GO TOキャンペーン

天気良ければ眺めが最高!三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス「スーペリアクイーン」滞在記

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス「スーペリアクイーン」滞在記

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス「スーペリアクイーン」滞在記です。

日程は、2020年10月20日(火)~21日(水)。

インターバル

その前日は、竹芝にある「メズム東京、オートグラフコレクション」に宿泊。

天気がよかったら、チェックアウト後、三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスに泊まりにいこうと考えていた。

高層ビルの高層階に入居しているホテルなので、さぞ眺めが良かろう、と。

期待通り晴れたので、「メズム東京、オートグラフコレクション」をチェックアウトする10分前に三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスを予約。

すぐにStaynaviにて「Go To トラベル」クーポンを発行。

急いで予約したので、間違って、朝食なしのプランにしてしまった。まいっか。

14時過ぎにタクシーを手配して、三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスに向かう。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスにチェックイン

14:30前にホテルに到着。豊洲は初めてだ。

車寄せの入口からアクセス。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの車寄せからエレベーターホールへ

エレベーターホール。ここから36階のロビーラウンジへ。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのエレベーターホール

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのロビーラウンジ

宿泊代金はチェックイン時に前払い。

「Go To トラベルキャンペーン」のお陰で14,700円が9,555円に。地域共通クーポンを2枚(2,000円分)貰う。

地域共通クーポンは朝食にも使えるとのこと。

地域共通クーポンはレストランでの精算時に使用する必要がある。部屋付けにした場合、クーポンは使えない。

ロビーフロアにあるレストラン「THE PENTHOUSE with weekend terrace」で晩飯を食べたかったが、もう予約でいっぱいだという。ありゃま。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス「スーペリアクイーン」

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスは、豊洲ベイサイドクロスタワーの33階から36階に入っていて、ロビーフロアが36階、客室は33階から35階。

33階の3361号室へ。

入った瞬間、「うーん、狭い」。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋1

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋2

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋3

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋4

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋5

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋6

しかし、カーテンを開けたら印象が変わった。明るくなって、開放感が出た。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋7

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋9

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋8

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの戸棚

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの部屋7

冷蔵庫内には缶の水が2本。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンの冷蔵庫の中

久しぶりのユニットバスだ。トイレは狭すぎて、肩がトイレットペーパーに当たるレベルだった。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンのユニットバス1

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのスーペリアクイーンのユニットバス2

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスには、三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアと同様に、大浴場がある。

案内を見ると、男湯の「外湯=露天風呂」は今日から利用再開したとのこと。ラッキー。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの外湯の再開

にょきにょき高層マンションが多い豊洲。一軒家は一軒もなさそうだな。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスから見た高層ビル1

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスから見た高層ビル2

半ルーフトップレストランの「THE PENTHOUSE with weekend terrace」を見学

15時頃、ロビーフロアにあるレストラン「THE PENTHOUSE with weekend terrace」に行って、ランチを食べようと思ったが、15時で営業一旦終了とのこと。

テラス席が気になっていたので、見学だけさせてもらった。

天井が空いた半ルーフトップレストラン。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのルーフトップレストラン1

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのルーフトップレストラン2

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのルーフトップレストラン3

メズム東京のクラブラウンジも気持ちよかったが、ここも負けてないな。

参考:メズム東京のプラチナ特典まとめ(クラブラウンジ、朝食無料、アップグレード他)

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのルーフトップレストラン4

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのルーフトップレストラン5

ロビーラウンジのバーも眺めが良い。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのロビーバーからの眺め

ここのバーは基本、ドリンクのみとのこと。

THE PENTHOUSE with weekend terraceがある三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスも以下の記事に追加した。

豊洲市場近くの「江戸前場下町」のテラス席で寿司

どうしよう、安直に豊洲市場にでも行ってみる?

タクシーを拾って、豊洲市場へ。営業してるかどうか分からんけど。

15時で営業終了していた。

運転手が、近くの「江戸前場下町(えどまえじょうかまち)」という飲食店が複数入った施設を案内してくれたので、行ってみることに。

豊洲の江戸前場下町

参考:フロアガイド | 江戸前場下町 toyosu marché mall | edomae jokamachi

寿司屋が何件か入っていた。

「鈴富」という店で「天然本鮪づくし」セットを注文。2,200円。

豊洲の江戸前場下町の「鈴富」

外のテラス席で頂く。

豊洲の江戸前場下町のイベント広場

美味しいが、いい値段だな。

豊洲の江戸前場下町の「鈴富」の「天然本鮪づくし」1

豊洲の江戸前場下町の「鈴富」の「天然本鮪づくし」2

タクシーで帰ろうかなと思ったが、すぐ近くに「ゆりかもめ」の市場前駅があったので、これに乗って豊洲駅まで。

ゆりかもめの市場前駅

豊洲ベイサイドクロスタワーの地下1階から4階には商業施設が入っている。

飲食店をチェックして、ファミマでビールと水を買って、16:30頃にホテルに戻る。

今度は正面口から。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの正面口

大浴場へ

ロビーからは夕日を眺める。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのロビーから夕日1

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのロビーから夕日2

部屋に戻って、しばらくのんびり。

駅を挟んで反対側に40階建てくらいの高層ビルがあるが、普通にベランダに洗濯物干してたな。

17:30くらいには、部屋からの眺めがこんな感じに。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの部屋からの夜景

