スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

SPGアメックスのデメリットとそれを上回るメリット

SPGアメックスカード券面デザイン

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)のメリットとデメリットを紹介します。

まず、デメリットは?

デメリットは年会費が高いことに尽きます。31,000円(+消費税)もします。

入会する際にポイントサイトを経由すれば、初年度年会費の負担が多少緩和されるのですが・・・この記事執筆現在、ハピタスモッピーなどの主要なポイントサイトを見ても、SPGアメックスの報酬額は一律でわずか2,000円相当です。

私が入会した当時の報酬額は10,000円相当だったのですが・・・

でも、安心してください。今はもっといいものがあります。

ハピタス経由でSPGアメックス申込み

※キャプチャは2015年8月のものです。

メリットは何か?

まず即物的なところでは、公式サイトからSPGアメックスに入会後3ヶ月以内に100,000円利用すると、入会ボーナスポイントとして、SPGとマリオットリワード共通のポイントが30,000ポイント貰えること

ですが、私のFacebookページから入会すれば、入会後3ヶ月以内に100,000円の利用で36,000ポイントもらえます。これがさっき述べた「もっといいもの」です。

SPGとマリオットリワード共通のポイントは、SPGホテル・マリオットホテルの無料宿泊特典に交換することができ、36,000ポイントあれば、カテゴリー「5」のホテルに無料宿泊できます。

日本国内のSPGホテルの「無料宿泊」に必要なポイント数

また、2年目以降のカード継続時には、世界中のSPGホテル(カテゴリー1~6)で利用できる無料宿泊特典が貰えます。

国内のSPGホテルとしては「ウェスティンホテル東京」「セントレジスホテル大阪」(ともにカテゴリー6)などに無料宿泊できます。ブラックアウト日(特典除外日)なく宿泊できます。週末でもゴールデンウィークでも年末・年始でも空きさえあれば大丈夫です。

両ホテルの宿泊料金は余裕で31,000円を超えますので、ホテルステイ好きな人にとっては2年目以降は実質無料で利用できるでしょう。

まぁ、しかし、SPGアメックスの一番のメリットは、金で買える上級会員資格でしょう。以下で詳しく紹介するSPGゴールド特典です。

目次

「公式サイト」の入会ボーナスは30,000ポイント

公式サイトからSPGアメックスに入会後、3ヶ月以内に10万円以上カードを利用すると、SPGとマリオットリワードの共通ポイント30,000ポイントがプレゼントされます。

が、公式サイトから入っちゃダメですよ。

「SPGアメックス紹介専用URL」からの入会で、入会ボーナスが36,000ポイントにアップ

あなたの周りに既にSPGアメックスをお持ちの方はいませんか?

その方から「SPGアメックス紹介専用URL」を送ってもらい、そのURLから入会すると、入会ボーナスが36,000ポイントにアップします。

もし、周りにSPGアメックス会員がいない、もしくは、紹介を頼めないという場合は、私のFacebookページから「SPGアメックス紹介専用URL」をご利用ください。36,000ポイント獲得できます。

上のリンク先のコメントにもありますが、申込者の信用情報(属性・取引情報)次第では、30秒ほどで審査結果が判明しますよ。合格していれば、その瞬間から「SPGゴールド」会員資格が得られます。

このSPGアメックスの「紹介プログラム」については、以下の記事をよくご覧ください。

SPGゴールド会員資格

SPGアメックス会員は、カード入会と同時にSPG(スターウッド プリファード ゲスト)のゴールド会員資格を得られます。そして、様々なSPGゴールド会員の優遇特典が受けられます。

SPG(スターウッド プリファード ゲスト)プログラムとは

SPG(スターウッド プリファード ゲスト)プログラムは、スターウッドホテル&リゾートの会員プログラムです。

入会すると、SPGホテルの宿泊やUberの利用で「ポイント」というポイントが貯まるようになります。ポイントを一定数貯めると、無料宿泊特典や提携航空会社のマイルに交換することができます。似たような会員プログラムは、IHG ANAグループ、ヒルトン、ハイアット、マリオットなども行っていますね。

