マリオット リワード

【トラベルパッケージ】妻と交代でザ・プリンスさくらタワー東京に7連泊(現在進行中)

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ・コレクション

今回はトラベルパッケージを利用した都内ホテル7連泊。

日程は2018年11月19日から27日。

ホテルは、品川にある、ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション。

19日-21日と25-26日は私が利用し、22日から25日は妻が利用する。

変則的なトラベルパッケージ利用になった理由

今回利用するのは、来年1月29日が有効期限のトラベルパッケージ(カテゴリー1-4)。

来年、息子が受験なので、それまでに旅先で7連泊は難しい。

と言って、トラベルパッケージの権利を無駄にするのはもったいない。

※延長は可能らしいが。

そこで、妻と二人三脚での都内のホテル7連泊を考えた。

私と妻が同時にいなくなるわけにはいかないので、私と妻で分担して泊まることにする。

妻に提案したところ、「一人時間ができる」ということで喜んでくれた。

ということで、11月19日-21日と25-26日は私が利用し、22日から25日は妻が利用するという変則的な利用方法となった。

なお、現時点での、私のSPGホテル・マリオットホテル・リッツカールトンホテルの合計宿泊数が38。

7連泊すると、合計宿泊数が45になり、プラチナ防衛にあと一歩となる。

トラベルパッケージの権利を延長しないのには、そういう理由もある。

トラベルパッケージを適用するホテルを探す

都内で7連泊したいマリオットホテル・リッツカールトンホテル・SPGホテルは?

そりゃ、リッツカールトン東京!笑

でも、今回利用するのは、カテゴリー1-4のホテルに7連泊できるトラベルパッケージ。

このトラベルパッケージを使って、リッツカールトン東京(カテゴリー7)に泊まろうとすると、追加ポイントとして270,000ポイントも必要になる!

カテゴリー5だと追加60,000ポイント、カテゴリー6だと追加120,000ポイント。

カテゴリー5+60,000ポイント
カテゴリー6+120,000ポイント
カテゴリー7+270,000ポイント

追加ポイントを考えると、せいぜいカテゴリー6までだな・・・

そして、酒が飲めるラウンジがあることは絶対条件だな。

その結果、候補として思い浮かんだのが、以下の2つのホテル。いずれも泊まったことがないホテル。

  • ウェスティンホテル東京(SPG系列
  • ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション(マリオット系列

マリオット予約センターに電話。

0120-142-536/0120-142-877(ゴールドエリート以上)

まず、ウェスティンホテル東京(SPG系列)の空き状況を聞いたが、、、

なんと、現時点では、トラベルパッケージをSPG系列のホテルには使えないとのこと(°_°)(°_°)(°_°)

マリオットリワード・リッツカールトンリワード・SPGの完全統合はまだまだみたいね。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション(マリオット系列)の空き状況を確認した結果、11月19日から7泊8日の日程で泊まることにした。

宿泊2日前に、モバイルチェックインの案内が来たのでしておいた。

ザ・プリンス さくらタワー東京(1日目)

