ヒルトン・オナーズ

コンラッド東京の「ベイビュールーム」宿泊記

コンラッド東京の「ベイビュールーム」宿泊記

7月下旬に、「コロナでどこにも行けないし、都心のホテルにでも泊まるか」ということで、

浜離宮を挟んで相対する、

  • コンラッド東京(8/5-8/6)
  • メズム東京、オートグラフコレクション(8/6-8/7)

を予約。

その宿泊記を簡単に紹介します。

両ホテルの予約

コンラッド東京はヒルトングループのホテル。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)を経由して、朝食の付かない一番安い部屋(キングルーム、シティビュー)を予約。

28,500円(税金・サービス料含まず)。

HPCJを経由して予約すると、スイートルームを含む全客室が通常より25%割引になるので、本来なら38,000円(税金・サービス料含まず)。

HPCJに無料で入れる方法もあるので、未入会の人は以下の記事を参考に。

参考:ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費を無料にする方法6選

アメックスプラチナの「ホテル・メンバーシップ」の特典で、ヒルトン・オナーズの「ゴールド」資格は取得済み。

ゴールド会員には無料で朝食が付くので、朝食付きのプランを選ぶ必要がない。

また、ゴールド会員にはアップグレード特典も付くので、恐らく「シティビュー」から「ベイビュー」にアップグレードされるだろうと期待。

一方、メズム東京、オートグラフコレクション。

こちらは開業したばかりで、1泊の料金が50,000円を超える。

マリオット・ボンヴォイのポイントを使った「無料宿泊特典」で予約する。

参考:マリオットボンヴォイポイントを使った「無料宿泊」に関するQ&A

メズム東京、オートグラフコレクションはカテゴリー「6」で、無料宿泊に必要なポイント数は50,000。

1ポイント=1円で使えるのはかなり効率がいい。

コンラッド東京にチェックイン

14時前に家を出る。

久しぶりに電車で都心だ。

銀座線の赤坂まではずっと空いていたが、そこから新橋まではこの時間でもそれなりに混んでいた。

新橋駅前でタクシーを拾って、コンラッド東京へ。

ラウンジは何回か利用したことがあるが、宿泊するのは初めてである。

フロントは28階。ラウンジは、アフタヌーンティの客で盛況だった。

果たして、期待通りに「シティビュー」から「ベイビュー」にアップグレードが叶った。

コンラッド東京には、

  • セリーズ
  • バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」
  • 日本料理「風花」
  • 中国料理「チャイナブルー」
  • モダンフレンチ「コラージュ」

