は0-0で。

後半、アダイウントン、レアンドロ、ディエゴ・オリヴェイラとボールが繋がり、先制。

湧きに湧くゴール裏。

これは海外観戦での初勝利が見られるかなとも思ったが、セットプレーからオウンゴール。

1-1で終了した。

まぁ、でも、選手の気迫が感じられたし、前回はアウェイで敗戦してるから、進歩してるね。

試合後は長居はせずに、すぐにバス停へ。

蔚山文殊サッカー競技場からの帰り道1

蔚山文殊サッカー競技場からの帰り道2

Kakaotaxiで配車してる人もいて、バス停近辺はカオスになっていた。

10分くらい待って、1137番のバスに無事乗車。

蔚山文殊サッカー競技場からの帰りのバス

市外バスターミナル前で下車。

蔚山の繁華街で晩飯

ロッテホテル蔚山西側の繁華街へ。

いい感じの食堂に入ったが、ビールが置いてないというので退出。

蔚山のキンパプ専門店

その後、Mr.오징어というイカ専門店へ。오징어はイカの意味。

蔚山のMr.イカ

席に座ると勝手に出てくるセットの中では、熱い茶碗蒸しが美味しかったね。

蔚山のMr.イカの茶碗蒸し

イカ刺しをコチュジャンもしくは醤油ソースで頂く。

蔚山のMr.イカのイカ刺し

Mr.오징어を出た後、분식박스(プンシクバクス)という食堂へ。

※분식は粉食の意味。

蔚山のプンシクバクスでカルグクス1

カルグクス。

蔚山のプンシクバクスでカルグクス2

食べ終わったらもう24時を回っている。

ホテル近くのおしゃれパン屋で、明日の朝食用にパンとジュースを購入。

ロッテホテル蔚山近くのカフェ

部屋に帰って、Twitterを見ながら、カスビールを3本飲んで、3時過ぎに寝た。

ロッテホテル蔚山をチェックアウト

9:30に起床。

寝不足で辛い。

今日は雨降りで風もそこそこあるようだ。試合が今日じゃなくてよかった。

ロッテホテル蔚山から雨の市内

昨晩買ったパンとオレンジジュースで簡単に朝食。

ロッテホテル蔚山で軽食

10:20にはチェックアウト。

AMEXプラチナで支払い。AMEXプラチナで外貨決済するとポイント3倍。

金海空港行きのリムジンバスに乗車

タクシーを呼んでもらい、10:37にテファロータリーに到着。

リムジンバスのチケットを買って、橋の下で待機中の11:00発のバスに乗車。

テファロータリーで待機中のバス

消灯中で暗い車内。

韓国の電話番号から電話かかってきた。

訝しく思ったが出てみると、JALからで、濃霧のため、出発時刻が3時間遅れると。

マジかよ。もっと早く言ってよ(苦笑)

もっとホテルでゆっくりできたなぁ・・・

まぁ、空港で昼飯食べて、ラウンジ巡って、マッサージでも受けるかのう?