初日は私の担当だが、泊まらずチェックインだけ。

夜、妻の習い事があるので。

アクセス

品川駅に向かいながら、マリオットのアプリから「アップグレードされました」の通知が来ることを期待していたが、15時になっても来なかった。

15時15分頃、品川駅に到着。

ザ・プリンス さくらタワー東京に行くのはこれが初めて。

まず、品川駅前の歩道橋を渡る。

品川駅前の歩道橋

大通りを北に進み、ホテルへの案内が見えたら左折し、桜並木を通っていくと、ホテルが見えてくる。

ザ・プリンス さくらタワー東京へのアクセス1

ザ・プリンス さくらタワー東京へのアクセス2

ザ・プリンス さくらタワー東京へのアクセス3

エントランス。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエントランス

チェックイン

フロント前のエリア。

ザ・プリンス さくらタワー東京のフロント前1

ザ・プリンス さくらタワー東京のフロント前2

高層階の部屋を用意してくれたとのこと。

「それは部屋タイプは変わらず、単に高層階になったということですか?」と聞いたところ、「そうだ」とのこと。残念。

まぁ、1泊ならともかく、7連泊のアップグレードはそりゃ難しいよなぁ。

ウェルカムギフトとして、1,000ポイントかギフト2点かを選べたので、赤ワインのハーフボトルとミックスナッツを頼んだ。

あと、不泊の日もあるので、部屋の掃除はこちらが頼んだときだけしてほしいと伝えた。

サウスサイド デラックスツインのお部屋

フロントからエレベーターホールにつながる通路。

ザ・プリンス さくらタワー東京のフロントからエレベーターホールにつながる通路

この右側に見えるのが「リストランテ カフェ チリエージョ」。通常の朝食場所はここになる。

その対面がエグゼクティブラウンジ。入場にはラウンジのカードキー(ルームキーとは別)が必要。朝食なしのプランで宿泊するマリオットプラチナ会員以上の朝食場所はここになる。

15時40分頃、部屋に。

部屋のタイプは「サウスサイド デラックスツイン」。

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン1

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン2

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン3

絨毯にさくら模様。

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン4

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン5

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン6

上のボックスには何が入っているのかと思ったが、コード類だった。

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン7

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツイン8

バス。

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツインのバスルーム1

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツインのバスルーム2

写真を撮っていたら、スタッフがウェルカムギフトを持ってきてくれた。

ザ・プリンス さくらタワー東京のウェルカムギフト

窓からの景色。

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツインからの眺め1

これ何だろう?

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツインからの眺め2

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウスサイド デラックスツインからの眺め3

お腹空いてきた。

エグゼクティブラウンジのカクテルタイムは17時30分から。もうちょっとの我慢。

先週買ったばかりのSurface Pro 6を、iPhoneのインターネット共有でつないでTwitterを見ていたら、日産のゴーン会長が逮捕されるというニュースが流れてきてびっくりした。

そしたら、17時にゴーンと鐘の音が聞こえた(笑)

近くにお寺でもあるのか?

エグゼクティブラウンジのカクテルタイムへ

17時30分ちょうどくらいにエグゼクティブラウンジへ。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの内観1

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの内観2

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの内観3

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの内観4

キャパに対して利用者が少なくて静かで落ち着いている。

お酒はこんな感じ。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのアルコール類1

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのアルコール類2

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのアルコール類3

フード。

燻製合鴨のピンチョス。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの燻製合鴨のピンチョス

くみ上げ湯葉のマリネ。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのくみ上げ湯葉のマリネ

アジのエスカベッシュ(南蛮漬け)とシーフードマリネ。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのアジのエスカベッシュとシーフードマリネ

モルタデラ ボロニアソーセージ。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジのモルタデラ ボロニアソーセージ

スパークリングワインと一緒にこんな感じで一皿目。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの晩飯1

ボロニアソーセージと、写ってないシーフードマリネがとても美味。

二皿目。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの晩飯2

なお、カウンター席は庭に面している。

ザ・プリンス さくらタワー東京のエグゼクティブラウンジの内観4

ふぅ、ほろ酔い。

妻に電話したら、今日の習い事休むとのこと。

えっ、それなら、このまま泊まっていってもいいのだが・・・まぁ、帰ることにした。

18時半頃、ラウンジを退出。

今の時間帯の品川駅からの外回りは帰宅ラッシュで大混雑だ。

品川駅を避けて、大崎駅か五反田駅から乗ろうと思って、JapanTaxiアプリでタクシーを呼ぼうと思ったが混雑していて配車できず。

Uberも見てみたが、配車に時間がかかるようだ。

仕方ないので、品川駅まで歩いて、ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗って帰宅した。

消耗した。

ザ・プリンス さくらタワー東京(2日目)

