旅行記

ヘルシンキ旅行記 (5) 実在する「かもめ食堂」でトナカイカレーを食す

ヘルシンキのかもめ食堂

9月30日。ヘルシンキ最終日。

ヘルシンキ旅行記の「(5) 実在する「かもめ食堂」でトナカイカレーを食す」です。

前後の旅行記もあわせて御覧ください。

昨晩、映画『かもめ食堂』を見て、ふと「まだ、かもめ食堂のロケ地って残っているのかな?」と疑問に思いググったところ、なんと残ってるどころではなく、「Ravintola KAMOME(かもめ食堂)」として立派に営業していた。

今日のミッションは「かもめ食堂に行くこと」になった。

9時半に起床。

11:30にホテルを出て、Google Mapsを頼りに「かもめ食堂」に歩いて向かう。

昨日タクシーの中から見かけた聖ヨハネス教会。

ヘルシンキのヨハネス教会

ヘルシンキ市内は、歩道と自転車道に分かれている道が多いのだけど、明確に区切られているわけではないから、慣れない日本人は時々ひやっとするよ。

ヘルシンキの時点車道と歩道の境界

15分くらいで「かもめ食堂」に到着。

ヘルシンキの実在する「かもめ食堂」

窓際の席に。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の内観4

女性店員さんはアジア系の顔立ちの人で、聞くと、ベトナムとフィンランドのハーフとのこと。

「ここに来る日本人多いですか?」と聞いたら、「そりゃもう」とのこと。

わたしの他に客はいなかったので、存分に写真撮らせてもらった。

映画に出てきた「かもめ食堂」とはレイアウトが変わっているね。テーブル、椅子、照明器具も違う。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の内観1

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の内観2

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の内観4

映画とは違い、厨房はバックヤードにある。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の内観3

ちなみに、映画の『かもめ食堂』のレイアウトはこちら。

映画「かもめ食堂」のレイアウト

いろんな雑貨も売っている。

奥さん、『かもめ食堂』好きだから、買っていったら喜ぶだろうな。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨1

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の内観8

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨2

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨3

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨4

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨5

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨6

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」の雑貨7

ランチメニューはこんな。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」のメニュー

映画に出てきたおにぎりは売ってなかった。

トナカイ肉のカレー(18ユーロ)を注文。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」のトナカイ肉のカレー1

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」のトナカイ肉のカレー2

パサパサっとしたパストラミビーフのような食感で、香りは羊肉っぽい感じもする。

カレーは日本人が普通に好きな感じのカレーで美味しい。

あとから、地元っぽい人も来ていた。

MEMORY NOTEBOOKもあったので、「実在するとは思いませんでした」と正直な感想を記入してきた。

ヘルシンキに実在する「かもめ食堂」のトナカイ肉のカレー2

その後、東洋人の女性カップルが来たので、日本人かと思ったけど、韓国人だった。

妻への土産として、トートバッグ、カッティングボード、チョコレートを買って、会計。

アメックスは使えなかった。

聖ヨハネス教会の正面を通ってホテルに戻る。

ヘルシンキのヨハネス聖堂2

帰り道に見かけた通りが良さそうだった。

ヘルシンキの良さげな通り

この続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。