LS北見の凱旋パレードを見に。北見1泊2日の旅行記。

[記事公開日]2018/03/22
[最終更新日]2018/04/16

今回は、LS北見の凱旋パレードを見るための北見一泊二日旅行。日程は、3月20日から21日。

ピョンチャンオリンピック直前に平昌を訪れたこともあり、今回の冬季オリンピックは今までのオリンピックの中で一番熱心に見た。羽生くんの演技には感動したし、カーリング女子のLS北見の美しいファイトにも感動した。

勢いで北見市にふるさと納税をして、カーリング体験チケットも貰ってしまった。

すっかりLS北見のファンになってしまった私が、「3月21日に北見市内で行われるLS北見の祝賀パレード」のことを知ったのが3月7日。

その日のうちに、BAマイルを使って、羽田-女満別のJAL特典航空券を発券した。

  • 3月20日 JAL567 羽田12:35-女満別14:20
  • 3月21日 JAL566 女満別20:20-羽田22:15

なお、非常にお得だが、あまり知られていない「BAマイルを使ったJAL国内線特典航空券の発券」については、以下の囲み記事を参照。

BAならANAのマイルの半分で済む
BAとは、British Airwaysのこと。BAとJALは同じワンワールドという航空連合に所属。BAマイルを使って、JALの特典航空券を取ることができる。

羽田-女満別の特典航空券は、BAマイルだと9,000マイルで取得可能。同じ便をJALマイルで取ろうとすると15,000マイルかかる。同じ路線をANAマイルで発券しようとすると18,000マイルかかる。

BAのメリットについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ホテルは、「じゃらん」からホテルルートイングランド北見駅前を予約。全額、リクルートポイントで支払ったので無料。

なお、ポイントサイト「モッピー」や「ハピタス」から「じゃらん」にアクセスして、予約すると、宿泊金額の2%-3%のポイントが貯まるので、余裕がある人はポイントサイト経由での「じゃらん」へのアクセスがおすすめ。

「じゃらん」のポイントサイト報酬額を比較した以下の記事も是非参考に。

食べログで20日の晩飯場所を調べる。「うめ笹」って店が良さそうだったので予約。コースは5,000円から10,000円であるとのことだったので、10,000円で。飛行機代もホテル代もただなので浮いた分を食費に回す。

電車で羽田空港へ

8時過ぎに起床。

10時過ぎに出発。雨が降っていて、タクシーが捕まらず、歩いて最寄り駅へ。スーツケースがびしょびしょ。

小田急線の複々線工事が完了して、新ダイヤに。千歳船橋駅に準急が停まるようになっていた。

準急が停まる千歳船橋駅

小田急、JR、京急と乗り継いで、11時20分ころ、羽田空港に到着。

JGCカウンターでチケットを発券

JGCカウンターへ。

羽田空港のJGCカウンター

BAアプリの予約番号とJCGカードを提示。

隣がいない窓側席を取っていた。現時点でも隣がいないことを確認。

紙のチケットを発券してもらうのだが、このチケットにJALのマイレージ番号を登録してもらうと、この紙のチケットでサクララウンジの入室や搭乗口での優先搭乗が可能となる。

ISETAN HANEDA STOREを冷やかした後、サクララウンジへ。

羽田空港のサクララウンジの入口

寒さ対策のため、モンベルのスーパーメリノウール、モンベルのウエストウォーマー、ユニクロのカシミアセーター、HERNOのダウンジャケットという重装備で来た。汗をかいた。

寒冷地対策は、以下の記事を参考に。

ラウンジの隣のおじさんのパソコンの打鍵音がガチャガチャうるさすぎた。

JAL567便(羽田-女満別)搭乗

搭乗。

JAL567便の普通席

着陸時にサロマ湖が見えるかなと思ったので、CAさんに右左、どちらが見やすいか、聞いてみた。確認すると言う。

生憎の曇り空で、離陸してしばらくは地上が全く見えず。

名取市上空あたりから見えるようになってきた。奥に見えるのは松島湾。

名取市上空から松島湾

深く抉れている湾は宮古湾。

JAL567便から宮古湾

先程のCAさんがやってきて、この便だと、サロマ湖は見えないという。屈斜路湖が右に見えると教えてくれた。

前の席の方は、CAさんと積極的に話す方で、CAさんの話内容から、私と同様にパレード目的と分かった。ごつそうなカメラを持っていた。

Flight TraderでJAL567便の軌跡でも見ようと思ったが、表示されない。なんでだろう?