初日はチェックインだけだったが、今日は泊まる。

その前に、神田でフォロワーさんとのオフ会もある。

オフ会

今日は19時から神田でフォロワーさんと飲み会。

以前、奄美大島に行く際にいろいろアドバイスしてくれた奄美出身のYさん。

先にホテルに行って、荷物を置いてから神田に向かおうと思っていたが、なんだかんだ雑事に追われていたら、家を出るのが17時過ぎになってしまった。

荷物を持ったまま神田に向かう。

伺ったのは、「神田 すし昌」。

つまみ多めのコースでお願いした。

まずは白身5種から。

神田 すし昌の白身5種

特大のあん肝ソテー。

神田 すし昌のあん肝ソテー

今年も来ました、セイコガニ。

神田 すし昌のセイコガニ

神田 すし昌のヅケ

味噌付きの車海老。

神田 すし昌の車海老

ふわふわで空気のように軽い穴子。

神田 すし昌の穴子

どれも文句なしに美味い。

そして、大将、魚のネタだけじゃなくて、ダジャレのいいネタも色々持っていて、笑わせてくれた。

混んでいて、提供ペースはゆっくり目。握りに入るまで2時間位かかった(笑)

「人手不足なんですよー、ブラックですから」と言われた。ここは凄くホワイトそうだが、と思ったけど。

22時前に店を出る。

パソコンを入れたリュックの上に、スーツケースガラガラしてたので、Yさんに「何がそんなに入っているんですか?」と聞かれた。

「まず、着替えでしょ、あと万が一病気になったときのための薬、怪我したときの絆創膏とか・・・」と言ったら、リスク管理凄すぎと笑われた(笑)

Yさんとバイバイして、タクシーで品川駅へ向かう。

22時半前にホテルに到着。

料金は3,690円。

JapanTaxiの1,000円割引クーポンを利用するつもりだったが、操作を間違えて、使いそこねてしまった。2,690円のはずだったのに・・・

割引クーポンの使い方は予習がおすすめ。

3つのプリンスホテルの中庭を散策

部屋からの眺め。

ザ・プリンス さくらタワー東京からの眺め(夜景)1

さて、まだ夜は長いので、近所のコンビニにビールを買いにいこう。

生活彩家シナガワグース店が最寄りかなと思ったが、実際はセブンイレブン品川駅前店だった。

ザ・プリンス さくらタワー東京から近いコンビニ

ホテルに戻って、1階の「リストランテ カフェ チリエージョ」で一杯飲んでいこうかと思ったが、もうラストオーダーとのこと。

店員さんに、グランドプリンスホテル新高輪にはメインバーがあって、25時まで営業していると教えてもらったので、行ってみることにする。

1階から螺旋階段へ2階へ。

ザ・プリンス さくらタワー東京の螺旋階段

ここから出て、庭園を通って、グランドプリンスホテル新高輪に行けるとのことだ。

ザ・プリンス さくらタワー東京から庭園への出口

ザ・プリンス さくらタワー東京の夜の庭園1

鐘があったよ。これだったのか、昨日のゴーンは(笑)

ザ・プリンス さくらタワー東京の夜の鐘

ザ・プリンス さくらタワー東京の夜の庭園2

振り返って、ザ・プリンス さくらタワー東京。

ザ・プリンス さくらタワー東京の夜の庭園3

グランドプリンスホテル高輪の前には池があった。

グランドプリンスホテル高輪の前の夜の池

グランドプリンスホテル新高輪に到着。なんだこの広さは!

