全日空(NH)

札幌・仙台旅行記 (1) 札幌のマイラーホステスさんに会いに行く

鮨 西光のマスノスケ

今回は札幌1泊、仙台1泊の2泊3日旅行。

日程は、2018年9月25日から27日。

9月22日から24日の琵琶湖マリオットホテル滞在を終えた翌日からなので、結構な強行軍。

今回の旅行は、「のんさんを生で見たい」という思いから始まった。

8月11日、仙台Rensaで行われる「のん with スーパーヒーローズ」のライブチケットを購入。

同日、SPGアメックスのカード継続特典である「無料宿泊」クーポンを使って、ウェスティンホテル仙台を予約。

この時点ではまだ仙台1泊2日旅行の予定だった。

ところで、2年半前、札幌を訪れたときに、私のマイル話に食いついてきてくれるホステスさんと知り合った。こんな人は後にも先にも彼女一人だ(笑)

「彼女のマイラーとしての成長を見にいこう」(←偉そう)ということで、前日に札幌泊を追加して、2泊3日の旅行にすることにした。

8月21日、アメックスプラチナの「フリー・ステイ・ギフト」クーポンを使って、ホテルオークラ札幌を予約。

8月23日、ANA SKYコインを使って、以下の便を購入。

日付便名スケジュール
9/25NH63羽田12:00-札幌13:35
9/26NH1226札幌12:25-仙台14:10

飛行機代をタダにする方法は以下を参考に。

これで準備は整った。

というか、全部無料だな(笑)

ANA63便プレミアムクラス

8時半に起床。

前日の深酒がたたって、グロッキー。

9時20分頃家を出て、10時50分頃、羽田空港に到着。

お土産を買って、11時頃、ANA PREMIUM CHECK-INへ。

羽田空港のANA PREMIUM CHECK-IN

ANAラウンジでしばらく待機した後、59番搭乗口へ。

プレミアムクラスの3A。

ANA63便のプレミアムクラスの3A席

ANA63便のプレミアムクラスの3A席

朝から何も食べてないので、PREMIUM GOZENが待ち遠しい。

12:45に配膳された。

銀鮭の焼き浸し 野菜あんかけが特に旨かった。PREMIUM GOZEN、どんどん旨くなってきてる気がする。

ANA63便プレミアムクラスのPremium Gozen1

ANA63便プレミアムクラスのPremium Gozen2

あれは函館半島かな。

ANA63便から見た函館半島

苫小牧市上空。

ANA63便からの苫小牧市上空

私は機体の左側に座っていたので見られなかったが、恐らく、右側の窓際席に座っていた人は苫東厚真発電所や厚真町の土砂崩れも見られたのではないか。

新千歳空港到着。

快速エアポートで札幌駅へ

東京のいつも格好で来た。

ボーディングブリッジに降りると、肌寒さを感じる。

14時発の快速エアポートに乗って札幌駅へ。

ホテルオークラ札幌にチェックイン

札幌駅到着後、タクシーでホテルオークラ札幌へ。

ホテルオークラ札幌には車寄せはないが、目の前で停まると、ホテルスタッフがトランクの荷物と私のリュックを持っていってくれた。

さすがのサービス。

椅子に座ってのチェックイン。

今回はアメックス・プラチナの「フリー・ステイ・ギフト」を使っての宿泊なので、料金はかからず。

スタンダードダブルの部屋だったが、エクゼクティブダブルの部屋にアップグレードしてくれた、とのこと。

朝食は、1,700円で付けられるとのことだ。

15時に部屋に入る。

ホテルオークラ札幌のエクゼクティブダブル1

ホテルオークラ札幌のエクゼクティブダブル2

テーブルの上、ごちゃごちゃしすぎじゃないかな?

ホテルオークラ札幌のエクゼクティブダブル3

コンセントがここだよ(笑)

ホテルオークラ札幌のエクゼクティブダブル4

シャワーは2つの蛇口で調整するタイプだった。「アチチチチ」となるやつ(笑)

ホテルオークラ札幌のシャワー1

さっぽろオータムフェスト

大通公園では「さっぽろオータムフェスト」をやっている。

行きたいような気もするが、晩飯まであと2時間半。

「下手に食べると、楽しみにしてる寿司が入らなくなっちゃうなぁ、どうしよう」と思っていたが、フォロワーさんに「雰囲気だけでも楽しんでください」と言われたので見に行くことに。