Flight Trader

釧路市上空。

釧路市上空

屈斜路湖上空は雲に覆われていて、見ることは叶わず。

ここは美幌町上空。

網走郡美幌町上空

14時20分ころ、女満別空港に到着。

シャトルバスで北見市内へ

ターンテーブルで気づいたが、私みたいに、パレード目当てで来ている男性一人客、結構いるみたい。

北見行きのバスに乗り込む。

隣が太った人で、半分のスペースよりこちらに割り込んで来ていて、乗り心地が悪かった。

北見工大のことを調べていたら、LS北見の鈴木夕湖選手の母校ということが分かった。行ってみようか。

と思っていたら、次の停車場は、北見工大入口前とのこと。終着の北見駅まで行くつもりだったが、ここで降りることにした。

北見工大見学

「つり具オホーツク」。北の大地に来たのだなぁと実感する(笑)

北見市のつり具オホーツク

北見工大までの道は上り坂で、歩道は悪路だった、しかも、アイスバーン状態のところもあるし。

北見市の凸凹の歩道

北見市内の歩道のアイスバーン

かじかんだ手でスーツケースの取っ手を持っていると、さらに血行が悪くなり、だんだんとフリーズ。

やっぱり、ホテルにスーツケースを預けてから出てくればよかったかなぁ、と後悔。

北見工大のキャンパス内に。

図書館には、祝賀の横断幕が。鈴木夕湖選手だけじゃなくて、平田洸介選手も出身なのね。

北見工大の図書館の横断幕

図書館内の北見工大生じゃなくても入れるスペースで少し暖を取る。

そして、全国タクシーアプリで配車手配。

北見で全国タクシーで配車手配

GPSを使うことで、不案内な土地でもタクシーを呼べるこのアプリ、とても便利。以下の記事も是非参考に。

ホテルに行く前に、藤澤五月さんが働いているという「コンサルトジャパン」に寄ってもらった。

北見市のコンサルトジャパン

なんと、北見のタクシーは迎車料金無料だった。ありがたい。

東北・北海道は迎車料金無料なところが多いみたいだね。

金星北見タクシーはJALカード特約店だったから二重にお得だった。

ホテルルートイングランド北見駅前にチェックイン

16時にホテルルートイングランド北見駅前に到着。本当に北見駅の目の前で、素晴らしい立地だ。

ホテルルートイングランド北見駅前の外観

チェックイン。ルートインホテルだったので、Pontaカードのアプリ入れておけば、Pontaポイントが貯められたのになぁ、と後悔。

※後でそれは勘違いと気付く。じゃらん経由の予約ではPontaポイントは貯まらない。

部屋は3階。

19時に晩飯を予約してる。あまり時間がない。

部屋の写真を撮った後、すぐ外へ。

ホテルルートイングランド北見駅前(窓側)

ホテルルートイングランド北見駅前(デスク)

ホテルルートイングランド北見駅前(バスルーム)

北見駅

まず北見駅を見学。ちょうど駅前の整備事業の最中だった。

工事中の北見駅前

北見市都市再生整備事業

列車の時刻案内。

北見駅の発車時刻案内

カーリング女子たちのポスターが貼ってある。反射しちゃってるけど。

北見駅のLS北見のポスター

駅前から見たホテル。

北見駅からホテルルートイングランド北見駅前

駅の隣にある大型商業施設「パラボ」の1階にもLS北見のポスターが。

北見のパラボ

北見のパラボのLS北見のポスター

観光案内所

駅近くの観光案内所へ。

北見観光協会観光案内所

パンフレットを貰う。近くに「オホーツクビアファクトリー」という日本で最初の地ビールのビアホールがあるという情報を得た。明日行きたいけど、激混みかなぁ。

「赤いサイロ」の清月

すぐ近くの「赤いサイロ」の清月さんへ。

北見の北1条通

北見の清月一番街本店

赤いサイロは売り切れ。オープン前から30-40人が並び、開店後15分くらいで売り切れてしまうのだという。

北見の清月一番街本店の赤いサイロ

「赤いサイロ」以外にもいろんなお菓子があったので、お土産と自分用にいくつか購入。

北見の清月一番街本店のLS北見のポスター

祝賀パレードのルートを確認

この後、明日のパレードのルートを確認しに行く。

ここが出発点のコニシビル。

北見のコニシビル1

北見のコニシビル2

近くの歩道の上にはつららがぎっしり。

北見のつらら

北見のポール・スミスはいかしてるのぅ。

北見のポールスミス1

北見のポールスミス2

北2条西2丁目にある日専連。パレードの左折箇所。

北見の日専連

近くのツルハドラッグで、靴の中に入れるシートタイプのホッカイロを探す。なかった。靴下に貼るホッカイロを購入。イオンカードのApple Payで支払って、楽天ポイントカードアプリの提示で楽天ポイントも獲得した。