SPG入会時は、プリファード会員という平会員です。SPGホテルに1年に10回以上の滞在、もしくは25泊以上すると、SPGゴールド会員になることができますが、SPGアメックス会員はこの条件を満たさなくても自動的にSPGゴールド会員になることができるのです。

SPG会員特典(プリファード・ゴールド・プラチナ)

SPGの会員ランクには、平会員のプリファードとゴールド、プラチナの3種類があります。

それぞれの特典の一覧表が以下です。

特典プリファードゴールドプラチナDesign HotelsのSPG特典
1対象料金1米ドルの支払い毎に獲得できるポイント数233会員の階層レベルに応じて2または3
2特典利用滞在におけるエリート資格取得へ向けたクレジットの獲得
3無料宿泊特典の交換2016年3月
4午後4時までのレイトチェックアウトの延長(空室状況に応じて)
5チェックイン時の空室状況に応じて、エンハンスドルームの利用
6ゴールド会員向けウェルカムギフト(250ボーナスポイント、客室内インターネットアクセス、または無料ドリンク)250ボーナスポイント
7プラチナ会員向けウェルカムギフト(500ボーナスポイント、ローカルギフト、またはコンチネンタルブレックファスト)500ボーナスポイント
8チェックイン時に、スタンダードスイートを含む空きのある客室の中でも最も良い部屋へのアップグレード
9客室での無料インターネットアクセス
10ウェブサイトまたはSPGアプリ(およびSPGプログラム参加のDesign Hotels会員ホテルの場合のみカスタマーコンタクトセンター)で予約した場合、無料の室内インターネットアクセスインターネットのアップグレード
11客室に用意したボトル入りウォーター
12部屋の確保
13SPGナイト達成ベネフィットでは、1暦年内に50、75および100泊の宿泊日数を達成した後のプラチナ会員へのさらに多くの特典の提供
14ミーティングおよびイベントでのポイントの獲得3米ドルにつき1ポイント2米ドルにつき1ポイント2米ドルにつき1ポイント

2の「特典利用滞在におけるエリート資格取得へ向けたクレジットの獲得」とはどういう意味かというと、ポイントを活用した「無料宿泊」「SPGキャッシュ&ポイント」であっても、滞在数・宿泊数としてカウントされるという意味です。SPGプラチナ修行に役立ちますね。

5の「エンハンスドルーム」とは何か。英語では「enhanced room」。「enhance」の意味は、「〈(すでに優れた)質・能力などを〉(さらに)高める、増す。」(『研究社 新和英中辞典研究社研究社』)だそうです。具体的には、同じカテゴリー内で高層階、角部屋、眺望のいい部屋に案内されるという意味になります。アップグレードとは異なります。

SPGプラチナ会員になると、8のアップグレード特典が魅力ですね。

「SPGゴールド会員になると実際にSPGホテルでどういう優遇を受けられるのさ?」に私が実体験で答えたのが以下の記事になります。

SPGゴールド会員のメリットを実例で紹介する

SPGゴールド会員は、マリオットリワードのゴールド会員にステータスマッチが可能

今年、マリオット・インターナショナルがスターウッド・ホテルズ・アンド・リゾーツ・ワールドワイドの買収手続きを完了しました。

その結果、マリオット・リワード(Marriott REWARDS)とザ・リッツ・カールトン・リワード(THE RITZ-CARLTON REWARDS)とSPG(スターウッド プリファード ゲスト)の3つのロイヤルティプログラムはリンクされ、SPGゴールド会員はマリオット・リワードのゴールドエリート会員にステータスマッチができるようになりました。

SPGアメックスを作ると即SPGゴールド会員になれるだけではなく、即マリオットリワードのゴールド会員になれるようになったということです!

