フードデリバリー

新型コロナウイルスに罹患した『DiDi Food』配達パートナー向けの支援金

大阪、兵庫、福岡でサービス展開しているフードデリバリーサービス「DiDi Food」。

DiDi Foodは常時、その配達パートナーを募集しています。

「DiDi Food」は、新型コロナウイルスに罹患した「DiDi Food」配達パートナー向けの補償制度を実施しています。

『DiDi配達パートナー支援金』です。

DiDi Food配達パートナーと同種類の業務として、

がありますが、両サービスは配達員向けのこのような制度は用意しておりません。

新型コロナウイルスに罹患した配達パートナー向けの補償制度を実施しているのは、DiDi Foodのみです。

この『DiDi配達パートナー支援金』の中身について紹介します。

『DiDi配達パートナー支援金』の詳細

補償の対象者

次の2条件を満たす「DiDi Food」の配達パートナーが対象です。

  • 新型コロナウイルスに感染したと医師または保健所に診断されていること
  • 「DiDi Food」配達パートナーとして登録済みで、感染日の前日から遡って28日間に一度でも報酬の獲得実績があること

補償金額

補償金額は、

「感染日(=医師または保健所から新型コロナウイルスに感染したと認定された日)の前日から起算し、過去28日間で「DiDi Food」配達パートナーとして獲得した報酬総額と同等額」

です。

最初の報酬獲得日から感染前日までの期間が28日に満たない場合は、

「最初の報酬獲得日から感染日の前日までの一日当たりの平均報酬金額を算出して、その値に28日を掛け合わせた金額」

となります。

補償パターン例

補償パターン例を紹介します。

以下の図をご覧ください。

DiDi配達パートナー支援金の補償パターン例

Aさんは過去28日間で28万円報酬を獲得しています。

この場合の「DiDi配達パートナー支援金」は28万円です。

Bさんの場合、最初の報酬獲得日から感染前日までの期間が28日未満です。

「最初の報酬獲得日から感染日の前日までの一日当たりの平均報酬金額」は、1,250円ですから、それに28をかけた35,000円が「DiDi配達パートナー支援金」として支払われます。

必要書類

「DiDi配達パートナー支援金」を受け取るためには、以下の3項目が記載され、押印又は署名済みの診断書又はその他の書類が必要です。

  • 氏名(新型コロナウイルス罹患者)
  • 医療施設名(診断を受けた病院もしくは保健所)
  • 感染日(陽性の診断を受けた日)

DiDi Foodの新型コロナウイルス感染症対策としての取り組み

DiDi Foodは、新型コロナウイルス感染症対策として、

  • パートナーハブで配達バッグを受け取ったDiDi Food配達パートナーへのマスクの支給(15枚)
  • 非接触配達(ノータッチ配達)の提供
  • キャッシュレス支払いの推奨

といった取り組みを実施しています。

「DiDi配達パートナー支援金」という先駆的な試みが、同業他社にも広がるといいですね。

なお、DiDi Foodと同種のサービスを展開するUber Eats(ウーバーイーツ)は、配達員向けに、

  • 対人・対物の賠償責任保険
  • 傷害補償としての見舞金制度

という2つの保険を用意しています。

詳細は以下の記事をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。