旅行記

那覇1泊2日旅行記 (3) 「大東そば」で昼飯を食べ、JAL914便で羽田空港へ

JAL914便から見た夏至の夕焼け

那覇1泊2日旅行記の「(3) 「大東そば」で昼飯を食べ、JAL914便で羽田空港へ」です。

これまでの旅行記とあわせてご覧ください。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄をチェックアウト

翌日、10時40分頃起床。上半身裸、パンツ一枚で寝ていた・・・

ハイアットリージェンシー那覇沖縄の通常のチェックアウトは11時。

フロントに連絡して、12時までのレイトチェックアウトをお願いする。

今日も熱そう。

ハイアットリージェンシー那覇沖縄からの眺め

12時過ぎにチェックアウト。

きれいなロビーを撮影。

きれいなハイアットリージェンシー那覇沖縄のロビー1

きれいなハイアットリージェンシー那覇沖縄のロビー2

沖縄そばを求めて「竜宮通り」から「国際通り」へ

沖縄そばを食べたい。

食べログで近所の沖縄そば屋を調べる。「しまぶくろ」という店がよさそうだ。

しまぶくろ – 牧志/沖縄そば [食べログ]

桜坂セントラルから脇道に入り、「竜宮通り」という昭和の雰囲気が残る通りを抜けていく。

桜坂セントラル

桜坂セントラル

「しまぶくろ」は休業日だった。。。

日陰で食べログサーチ。国際通りにある「五星そば」という店に向かう。

五星そば – 美栄橋/沖縄料理 [食べログ]

国際通りから一本入ったところに、こんな屋台村があったのね。

国際通り屋台村

国際通りを蔡温橋まで歩いて行く。蔡温って琉球王朝の政治家の名前だよね。

那覇の蔡温橋

巨大シーサー。

蔡温うふしーさー

なんと「五星そば」も臨時休業だった。。。

熱すぎてこれ以上歩くの辛い。

大東そばと大東寿司

再々度食べログサーチ。

タクシーを拾って、パラダイス通りの「大東そば」へ行くことにする。今度は、空いているか電話で確認してから(笑)

13時前に到着。

元祖大東ソバ (だいとうそば) – 美栄橋/沖縄そば [食べログ]

大東そばの入口

カウンターも座敷も混んでいた。私が座敷の空いているテーブルに案内されるところだったが、直後、9人の外国人観光客が入ってきて、私はカウンターに回された(笑)

メニュー。

大東そばのメニュー

大東そば(中)と大東寿司(2カン)、生ビールを注文。

混んでいるため、出てくるまで結構時間がかかった。15分位はかかったのでは。

私の後に入った外国人グループの料理は20分位かかってそうだった。

大東そば(中)

大東寿司

大東寿司というのは漬けたサワラなんだね。旨かった。沖縄そばも美味い。汁まで飲んじゃう。飲んだ翌日の沖縄そばは最高だ。

滞在時間は40分ほど。13時40分位に店を出る。

そこから、沖映通りに出て、タクシーを拾い、那覇空港へ。

那覇空港のサクララウンジで待機

14時位に那覇空港に到着。

荷物預けカウンターは大行列。

那覇空港の混雑している荷物預けカウンター

私は修行の甲斐あってJGCカウンターですぐ対応してもらえる。いやぁ、すみません(笑)

那覇空港のJGCカウンター

那覇空港のおみやげショップには、高級路線の店が集まった一画があるが、そこのものはなんでも美味しい。このソフトキャラメルも美味かった。

那覇空港のソフトキャラメル

保安検査場も優先レーンがある。JGC、一度取るとホント末永く有益だ。

那覇空港の優先レーン

サクララウンジへ。サクララウンジは最近リニューアルされたんだよね。

那覇空港のサクララウンジの入口

シークヮーサーを飲みながら、今回の旅行記を書いていた。

那覇空港のシークヮーサー1

那覇空港のシークヮーサー2

そしたら、娘から電話がかかってきて、興奮した様子で「そっちは雨降ってないの?」と。東京は暴風雨のこと。さらに、近所で火事が起こって、消防車が何台も来ていて、塾に行くのは大変だから休んでいいかと。

妻が早引けして帰ってきてくれたので良かった。

JAL914便は、東京が暴風雨の影響で、出発が45分遅れて、16:35発になるとのこと。

思えば、私が沖縄に行く直前まで沖縄が暴風雨で、私が東京に帰る直前に東京が暴風雨なのだな。

「幼児連れ同士は隣同士になれない」というルールを知る

JAL914便に搭乗したら、隣が赤ちゃん連れのお母さんだった。

これがとてもかわいい赤ちゃん。くりっくりの目でこちらをじっと見つめてくる。癒される。

お母さんは恐縮して「すみません」と言うので、「全然気にしないでください」と答えておいた。

「赤ちゃんは飛行機初めてですか?」と聞いたら、「初めてではない」とのこと。

飛行機が離陸したのは17時15分頃。

昨日訪れた瀬長島が見えた。今日も南風だから南側に向かって離着陸するわけね。

JAL914便から瀬長島

隣の赤ちゃんは少しぐずっていたが、ミルクを飲んだら寝入った。

前の席が旦那さんみたいなので、「席変わればよかったですね」と言ったら、旦那さんも赤ちゃん連れ(双子?)で、「幼児連れ同士は隣同士になれない」というルールがあると教えられた。知らなかった。

理由を調べたら、酸素マスクの個数に原因があると分かった。詳しくは以下の記事を参考。

機内では、この旅行記の下書きを書いていた。

JAL914便から見た夏至の夕焼け

19時15分。夏至の夕焼けがきれい。

JAL914便から夏至の夕焼

隣のお母さんも手を伸ばして撮っていた。

飛行機が雲に入ると、雲の上の夕焼けと、雲の下の夜の世界を同時に見ることができた。

夕焼けと夜を同時1

夕焼けと夜を同時2

着陸時の揺れでも赤ちゃん起きず(笑)

楽しいフライトになった。

火事で不安になっただろうから、今日はどこにも寄らずに自宅に帰った。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。