SPGとマリオット・リワードとのステータスマッチ

これはめちゃくちゃ大きいです。

マリオットリワードのゴールド会員には、

  • 無料の客室アップグレード
  • 25%の追加ボーナスポイント
  • 午後4時までのレイトチェックアウト保証
  • ラウンジの利用及び2名様分の朝食を保証

という大変お得なベネフィットが用意されています。

SPGホテルよりもマリオットホテルに泊まりたくなるほどの優遇です。

このステータスマッチによって、ポイント「1ポイント」をマリオットリワード「3ポイント」に交換できるようにもなりました。

私のFacebookページから入会すれば、入会後3ヶ月以内に100,000円の利用で17,000ポイントもらえるわけですが、マリオットリワードに交換すれば、51,000ポイントになるということです。

51,000ポイントあれば、東京マリオットホテル、大阪マリオット都ホテルという高級ホテルに無料宿泊できる上に、10,000ポイント余ります(笑)

日本国内のマリオットホテル一覧(カテゴリーと無料宿泊必要ポイント数)

そして、泊まれば、マリオットリワードのゴールド会員として扱われます。

実際どのような優遇が受けられるかは、実体験に基づいた以下の記事をご覧ください。

マリオットゴールド会員のメリットを実例で紹介する

Uber利用時のポイントの増量

SPGアカウントとUberアカウントをリンクすると、Uberの利用でもポイントを貯められます。SPGホテルに滞在してない時のUberの利用では、1米ドルに対して1ポイントですが、SPGホテル滞在中はより多くのポイントを貯められます。

SPG平会員は1ドル=2ポイントですが、SPGゴールド会員は1ドル=3ポイント貯められます。

より詳しくは、SPGホテル滞在中のUBER利用で最大1ドル=4ポイントを御覧ください。

Uberの利用で獲得できるポイント
SPGホテルへの滞在中普段の暮らしの中で
プリファード会員支払い1米ドルごとに2ポイント支払い1米ドルごとに1ポイント
ゴールド会員/プラチナ会員支払い1米ドルごとに3ポイント
プラチナ会員(75ナイト達成特典の利用資格をお持ちの方)支払い1米ドルごとに4ポイント

SPGとデルタスカイマイルのCrossover Rewards(クロスオーバーリワード)

SPGゴールド会員とSPGプラチナ会員は、デルタ航空のフライトでの対象となる支払い1米ドルごとに1ポイントを獲得できます。SPGプラチナ会員については、優先チェックイン、優先搭乗、無制限の無料アップグレード、1つ目の預け入れ荷物無料などデルタ スカイマイルのメダリオン会員(=上級会員)並みのサービスも受けられます。

SPGとエミレーツスカイワーズのYour World Rewards(ユアワールドリワード)

SPGゴールド会員とSPGプラチナ会員は、エミレーツ航空のフライトでの対象となる支払い1米ドルごとに1ポイントを獲得できます。SPGプラチナ会員については、優先チェックイン、優先搭乗、無制限の無料アップグレード、1つ目の預け入れ荷物無料などのサービスも利用できます。

継続ボーナスの「無料宿泊特典」

SPGアメックスのもう一つの大きなメリットが、継続ボーナスの「無料宿泊特典」です。

毎年カードを継続するたびに、全世界のSPGホテル及びリゾート(カテゴリー1~6)で利用できる1泊1室(2名様)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

この無料宿泊特典にはブラックアウト期間(特典除外日)がありません。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、「無料宿泊特典」を利用できます。

SPGアメックスの「無料宿泊特典」は、アメックスプラチナの「フリー・ステイ・ギフト」のように、紙のクーポンが送られてくるわけではありません。

スターウッド プリファード ゲストのHPログイン後に、「ご獲得済みのアワード」を見ると確認できます。

SPG「ご獲得済みのアワード」

以下の写真の「SPGAXJP CAT1-6 FREE NT OCT’16」とあるのがそうです。宿泊可能期間も載っています。下の写真から分かる通り、「無料宿泊特典」で予約する時は電話予約になります。