『前略 雲の上より』ではないが、「空港力」が試されるね。

12時に金海空港に到着。

金海空港のレストランで昼飯

3階の「풍경마루(プンギョンマル)」というレストランに。

金海空港のプンギョンマル

물냉면(ムルレンミョン/水冷麺)を注文。

金海空港のプンギョンマルで水冷麺

麺はムチャクチャ長くて、絡まっているので、事前にハサミで切らないと大変なことになるので注意。

さっぱりしていて美味しかった。

金海空港のSKY HUB LOUNGE

13時チェックイン。

まず、Priority Pass提携ラウンジの「SKY HUB LOUNGE」に行ってみる。

金海空港のSKY HUB LOUNGEの外観

プライオリティパスとダイナースがあれば、利用する航空会社を問わず利用できる。

ビールはMaxでレモンシロップとレモンスライスでレモンビールが作れる。さっぱりして美味しいよ。

金海空港のSKY HUB LOUNGEのレモンビール

金浦空港のSKY HUB LOUNGEはセルフビビンバだったが、金海空港はセルフうどん。

金海空港のSKY HUB LOUNGEのセルフうどん

ホットミールも8種類あって、この小さい空港にしてはなかなかの品揃え。

金海空港のSKY HUB LOUNGEのホットミール

電源もある窓際席でしばらく仕事していた。

金海空港のSKY HUB LOUNGEの電源

金海空港のKALラウンジ

1時間ちょっと利用した後、KALラウンジへ向かう。

15:00発のエアプサンの成田行きの搭乗手続きが開始されていた。

JALは3時間遅延で、エアプサンは定刻通りなのか・・・

KALラウンジの入口。

金海空港のKALラウンジの入り口

こちらはプライオリティパス+JALの航空券で利用可能。

もしくはダイナースクラブカードの提示でOK。

内観はソウル金浦空港のKALラウンジとほぼ同じ。

食べ物はサンドイッチと辛ラーメン程度。

金海空港のKALラウンジのサンドイッチ

ビールはバドワイザーとOBビール。

金海空港のKALラウンジのビール

どう考えても、SKY HUB LOUNGEの方がいい。KALラウンジは窓もないし。

KALラウンジがあるフロアにはエアプサンラウンジもある。以前はアシアナラウンジだった。

エアプサンラウンジの入口

エアプサンラウンジはプライオリティ・パス提携ラウンジだが、エアプサン、スターアライアンス加盟航空会社、エアプサンラウンジ提携航空会社を利用した場合のみ利用できる。

金海空港の3ラウンジの利用条件の詳細は以下の記事を参考に。

その後、再び、SKY HUB LOUNGEに戻って、仕事をしていた。

JAL958便のビジネスクラス

16:35から搭乗開始。

JAL958便のビジネスクラス

17:00近くになってようやく離陸。

本当なら家の晩飯に間に合う予定だったのに、残念。

B737-800機材だから、WiFiサービス使えないはずなのに、「WiFiサービス、アヴェイラブル」とのアナウンスが。

おかしいなと思ってCAさんに確認してみたが、やはり間違いだった。

離陸から30分位で機内食。

チキン南蛮だった。

JAL958便のビジネスクラスの機内食

チキン南蛮美味い、小鉢も漬物もデザートも。

ただ、ご飯はパサパサ、箸で掴むとボロボロと崩れてしまい、食えたものではなかった。

きれいな雲と空の境界線。

JAL958便のビジネスクラスからの機窓風景1

JAL958便のビジネスクラスからの機窓風景2

10分程度で濃い青色に。

JAL958便のビジネスクラスからの機窓風景3

食後はあられつまみながらビールゴクゴク。

JAL958便のビジネスクラスのビールとつまみ

あぁ、でも、成田だからそこからまた遠いんだよな・・・

18:45に降機。

成田エクスプレスは時間が合わないので、今回初めて京成スカイライナーで帰った。

日暮里-新宿間の山手線がネックで敬遠していたが、意外にいいかもと思ったよ。

ALC2020蔚山遠征旅行でかかった費用

最後にACL2020蔚山遠征旅行でかかった費用をまとめておく。

航空券はBritish Airwaysのマイルを使用した特典で手配したので、かかった費用は手数料の7,370円のみ。

ロッテホテル蔚山2泊と朝食ブッフェ1回分で、320,800ウォン。

飲食費の合計が128,250ウォン。

現地での交通費の合計が62,030ウォン。

タクシー料金は日本の1/3くらいの印象。

成田空港までの往復の交通費が6,362円。

観戦チケット代が40,000ウォン。

合計551,080ウォンと13,732円。

長い旅行記、ご覧頂き、ありがとうございました。

分類 細目 費用
航空券 JAL957/JAL958 7,370円
宿泊 ロッテホテル蔚山 290,400ウォン
朝食 30,400ウォン
飲食 CAFE RENEW 5,500ウォン
한신포차(ハンシンポチャ) 41,000ウォン
ミニストップ 14,600ウォン
MADANG 14,200ウォン
Mr.오징어 31,000ウォン
분식박스(プンシクバクス) 9,500ウォン
TOUS les JOURS 4,450ウォン
풍경마루(プンギョンマル) 8,000ウォン
交通 リムジンバス(金海空港⇒テファロータリー) 8,800ウォン
タクシー(テファロータリー⇒ホテル) 6,100ウォン
タクシー(ホテル⇒テファガン国立庭園) 7,700ウォン
タクシー(テファロータリー⇒太和楼) 3,300ウォン
タクシー(太和楼⇒蔚山文殊サッカー競技場) 7,200ウォン
タクシー(ホテル⇒蔚山文殊サッカー競技場) 10,700ウォン
タクシー(ホテル⇒テファロータリー) 5,500ウォン
バス(蔚山文殊サッカー競技場⇒ホテル) 1,850ウォン
バス(蔚山文殊サッカー競技場⇒ホテル) 2,080ウォン
リムジンバス(テファロータリー⇒金海空港) 8,800ウォン
自宅から成田空港までの交通費 3,468円
成田空港から自宅までの交通費 2,894円
チケット ACLチケット 40,000ウォン
合計 551,080ウォン

13,732円
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。