スマホだけで「ときめきポイント」と「楽天ポイント」の2重取り。お洒落じゃないですか?!笑

北見のツルハドラッグ

北2条西2丁目の交差点から西方面を撮影。

このどこまでも真っ直ぐ伸びる道路が、北海道っぽい。今は人通りも少なく静かだが、明日は大騒ぎになるのだろうか。

北見の北2条西2丁目

ここから北二条通を西に行って、パレード終着地点のはっとり医院まで。

北見のはっとり医院

この後、引き返す。

明日に備えて、つららを落とす作業をしている商店街の人達を見た。また、北見市の職員が除雪作業にあたっているのも見た。地元のイベントを皆で盛り上げている。

コニシビル内の「ミートショップファースト」でサッポロクラシックを購入。現金がなかったので、ホテル近くのセイコーマートでお金をおろそうとしたが、ATMがなかった。ただ、24時間営業なことは確認したので、夜中にお酒買いに来ることもできるね。

北見駅前の24時間営業のセイコーマート

18時にホテルに戻る。

「割烹 うめ笹」で晩飯

このレポートを書いてから、出かける準備。

フロントにタクシーの手配を頼んだが、混み合ってて時間がかかった。

タクシー運転手の話でも、今日はめちゃくちゃ忙しそうだった。

19時過ぎに「割烹 うめ笹」に到着。

割烹 うめ笹 – 北見/懐石・会席料理 [食べログ]

北見のうめ笹入口1

北見のうめ笹入口2

北見のうめ笹入口3

カウンターで予約していた。

北見のうめ笹のカウンター

ビールはエビスの生ビールか、キリンの瓶ビール。サッポロクラシックは置いてなかった。

エビスの生ビールで乾杯。

北見のうめ笹の生ビール

カウンターは私一人だが、奥の席にお客さんが多そうで、大将は忙しそう。

八寸盛りから奮っている。

北見のうめ笹の八寸盛り

サロマ湖で取れたというカキは身は小さいが、身が詰まっていて旨い。

毛ガニはこの香りがたまらん。

北見のうめ笹の毛ガニ

その後のお吸い物に入っていた毛ガニの焼売が感動するくらい旨かった。この店選んで正解だったと確信。

北見のうめ笹の毛ガニの焼売のお吸い物

お造り。釧路のボタンエビ、苫小牧のホッキ貝、網走のウニ、サクラマス。どれも美味しかったなぁ。

北見のうめ笹のお造り

ここで上喜元の純米を注文。

この後出てきた津別の牛肉とよく合った。

北見のうめ笹の牛肉

北見のうめ笹の上喜元

揚げ物。ごぼうに、大葉で巻いたプリプリのエビ入り春巻きに、葛粉にたけのこを混ぜたもの。最後のは初めて食べる味。大将がメニューを考えているらしいよ。

北見のうめ笹の揚げ物

鱈の白子に鮑の肝ソース。これがまた。こんな清冽な白子は初めて食べた。

北見のうめ笹の白子にアワビ

カウンターの中はこんな感じ。

北見のうめ笹のカウンター

この後、もう蒸し物とご飯物でラストということだったので、追加でお造りを。

美味しかったウニと、ヤリイカ。

幻の大吟醸と合わせた。

北見のうめ笹のヤリイカ

北見のうめ笹の幻の大吟醸

桜餅の中にタイを挟んだ蒸し物、締めとしてもいいくらい美味しかった。

北見のうめ笹の鯛の桜蒸し

最後にかにめし。今度はズワイガニ。

北見のうめ笹のかにめし

旅行が好きで月一くらいであちこち行ってると言ったら、凄く羨ましがられた。

人手不足で、なかなか旅行にも行けないんだって。

東京から来てくれた人が「また来るよ」なんて言ってくれて嬉しいが、自分がいつまでできるか分からないから、「来るなら早めに来てよ」とのこと(笑)

