ふるさと納税

7つのふるさと納税サイトを「掲載自治体数」と「ポイント還元率」で比較

7つのふるさと納税サイトを「掲載自治体数」と「ポイント還元率」で比較してみました。

掲載自治体数 ポイント制度
貯まる 使える
ふるさとチョイス 1,788
(100%カバー)
Tポイント
楽天ふるさと納税 180 楽天スーパーポイント 楽天スーパーポイント
さとふる 140
ふるなび 72 Tポイント
ANAのふるさと納税 64 ANAマイル
ふるぽ 124
ふるさとぷらす 13

※掲載自治体数はいずれも2017年1月15日現在。

わかったことは。

  • 掲載自治体数は「ふるさとチョイス」の圧勝。他は相手にもならない。
  • 「楽天ふるさと納税」と「ANAのふるさと納税」を利用すると、ポイント・マイルが貯まる。

ここから、一般の方向けのふるさと納税最適戦略は以下になろうかと思います。

  1. まずは、「ふるさとチョイス」で欲しい返礼品を探します。
  2. 次に、「楽天ふるさと納税」で同じ返礼品がないか探します。
    • 同じ返礼品がなければ、「ふるさとチョイス」で寄附金を払いましょう。
    • 同じ返礼品があれば、「楽天ふるさと納税」で寄附金を払いましょう。寄附金100円に対して1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。楽天カードで支払いをすれば、SPUによって、最低でも4%のポイントが貯まります。

ANAマイラー向けのふるさと納税最適戦略は以下になります。

  1. まずは、「ふるさとチョイス」で欲しい返礼品を探します。
  2. 次に、「ANAのふるさと納税」で同じ返礼品がないか探します。
    • 同じ返礼品がなければ、「ふるさとチョイス」で寄附金を払いましょう。
    • 同じ返礼品があれば、「ANAのふるさと納税」で寄附金を払いましょう。寄附金100円に対して1マイルのANAマイルが貯まります。ANAカードで支払いをすれば、カード決済マイルも貯まります。

なお、楽天スーパーポイントは2:1の比率でANAマイルに交換できます。

ANAマイラーの方は、「ANAのふるさと納税」に同じ返礼品がなくても諦めず、「楽天ふるさと納税」でも再検索してみてください。

ふるさとチョイス

ふるさとチョイス」の掲載自治体数は、1,788自治体で、全国100%をカバーしています。

他のふるさと納税サイトにはない返礼品もここにならあります。

「ふるさとチョイス」独自のポイント付与制度はありません。

「ふるさとチョイス」を利用したときに得られるポイントは、クレジットカードのポイントのみです。

誕生月にライフカードでふるさと納税をすると、還元率2.5%になります。

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税」の掲載自治体数は、180自治体です。

「ふるさとチョイス」の1/10程度です。

「楽天ふるさと納税」は、楽天市場内の店舗と同等の扱いとなっていて、「楽天ふるさと納税」での寄附金に対しても、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天市場内の店舗と同等の扱いですから、楽天カードで寄附金の支払いをすれば、SPUの対象でポイント4倍、ポイントが4倍になります。

また、楽天スーパーSALE時には「ショップ買いまわり」の対象となり、ポイントが最大で10倍になります。

楽天スーパーSALEのショップ買いまわり

欲しい返礼品が「楽天ふるさと納税」に掲載されているのなら、「楽天ふるさと納税」を利用するのがおすすめです。

ポイントサイト経由で「楽天ふるさと納税」を利用すると、さらにポイントが貯まります。詳しくは以下の記事を参照。

ポイントサイト経由のふるさと納税でポイント2重取り・3重取り

さとふる

さとふる」の掲載自治体数は、140自治体。

「ふるさとチョイス」の1/10以下しかありません。

「さとふる」独自のポイント付与制度もありません。

「さとふる」を利用したときに得られるポイントは、クレジットカードのポイントのみです。

ふるなび

ふるなび」の掲載自治体数は、72自治体。

「ふるさとチョイス」の1/20以下しかありません。

「ふるなび」独自のポイント付与制度もありません。

「ふるなび」を利用したときに得られるポイントは、クレジットカードのポイントのみです。

一方で、「ふるなびグルメポイント」「高所得者向けふるさと納税代行サービス」という独自サービスもあります。

「高所得者向けふるさと納税代行サービス」は、年収2,000万円以上の方を対象としたサービスで、コンシェルジュが手数料無料でふるさと納税を一括代行してくれるサービスです。

「ふるなび」も「楽天ふるさと納税」と同様にポイントサイト経由での寄附が可能です。

ANAのふるさと納税

「ANAのふるさと納税」の掲載自治体数は、64自治体。

なかには、以下で紹介している千葉県芝山町のように、返礼品として「ANA SKYコイン」をプレゼントしてくれる自治体もあります。

「ANAのふるさと納税」には独自のポイント付与制度があります。ANAマイルです。

「ANAのふるさと納税」から支払いをした寄附金に対して、100円=1マイルのANAマイルが付与されます。

実際に何回もANAマイルを特典航空券に交換して、ANAマイル1マイルの価値を調べていますが、およそ3円です。

ANAカードで支払いをすれば、さらにマイルが貯まりますね。

ANAカードの入会は以下で紹介している「最強の入会方法」がおすすめですよ。

ANAマイラーにおすすめです。

ふるぽ

ふるぽ」はJTBのふるさと納税サイトです。

「ふるぽ」の掲載自治体数は、124自治体。

「ふるぽ」独自のポイント付与制度はありません。

ふるさとぷらす

ふるさとぷらす」の掲載自治体数は、わずか11。

「ふるさとプラス」独自のポイント付与制度はありません。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。