楽天カード

楽天カードの海外・国内旅行傷害保険(一般/ゴールド/プレミアム/ブラックの別に紹介)

楽天カードには、一般、ゴールド、プレミアム、ブラックという4つのラインナップがありますね。

カードごとに年会費も大きく異なります。

カード名称年会費[税別]
楽天カード無料
楽天ゴールドカード2,000円
楽天プレミアムカード10,000円
楽天ブラックカード30,000円

今回紹介するのは、以上の各楽天カードに付帯する海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険の内容についてです。

まず、海外旅行傷害保険の内容をカードごとに紹介し、次に国内旅行傷害保険について紹介します。

海外旅行傷害保険

まずは、海外旅行傷害保険です。

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの順に紹介していきます。

楽天カード

年会費永年無料の楽天カードにも最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

ただし、付帯条件は「利用付帯」です。

保険が有効となるためには、日本を出国する以前に下記に該当する代金を楽天カードで支払う必要があります。

  • 自宅から出発空港までの電車・バス・タクシー・航空機の交通費
  • 海外旅行代金(航空券、パックツアーの料金)

補償内容と保険金額は以下のとおりです。

補償内容保険金額
傷害死亡2,000万円
傷害後遺障害その後遺障害の程度に応じて
80~2,000万円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高200万円
賠償責任最高2,000万円
携行品損害最高20万円(免責金額:3,000円)
救援者費用最高200万円

楽天カード未発行の方は、以下のメモに是非ご注目ください。

なお、この機会に楽天カードを初めて作るという方は、ポイントサイト経由でのお申込みがおすすめですよ。

楽天カードに公式サイトから申し込んでも、5,000ポイント以上のボーナスポイントが貰えますね。

ポイントサイト経由で楽天カードに申し込むと、そのボーナスポイントとは別に、ポイントサイトから10,000ポイント前後のポイントを貰える可能性があります!

ポイントサイトをご存じない方にはビックリな情報だと思いますので、是非、以下の記事をご覧ください。

参考:楽天カードの「ポイントサイト」報酬額を比較。ポイントサイト報酬がアップしている時期に申し込もう

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードにも楽天カードと全く同じ内容の海外旅行傷害保険が付帯します。

付帯条件も「利用付帯」で楽天カードと全く一緒です。

補償内容保険金額
傷害死亡2,000万円
傷害後遺障害その後遺障害の程度に応じて
80~2,000万円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高200万円
賠償責任最高2,000万円
携行品損害最高20万円(免責金額:3,000円)
救援者費用最高200万円

「年会費2,000円(税別)もするのに、なんで年会費無料の楽天カードと一緒なんだ!」と思われる人もいるかも知れませんが、楽天ゴールドカードには空港ラウンジサービスが付いていますよ。

楽天スーパーポイントが10,000ポイント貰える新規入会キャンペーン中です。

楽天ゴールドカードの新規入会キャンペーン

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードになると、最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

楽天カード・楽天ゴールドカードと比べると、ぐんと補償が手厚くなりますね。

しかも、楽天プレミアムカードの保険は基本的に「自動付帯」です。

日本を出国する以前に、公共交通乗用具の代金や海外旅行代金を楽天プレミアムカードで支払わなくても、保険は有効です。

ただし、日本を出国する前に、公共交通乗用具の代金や海外旅行代金を楽天プレミアムカードで決済すると、補償がより手厚くなります。

下表の「自動付帯」と「利用付帯」に注目して下さい。

例えば、傷害死亡保険金は、4,000万円が「自動付帯」して、追加の1,000万円は「利用付帯」です。

補償内容保険金額
傷害死亡合計:5,000万円
自動付帯:4,000万円
利用付帯:1,000万円
傷害後遺障害その後遺障害の程度に応じて
250~5,000万円
傷害治療費用最高300万円
疾病治療費用最高300万円
賠償責任最高3,000万円
携行品損害合計50万円(1点または1対あたり10万円限度、免責金額:3,000円)
自動付帯:30万円
利用付帯:20万円
救援者費用最高200万円
楽天スーパーポイントが13,000ポイント貰える新規入会キャンペーン中です。

楽天プレミアムカードの新規入会キャンペーン

楽天ブラックカード

「招待制」の楽天ブラックカードになると、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯します。

しかも、付帯条件は完全に「自動付帯」です。

日本を出国する前に旅行代金を楽天ブラックカードで決済しようとしまいと関係なく、保険が適用されます。

さらに、楽天ブラックカードには「家族特約」が付いています。

18歳未満のお子様も自動的に保険適用となります(下表の「家族」の項目をご覧ください)。

補償内容保険金額
本会員家族
傷害死亡最高1億円最高1,000万円
傷害後遺障害その後遺障害の程度に応じて
500万円~1億円
その後遺障害の程度に応じて
50万円~1,000万円
傷害治療費用最高300万円最高100万円
疾病治療費用最高300万円最高100万円
賠償責任最高1億円最高5,000万円
携行品損害最高50万円(1点または1対あたり10万円限度、免責金額:3,000円)最高20万円
救援者費用最高300万円最高100万円

国内旅行傷害保険

次に国内旅行傷害保険の内容をチェックしていきましょう。

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードの順番に見ていきます。

楽天カード

楽天カードには国内旅行傷害保険は付帯しません。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードにも国内旅行傷害保険は付帯しません。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードには、国内旅行傷害保険が付帯します。

付帯条件は「自動付帯」ですから安心です。

補償内容保険金額
傷害死亡最高5,000万円
傷害後遺障害その後遺障害の程度に応じて
200~5,000万円
傷害入院日額5,000円
傷害手術保険金5,000円×5倍、10倍
傷害通院保険金日額3,000円

楽天ブラックカード

「招待制」の楽天ブラックカードには国内旅行傷害保険が「自動付帯」する上に、「家族特約」まで付きます。

補償内容保険金額
本会員家族
傷害死亡最高5,000万円最高1,000万円
傷害後遺障害最高5,000万円最高1,000万円
傷害入院保険金日額5,000円日額5,000円
傷害手術保険金5,000円×倍率(10倍・20倍・40倍)5,000円×倍率(10倍・20倍・40倍)
傷害通院保険金日額3,000円日額3,000円

楽天カードの海外・国内旅行傷害保険まとめ

楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカードで付帯する保険内容は大きく異なります。

各カードの付帯保険の内容もよく確認して、最適なカード選びをして下さい。

海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険
楽天カード最高2,000万円
(利用付帯)
楽天ゴールドカード最高2,000万円
(利用付帯)
楽天プレミアムカード最高5,000万円
(一部利用付帯)
最高5,000万円
(自動付帯)
楽天ブラックカード最高1億円
(自動付帯)
最高5,000万円
(自動付帯)
ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。