Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリット

[記事公開日]2016/07/21
[最終更新日]2017/08/30

私も利用しているYahoo! JAPANカードのメリット・デメリットを紹介します。

メリットは、年会費無料で、Tポイント還元率「1%」なこと。Tポイントは汎用性が高く、ANAマイルにも「2:1」の比率で交換できます。

また、「JCBブランド」のYahoo! JAPANカードであれば、「nanacoチャージ」でもTポイントが100円=1ポイント貯まることも大きなメリットです。

新規入会キャンペーンで(時期によって変動しますが)5,000ポイント~7,000ポイントのTポイントを獲得できるのも大きいですね。2017/10/2までは、10,000ポイントに増量中です!

逆にデメリットは、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険が共に付帯しないこと、WEB上で請求明細が13ヶ月分しか見られないこと、です。確定申告期限ギリギリに明細をダウンロードしようとすると思わぬ罠にハマります。

また、ポイント換算が「1会計ごと」のため、少額会計が多い人にはポイントロスが発生しやすくなります。私の場合、(利用単位が1,000円単位の)nanacoクレジットチャージにしかYahoo! JAPANカードを使っていないので、ポイントロスは避けられています。

新規入会キャンペーンで大量のTポイントを獲得できる

Yahoo! JAPANカードは、常時、期間限定の新規入会キャンペーンを行っています。現在の新規入会キャンペーンの内容はこちらです。10,000ポイントものTポイントが獲得できます。

キャンペーンで獲得したTポイントは「期間固定ポイント」ですが、Yahoo!公金支払いにも利用できますので、税金の節税にも使えますね。

年会費永年無料

Yahoo! JAPANカードは年会費永年無料です。持っていてもコストが掛かりません。

ライバルである楽天カード、リクルートカードも年会費永年無料です。

カードの利用でTポイントが貯まる

Yahoo! JAPANカードを使うと、Tポイントが貯まります。

Tポイントは500ポイントで、ANAマイル250マイルに交換できます(移行手数料無料)ので、ANAマイラーには私には大変ありがたいです。

TポイントのANAマイル交換レート画像

ANAマイラー以外にも、Tポイントの汎用性は高いですので使い勝手がいいと思います。

Yahoo!ショッピング、Yahoo!トラベル、Yahoo!公金支払い、LOHACOなどYahoo!JAPANサービスで使えますし、TSUTAYA、ファミリーマート、スリーエフ、吉野家、ドトール、エクセルシオールカフェなどでも使えます。

Yahoo!公金支払いで税金を払う時も、貯まっているTポイントを使うことができますので、支払いに充当したTポイント分、税負担が減ります。

「ふるさとチョイス」「ふるなび」などのふるさと納税サイトは、Yahoo!公金支払いを決済プラットフォームとして使用していますので、ふるさと納税でもTポイントは使えます。

ネットでもリアルでも使えますので使い途がないということはないでしょう。

ポイント還元率1%

Yahoo! JAPANカードのクレジット利用をすると、いつでもどこでも、100円(税込)ごとに1ポイントのTポイントが貯まります。

「汎用性の高いポイント」の「ポイント還元率1%」は、「年会費無料」カードとしては優秀なレベルと言えます。

楽天カードも「汎用性の高い楽天スーパーポイント」が「ポイント還元率1%」で貯まる「年会費無料」カードです。

ちなみに、リクルートカードはリクルートポイント還元率1.2%です。ポイント還元率ではYahoo! JAPANカード、楽天カードを上回っていますが、リクルートポイントの汎用性はTポイント、楽天スーパーポイントに少し劣っています。

但し、Yahoo! JAPANカードのポイント還元率1%にはちょっとした罠があります。後で触れます。

Yahoo!ショッピング・LOHACOで毎日Tポイント3倍

Yahoo! JAPANカードをYahoo!ショッピング、LOHACOで利用すると、毎日Tポイントが3倍になります。

毎日Tポイント3倍

「1会計ごとにポイント付与」というデメリット

Yahoo! JAPANカードで注意しなければならないのは、「ポイント付与が1会計ごと」という点です。

公式サイトにはポイント付与について以下のように記述があります。

Tポイント カードを利用する場所 ポイント対象 ポイント数
クレジットポイント どこでも クレジットご利用分
※商品単価(税込)のほか、送料など含む
100円につき1%
Yahoo!ショッピング・LOHACO利用ポイント Yahoo!ショッピングまたはLOHACO 商品単価(税込) 100円につき1%

クレジットご利用分 ※商品単価(税込)のほか、送料など含む」というのは、1会計ごとにポイント付与がなされるということです。

なので、Yahoo! JAPANカードで999円(税込)の支払いをした場合、9ポイント獲得となります。199円(税込)なら1ポイント、99円(税込)なら0ポイントです。

