JCBカード

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lのメリット・デメリット

JCB CARD W券面画像

JCBカードのプロパーカードのラインナップを「JCB ORIGINAL SERIES」といいます。

「JCB ORIGINAL SERIES」とは、具体的には、以下の5つのカードのことを指します。

ここでは、この内の、「JCB CARD W」「JCB CARD W plus L」のメリット・デメリットについて紹介します。

この2枚は、「18歳以上39歳以下」の方のみが申込みできるカードです。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは「ポイントサイト」から申込むのがお得

JCB CARD W / JCB CARD W plus Lのメリット・デメリットを紹介する前に!

「ポイントサイト」をご存知ですか?

ポイントサイトに登録をして、登録したポイントサイトからJCB CARD W/JCB CARD W plus Lに入会すると、ポイントサイトから報酬が貰えます。

ポイントサイト経由でJCB CARD W/JCB CARD W plus Lに入会して、新規入会キャンペーンの対象となると、

  • ポイントサイトからの報酬
  • 新規入会キャンペーンの特典

の「2重取り」が可能となります。

ポイントサイトは複数社存在していますが、各社によって報酬額が異なります。

ポイントサイト経由でのJCB CARD W/JCB CARD W plus Lの入会をお考えの方は、是非、以下の記事を参考にしてください。

一番お得なポイントサイトを紹介しています。

JCBカード(JCBオリジナルシリーズ)の「ポイントサイト」報酬額を比較

年会費永年無料

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lの年会費は永年無料です。

JCB一般カードは初年度の年会費は無料ですが、2年目から有料(条件付き無料)となります。

Oki Dokiポイントを貯める

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのポイント・プログラムは、「Oki Doki for ORIGINAL」というものです。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのポイント換算率は優遇されていて、「1,000円=2ポイント」のOki Dokiポイントが貯まります

JCB一般カード、JCBゴールド、JCBプラチナは、「1,000円=1ポイント」です。

後述するように、Oki Dokiポイント1ポイントは5円相当です。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、「1,000円=2ポイント=10円相当」ということですので、還元率は1.0%になります。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L、及び、JCB一般カードのOki Dokiポイントの有効期限は、24ヶ月間(2年間)です。

一方、JCBゴールドのOki Dokiポイントの有効期限は36ヶ月(3年)、JCBプラチナのOki Dokiポイントの有効期限は60ヶ月(5年)となっています。

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)

集計期間(12月16日から翌年12月15日まで)の利用合計金額によって、メンバーランクが決定し、メンバーランクが上がると、ポイント還元率がアップします。

ポイント還元率がアップする期間は、翌年2月から翌々年1月までの支払い分です。

集計期間中の利用金額 メンバーランク ポイント還元率
100万円以上 スターα(アルファ)PLUS 50%UP
50万円以上 スターβ(ベータ)PLUS 20%UP
30万円以上 スターe(イー)PLUS 10%UP

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」でJCB CARD W/JCB CARD W plus Lを利用すると、通常よりOki Dokiポイントが多く貯まります。

主な「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」とそのポイント倍率をまとめたのが以下の表です。

ショップ ポイント倍率
Amazon.co.jp 3倍
Apple Store 2倍
スターバックスカードへのチャージ 10倍
セブン-イレブン 3倍
イトーヨーカドー 3倍
キッザニア東京・キッザニア甲子園 5倍
ルートインホテルズ 7倍
昭和シェル石油 2倍

Amazon.co.jp、Apple Store、スターバックスカードへのチャージ、セブン-イレブン等、生活に密着したショップでのポイント倍率がアップするのはありがたいですね。

スターバックスカードへのチャージの具体的方法についてはご存じない方が多いと思います。以下の記事を参考にしてください。

スターバックスカードにクレジットチャージする方法とポイントがお得なカード

QUICPay

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、チャージが要らないポストペイ型の電子マネー「QUICPay」に対応しています。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L新規申込時に同時にQUICPayの申込みが可能です。後日、MyJCBから申込むこともできます。

QUICPayカードを発行することもできますし、おサイフケータイでQUICPayモバイルを利用することもできます。

QUICPayでの支払い分についても、Oki Dokiポイントの付与対象となります。

Oki Dokiポイント付与対象外の利用

以下の利用については、Oki Dokiポイントの付与対象外となります。

楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA、nanacoのチャージがいずれもポイント付与対象外となるのはJCBカードの大きなデメリットです。

国民年金保険料についてはOki Dokiポイント付与対象です。

  • 年会費
  • Edyチャージ利用分
  • モバイルSuicaチャージ利用分
  • SMART ICOCAチャージ利用分
  • nanacoチャージ利用分
  • おさいふPontaチャージ利用分
  • 旅プリカチャージ利用分
  • JCBプレモカードチャージ利用分
  • ショッピングリボ払い・分割払い・スキップ払い手数料
  • キャッシング1回払い(国内・海外)利用分
  • E.GO キャッシング1回払い利用分
  • キャッシングリボ払い利用分
  • カード再発行手数料
  • 遅延損害金
  • 募金
  • JCB LINDA データ維持料
  • JCB E.GO 月会費

Oki Dokiポイントの交換価値

Oki Dokiポイントは1ポイント=5円相当です。

交換商品 交換レート 申込み可能ポイント
nanacoポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
WAONポイント 1ポイント→5ポイント 200ポイント以上10ポイント単位
スターバックスカードチャージ 1ポイント→5円分 200ポイント以上1ポイント単位
Tポイント 1ポイント→4ポイント 500ポイント以上100ポイント単位
楽天スーパーポイント 1ポイント→4ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
dポイント 1ポイント→4ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
au WALLETポイント 1ポイント→4ポイント 200ポイント以上1ポイント単位
楽天Edy 1ポイント→3円分 200ポイント以上1ポイント単位
Amazonギフト券 1ポイント→3.5円分 1ポイント単位

Apple Payに対応

JCB CARD W/JCB CARD W plus LはApple Payに対応しています。

iPhone 7またはApple Watch Series 2にJCB CARD W/JCB CARD W plus Lを登録すると、QUICPayマークのあるお店で、Apple Payを使って支払いができます。

QUICPayマーク

iPhone 7では、Touch IDに指を乗せたままリーダーにかざして支払いを行います。Apple Watch Series 2では、サイドボタンをダブルクリックしてからApple Watchのディスプレイをリーダーにかざします。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lには、海外旅行傷害保険が利用付帯します。

補償金額は最高2,000万円です。ちなみに、JCB一般カードの場合、補償金額は最高3,000万円になります。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lで、事前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払いになった場合、海外旅行傷害保険が適用されます。

保険の種類 補償金額
傷害による死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害による治療費用 100万円
疾病による治療費用 100万円
賠償責任限度額(1事故) 2,000万円
携行品損害(※2)(自己負担額:1事故につき3,000円、保険期間中100万円限度) 1旅行につき20万円
救援者費用等 100万円

ショッピングガード保険

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lには、ショッピングガード保険が自動付帯します。

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lを利用して、海外で購入した物品で、購入日(配送等による場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故によって損害を被った場合、年間100万円を限度に補償されます。

1回の事故につき自己負担額が10,000円発生します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。