グランドプリンスホテル新高輪のロビーフロア

グランドプリンスホテル新高輪の「あさま」で一杯

目当てのメインバー「あさま」に到着。

グランドプリンスホテル新高輪の「あさま」1

天井高い。

グランドプリンスホテル新高輪の「あさま」2

ビールを一杯。

グランドプリンスホテル新高輪の「あさま」3

ちなみに、ここは喫煙可能。

バーテンダーのお姉さんに、3つのホテルのバーの関係性などを聞いた。

泊まっているホテルは違うが、同じプリンスホテル系列ということで部屋付けが可能だった。これは素晴らしいね。

また、庭園を通って、ザ・プリンス さくらタワー東京へ戻る。酔った頭に冷気が気持ちいい。

けど、暗いからね、段差あるし、酔っぱらいの同士、気をつけて(微笑)

24時20分位に部屋に戻る。

それから、買ってきたビールで一杯。つまみはウェルカムギフトのミックスナッツ。

ザ・プリンス さくらタワー東京の部屋飲み

先週買ったばかりのSurface Pro 6ちゃんも顔出してます(笑)

家にいるとき以上にダラダラ飲んで、28時位に寝た。

ザ・プリンス さくらタワー東京(3日目)

泉岳寺まで散歩

11時前に起床。

朝食食べ損ねた。

カーテンを開けるとすごく眩しい。

ザ・プリンス さくらタワー東京からの眺め(朝)

ここから赤穂浪士で有名な泉岳寺が近い。

歩いていってみよう。

12時にホテルを出て、昨晩も歩いた庭園へ。

ザ・プリンス さくらタワー東京の昼の庭園1

ザ・プリンス さくらタワー東京の昼の庭園2

グランドプリンスホテル高輪の前の大きなソメイヨシノは、このホテルの桜開花基準木になっている。

グランドプリンスホテル高輪の桜開花基準木

昨晩は暗くて見えなかったが、池には鯉がたくさん。

グランドプリンスホテル高輪の昼の庭園の池の鯉

グランドプリンスホテルの中を通って、正面玄関側に。

グランドプリンスホテル高輪の正面玄関

グランドプリンスホテル高輪の脇には、立派な洋館が。旧竹田宮邸とのこと。

旧竹田宮邸1

旧竹田宮邸2

ここ高輪台には宮家の邸宅が並んでいたそうだ。グランドプリンスホテル新高輪の「国際館パミール」は旧北白川宮邸跡とのこと。

旧竹田宮邸の設計者は片山東熊だそうで、迎賓館、鳥取で見た仁風閣、京都国立博物館なんかもそうだね。

高台から急に谷地になり、降りていくと、高輪公園。

グランドプリンスホテル高輪から高輪公園への階段

高輪公園

路地を進んでいくと、東禅寺。

東禅寺

東禅寺の仁王門

うちの近所の豪徳寺は、彦根藩主井伊直孝の戒名に由来しているが、東禅寺は飫肥藩主伊東祐慶の戒名に由来するとのこと。

幕末、ここ東禅寺に英国公使館が置かれ、英国公司オールコックが攘夷派に襲撃されるという東禅寺事件が起こっている。

その後、品川御殿山に建設中の英国公使館も長州藩士の高杉晋作、久坂玄瑞、井上聞多 (馨)、伊藤俊輔(博文)に焼き討ちにされているし、すごい時代だよ。

中に入れたので、少し見学。

東禅寺の参道

東禅寺の建物1

東禅寺の建物2

谷地にある東禅寺から洞坂という急坂を登っていく。

東禅寺の建物2

13時に泉岳寺に到着。寄り道しながらのんびり来たので、ザ・プリンス サクラタワー東京から1時間かかった。

泉岳寺の中門

泉岳寺の山門1

泉岳寺の山門2

本堂を拝んだ後、浅野長矩、大石内蔵助を始めとした赤穂義士の墓を拝んできた。

泉岳寺の本堂1

泉岳寺の本堂2

厳かな雰囲気があった。

薬膳レストラン10ZENで薬膳スープ

時刻は13時20分すぎ。

疲れたので、JapanTaxiアプリで泉岳寺前にタクシーを呼ぶ。

以前から気になっていた「薬膳レストラン10ZEN」へ。

10ZEN 品川店 (ジュウゼン) – 品川/中国鍋・火鍋 [食べログ]