SPGアメックスの「無料宿泊特典」

日本国内のSPGホテル内レストランの飲食代金15%オフ

これは日本国内で発行のSPGアメックス独自の特典です。

日本国内に14あるSPGホテルの直営レストラン及びバーの飲食代金をSPGアメックスで支払うと、飲食代金が15%オフになります。アルコール飲料は対象外となりますが。20,000円分食事したら、3,000円割引。結構大きいですね。

私は以前、宮崎のシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの最上階にある川越達也シェフプロデュースの「タツヤカワゴエ・ミヤザキ」で食事をした時がありますが、SPGアメックスで支払ったので、15%割引になった上に、1米ドルあたり3ポイントのポイントも貯まってお得でした。

この特典、海外のSPGホテルにも適用してほしいです。

エリート会員資格取得用クレジットとして、5泊分の宿泊実績をプレゼント

カード継続時には、上で紹介した無料宿泊特典(カテゴリー1~6)に加えて、エリート会員資格取得用クレジットとして、5泊分の宿泊実績がプレゼントされます。

これはどういうことかというと、SPGアメックス会員はカード入会と同時にSPGゴールド会員です。SPGゴールドの上にはSPGプラチナがあります。SPGプラチナ会員になるには、1年以内に25滞在するか50泊しなければなりません。

カードを継続したSPG会員には、そのSPGプラチナ修行に向けて、5泊分の宿泊実績がスタート時点から加算されるということです。SPGプラチナ修行に向けてのいい助走となりますね。

ポイントを貯める

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)は、アメリカン・エキスプレス(AMEX)ブランドのクレジットカード。

SPGホテルの支払いでも、アマゾンの支払いでも、レストランの支払いでも、Yahoo!公金支払いでも、基本的には、いつでもどこでも、「100円=3ポイント」のSPGとマリオットリワードの共通ポイントが貯まります。ただし、例外もあります。