北見はバー文化が栄えているらしい。大将がよく行くのは、西さんがやっている「ウエスト」だって。

お会計。10,000円のコースに、追加お造り、ビール、上喜元、幻で14,650円(税別)。

東京から来た人を手ぶらで返しちゃならねぇと売り物のふりかけをお土産にくれた。

9時半頃、店を出る。

ピアノへ

急激な寒さに襲われる。

北見の寒さ

気温を確認したらマイナス13度。生命の危機を感じる(笑)

そして、飲み屋街のアイスバーンが俺を殺しに来ている(笑)

北見の飲み屋街のアイスバーン

だいぶ酔っ払ってしまったので、バーに行くのはやめて、社会調査がてらニュークラブに行くことにする。

この「ピアノ」という店。

北見のピアノ

1時間で二人付いてくれた。

一人目の人は、声優になるのが夢だそうで、東京の養成学校に行くつもりだと言っていた。夢が叶うといいね。

二人目の人は、網走出身の人で明日のパレードにも行くつもりと言っていた。会ったらよろしくと(笑)

どちらも話しやすくて楽しかった。

明日があるので、1時間で切り上げる。

会計を見てビックリ。一杯ずつ奢ったのに、4,600円。ビックリした。

ホテルで部屋飲み

タクシーを拾う。

テレビ関係者がいっぱい来てるらしく、運転手に「テレビ関係の人?」と聞かれた。いや、単なる旅行者です、と(笑)

部屋で、昼間「清月」で買ったお菓子をつまみに、サッポロクラシック飲みながらTwitter。

北見のホテルで部屋飲み

26時頃寝た。

延泊手続き

8時半頃目覚める。

布団もかけずに寝ていた。

フロントにチェックアウト時間を確認。10時だった。

パレード終了時間は13時。女満別空港行のバスの乗車時間が19時。

6時間の間、休憩できる場所がないと辛いなぁ、と思い、延泊することに。

ポイントサイトの「モッピー」経由で「じゃらん」にアクセスして予約しようと思ったが、空室表示がなかった。まさか、延泊できない?!

フロントに電話してみたら、エコ清掃で良ければ延泊できるという。よかった。

朝食

9時半前に朝食会場へ。

こんな感じで。

ホテルルートイングランド北見駅前の朝食

今年1月のバンコク旅行がきっかけで、朝粥がいいなと思うようになった。

昨晩飲み過ぎでのどカラカラ。水を3杯、味噌汁を1杯、玉ねぎスープを1杯、それでもまだサースティ。

このカツゲンというさっぱりしたヤクルトみたいなのも美味しかった。

カツゲン

今日の予定を考える

部屋に戻る。

パレード終わった後、電車で網走に移動して、網走刑務所に行くっていう選択肢もあったなぁ、それなら延泊必要なかったなぁ、と後悔しかけたが、網走刑務所は見学に結構時間がかかるらしいので、今度時間があるときにゆっくりめぐろうと思い直し、今日は北見に専念することで納得!

10時過ぎの部屋からの眺め。いい天気だ。左下に報道関係者と思われる一団が見える。

快晴の北見

LS北見の凱旋パレードへ

Twitterを見てたら、北海道新聞の以下のツイートが。みんな結構早く出動してるんだな(苦笑)

昨日、「ツルハドラッグ」で買ったホッカイロを靴下に貼る。思った以上に熱いな。やっぱり、平昌旅行前に買ったシートタイプのほうがいい感じだ。

11時半前にホテルを出て、パレードのルートへ。既に歩道と車道がロープで仕切られていた。

定点観測。昨日と同じ北2条西2丁目の写真を撮影。

LS北見凱旋パレード当日の北2条西2丁目

この辺りはそれほど混雑はしておらず、最前列に陣取ることも可能。

まぁ、しかし、寒いので、早めに見て早めに終わらせるのがいいと思い、パレードの出発地点に向かった。

出発地点は他より断然混んでいた。報道席の後ろ側に待機する。

LS北見凱旋パレードの出発地点

パレード開始までまだ1時間くらいある。

ちょうど日向になっているので、それほど寒さを感じない。

靴下に貼ったカイロが熱すぎて、外した。

司会の人が注意事項を説明する。また、観衆に「そだねー」を仕込む(笑)