ニホンドウ漢方ミュージアムに併設されている。

ニホンドウ漢方ミュージアムの入口

薬膳レストラン10ZENの入口

高還元率クレジットカードに詳しい人は上の写真のロゴを見てピンとくるかもしれない。

かつて高還元率クレジットカードとして不動の地位を保っていた漢方スタイルクラブカード。

ニホンドウ漢方ミュージアム、薬膳レストラン10ZENともに、その漢方スタイルクラブカードを出していた薬日本堂の店だ。

漢方スタイルクラブカードやエクストリームカードなど高還元率で鳴らしていたカードは今や募集停止となり、リーダーズカードがその継承カードとなっている。

薬膳スープランチか薬膳カレーランチか迷ったが、薬膳スープランチ 名古屋コーチン付きにした。

メニューを見たが、当然、どこにもアルコールのメニューはなかった。

薬膳レストラン10ZENの薬膳スープランチ

いい出汁のスープでポカポカ。野菜たっぷり。鶏も美味い。

今日は禁酒しようかなと思った(笑)

試しにUber Eatsを開いてみたが、やっぱり、都心は頼める店多くていいね。

ウィーナムキーのハイナンチキンライスが頼めるのはいいなと思った。

品川でウーバーイーツ

14時15分過ぎに店を出て、20分すぎにホテルに帰着。

ザ・プリンス さくらタワー東京の外観(晴れ)

部屋で1時間位仕事。

ラッシュが始まる前に家に帰った。

ザ・プリンス さくらタワー東京(7日目)

今日は奥さんが3泊4日のホテルステイを終えて帰ってくる日。

私は乃木坂でオフ会の後に、ザ・プリンス さくらタワー東京へ向かう。

奥さんが帰宅

15時くらいに奥さんが帰宅。

私は、リュックにパソコンと1泊分の着替えを詰め込んで、16時位に家を出る。

乃木坂でオフ会

今日は前の同業者仲間とオフ会。

一人アーティストな方がおられて、その方の大規模な公募展への入選のたびに集まっている。

17時に国立新美術館に集まって、「日展」の展示を見て回る。

国立新美術館

鑑賞を終え、18時に近くのイタリアンのお店に。

クッチーナ イタリアーナ アリア (CUCINA ITALIANA ARIA) – 六本木/イタリアン [食べログ]

クッチーナ イタリアーナ アリア

隣の若ぇやつの声がでかくて、騒がしいこと騒がしいこと。

会話しづらかった。

ある参加者が前よりお酒が強くなっていて驚いた。

そして、その方のビジネスがとても興味深かった。

20時20分位に店を出る。

アーティストな方が帰られた後、3人で2次会。

ジャイタイ ナスカ – 外苑前/タイ料理 [食べログ]

ジャイタイ ナスカ

ここは安くて美味しくて居心地のいい店だった。

22時20分くらいにお開き。

日曜日なのでいつもより静かな六本木であった。

日曜日の六本木

部屋でダラダラ飲む

JapanTaxiアプリで配車リクエストして、品川のザ・プリンス さくらタワー東京へ向かう。

ラーメン食べたい気分だが、ホテルの近くにはラーメン屋はない。

途中でコンビニに寄ってもらい、カップ麺を調達。

また、今回は1,000円OFFクーポンをちゃんと使うことができた。

22時50分にホテルに到着。もうクリスマス仕様だ。

ザ・プリンス さくらタワー東京の入口

奥さんが残していったチーズをつまみにダラダラ飲みながら、Twitterをする。

チーズとビール

そして、27時近くになって、迷いに迷ったが、禁断のカップ麺。

禁断のカップ麺

また、明日朝食食べられないね・・・

ザ・プリンス さくらタワー東京(8日目)