100円で1ポイント

そして、SPGアメックス会員はSPGゴールド会員なのですから、SPGホテルで利用すれば、1米ドル=3ポイント、プラス、100円=3ポイントの二重取りになります。

1ドルで3ポイント

税金の支払いはポイントが半分に

SPGアメックスは、国税、都税、大阪府自動車税、愛知県自動車税の支払いに利用できます。

しかし、この場合、ポイント加算率が通常の半分になります。

「200円=3ポイント」のポイント加算となります。

SPGアメックスを使って税金を支払い方法やその決済手数料については以下の記事をご覧ください。

アメックスで税金を支払う方法・手数料・ポイント還元率

公共料金の支払いはポイントが半分に

SPGアメックスを公共料金の支払に利用した場合も、ポイント加算率が通常の半分になります。

電力、ガス、水道、NHKが対象です。

Apple Payに登録できる

Apple Pay対応のアメックスカード

SPGアメックスiPhoneApple WatchApple Payに登録することができます。

QUICPayでもポイントが貯まる

SPGアメックスをApple Payに登録すると、iPhone、Apple Watchが電子マネー「QUICPay」になります。

全国のQUICPay加盟店、QUICPay+加盟店でApple Payで支払いが可能になり、100円=3ポイント貯まります。

Suicaチャージはポイント付与対象外

SuicaアプリにSPGアメックスを登録すれば、SPGアメックスでSuicaチャージも可能となります。

ただし、SPGアメックスでのSuicaチャージ分はポイントの付与対象外となります。

ポイントを使う

ポイントを無料宿泊特典に交換すると驚きの還元率に

SPGアメックスのポイント還元率は1.0%ですが、実質的な還元率はもっと高いです。

ポイントをSPGホテル・マリオットホテルの無料宿泊特典に交換すると、ポイントの価値を最大化できます。

無料宿泊特典に必要なポイント数は、そのホテルのカテゴリーによって決められています。

以下は日本国内のSPGホテル。

地域カテゴリーホテル名称必要ポイント数
北海道シェラトン北海道キロロリゾート
ウェスティン留寿都リゾート
東北4ウェスティンホテル仙台10,000
関東6ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町20,000~25,000
5ウェスティンホテル東京12,000~16,000
4シェラトン都ホテル東京10,000
3横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ7,000
5シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル(舞浜)12,000~16,000
中部3ウェスティンナゴヤキャッスル7,000
関西4ウェスティンホテル大阪10,000
2シェラトン都ホテル大阪4,000
5セントレジス大阪12,000~16,000
6翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都20,000~25,000
4ウェスティン都ホテル京都10,000
3ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス7,000
3神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ7,000
中国5シェラトンホテル広島12,000~16,000
九州4シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート10,000

カテゴリーは低いのに、実際の宿泊料は高いホテルの無料宿泊特典に交換するとポイントの価値を最大化できます。訪日観光客で賑わっている東京や大阪などですね。例えば、シェラトン都ホテル大阪です。以下のSPGアプリの予約画面をご覧ください。

シェラトン都ホテルの無料宿泊に必要なポイント数

2016年3月11日(金)からシェラトン都ホテル大阪(カテゴリー2)に1泊しようとすると、1番お得なスタンダード料金は19,600円~です。ポイントならたった3,000ポイントです。1ポイントの価値が6.5円相当。凄い還元率になります。

一方、セントレジスホテル大阪(カテゴリー5)では、1番お得なスタンダード料金は21,748円~。無料宿泊しようとすると、12,000ポイント必要です。1ポイントの価値は1.8円相当。

キャッシュ&ポイント

SPGには「キャッシュ&ポイント」という特典交換方法もあります。これは、現金とポイントを組み合わせて宿泊特典に交換する方法です。無料宿泊特典の必要ポイント数に届かない場合に有効です。

私はソウルのウェスティン朝鮮ソウルを予約した時にこのキャッシュ&ポイントを使いました。

マイル還元率も最高1.25%

ポイントは34の航空会社のマイルに移行することもできます。

そのほとんどの航空会社で、ポイント1ポイントに対して1マイルの比率で交換できます。

また、特典として、一度に20,000ポイント以上交換すると、20,000ポイントにつき5,000ポイントのボーナスポイントが付与されますよ。これにより、20,000ポイント⇒25,000マイルとなります。

SPGアメックスは、使いようによっては、マイル還元率が1.25%になるということですね。

以下の航空会社のマイルに移行できます。

私のおすすめは、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルに移行すること、です。

BAマイルは、たった4,500マイルでJALの国内線特典航空券(羽田-福岡や羽田-札幌など)に交換できます。さらに、搭乗日当日の特典予約可能、キャンセル手数料も290円という使い勝手の良さ。さらに、国際線と同様に搭乗日330日前から特典予約可能という恐ろしい裏技が利用できます。

どれだけお得かは、以下の記事をよくご覧になってください。

BAマイル→JAL特典航空券のメリット・デメリット(予約から座席指定まで)