100円未満の端数が切り捨てになってしまうのが惜しいところです。

JCBブランドならnanacoチャージでポイントが貯まる

私は主にこの用途でYahoo! JAPANカードを使っています。

JCBブランドのYahoo! JAPANカードはnanacoチャージでポイントが貯まるのです。

nanacoチャージするときは、29,000円とか21,000円とか1,000円単位でチャージしますので、ポイントの取りこぼしもありません。

なにより、nanacoチャージでTポイントが貯まるカードは貴重です。ANAマイルが貯められますから。

私は、nanacoチャージでANAマイルを貯められるクレジットカードを、Yahoo! JAPANカード以外にも何枚も持っています。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

Apple Pay対応

Yahoo! JAPANカードはApple Payに対応しています。

iPhoneの「Wallet」アプリから、Yahoo! JAPANカードを簡単に登録できます。

Apple Payに登録したYahoo! JAPANカードは、電子マネー「QUICPay」と同様に利用することができます。

QUICPay加盟店でもTポイントを貯められます。

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は付帯せず

Yahoo! JAPANカードには海外旅行傷害保険も国内旅行傷害保険も付帯しません。

楽天カードには海外旅行傷害保険が利用付帯するのですが。

但し、プラチナ補償の中に、交通トラブルお見舞い金、海外旅行けが・病気お見舞い金、海外旅行持ちもの損害補償金、海外旅行思わぬ出費補償金という海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険に類する補償があります。

ショッピングガード保険は付帯する

ショッピングガード保険は付帯します。

Yahoo! JAPANカード会員がYahoo! JAPANカードを利用して、保険期間中に購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、所定の金額が補償されます。

補償対象商品 商品価格が10,000円(税込)以上のもの
支払限度額 1,000,000円
免責金額(自己負担額) 3,000円
担保期間 購入日より90日間
対象となる利用 国内または海外でのYahoo! JAPANカードによるショッピング利用

プラチナ補償

Yahoo! JAPANカード会員は、月額490円(税抜)でプラチナ補償を付けることができます。

Yahoo! JAPANカードで購入した商品を守る、18種類の補償です。

修理保証金

補償金額 【メーカー保証書がある場合】
修理費用*の100%
【メーカー保証書がない場合】修理費用*の50%
*修理不能による交換を含む
利用限度 ・年3回4.5万円まで
・メーカー保証書がある場合:1回につき3万円まで
・メーカー保証書がない場合:1回につき1.5万円まで
補償対象 【1】Yahoo! JAPANカードで購入した商品(新品)
【2】Yahoo! JAPANカードで購入した商品(中古品)
補償金支払い条件 【1】の場合
メーカー保証開始日または購入日から4年以内に故障し、メーカーにより有償で修理した場合
【2】の場合
メーカー保証開始日から4年以内に故障し、メーカーにより有償で修理した場合、もしくは商品到着後1年以内に故障し、メーカーにより有償で修理した場合
特記事項 商品到着後もしくは商品持ち帰り後30日以内の故障は対象外

破損補償金

補償金額 購入、落札金額の90%
利用限度 年1回まで
・新品は年10万円まで
・中古品は年1万円まで
・自転車完成車、自転車関連パーツは新品・中古品問わず年10万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した商品*
*中古商品の対象は、ファッション用品、ゲーム専用機、CD/DVD、自転車本体および自転車関連パーツに限定
補償金支払い条件 商品到着後もしくは商品持ち帰り後180日以内に思いがけない事故により破損した場合
特記事項 国内の事故であること

宅配郵送事故補償金

補償金額 購入、落札金額の90%
利用限度 年3回9万円まで(1回につき3万円まで)
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した商品
補償金支払い条件 宅配郵送業者により配送された商品が、指定した住所に到着したときに既に破損していた場合
特記事項 国内配送であること

盗難補償金

補償金額 購入、落札金額の60%
利用限度 年1回5万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した商品
補償金支払い条件 商品到着後もしくは商品持ち帰り後180日以内に居宅内(自転車については居住敷地内)で盗難に遭った場合
特記事項

返品補償金

補償金額 購入、落札金額の50%
利用限度 年1回1万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した商品
補償金支払い条件 販売店舗が返品を受け付けず、商品が新品(未使用品)かつ購入後90日以内である場合*
*商品をヤフー株式会社に送付し、所有権を放棄すること
特記事項 国内販売店(個人を除く)からの購入であること

携帯電話水濡れ・全損補償金

補償金額 保証サービスの提供者に支払った金額*
*保証サービスの保証料等は含みません
利用限度 年1回5,000円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した携帯電話機*
*スマートフォン・タブレットを含みます
補償金支払い条件 携帯電話が水濡れなど偶然の事故により全損し、有償で交換された場合
特記事項 携帯電話機のキャリア等の通信会社が提供する保証サービス*の保証対象であること
*対象となる保証サービスはプラチナ補償利用規約の携帯電話水濡れ・全損補償金の対象となる保証サービスについてをご確認ください

交通トラブルお見舞い金

補償金額 入院1日につき3,000円
利用限度 年1回9万円まで(30日間まで)
補償対象 ・Yahoo! JAPANカードで購入した交通乗用具を利用しているときの交通事故
・Yahoo! JAPANカードで料金を支払った交通機関を利用しているときの交通事故
補償金支払い条件 被った傷害の治療のために入院し、警察または公共交通機関等への届け出がある場合
特記事項 ・業務中、運動中の傷害による場合は対象外
・事故日より180日までの入院であること