いよいよ12時半。

藤澤五月さんの出身校・北見北斗高校の吹奏楽部の楽曲とともに、LS北見のメンバーが登場。

わーっと歓声が起こるかと思ったが、みな、撮影に夢中なので、歓声も拍手もあまり起こらず。

テレビで見た愛くるしい笑顔を生で見ることができた。

15分弱はスタート地点で留まってくれたので、たくさんの写真と動画を撮影できた。

それでは、その写真と動画をご覧ください。

LS北見凱旋パレードの吉田知那美・鈴木夕湖1

LS北見凱旋パレードの吉田知那美・鈴木夕湖2

LS北見凱旋パレードの藤澤五月・本橋麻里1

LS北見凱旋パレードの藤澤五月・本橋麻里2

トラック登壇時の動画。

メンバー全員が写った唯一のショット。

LS北見凱旋パレードの全メンバー

LS北見凱旋パレードの藤澤五月・本橋麻里・鈴木夕湖1

LS北見凱旋パレードの藤澤五月・本橋麻里・鈴木夕湖2

LS北見凱旋パレードの藤澤五月・本橋麻里・鈴木夕湖3

この後、パレードが開始。

パレードの進行に合わせて、移動するのはやめてくださいと注意されていたのに、移動する人も多かった。

和香思(わがし)で休憩

1時間以上立ちっぱなしだったので、腰に来た。

近くの「和香思」(わがし)という喫茶店に。

北見の和香思の外観

北見の和香思の内観

祝LS北見でコーヒー1杯サービスしてくれた。

「東京から来た」と言ったら、「誰の追っかけ?」と言われた(笑)「そういうのではないんですよ、旅行が好きで」と。すごい感じのいいおばさんだった。

店の前をパレードが過ぎ去ったら、さっきまで誰もいなかった店内が満席に(笑)

無料のコーヒー飲み終わった後、カフェラテも注文。

北見の和香思のカフェラテ

ここで撮った写真と動画を選定して、Twitterにアップした。

隣の夫婦は「(吉田)知那美ちゃん撮れた?ピンぼけじゃん」と楽しそうだった。

Apple Payからクレジットカードが消える

部屋に戻る。

メールをチェックしたら、Apple Payからアメックスカードが削除されたというメールが来ていた。Apple Payを見てみると、登録してあったクレジットカードが全部削除されてた!?

なんでだろ?と思ったが、撮影の邪魔だからとパスコードをオフにしたせいだった。

Suicaはすぐ再登録できた。

クレジットカード登録を復活させるためには、セキュリティコードを入力しなければならない。

ビューカードが削除されてしまったので、家に帰るまでSuicaオートチャージは使えないことが確定。

オホーツクビアファクトリー

さて、メインイベントも終わったし、おなか空いたので、昼飯を食べに行こう。

昨日、観光案内所で教えてもらった、日本初の地ビールのビアホール「オホーツクビアファクトリー」へ行こう。

フロントにタクシーを呼んでもらって、15時前に到着。

北見のオホーツクビアファクトリーの外観

ご飯のおすすめを聞いたら、「オホーツク北見塩やきそばはB級グルメとしておすすめ」とのこと。では、それを締めに。

ビールのつまみとして何を頼むか。

「ハバネロウィンナー(常呂産ハバネロ使用)」というのが気になった。ハバネロというと、メキシコ産って印象だが、常呂町のハウスでも栽培されてるらしい。常呂町は、「アドヴィックス常呂カーリングホール」があるLS北見の練習拠点だね。

これにした。

ビールはまずピルスナーに。

オホーツクビアファクトリーのピルスナー

麦芽100%というピルスナー。旨いねぇ。

ピリ辛のソーセージとよく合うわ。

オホーツクビアファクトリーのハバネロウィンナー(常呂産ハバネロ使用)

