ジャックスカード

【アンドロメダカード】Google Pay還元率最大2%の高還元カード。Androidユーザーにおすすめ!

アンドロメダカード券面デザイン

Androidユーザーにおすすめのクレジットカードがあります。

株式会社ジャックスの発行するアンドロメダカード(Andromeda Card)です。

券面の中央にアンドロメダ銀河が描かれています。

アンドロメダカード券面デザイン

株式会社ジャックスと言えば、リーダーズカードREX CARD(レックスカード)という高還元率カードを出している会社として有名ですね。

かつては漢方スタイルクラブカードという神カードもありました。

アンドロメダカードもご多分にもれず高還元率カードです。

アンドロメダカード(Andromeda Card)の特徴をまとめると、以下になります。

  • 実質年会費無料。
  • 月間利用金額に対して「100円=1円分」のGoogle Pay専用デポジットが貯まる。
  • 毎月第1日曜日は、「100円=1.5円分」のGoogle Pay専用デポジットが貯まる。
  • 2019年4月までは、毎月第1日曜日に、「100円=2円分」のGoogle Pay専用デポジットが貯まる。
  • 貯まったGoogle Pay専用デポジットは、Google Payでの利用金額から請求時に自動的に値引きされる。

以下では、アンドロメダカード(Andromeda Card)のメリットとデメリットを紹介します。

最後に、同じく高還元率カードのリーダーズカード、REX CARDとの比較を行います。

アンドロメダカードのメリット

新規入会キャンペーンがお得

アンドロメダカードの新規入会キャンペーン

アンドロメダカードがお手元に届いてから3ヶ月以内のカードショッピング利用金額に応じて、最大5,000円の「Google Pay専用デポジット」がプレゼントされます。

  • 5万円以上利用で「2,000円分」のGoogle Pay専用デポジットプレゼント。
  • 7万円以上利用で「3,000円分」のGoogle Pay専用デポジットプレゼント。
  • 10万円以上利用で「5,000円分」のGoogle Pay専用デポジットプレゼント。

「3ヶ月で10万円利用」という比較的簡単な条件で、5,000円分の「Google Pay専用デポジット」を獲得できます。

その他にも各種登録で、最大7,700円相当の「Google Pay専用デポジット」を獲得できます。

入会キャンペーンの詳細は、以下のリンク先(公式サイト)でご確認下さい。

アンドロメダカードの新規入会キャンペーン

年会費が実質的に無料

アンドロメダカードの初年度の年会費は無料です。

そして、当年度中に1回でもカードを使えば、翌年度も無料になります。

一度も使わなかった場合のみ1,250円(+消費税)かかりますが、実質的に年会費無料と考えていいでしょう。

Google Pay専用デポジット還元率が最大1.5%

アンドロメダカードは還元率が高いです。

アンドロメダカードを使うと、1%のポイントが貯まり、「1ポイント=1円分」としてGoogle Pay専用デポジットに自動変換されて付与されます。

カード利用金額に対して、「100円=1円分」のGoogle Pay専用デポジットが貯まると考えてください。

そして、月に1回、ポイント還元率がアップします。

毎月の第1日曜日にアンドロメダカードを使うと、1.5%のポイントが貯まります。つまり、「100円=1.5円分」のGoogle Pay専用デポジットが貯まります。

通常ショッピング毎月第1日曜日
1.0%1.5%

高額商品は毎月第1日曜日に買うのがお得ですね。また、ストックが効くものなら、毎月第1日曜日にまとめ買いするのもいいかもしません。

しかも、月の合計利用金額に対して「ポイント=Google Pay専用デポジット」が貯まります。無駄がありません。

Yahoo! JAPANカードやアメリカン・エキスプレス・カードは「利用1件ごとにポイントが貯まる」ため、毎回端数が発生することになり、ポイントの取りこぼしが多くなります。

極端な話、Yahoo! JAPANカードで毎日99円の買い物をしても、Tポイントは1ポイントも貯まりません。

アンドロメダカードは還元率が高い。毎月第1日曜日に使うとさらに還元率が高い。しかも、ポイントを無駄なく貯められる。

2019年4月までの期間限定で、Google Pay専用デポジットが最大2.0%貯まる

2019年4月までの期間限定です。

毎月第1日曜日にアンドロメダカードを使うと、2.0%のポイントが貯まります。つまり、「100円=2円分」のGoogle Pay専用デポジットが貯まります!

