ビューカード

【JREカードのキャンペーンが凄い】JRE CARDとはどんなカードなのか?メリット・デメリットを全て紹介

JRE CARD入会キャンペーン

JREカードがどんなカードかと言ったら、Suicaオートチャージが使えて、JR東日本の駅を利用するならめっちゃポイントが貯まりやすいカードということになります。

そのJREカードで今すごくお得な入会キャンペーンが行われています。

そのキャンペーンを紹介した後に、ポイントが貯まりやすいJREカードについて紹介します。

JREカードの新規入会キャンペーン

春ですね。

新大学生、新社会人向けに新規入会キャンペーンが実施されています。

他の時期よりもお得なキャンペーンとなっていますよ。

入会申込時期2019年2月1日~4月30日
カード発行期限2019年5月31日まで
利用期限2019年6月30日
エントリー期間2019年2月1日~6月30日)
ポイント付与時期2019年8月中旬以降予定
キャンペーン内容
  • 入会申込時期にJRE CARDに新規入会で、JRE POINT 2,000ポイントプレゼント
  • 利用期限までにJRE CARDでオートチャージを合計3,000円以上利用で、JRE POINT 500ポイントプレゼント
  • 利用期限までにJRE CARDのクレジット払い合計5万円(税込)以上(オートチャージを含む)利用の方に、JRE POINT 3,500ポイントプレゼント

以上で、合計6,000ポイント獲得できます。

後述しますが、JRE POINTの1ポイントは1円相当ですので、6,000円相当の価値です。

アトレ、アトレヴィなどのJR東日本の駅ビルで、6,000円タダで買い物できますよ♪

さらに、こちらは抽選となりますが、定期券の購入で抽選で1,000名様に、JRE POINT 10,000ポイントが当たります。

最大で16,000ポイントになります。

キャンペーンの詳細は以下で確かめられます。

JRE CARD新規入会キャンペーン

JRE CARDのメリット・デメリットを簡単にまとめると

JRE CARDのメリットは、なんと言っても、Suicaオートチャージが使えることです。

私はiPhoneにSuicaオートチャージを設定していますが、私鉄、在来線、新幹線問わず乗れてめっちゃ便利です。

そして、JR東日本の駅ビルなどでガンガンJREポイントが貯まることですね。

最寄りがJRの駅、JRのターミナル駅を利用する方にはとてもおすすめです。

デメリットはまったくないと言ってもいいのですが、強いてあげれば、初年度年会費無料ですが、2年目から477円(税抜)かかることです。

ただし、後述する、Web明細ポイントサービスで実質無料になりますので、気にする必要はありません。

では、以下で、JRE CARDがどんなカードなのか、詳しく紹介します。

JREポイントがガンガンが貯まる

JRE CARDは、公共料金等の支払いや通常の買い物に利用すると、1,000円につき5ポイントのしか貯まりません。

1,000円=5ポイント=5円

還元率0.5%で、楽天カード、Yahoo! JAPANカード、リクルートカードなどに比べると見劣りがします。

しかし、JR東日本の駅ビルやSuicaチャージなどで使うと、ザクザクポイントが貯まるようになります。

「JRE CARD優待店」でJREポイント還元率3.5%

「JRE CARD優待店」でJRE CARDを使うと、JREポイント還元率3.5%になります。

内訳はこうです。

「JRE CARD優待店」でJRE CARDのクレジット払いを利用すると、100円(税抜)につきJRE POINT 3ポイントがその場で貯まります!(ポイント還元率3%)

さらにクレジットカード利用月の翌月中旬に、利用金額1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります!(ポイント還元率0.5%)

つまり、ポイント還元率は合計3.5%となります。

「JRE CARD優待店」でJREポイント還元率3.5%

「JRE POINT加盟店」でJREポイント還元率1.5%

「JRE POINT加盟店」でJRE CARDを使うと、JREポイント還元率1.5%になります。

内訳はこうです。

「JRE POINT加盟店」でJRE CARDのクレジット払いを利用すると、100円(税抜)につきJRE POINT 1ポイントがその場で貯まります!(ポイント還元率1%)

さらにクレジットカード利用月の翌月中旬に、利用金額1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります!(ポイント還元率0.5%)

つまり、ポイント還元率は合計1.5%となります。

「JRE POINT加盟店」でJREポイント還元率1.5%

Suicaチャージ・定期の購入でJREポイント還元率1.5%

JRE CARDで、日頃の買い物・食事・公共料金の支払いを行うと、利用金額1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント貯まります。

しかし、Suicaへのチャージ・定期など「VIEWプラス」対象商品に利用すると、1,000円につきJRE POINTが15ポイント貯まります。

VIEWプラスのロゴ対象商品・サービス。

  • 乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 特別企画乗車券
  • 携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
  • 定期券
  • Suica定期券
  • Suicaカード
  • ビューカードによるSuica入金(チャージ)
  • Suicaオートチャージ
  • モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
  • びゅう国内旅行商品など

Suicaチャージで還元率1.5%は大きいですよ。

だって、Suicaはコンビニやスーパーなど色んな所で使えますから。

コンビニやスーパーの買物も実質1.5%還元になります!