店内の様子。奥に見えるタンクで製造してるらしい。

オホーツクビアファクトリーのタンク1

オホーツクビアファクトリーのタンク2

店員さんの話によると、北見は東側の山に阻まれて、雪は比較的少ないらしい。そして、日本で有数の日照時間の長さを誇るそうだ。

すぐ締めに向かうのは惜しかったので、手羽元の黒胡椒焼きを追加。

オホーツクビアファクトリーの手羽元の黒胡椒焼き

ピルスナーを2杯飲み干した後、ここでしか飲めないという無濾過エールを。いい濁り。

オホーツクビアファクトリーの無濾過エール

4杯目は、普通のエール。

ちょっとお腹いっぱいになってきましたよ。

塩焼きそばは少なめとお願いした。

来た。鉄板で供された。

ホタテ出汁の塩焼きそばに、地元産のシャキシャキで甘いたまねぎが入ってる。上に乗ってるコロッケは玉ねぎ入り。

塩焼きそばはさっぱりしていて旨い。コロッケも美味しい。

ただ、塩焼きそば、ビールとの相性はあまり良くなかったな。

キャビアとシャンパンの相性が悪いみたいに。

タクシーを呼んでもらい、16時半ころ店を出た。

北見北斗高校

ホテルに戻る前に、藤澤五月さんの母校・北見北斗高校に寄ってもらった。平田洸介選手の母校でもあるらしい。

北見北斗高校1

北見北斗高校2

タクシーに乗ってて気づいたが、北見市街地、結構高低差があるね。昨日訪れた北見工大前の坂もそうだったけど。

北見市内の高低差

16時40分ころ、ホテルに戻る。

ホテルルートイングランド北見駅前をチェックアウト

ビールを合計4杯も飲んだので、酩酊した。

ベッドに横になって休憩。

東京は雪らしいのだが、北見は一日中快晴。オホーツクビアファクトリーの店員さんから聞いた「北見は日本で有数の日照時間の長さ」という言葉を思いだした。

一日中快晴の北見

空港行きのシャトルバスは19時発。

18時位から帰る支度を始める。

チェックアウト時に、デジタルPontaカードを提示、2泊目の宿泊料金に対してポイントを付与してもらった。

シャトルバスで女満別空港へ

パラボ1階にあるバスセンターから、空港行きのシャトルバスに乗る。

北見市内のパラボ(夜)

北見市内のパラボのバスセンター

北見市の人口を調べたら、平成30年2月28日現在で、118,623人とのことだったが、前年同月に比べると、1,166人減っているとのこと。人口の1%減るのは大きいよねぇ・・・

北見市最新人口統計 | 北見市

そういえば、昨晩、ニュークラで話した女の子も、5年は北見に戻るつもりはないって言ってたなぁ。こういう若い人がどんどん北見を出ていってしまうのかな。

車内ではうつらうつらしていた。

19:40頃、女満別空港に到着。

JAL566便(女満別-羽田)に搭乗

息子の好きなマルセイバターサンドがあったのでお土産に。

出発ロビーに、農大のオホーツクキャンパスの広告があった。

東京農大オホーツクキャンパスの案内

経堂駅の近くに東京農業大学の本部がある。経堂と網走は農大で繋がっていたのだなぁ。

JAL566便に搭乗。

さっきまでいた北見市街地の光が見えた。

JAL機内から見た北見市街地

機内では、この旅行記の下書きをずっと書いていた。

羽田空港に到着すると雨。

今年は、なるべくお金をかけない旅行を心がけているのだが、寒いし、雨だし、タクシーでサクッと帰ることにした。

北見1泊2日旅行でかかった費用

最後に、今回の北見1泊2日旅行でかかった費用をまとめておく。

往復の航空券はBAマイルで手配したので、かかった費用は諸税の580円のみ。

宿1泊目はリクルートポイントで全額支払い、2泊目は6,500円。

なんで、そんなにリクルートポイントが貯まっているかと言うと、毎月リクルートカードでnanacoチャージしているから。nanacoで税金が払えるので、税金の間接的なリクルートカード払いとなる。税金の支払いもポイントになるってことね。

食費は、割烹 うめ笹が15,228円、ピアノが4,600円、オホーツクビアファクトリーが3,870円。

交通費は、羽田空港から自宅までタクシーが9,200円。

合計53,352円。

分類 細目 費用
航空券 BAマイル9,000マイルを利用した特典航空券 580円
宿泊 ホテルルートイングランド北見駅前(1泊目) 0円
ホテルルートイングランド北見駅前(2泊目) 6,500円
飲食 ミートショップファースト 1,112円
割烹 うめ笹 15,228円
ピアノ 4,600円
オホーツクビアファクトリー 3,870円
交通 シャトルバス 1,000円
タクシー(北見工大→ホテル) 1,100円
タクシー(ホテル→うめ笹) 550円
タクシー(ピアノ→ホテル) 550円
タクシー(ホテル→オホーツクビアファクトリー) 550円
タクシー(オホーツクビアファクトリー→ホテル) 1,030円
シャトルバス 1,000円
タクシー(羽田空港→自宅) 9,200円
雑貨 ツルハドラッグ 966円
お土産 清月 3,439円
BLUE SKY 2,077円
合計 53,352円

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