いっぱい人いますわ。

さっぽろオータムフェスト1

さっぽろオータムフェスト2

皆さん、仲のいい人たちと楽しそう。

さっぽろオータムフェスト3

流行ってるらしい「しめパフェ」の店も。

さっぽろオータムフェスト4

こういう芝生で食べてもいいのがいいね。

さっぽろオータムフェスト5

4丁目から北上していく。

5丁目は「HOKKAIDOラーメン祭り2018 & 喰い倒れ広場」

さっぽろオータムフェスト6

全会場・全店舗でWAON、nanaco、SAPICA、Kitacaの電子マネーが使えるらしい。「革新は北海道から」である。

さっぽろオータムフェスト7

7丁目は「大通公園7丁目BAR」。

そそられるぜ。

さっぽろオータムフェスト8

さっぽろオータムフェスト9

9丁目にある公園。もう秋って感じ。上着着てきて正解。

さっぽろオータムフェスト10

10丁目は「Oh!ドーリファーム”お肉じゅっ丁目”」

さっぽろオータムフェスト11

LOGOSのテントの中で食べられる。

さっぽろオータムフェスト12

4丁目から11丁目まで歩いた。

仲の良いグループで来て、みんなでシェアしながら食べたら、楽しいだろうねぇ。

東本願寺札幌別院

タクシーを拾って、東本願寺 札幌別院まで。

東本願寺札幌別院

現在の国道230号線の原型は、京都の東本願寺が作ったという話だよね(本願寺道路)。

その事情は以下。

いっぽう内政面では、東本願寺は徳川家に恩顧があり、こうした関係を重く見て東本願寺を排除しようとする形勢が朝廷派(薩長軍)にあって、”東本願寺焼き打ち計画”が宮中会議で決議された時は「全く反意がない」旨の誓書を朝廷派に提出するという事があった。

結局は、新政府は”誓書”の代償として北海道の防備(道路開削)を東本願寺が出願(明治2年6月5日)新政府が許可(明治2年9月3日)ということで決定した。まさに慈悲の心をもって対した「悲願」であった。

悲願の本願寺道路/札幌市南区

そして、この辺りは札幌本府が開発した「碁盤の目」状の町割りと、山鼻村屯田兵の開発した「碁盤の目」状の町割りが接する地域。そのため、少しズレが生じるという話を「ブラタモリ 札幌」でやっていた。

確かに、東本願寺の門から東を見るとまっすぐだけど、西を見るとずれている。

札幌の碁盤の目のずれ1

札幌の碁盤の目のずれ2

前回見た「北2西8」の曲線道路といい、面白いね。

さて、満足したので、東本願寺前から札幌市電に乗って、ホテルに戻る。

札幌市電

ホテルオークラ札幌の外観

「鮨 西光」でマイラーホステスさんと再会

19時にすすきのの寿司屋へ。

このビルの地下1階。

札幌Ngrandビル

店の前でホステスのAさんと2年半ぶりに再会。

「鮨 西光」。

鮨西光 – すすきの/寿司 [食べログ]

札幌の鮨 西光の入口

感じの良い大将が迎えてくれる。

カウンター8席で、先客はおじいちゃんが1人だったが、その後7席が埋まった。

私はビールで、Aさんは最初から日本酒。ビールは飲めないらしい。

旨そうなものが並ぶネタケース。

札幌の鮨 西光のネタケース1

札幌の鮨 西光のネタケース2

Aさんに北海道胆振東部地震の停電で大変だった話を聞いた。

その後はずっとマイル・ホテルポイント話に・・・

SFC修行。

私は1年かけて50,000PP稼いだが、彼女は短期間にとんでもないPPを稼いでいた。恐るべし(笑)

昔っから男っぽい性格で収集癖があるとのこと。

ツマミはシマエビ、アワビ、かぼちゃから。Aさんは「お皿が美しい」と。なるほど、目の付け所がシャープ。

札幌の鮨 西光のアワビ、かぼちゃ、シマエビ

次に、マグロ、甘エビ、クジラと濃厚なの3種。

札幌の鮨 西光のマグロ、甘エビ、クジラ

白身魚が取れない印象のある北海道だが、この石鯛は北海道産とのこと。石鯛美味しかったので後で握りで追加することになる。

札幌の鮨 西光の石鯛とつぶ貝

マス、タコ、山わさびで漬けたというタラコ。二世古の特別純米を頼む。

札幌の鮨 西光のマス、タコ、山わさびで漬けたというタラコ

しょっつるとキノコ出汁で煮たというハタハタ。めちゃ旨い。

札幌の鮨 西光のはたはた

確か、この辺で「もう握ります?」と聞かれたんだっけか。もう少しつまみをお願いする。

アオリイカ。ガリも旨いよ。

札幌の鮨 西光のアオリイカ

毛蟹。

札幌の鮨 西光の毛蟹

プルプル秋刀魚。

札幌の鮨 西光の秋刀魚

マスノスケ(国内産キングサーモン)。シットリとしてて脂の甘味、濃厚さが凄い。

札幌の鮨 西光のマスノスケ

ここから握り。

平目の昆布締め。

札幌の鮨 西光の平目の昆布締め

マグロ。

札幌の鮨 西光のマグロ

Aさんはここで早めに退出。地震で店が営業できない期間があったため、出勤時間が足りないとのこと。

ボタンエビは手渡しで。

札幌の鮨 西光のボタンエビ

2合目は「刈穂 純米吟醸「吟風」」というやつを。

原木椎茸、花咲カニ、ユリ根、インカのめざめが入った茶碗蒸し。こんな旨い茶碗蒸し食べてことがなかったので、それを素直に大将にお伝えした。

札幌の鮨 西光の茶碗蒸し

「鮨 西光」の由来が気になった。平清盛の時代の西光じゃないよなぁ。大将の姓名から一時ずつ取ったものだった。

キンキも手渡し。手が乾燥している(笑)