電子デバイス災害補償金

補償金額 購入、落札金額または修理費用*
*補償金額は被害商品の経過年数により減額
利用限度 年1回10万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した情報端末(スマートフォン・タブレット・パソコン等)
補償金支払い条件 火災、落雷、破裂、爆発、風災、水災(床上浸水に限る)などの災害により損害を受けた場合
特記事項

車上荒らし被害補償金

補償金額 購入、落札金額
利用限度 年1回5万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した商品
補償金支払い条件 車上荒らしによる盗難に遭った場合
特記事項 国内の事故であること

自転車事故賠償責任補償金

補償金額 【人身事故扱いの場合】
身体障害を負わせた他人の入院期間に応じて補償金をお支払い(10万円、5万円、2万円のいずれか)*
【物損事故扱いの場合】
損害を与えた他人の財物の時価または修理可能な場合は修理費用のいずれか低い額に応じて補償金をお支払い(10万円、5万円、2万円のいずれか)*
*詳しくはプラチナ補償利用規約第14条4をご確認ください
利用限度 年1回10万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した自転車を利用しているときの交通事故
補償金支払い条件 自転車を運転中の交通事故で、損害賠償責任を負担する場合*
*交通事故届が行われていること
特記事項 国内の事故であること

お悔やみ帰省お見舞い金

補償金額 交通機関の利用料金
利用限度 年1回3万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで決済した交通機関の利用料金
補償金支払い条件 家族*が傷害事故により死亡し、帰省した場合
*利用者と別居している利用者または利用者の配偶者の親、もしくは利用者の同一生計者
特記事項 傷害とは、急激かつ偶然な外来の事故によって被った身体の傷害のことをいう

旅行・イベントキャンセル補償金

補償金額 チケット購入金額またはキャンセル料
利用限度 年5万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した旅行やコンサートなどのイベント商品*
*イベント商品:宿泊費、公共交通機関の運賃、映画・演劇の入場券など
補償金支払い条件 本人(および同一生計者)が、思いがけない事故による傷害または疾病により補償対象サービスを受けられなかった場合
特記事項 ・対象サービス提供者にキャンセルの連絡、手続きをしなかった場合は補償対象外
・国内の事故であること

海外旅行けが・病気お見舞い金

補償金額 治療費
利用限度 年5万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した海外旅行商品*
*募集型企画旅行契約または手配型旅行契約を問いません
補償金支払い条件 海外旅行中の傷害・疾病を原因に、旅行先で治療を受けた場合
特記事項

海外旅行持ちもの損害補償金

補償金額 購入、落札金額の50%
利用限度 年5万円まで
補償対象 海外旅行に携行したYahoo! JAPANカードで購入した商品
補償金支払い条件 海外旅行中、偶然の事故により所有・携行品が盗まれたり壊れたりした場合*
*破損の場合は、商品をヤフー株式会社に送付し、所有権を放棄すること
特記事項

海外旅行思わぬ出費補償金

補償金額 予定外にかかった費用*
*宿泊費、飲食代、日用品・生活必需品代
利用限度 年5万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した海外旅行商品*
*募集型企画旅行契約または手配型旅行契約を問いません
補償金支払い条件 海外旅行中、想定外の事態*が発生し予定外の出費が発生した場合
*乗り継ぎ便の遅延、手荷物の誤配、空港閉鎖
特記事項

なりすまし賠償責任補償金

補償金額 損害賠償額
利用限度 年1回10万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した携帯電話機*
*スマートフォン・タブレットを含みます
補償金支払い条件 携帯電話からIDやパスワードが漏えいし、なりすましによって他人に対して損害賠償責任を負担する場合
特記事項

ネット売買トラブルお見舞い金

補償金額 弁護士費用
利用限度 年1回5万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した商品に起因するインターネット上の各種トラブル*による被害
*各種トラブル:返金、返品、商品不着など
補償金支払い条件 損害を被り、損害賠償請求を国内の裁判所に提訴した場合
特記事項 購入金額が5万円以上のものであること

個人情報漏洩過失責任補償金

補償金額 損害賠償額
利用限度 年1回10万円まで
補償対象 Yahoo! JAPANカードで購入した情報端末(スマートフォン・タブレット・パソコン等)の紛失に起因した個人情報漏えいによる不正利用被害(過失責任)
補償金支払い条件 過失責任により損害賠償額を負担し、不正使用された第三者が警察へ被害届を出した場合
特記事項

請求明細が13ヶ月分しか見られない

Yahoo! JAPANカードの請求明細は過去13ヶ月分しか見ることができません。

例えば、3月に過去の明細を見ようとしも、去年の2月以降の分しか見ることができません。確定申告期限ギリギリで明細を確認しようとすると思わぬ罠にハマることになります。

しかも、他のカード会社であれば、カードデスクに頼めばすぐに明細を送ってくれますが、Yahoo! JAPANカードの場合一ヶ月近く要します

これは大きなデメリットと言っていいでしょう。

しかも、WEB明細を止めて、紙の明細書の郵送を頼もうとすると有料です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