iPhone

【iPhone/AndroidからiPhoneへの機種変更】Suica周りでやるべき操作まとめ

携帯電話・スマートフォンの機種変更をしたら、Suica周りでやるべき操作をまとめます。

iPhoneからiPhoneに機種変更した場合

iPhoneからiPhoneに機種変更した場合の操作をまとめます。

Suicaの引き継ぎは非常に簡単です。

忘れがちなのは、スマートEXのSuicaID番号の更新です。

東海道・山陽新幹線をスマートEXで乗車されている方は、忘れずに更新しておきましょう。

Suicaの引き継ぎ

旧iPhoneでの操作

旧iPhoneで以下の操作を行ってください。

  • Walletアプリ起動。
  • Suicaを選択。
  • 右下のiボタンをタップ。
  • 「情報」の最下部「カードを削除」をタップ。
  • 「削除」をタップ。

この操作により、Suica情報はiCloudに紐づいたサーバーに退避されます。安心して「削除」をタップしてください。

新iPhoneでの操作

新iPhoneを用意して、旧iPhoneと同一のApple IDでサインインしてください。

その後、以下の操作をすると、iCloudに紐づいたサーバーからSuicaの引き継ぎができます。

  • Walletアプリを起動。
  • 右上の+ボタンをタップ。
  • Apple Payの案内画面は「続ける」をタップ。
  • カードの種類「Suica」をタップ。
  • 旧端末で退避させたSuicaが表示されますので「次へ」をタップ。

旧iPhoneでの操作をせずに機種変更してしまった場合

旧iPhoneで必要な操作をせずに、機種変更してしまった場合の対応を紹介します。

旧iPhoneが手元にある場合

WiFiを利用して以下の操作を行ってください。

  • Walletアプリ起動。
  • Suicaを選択。
  • 右下のiボタンをタップ。
  • 「情報」の最下部「カードを削除」をタップ。
  • 「削除」をタップ。

その後、iPhoneで必要な操作を行ってください。

旧iPhoneが手元にない場合

旧iPhoneが手元にない場合は、https://appleid.apple.com/ からSuica情報を削除します。

以下の操作を行ってください。

  • https://appleid.apple.com/ を開く。
  • Apple IDとパスワードでサインイン。
  • 旧端末を「デバイス」から選択。
  • 「Apple Pay」枠下部の「すべてを削除…」を押下す。

その後、iPhoneで必要な操作を行ってください。

スマートEXのSuicaID番号を更新

旧iPhoneから新iPhoneへのSuicaの切り替え(移動)を行うと、SuicaID番号が自動的に変わります。

新iPhoneには、旧iPhoneのSuicaID番号とは異なるSuicaID番号が自動的に登録されます。

一方、旧iPhoneから新iPhoneへの機種変更しても、新iPhoneのスマートEXに登録されたSuicaID番号は古い番号のままとなっています。

このままでは、スマートEXは使えません。

そのため、スマートEXに登録されているSuicaID番号を更新する必要があります。

  • スマートEXのサイトにログイン。
  • 「お客様情報の変更・退会」をタップ。
  • ワンタイムパスワードを入力。
  • 「交通系ICカード情報変更」をタップ。
  • 新しいSuicaID番号を入力。
  • OKボタンをタップ。

エクスプレス予約(連携)の再設定

エクスプレス予約(連携)の設定をされている方は以下の操作を行ってください。

  • Suicaアプリを起動。
  • エクスプレス予約に利用するSuicaを選択。
  • 「チケット購入・Suica管理」をタップ。
  • 「エクスプレス予約(JR東海)」をタップ。
  • 接続確認画面で「同意する(接続)」をタップ。
  • エクスプレス予約パスワードを入力し「ログイン」をタップ。
  • 機種変更登録確認画面で「機種変更登録」をタップ。

フィーチャーフォン・Android端末からiPhoneに機種変更した場合

フィーチャーフォン・Android端末からiPhoneに機種変更した場合の操作をまとめます。

iPhone→iPhoneの機種変更時の操作と比べて少し手間がかかります。

注意点

フィーチャーフォン・Android端末で「モバイルSuica」を利用していた方が、iPhoneに機種変更し、継続利用される場合、最初に機種変更を行う必要があります。

