空港ラウンジ

岡山空港のJALサクララウンジはこんなところ。JALサクララウンジを使える会員はこちら

岡山空港のJALサクララウンジ

2019年の2月15日にオープンした、岡山空港のJALサクララウンジについて紹介します。

JALサクララウンジの利用条件は?

岡山空港のJALサクララウンジを利用できるのは以下の人です。

JMBダイヤモンドJMBダイヤモンド会員と同行者1名
JGCプレミアJGCプレミア会員と同行者1名
JMBサファイアJMBサファイア会員と同行者1名
JMBクリスタルJMBクリスタル会員本人
※ラウンジクーポンが必要
JALグローバルクラブJALグローバルクラブ(JGC)の会員と同行者1名
ワンワールド エメラルドワンワールド エメラルド会員と同行者1名
ワンワールド サファイアワンワールド サファイア会員と同行者1名
JAL CLUB ESTJAL CLUB EST会員と同行者1名
※年間5回まで

岡山空港のJALサクララウンジはこんなところ

保安検査前のエリア?保安検査後のエリア?

岡山空港のサクララウンジは、保安検査後のエリアにあります。

搭乗直前までゆっくりすることができます。

一方、カードラウンジの「マスカット」は保安検査前のエリアにありますので、搭乗直前までゆっくりすることはできません。

JALサクララウンジの場所は?

保安検査場を抜けたら、左側に進んでください。

その突き当りにJALサクララウンジの入口があります。

搭乗口で言うと、3番搭乗口付近になります。

岡山空港のJALサクララウンジの入口

なお、写真の右隅に見えるのは岡山だけに備前焼です。

JALサクララウンジの内部の様子は?

自動ドアの先はレセプション。

受付の前には、荷物を預けられるクロークもあります。

岡山空港のJALサクララウンジの受付

レセプション正面には、「畳縁(たたみへり)」を使ったアートが飾られています。

岡山空港のJALサクララウンジの畳縁のあーと

「畳縁(たたみへり)」って聞き慣れませんが、「畳の縁は踏むものではない」のあの「畳縁」です。畳の長辺に付いている布。

岡山県倉敷市の児島地区は、約20社の畳縁企業が存在し、畳縁生産の全国シェア8割を占めているそうですよ。

受付を抜けてすぐのところです。ここから左方向にラウンジは伸びています。

岡山空港のJALサクララウンジの内観

カウンターの上には、蒜山(ひるぜん)地方に伝わる岡山県指定伝統工芸品の「がま細工」と和紙の行灯が飾ってあり、目線を遮ってくれます。

岡山空港のJALサクララウンジの内観

岡山空港のJALサクララウンジの内観

カウンターの各席には、コンセント2つとUSBポートが用意されています。JALの機内にはコンセントがありませんので助かりますね。

岡山空港のJALサクララウンジのコンセント

一方、奥の席は、視線を遮るものが何もありませんので、スリリングな視線のやり取りを楽しむことができます(笑)

岡山空港のJALサクララウンジの内観

山陽新聞を始めとした新聞や雑誌コーナー。

岡山空港のJALサクララウンジの新聞・雑誌

ドリンクコーナーです。

冷蔵庫の中には、牛乳、トマトジュース、ミネラルウォーター。この下にはビールグラスが用意されています。

岡山空港のJALサクララウンジの牛乳、トマトジュース、ミネラルウォーター

ビールとジュースのディスペンサー。

岡山空港のJALサクララウンジのビールとジュースのディスペンサー

ビールは、キリン一番搾り、サッポロ黒ラベル、サントリーモルツ、アサヒスーパードライの4種類が揃っています。素晴らしいですね。

岡山空港のJALサクララウンジの4種類のビール

個包装のツマミ類。

岡山空港のJALサクララウンジの個包装のつまみ

岡山県苫田郡(とまたぐん)に本社がある山田養蜂場の「ゆず&はちみつ」のジュース。

岡山空港のJALサクララウンジのゆず&はちみつのジュース

エスプレッソマシン。

岡山空港のJALサクララウンジのエスプレッソマシン

なお、このドリンクコーナーの前にも6席用意されています。

ドリンクの補充がしやすい位置ではありますが、常に人が目の前を通るので落ち着かない席かもしれません。

飛行機の離着陸は見られる?

残念ながら外が見られる窓はありません。

窓がない上に、一般の待合スペースよりも天井が低いので、若干圧迫感があります。

なお、岡山空港のカードラウンジの「マスカット」は展望デッキに面しており、開放感があります。

混雑度は?

岡山空港には、国内線が3路線(羽田・新千歳・沖縄)、国際線が4路線(ソウル・上海・香港・台北)就航しています。

岡山空港の就航路線

その内、JALグループ便は羽田線と沖縄線(JTA)のみです。

そして、JALグループ便の機材は全てボーイング737-800で、席数は165。

一方、JALサクララウンジの席数は約50。

先日、「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」展を見に岡山に行ってきましたが、18:25発のJAL242便(岡山-羽田)は満席でした。

羽田線には上級会員が多いので、そのお陰でサクララウンジも満席でした。

他の時間帯や沖縄線だと事情が違うかもしれません。

総評

JALサクララウンジとカードラウンジ「マスカット」を比べると、

  • 4種類のビールが無料で飲める
  • 個包装のつまみが無料で頂ける
  • 保安検査後のエリアにある

という点がメリットですね。

一方、

  • 窓がなく天井が低くて圧迫感がある
  • 混見合っている可能性もある

という点がデメリットです。

ケースバイケースで使い分けるといいんじゃないでしょうか。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。