テレビで大浴場の混雑状況を確認。晩飯時ということもあり、空いているようだ。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのテレビで大浴場の混雑状況を確認

18:00くらいに、バスタオルとハンドタオルを持って、36階の大浴場へ。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの大浴場の入口

カードキーをかざして入る。

靴入れは使用不可だった。スリッパはビニール袋に入れて、各自ロッカーへ。

これは三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアの対応と同じだね。

ロッカーは合計36個あったが、2/3が使用不可になっていた。

先客は一人のみ。

41.7度の内湯に、41.3度の露天風呂だった。

露天風呂は天井がガッツリ空いていた。

窓から景色も見られる。

景色の方角はロビーフロアと同じで、正面に晴海大橋とレインボーブリッジ、その奥に品川の高層ビル。

参考までに以下がロビーフロアから撮った夜景。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのロビーフロアからの夜景

19:00前に部屋に戻る。

「THE PENTHOUSE with weekend terrace」でおすすめのラザニアを頂く

テレビでホテルInfoを見ると、親切なことに、部屋の眺望まで案内されていた。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの部屋からの眺望の案内

このホテル、sequence MIYASHITA PARKより新しいんだ?!

参考:sequence MIYASHITA PARKのキングルーム(ミヤシタパークビュー)の宿泊記

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの開業時期

お腹空いてきた。

そろそろ、17:30から食べ始めた人達が帰った頃だろう。

レストランに空き状況を確認すると、ちょうど団体様が帰った後だという。

20:15にレストランへ。

おすすめというラザニアと赤ワイン(モンテプルチアーノ)を注文。ラザニアは15-20分くらいかかるとのこと。

あ、失敗した。

思った以上に騒がしい。特に、少し離れた席で大声出して馬鹿騒ぎしてる人達がいる。どうなってるの?

もう注文しちゃったし、引き返すタイミングを逃してしまった。

思わずスタッフに「いつもこんなに騒がしいのか?」と聞いた。

パーティープランを売り出しているので、歓送迎会などが入ると、こんなこともあるという。

確かに、一休.comレストラン、食べログ、ぐるなび、HOTPEPPERでパーティープランで売り出されていて、しかも、現在は「Go To Eat」も実施している。

注文から20分位で出てきたラザニア。目の前でトリュフを削ってくれるサービス付き。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのラザニア1

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのTHE PENTHOUSE with weekend terraceのラザニア2

確かにこのラザニアは美味しい。できたてでアツアツ。

赤ワインともよく合う。

ゆっくり味わいたいが、速攻で食べて速攻でチェックしてもらった。

タワマンに住んでいる気分になれる夜景

21時前に部屋に戻る。

豊洲のタワマンの高層階に住むと、こんな写真が撮れるんだね。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの部屋からビールと夜景

22時頃、隣から物音が。多分、冷蔵庫を閉める音、ハンガーが棚に当たる音。壁が薄いらしくかなり響く。話し声も聞こえる。

参ったなーと思ったが、早寝の人らしくて、23:30頃には静かになった。

明日の朝飯どうしようかな?

また、あんなにうるさいのだったら、自分で何か買ってきて食べるよ。

24時過ぎに就寝。

「THE PENTHOUSE with weekend terrace」で和食の朝食

すぐに眠りに落ちたのだが、3時と6時に2度起きてしまった。

8時過ぎに起床。

秋晴れだね。

8:45過ぎに朝食会場へ向かう。

以下はロビーのバーから撮った写真。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスのロビーバーからの秋晴れ

混んでいて、端の席に案内された。

洋食と和食の2択でそれぞれ2,400円。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの朝食のメニュー

和食を選んだが、出てくるまで25分かかった・・・

もう少しで部屋に戻るところだったよ。

内容は良かった。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの和食

部屋に戻って、ベッドの上でゴロゴロしながらテレビを見る。

「じゅん散歩」は大井車両基地だった。

三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロスの部屋でじゅん散歩

滞在先のホテルでベッドの上でゴロゴロしながら朝刊読むの好きなんだけど、ここはもちろん、朝刊のサービスはない。

チェックアウトは11時だが、12時までのレイトチェックアウトは無料だった。

もう1時間延長しようと思ったが、1,000円で済むかと思ったら2,000円かかるという。

大急ぎで準備して、12:20くらいにチェックアウトした。

高層階からの景色を楽しんだ滞在になった。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。