通常ショッピング毎月第1日曜日(~2019年4月)毎月第1日曜日(2019年5月~)
1.0%2.0%1.5%

2019年4月までの期間限定で、第1日曜日の還元率が2.0%!

Google Payの利用額から自動的に値引きされるため、ポイントを使う手間が省ける

お使いのAndroid端末にGoogle Payアプリを入れて、アンドロメダカードを設定してください。

店頭でGoogle Pay払い(QUICPay払い)をすると、貯まっているGoogle Pay専用デポジット(1ポイント=1円)が自動的に適用され、請求時に自動的に値引きされます。

アンドロメダカードの自動値引き

今まで、貯まったポイントの交換商品を探して貴重な時間を無駄にしたり、有効期限を気にして、大して欲しくもないものに無理やり交換したことはないでしょうか?

アンドロメダカードの場合、日常的にGoogle Pay払い(QUICPay払い)をしていれば、その心配は要らなくなります。

「JACCSモール」利用で還元率は常時1.5%以上

アンドロメダカードは、ジャックスの発行するクレジットカードです。

ジャックスの発行するクレジットカードの会員は、「JACCSモール」というポイントモールを使うことができます。

ジャックスモールのロゴ

※クレジットカード会社の運営する「ポイントモール」と、カード会員か否かに関わらずどなたでも登録できる「ポイントサイト」は機能的には全く同じです。

「JACCSモール」には、アマゾン、楽天トラベル、Yahoo!ショッピングなどの人気ECサイトが500以上登録されています。

「JACCSモール」経由でECサイトで買い物をすると、通常獲得できる「Google Pay専用デポジット」とは別に「Jデポ」を獲得できます。

最低でも、0.5%分のJデポを獲得できます。

アンドロメダカードを普通に使った時の還元率は以下でしたね。

通常ショッピング毎月第1日曜日(~2019年4月)毎月第1日曜日(2019年5月~)
1.0%2.0%1.5%

「JACCSモール」を経由して買い物をするときは、以上の還元率にそれぞれ「+0.5%」が最低でも増量されるわけですね。

すなわち、以下のようになるわけです。

通常ショッピング毎月第1日曜日(~2019年4月)毎月第1日曜日(2019年5月~)
1.5%以上2.5%以上2.0%以上

Suicaチャージでもポイントが貯まる

Google Payはsuica対応

Suicaは「Google Pay」にも対応しています。

仮にSuicaカードを持っていなくても、「Google Pay」アプリ上でSuicaを発行することができます。

そして、アンドロメダカードを利用してそのSuicaにチャージすることが可能です。

アンドロメダカードは、Suicaチャージでもポイントが貯まります。

「Google Pay」でSuicaにチャージするメリットとして、カードの登録に年会費がかからないことがあります。「モバイルSuica」では、ビューカード以外を登録する場合、1,030円の年会費がかかります。

一方、「Google Pay」でSuicaにチャージするデメリットとしては、Suicaオートチャージが使えないこと、Suicaグリーン券、Suica定期券が購入できないことがあります。これらは「モバイルSuica」でのみ利用できます。