マイレージプログラム移行比率(ポイント:マイル)
エーゲ航空1対1
アエロメヒコクラブプレミア1対1
アエロプラン/エアカナダ航空1対1
エアベルリン1対1
中国国際航空コンパニオン1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ65対1
アラスカ航空マイレージプラン1対1
アリタリア航空ミッレミリア1対1
ANAマイレージクラブ(全日空)1対1
アメリカン航空アドバンテージ1対1
エアアジアマイル1対1
アシアナ航空/アシアナクラブ1対1
ブリティッシュエアウェイズ/エグゼクティブクラブ1対1
中国東方航空/イースタンマイルズ1対1
中国南方航空/スカイパールクラブ1対1
デルタ航空/スカイマイル1対1
エミレーツ/スカイワーズ1対1
エティハド航空/エティハドゲスト1対1
エールフランス航空/フライングブルー1対1
Golスマイル2対1
海南航空/Fortune Wings Club1対1
ハワイアン航空/ハワイアン マイルズ1対1
日本航空/JALマイレージバンク1対1
ジェットエアウェイズ1対1
大韓航空/スカイパス1対1
ラン航空ランパスキロメートル1対1.5
ルフトハンザ航空/マイルズ&モア1対1
カタール航空1対1
サウジアラビア航空1対1
シンガポール航空/クリスフライヤー1対1
タイ国際航空/ロイヤルオーキッドプラス1対1
ユナイテッド航空/マイレージプラス2対1
ヴァージンアトランティック航空/フライングクラブ1対1
ヴァージンオーストラリア1対1

3つの旅行保険で安心の旅

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)には、3つの旅行保険が付いています。海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険航空便遅延費用補償です。

最高1億円の海外旅行傷害保険

SPGアメックスの基本カード会員、基本カード会員の家族、家族カード会員には海外旅行傷害保険が付帯します。国際航空券の代金をSPGアメックスで決済した場合と決済しない場合とで保険の内容が変わります。

是非、国際航空券代(特典航空券の場合、燃油サーチャージや諸税の支払いでもOK)はSPGアメックスで支払って、ポイントを獲得すると同時に満額の保険を確保してください。

旅行代金をカード決済した場合旅行代金をカード決済しない場合
基本カード会員カード会員の家族家族カード会員基本カード会員基本カード会員の家族家族カード会員
傷害死亡後遺障害保険金最高1億円最高1,000万円最高5,000万円最高5,000万円最高1,000万円補償なし
傷害治療費用保険金最高300万円最高200万円最高300万円最高200万円
疾病治療費用保険金最高300万円最高200万円最高300万円最高200万円
賠償責任保険金最高4,000万円最高4,000万円
携行品損害保険金
(免責3,000円/年間限度額100万円)
1旅行中最高50万円1旅行中最高50万円
救援者費用保険金保険期間中最高400万円保険期間中最高300万円保険期間中最高400万円保険期間中最高300万円

最高5,000万円の国内旅行傷害保険

SPGアメックスには国内旅行傷害保険も付帯します。保険対象者(被保険者)は、SPGアメックスの基本カード会員と家族カード会員です。海外旅行傷害保険とは違い、「基本カード会員の家族」は対象とはなりません。

国内旅行傷害保険は、旅行代金をSPGアメックスで決済した場合のみ付帯します。旅行代金をSPGアメックスで決済しなかった場合は、国内旅行傷害保険は一切付帯しません。

また、保険金は、傷害死亡保険金と傷害後遺障害保険金の2項目のみです。

旅行代金をカード決済した場合旅行代金をカード決済しない場合
基本カード会員家族カード会員基本カード会員家族カード会員
傷害死亡保険金5,000万円補償なし
傷害後遺障害保険金後遺障害の程度に応じて
150万円~5,000万円