札幌の鮨 西光のキンキ

塩で食べるシャキシャキのホタテが超旨い。

札幌の鮨 西光のホタテ

右隣の男性二人が帰った後、香港人のカップルが来訪。

「どうやってこの店を知ったのか?」聞いたところ、友達がこの店をアピールするCMに出てるそうだ。

大将は、魚辞典を使ったりして、魚の説明をしていた。

このカップルに日本酒をご馳走してもらう(笑)

いくら細巻き。

札幌の鮨 西光のいくら細巻き

ウニも手渡し。

札幌の鮨 西光のウニ

タマゴで一通り。

札幌の鮨 西光の卵

別の男性二人が帰った後には、香港人の女性二人が来店。広東語が飛び交う不思議な空間に。時代は変わったもんだ。

追加で石鯛、ホタテ、コハダ。

札幌の鮨 西光の石鯛

札幌の鮨 西光のホタテ

札幌の鮨 西光のコハダ

「鮨 西光」は近々近所に引っ越されるらしい。それでも、席が2つ増えるだけとのこと。お客さん一人ひとりとの距離感を大事にしたいとのことだった。

めっちゃ美味しい寿司がいただけて大満足。

新店にもぜひ行ってみたいね。

すすきののニュークラブ

21時半に店を出て、Aさんのお店に。

訪れたのは2年半前なのだが、店のレイアウトとか全く覚えてなかった。

2年半前も随分と酔って訪れたのだろうね(笑)

でも、タッチパネル式のメニュー注文は覚えている。2年半前も「革新的だ」と思った。女の子はグラス1個頼むのにもタッチパネルなのだよ。

北海道らしいチャームを頂く。

北海道らしいチャーム

ここでもずっとマイルとホテルポイント話。

Aさんのお客さんの中に、私のブログを見てくれてる人がいるという衝撃的な事実を知る(笑)

その方は、YouTuberのおのださんのファンでもあるらしい(笑)

Aさんは指名がかぶっているらしく、2回別の席に。

24時頃、お開きに。

この手の話は普段なかなか話せる人がいないので楽しかった。

※当記事はAさんの許可を得て書いている。念の為。

タクシーを拾って、ホテルへ。

サッポロクラシックを少し飲んだ後、ゴロンとしたらそのまま寝てしまった。

ホテルオークラ札幌をチェックアウト

9時半過ぎに起きる。

朝食はパスして、11時過ぎにチェックアウト。

新千歳空港の現状を確認

札幌駅。快晴。

快晴の札幌駅

12時に新千歳空港に到着。

新千歳空港の2階のショップはほぼ完全に復活してるようだ。

新千歳空港の2階のショップ

3階のレストラン街は、ラーメン道場以外はオープンしてるみたい。

新千歳空港の3階のレストラン案内図

「えびそば一幻」の待機列の案内が寂しい・・・

新千歳空港のえびそば一幻の行列案内

映画館や温泉が入っている4階はまだ閉鎖中。

新千歳空港の4階のショップは閉鎖中

団体チェックインカウンターには人っ子一人いなかった。昨日「鮨 西光」に来てた2組の香港人はホントありがたいな。

新千歳空港の団体チェックインカウンター

チェックインカウンターへ。

新千歳空港のANA PREMIUM CHECK-IN

うっかりして、ここで「隣がいない席に変更してください」と言うのを忘れてしまった・・・

起きてから何も食べてないのでお腹空いてきた。

空港の売店で一枡膳・うなぎを購入。

新千歳空港の一枡膳・うなぎ

ANA1226便で仙台へ

搭乗。

ANA1226便に搭乗1

ANA1226便に搭乗2

窓際の5D。

ボンバルディア機は、窓際席の足元が機体の丸みで狭くなっている。辛い。

見ると、1A、1Bは空席だった。くぅ、失敗。

プロペラの騒音が凄くて、ノイズキャンセリングイヤホンの性能を確認するにはちょうど良い環境。

うーん、今、ソニーのものを使っているが・・・前使っていたBOSEの方がよかったね(苦笑)

新千歳空港の形がわかるショット。

新千歳空港の形

北海道を離れる。

ANA1226便からの苫小牧市上空

機内サービスで温かいスープを貰った段階で昼飯に。

一枡膳・うなぎで昼飯

青森県の三沢空港。

ANA1226便からの三沢空港

田んぼの緑がきれいだね。

ANA1226便からの三沢空港

一旦洋上に出てから仙台空港にアプローチ。

ANA1226便の仙台空港アプローチ1

ANA1226便の仙台空港アプローチ2

ANA1226便の仙台空港アプローチ3

仙台空港に到着。

仙台空港到着

※この続きの仙台編は以下をご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。