Web明細ポイントサービスで、JRE POINTが年間最大600ポイント貰える

Web明細ポイントサービスで、JRE POINTが年間最大600ポイント貯まります。

Web明細ポイントサービスとは、利用代金明細書の郵送を止めて、スマートフォンやパソコンで確認すると、明細書発行のたびにJRE POINTが50ポイント貯まるサービスです。

Web明細ポイントサービス

毎月明細書を発行すれば、1年間で600(50×12=600)ポイントのJRE POINTが貯まり、年会費477円(税抜)が実質無料になります。

Apple Payに登録すると、QUICPay加盟店で使える

JRE CARDは、Apple Pay対応カード。

クレジットカードをApple Payに登録すると、電子マネー「iD」もしくは「QUICPay」として使えるようになります。

JRE CARDの場合は、「QUICPay」が使えるようになります。

JRE CARDをApple Payに登録すると、全国のQUICPay加盟店で、iPhone/Apple Watchを読取機にかざすだけで、支払いが可能になりますよ。

もちろん、QUICPayの支払いでもJRE POINTが貯まります。

JREポイントを使う

貯めたJRE POINTの使いみちです。

とても使いやすいポイントです。

駅ビルでJREポイントを使う

「JRE CARD優待店」「JRE POINT加盟店」の駅ビルで、JREポイントを「1ポイント=1円」で使えます。

使える駅ビルの詳細については、以下をご覧ください。

「JRE CARD優待店」「JRE POINT加盟店」の駅ビルを確認する(ここをタップで開閉できます JRE POINTの使える駅ビル
  • アトレ
  • アトレヴィ
  • プレイアトレ
  • ボックスヒル
  • グランデュオ
  • テルミナ
  • シャポー
  • シャポーロコ
  • ビーンズ
  • ラスカ
  • ペリエ
  • モントレー
  • イーサイト
  • アズ熊谷
  • MIDORI
  • シァル
  • パセオ
  • nonowa
  • エクセル
  • VAL
  • エスパル
  • フェザン
  • あおもり旬味館
  • 東京駅のお店
  • リビット
  • tekuteながまち
  • ピボット
  • CoCoLo
  • Tkito.tagajo

SuicaにチャージしてJREポイントを使う

貯まったポイントを、「1ポイント=1円」として、登録したSuicaにチャージして利用することもできます。

SuicaにチャージしてJREポイントを使う

(JRE POINT用)Suicaグリーン券に交換する

貯まったJREポイントは、(JRE POINT用)Suicaグリーン券に交換することもできます。

利用できる普通列車グリーン車の運行エリアは以下です。

(JRE POINT用)Suicaグリーン券に交換

ショッピングモールサイト「JRE MALL」で使う

貯まったJREポイントは、ショッピングモールサイト「JRE MALL」で、「1ポイント=1円」で使うこともできます。

JRE POINT WEBサイトで商品に交換する

貯まったJREポイントは、JRE POINT WEBサイトで商品に交換することもできます。

東京ステーションホテル利用券(5,000円相当)、リラクゼご利用券(2,000円相当)、Suicaのペンギン トラベルタンブラーなどの商品があります。

国内旅行傷害保険が付いている

JRE CARDには、国内旅行傷害保険が付いていますよ。

  • 「公共交通乗用具」搭乗中の事故
  • 「募集型企画旅行参加中」の事故
  • 「宿泊先」での事故

が対象です。

ちなみに、「公共交通乗用具」搭乗中の事故とは、乗車券等の代金を「公共交通乗用具」搭乗前にビューカードで決済した、当該「公共交通乗用具」搭乗中の傷害事故が対象です。

当該公共交通乗用具の乗客として改札口を有する乗車場構内(改札口の内側にいる間に限ります)での傷害事故も含みます。

ただし、乗車券等には、Suica(モバイルSuica特急券等を除く)、定期券、回数券、オレンジカード、入場券は含まれませんので、注意して下さい。

保険の種類担保内容保険金額
国内旅行傷害保険死亡・後遺障害最高1,000万円
入院3,000円/日
通院2,000円/日

海外旅行傷害保険が付いている

JRE CARDには一応、海外旅行傷害保険も付いていますよ。

保険の種類担保内容保険金額
海外旅行傷害保険死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用50万円限度
疾病治療費用50万円限度

ただ、海外旅行傷害保険としてはこれだけでは心許ないので、本格的な旅行保険をお求めの方は、以下のカードなどを参考にすると良いでしょう。

クレジットカード不正利用もSuica不正利用も補償対象

クレジットカードに定期券機能まで乗せてしまうと紛失・盗難時の不正利用が心配・・・という声もあるかもしれません。

でも、安心してください。万が一、JRE CARDを盗まれてしまったとしても、使用停止措置を取れば、定期券部分およびSuicaへの入金(チャージ)残額も補償されます。

また、クレジットカードの不正利用があったとしても、ビューカードに届け出をすれば、届け出をした日から60日前まで遡って補償対象となります。

JRE CARDのメリット・デメリットまとめ

以上をまとめます。

JRE CARDのメリットは、なんと言っても、Suicaオートチャージ。

スマホにSuicaオートチャージを設定すると便利すぎて最強です。

そして、駅ビルの利用、Suicaチャージの利用、定期券の購入での還元率がとても高いこと。

この2点だけでJRE CARDを持つメリットは充分です。

デメリットとしては、年会費が2年目以降有料になることが挙げられますが、前述の「Web明細ポイントサービス」で実質無料となります。

お得なキャンペーン実施中にぜひご利用下さい。

JRE CARD新規入会キャンペーン

ABOUT ME
jun
jun
3月4日23:59まで「アマゾンギフト券3,000円分」が抽選で10名様に当たるTwitter企画を実施中です。Twitterアカウントの固定ツイートをご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。