航空便遅延費用補償

SPGアメックスには航空便遅延費用補償も付帯します。

この航空便遅延費用補償は、基本カード会員のみが補償対象です。家族カード会員が補償の対象外となります。

航空便遅延費用補償は旅行代金の決済の有無にかかわらず自動的に適用されます。

保険金の種類保険金額保険金を支払う場合
乗継遅延費用最高20,000円乗り継ぎ地点へ到着する被保険者の搭乗した航空便の遅延によって、乗り継ぎ地点から出発する被保険者の搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に出発便の代替となる他の航空便を利用できなかったとき。
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高20,000円被保険者が搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延、航空便の欠航もしくは運休または当該航空会社の搭乗予約受付業務の瑕疵による搭乗不能が生じ、当該航空便の出航予定時刻から4時間以内に代替となる他の航空便を利用できないとき。
受託手荷物遅延費用最高20,000円被保険者が搭乗する航空便が予定していた目的地に到着してから6時間以内に、被保険者が携行する身の回り品で、かつ、航空便の搭乗時に当該航空会社が運搬を受託した手荷物が予定していた目的地に運搬されなかったために、被保険者が予定していた目的地において費用を負担することによって損害を被ったとき。
受託手荷物紛失費用最高40,000円被保険者が搭乗する航空便が予定していた目的地に到着してから48時間以内に、受託手荷物が予定した目的地に運搬されなかった場合に、当該受託手荷物は紛失したものと見なし、被保険者が予定した目的地において費用を負担することによって損害を被ったとき。

SPGアメックスの新規入会キャンペーンは実施されている?

今現在、SPGアメックスにおいて、期間限定の新規入会キャンペーンは実施されておりません。

ただし、「入会ボーナス ポイント」として、SPGアメックス入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用があると、30,000ポイント貰えますね。

この「入会ボーナス ポイント」が新規入会キャンペーン特典的な意味合いがあるともいえます。

しかし、今現在、SPGアメックスは「紹介キャンペーン」を利用して入会した方が圧倒的に有利です。

なぜかというと、「紹介キャンペーン」を利用して入会すると、入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用で、36,000ポイント貰えるからです。通常より6,000ポイントも多いのです。

周りにSPGアメックスの「紹介キャンペーン」を案内してくれる人がいない場合は、私のFacebookページからも「紹介キャンペーン」にアクセスできます。是非ご利用ください。

SPGアメックスに入会するなら「公式サイト経由よりも紹介専用URLが圧倒的に優位」です。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

ちなみに、過去にはSPGアメックスの新規入会キャンペーンが行われていたこともありました。

2014年の秋口には、SPGアメックス発行一周年キャンペーンとして、入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すると「通常の入会プレゼント10,000ポイント+ボーナスポイント10,000ポイント」の合計20,000ポイントが貰えたのです。

また、「1周年記念感謝キャンペーン」として、日本国内のSPGホテルに宿泊すると、合計3泊するごとに3,000ポイントがプレゼントされました。

2015年の秋口にはこの手のキャンペーンはありませんでした。2016年の秋口には発行3周年キャンペーンを是非期待したいところです!

POSTED COMMENT

  1. teeth より:

    またまた質問失礼します。
    現在ANAゴールドを主として使っていますが、記事を読ませていただくとSPGも魅力的です。ANAカードを今後も主としていくのか記事を読ませていただいて一度考えようかと思いました。junさんはそのあたりはどうお考えですか?

  2. jun より:

    teethさん、こんにちは。

    旅行に行っており、返信が遅れてしまいました。

    そうですね。

    メインカードを固定して考えなくてもよいのかもしれませんね。

    例えば、SPGアメックスもANAアメックスも最終的にはANAマイルを貯めることができますから、今年はSPGアメックスで行って、翌年はANAアメックスで行くとか。

    両カードの入会キャンペーンが魅力的ですね。

    年間100万円くらいカード決済するとして、そのカード利用分で獲得できるマイル数より、両カードの入会キャンペーンで獲得できるボーナスポイント・ボーナスマイル数の方が大きかったりしますからね。

    ちなみに私は、スーパーフライヤーズカードのANAアメックスゴールドとSPGアメックス、両方持っております。

  3. jun より:

    追記です

    SPG&マリオットリワード&リッツカールトンリワードの統合により、SPGゴールド&マリオットゴールドの特典は変更されております。

    最新の特典については、公式ホームページでご確認くださいますようお願いいたします。

  4. teeth より:

    Junさん、ご丁寧にお忙しい中ありがとうございます。
    そういう考え方も出来るんですね。
    あっ、ANAはワイドゴールドの方なんです。
    きっとこの2つはよく引き合いに出されてると思います。
    特に年会費の面で。
    2つ残すのか、1つにするのか…
    出来れば1つが良いんですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。