J’sコンシェルで全国17万件以上の優待サービスが受けられる

アンドロメダカード会員には、カードとは別にJ’sコンシェル専用カードが送られます。

全国17万件以上の優待サービスが受けられます。

「食べログ Mastercard priceless DINING」のサービスが受けられる

食べログ Mastercard priceless DINING

食べログとマスターカード提携のサービス「食べログ Mastercard priceless DINING」というものがあります。

アンドロメダカード会員は、このサービスを受けることができます。

全国600以上の店舗で、

  • ウェルカムドリンクサービス
  • デザートサービス
  • 会計から最大15%OFF

のいずれかのサービスが受けられます。

最高1,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯

アンドロメダカードには、国内旅行傷害保険が「利用付帯」します。

保険の種類補償金額
傷害による死亡・後遺障害最高1,000万円
入院日額
※8日以上の治療から対象
手術
※8日以上の治療から対象
通院日額
※8日以上の治療から対象

「利用付帯」とは、どういう意味か?

アンドロメダカードで旅行代金を国内旅行出発前に支払うと、傷害保険が適用されるという意味です。

旅行代金とは、具体的には以下を指します。

  • 公共交通乗用具の搭乗費用
  • 宿泊施設の宿泊費用
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行(パックツアー)の参加費用

以上の料金をアンドロメダカードで国内旅行出発前に支払うと、

  • 公共交通乗用具に乗客として搭乗中の事故
  • 宿泊施設に宿泊客として滞在している間の宿泊施設内での事故
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行(パックツアー)に参加している間の事故

が補償対象となります。

カード盗難保険が自動付帯

カード盗難保険が自動付帯します。

カードの紛失・盗難による不正使用の損害が、届出前60日、のち60日、計121日間補償対象となります。

なお、警察署へ被害届の提出をし、ジャックスに受理番号を連絡する必要があります。

ネットあんしんサービス

ネットあんしんサービスが自動付帯します。

インターネットで不正利用され、身に覚えがない請求が届いたときに、ジャックス車への届出日から90日前までさかのぼり、不正利用による損害が保証されます。

デメリット

iPhoneユーザーには使えない

アンドロメダカードは、ポイント還元が「Google Pay専用デポジット」となっています。

Google Payが使えないiPhoneユーザーには、意味のないカードとなっています。

Edyチャージ、nanacoチャージではポイントが貯まらない

アンドロメダカードでEdyチャージ、nanacoチャージでもポイントは貯まりません。

海外旅行傷害保険が付帯しない

アンドロメダカードには、海外旅行傷害保険が付帯しません。

海外旅行に行く際は、他の海外旅行傷害保険が付帯するカードを持っていったほうがいいでしょう。

ちなみに、同じジャックスの発行する高還元カードリーダーズカードREX CARD(レックスカード)には最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付いています。

リーダーズカード、REX CARDとの比較

アンドロメダカードの特徴

カードデザインアンドロメダカード券面デザイン
初年度年会費無料
次年度年会費前年に1回でも使えば無料
還元率◆Google Pay専用デポジットで1%還元
◆毎月第1日曜日は1.5%還元
◆2019年4月までは毎月第1日曜日に2.0%還元
海外旅行傷害保険なし
国内旅行傷害保険最高1,000万円

使いやすいGoogle Pay専用デポジットで1%還元、毎月第1日曜日は1.5%還元が魅力です。2019年4月までは毎月第1日曜日2.0%還元!

リーダーズカードの特徴

カードデザインリーダーズカード券面デザイン
初年度年会費無料
次年度年会費前年に30万円以上使えば無料
還元率◆Jデポで1.257%還元
◆Gポイントで1.257%還元
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険最高1,000万円

年会費無料条件のハードルは上がりますが、Jデポ1.257%還元が魅力です。また、Gポイントにも1.257%ですので、ANAマイラーの方は「LINEポイントルート」を活用することで、ANAマイル還元率1.018%を実現することができます。

REX CARDの特徴

カードデザインREX CARD券面デザイン
初年度年会費無料
次年度年会費無料
還元率◆Jデポで1.25%還元
海外旅行傷害保険最高2,000万円
国内旅行傷害保険最高1,000万円

年会費永年無料で、Jデポ1.25%還元が魅力です。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは旅行記、搭乗記、ポイント・マイルの獲得方法を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。