朝食も昼飯も食べそこねる

12時20分に起床。

結局、トラベルパッケージで7連泊だったのに、一度も朝食を食べなかった。

※奥さんは食べた。

昼飯どうしようか。

また、「薬膳レストラン10ZEN」に行って、今度は薬膳カレーを食べてみようかな。

ソフトバンクとヤフーによるスマホ決済サービス「PayPay」が、来月4日から「100億円あげちゃうキャンペーン」というとてつもないバラマキ企画を始める。

そのPayPayが使える店が近くにないかなと調べていたら、「MR.CHICKEN鶏飯店」というハイナンチキンライスの店が該当した。

ハイナンチキンライス大好きだし、「100億円あげちゃうキャンペーン」の予行演習として、食べに行くのは面白そうだ。

店に「PayPayが使えるか?」確認したところ、「今日から使える」とのこと。ラッキー!

が、営業時間があと5分で終わりだった。無念。

結局、昼飯は何も食べなかった。

そんなこんなで14時過ぎまで仕事。

サウナ&ブロアバスへ

せっかく部屋にブロアバスがあるので、お湯をためて、ボコボコさせてみた。

それなら、地下1階にあるサウナ&ブロアバスに行ってみようということで、部屋にある浴衣とスリッパ着用で行ってみた。

ザ・プリンス さくらタワー東京の浴衣とスリッパ

エレベーターホールには4基のエレベーターがあるが、一番奥のエレベーターは地下1階のリラクゼーションフロアと客室フロアのみ停止する仕様となっている。

浴衣でも乗りやすい配慮がなされている。

ザ・プリンス さくらタワー東京のリラクゼーションフロアへのエレベーター

フィットネスジムの受付でサウナ&ブロアバス専用のカードキーをもらう。

ザ・プリンス さくらタワー東京のフィットネスジムの入口

カードキーをかざして入場。

ザ・プリンス さくらタワー東京のサウナ&ブロアバス入口

カードキーはコインロッカー利用時にも必要。

ザ・プリンス さくらタワー東京のウナ&ブロアバスのコインロッカー

浴室内の感じは、以下の公式サイトからの画像を参照。

ザ・プリンス さくらタワー東京のウナ&ブロアバス

左の広いブロアバスが男性用、右が女性用。

男性用浴場は7つの洗い場があって、真ん中にブロアバス。

外国の方と一緒に入った。ドイツからの人で、「裸大丈夫?」と聞いてみたが、「ドイツでも同じ」とのことだった。

ドライサウナとミストサウナも併設。

ドライサウナは温度が90度。

ミストサウナは天井からミストが噴射されていて、気持ちよかった。

風呂を出た後に休めるリラックスルームもあった。

ザ・プリンス さくらタワー東京のリラックスルーム

マッサージチェアが2つあったが、どちらも占拠されていた。

ザ・プリンス さくらタワー東京のリラックスルームのマッサージチェア

チェックアウト

15時に部屋に戻り、また仕事。

16時にチェックアウト。

トラベルパッケージで7連泊、無事に終わった。

また、JapanTaxiでタクシーを呼んで、今度は五反田駅へ。

最寄り駅に着いた後、PayPayの予行演習とするためにPayPay対応のリサイクル店へ。

実際に使ってみた。

ザ・プリンス さくらタワー東京での7連泊を終えて

トラベルパッケージを利用してのザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション7連泊を終えての感想は・・・

  • ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション
  • グランドプリンスホテル高輪
  • グランドプリンスホテル新高輪

の3つのホテルを接続する広大な中庭がとてもいい。

そして、惜しいことをした。

最終日、チェックアウト間際に利用した、サウナ&ブロアバスがとてもよかった!

銭湯感覚でもっと利用したかった。

サウナ&ブロアバスで温まった後に、ラウンジでビールとか最高じゃない?!

次回の楽しみとしようー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。