新端末(iPhone)にSuica情報が全く存在しない状態で、機種変更手続きをしてください。

機種変更前に、旧端末(フィーチャーフォン・Android端末)からSuicaを削除(退避)させてはいけないということです。

Suicaの引き継ぎ

旧端末(フィーチャーフォン・Android端末)での操作

旧端末(フィーチャーフォン・Android端末)で以下の操作を行ってください。

  • モバイルSuicaアプリを起動。
  • トップページで「その他」タブを選択し「会員メニュー」をタップ。
  • Suicaパスワード入力によりログイン。
  • 「携帯情報端末の機種変更」をタップ。
  • 「機種変更する」をタップ。

Suica情報がサーバに退避され、以後旧端末では使用できません。

新端末(iPhone)での操作

次に新端末(iPhone)で以下の操作を行ってください。

※Touch ID/Face IDの設定は以下の操作の前に済ませてください。

  • App StoreからSuicaアプリを入手(ダウンロード)。
  • Suicaアプリを起動。
  • Suica一覧画面の左下「機種変更」をタップ。
  • ログイン画面でモバイルSuicaのメールアドレスとSuicaパスワードを入力し「完了」をタップ。
  • Suicaパスワード情報変更入力画面で新たなパスワード(英数混在8桁)を入力し「次へ」をタップ。
  • 会員登録内容確認画面で「機種変更する」をタップ。
  • 携帯情報端末機種変更画面で「実行する」をタップ。

スマートEXのSuicaID番号を更新

旧端末(フィーチャーフォン・Android端末)から新iPhoneへのSuicaの切り替え(移動)を行うと、SuicaID番号が自動的に変わります。

新iPhoneには、旧端末(フィーチャーフォン・Android端末)のSuicaID番号とは異なるSuicaID番号が自動的に登録されます。

一方、旧端末(フィーチャーフォン・Android端末)から新iPhoneへの機種変更しても、新iPhoneのスマートEXに登録されたSuicaID番号は古い番号のままとなっています。

このままでは、スマートEXは使えません。

そのため、スマートEXに登録されているSuicaID番号を更新する必要があります。

  • スマートEXのサイトにログイン。
  • 「お客様情報の変更・退会」をタップ。
  • ワンタイムパスワードを入力。
  • 「交通系ICカード情報変更」をタップ。
  • SuicaID番号を入力。
  • OKボタンをタップ。

エクスプレス予約(連携)の再設定

エクスプレス予約(連携)の設定をされている方は以下の操作を行ってください。

  • Suicaアプリを起動。
  • エクスプレス予約に利用するSuicaを選択。
  • 「チケット購入・Suica管理」をタップ。
  • 「エクスプレス予約(JR東海)」をタップ。
  • 接続確認画面で「同意する(接続)」をタップ。
  • エクスプレス予約パスワードを入力し「ログイン」をタップ。
  • 機種変更登録確認画面で「機種変更登録」をタップ。

iPhoneからフィーチャーフォン・Android端末に機種変更した場合

iPhoneのSuicaから、フィーチャーフォン・Android端末のSuicaへSuica情報を引き継ぐ(機種変更する)方法はありません。

iPhoneのSuicaを退会して、改めて、新規登録する必要があります。

iPhoneのSuicaを退会する方法は以下のとおりです。

払戻しには1枚あたり220円の手数料がかかりますが、SF(電子マネー)の残高を使い切った上で下記手順を行えば、手数料はかからずに当該Suicaの消去が可能です。

  • Suicaアプリを起動。
  • Suica一覧画面で払戻したいSuicaを選択。
  • 「チケット購入・Suica管理」をタップ。
  • 「このSuicaを払戻す」をタップ。
  • 払戻し手続き案内の内容を確認の上「同意する」をタップ。
  • 払戻額確認画面で「次へ」をタップ。
  • 金融機関検索画面で金融機関(全角カナ)を入力し「検索」をタップ。
    ※日本国内金融機関のみ
  • 金融機関選択画面で正しい金融機関をタップ。
  • 支店検索画面で支店(全角カナ)を入力し「検索」をタップ。
  • 支店選択画面で正しい支店をタップ。
  • 口座情報入力画面で口座種別(選択)と口座番号、名義人(全角カナ又は英数)を入力し「次へ」をタップ。
  • 払戻額確認画面で金額及び払戻先口座を確認の上「Suicaを払戻す」をタップ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。