という5つのレストランがあるが、本日は「風花」はお休み、「コラージュ」は長期休業中とのことだ。

晩飯の選択肢は、バー&ラウンジか、「チャイナブルー」しかない。

コンラッド東京の「ベイビュールーム」

35階のベイビュールーム。

大きな窓からは浜離宮、東京湾、レインボーブリッジが望める。景色最高。

コンラッド東京の大きな窓

コンラッド東京から浜離宮

コンラッド東京からメズム東京1

浜離宮を挟んで、明日泊まるメズム東京が入居しているウォーターズ竹芝のタワー棟が見える。

防振双眼鏡使うと、テラスで寛ぐ人まで見えてしまう・・・

コンラッド東京からメズム東京2

左下には築地市場跡地も見える。

コンラッド東京から築地市場跡地

バスルーム。

コンラッド東京の丸鏡

コンラッド東京のバスタブから

ブラインドは、ボタンで上げ下げできる。

コンラッド東京のベッド

ベッドの上にはコンラッドベアとコンラッドダックが。娘のお土産にしよう。

コンラッドベアとコンラッドダック

DVDプレーヤー。見ようと思ってたDVD持ってきたのだった。リモコンには消毒済みの表示。

コンラッド東京のDVDプレーヤー

ラウンジで昼飯を食べそこねる

お腹すいた。

ラウンジでサンドイッチでも軽く食べて、時間置いてから「チャイナブルー」で晩飯を食べよう。

と思って、ゲストサービスにラウンジの空き状況を聞いてみたが、なんと、17時まで空きがないという。

アフタヌーンティ客で大盛況とのこと。

参ったな。

アメニティの「コンラッドオリジナルボンボンショコラ」とコーヒーで急場しのぎ。

コンラッド東京のコーヒーとボンボンショコラ

17:30から「チャイナブルー」を予約した。

それまでの時間を利用して、2年前の旅行記「花蓮・台北旅行記」を分割再編集。最近見た台湾映画『湾生回家』に触発された。

参考:花蓮・台北旅行記 (1) ANA851便ビジネスクラス搭乗記

コンラッド東京の「チャイナブルー」で晩飯

17:30に28階の「チャイナブルー」へ。

ワクワクする感じのエントランス。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のエントランス1

コンラッド東京の「チャイナブルー」のエントランス2

エントランスを抜けると、明るく開放的な空間が広がる。

コンラッド東京の「チャイナブルー」の内観1

コンラッド東京の「チャイナブルー」の内観2

コンラッド東京の「チャイナブルー」の内観3

天井まで届くワインセラーも。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のワインセラー

素晴らしい空間だ。

こちらの席に案内された。

コンラッド東京の「チャイナブルー」の内観4

コースは、13,800円の「吉」と11,800円の「蒼玉/サファイア」の2種類。

もう量食べられないので「蒼玉/サファイア」に。

ビールとザーサイ。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のザーサイとビール

揚げ湯葉、フライドオニオンというカリカリ要素の加わった北京ダック。

コンラッド東京の「チャイナブルー」の北京ダック

コーニッシュジャックという魚の鰭と、柔らかいなまこ、夏草花の入った温かいスープ。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のスープ

これ美味しかった。

夏草花ってアマゾンに売っていたけど、1.5kgで2万円以上もした。

夏草花

ホタテのカニ爪の黄金ソース。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のホタテのカニ爪の黄金ソース

アワビ飯。ご飯は白トリュフオイル入りご飯。見た目はくどそうだが、そんなこともなく、気に入った。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のアワビ飯1

コンラッド東京の「チャイナブルー」のアワビ飯2

コンラッドオリジナルブレンドの中国茶を頂き、デザート。

コンラッド東京の「チャイナブルー」のデザート

アボカドのムースに杏仁豆腐のシャーベット。

温かい2色団子も美味しかった。

お腹いっぱいだ。

ちょうど日の入りくらいに食べ終わった。

コンラッド東京の「チャイナブルー」の日の入り

帰りにバー&ラウンジの入具合を見たが、もうだいぶ空いている。

コンラッド東京「ベイビュールーム」からの夜景

部屋に戻って、7時のNHKのニュースを見る。

部屋からの夜景。

コンラッド東京からの夜景1

コンラッド東京からの夜景2

満月だ。

コンラッド東京からの夜景3

対面のメズム東京。電気ついている部屋少ないな・・・

コンラッド東京からの夜景4

コンラッド東京のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」

21時過ぎに、バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」に。

利用していたのは数組のみ。

コンラッド東京のバーラウンジ(夜)

コンラッド東京オリジナルカクテル「琥珀のジントニック」を頂く。

コンラッド東京のバーラウンジの「琥珀のジントニック」

京都の「季の美」に、コンラッド東京オリジナルティーと柚子ピールをブレンドしたという爽やかなカクテル。夏にごくごく飲むのに最適。

人気がない夜のロビー。

コンラッド東京の夜のロビー

22時に帰って、家族と連絡取って、ラグジュアリーコレクションは妻娘に泊まってもらうことに。

部屋で『悲情城市』を鑑賞

TWGの紅茶をいただき、クールダウン。

コンラッド東京のTWGの紅茶

自宅から持ってきたホウ・シャオシェン監督の『悲情城市』を見始める。

台湾人が上海人と交渉するにあたって、台湾語→広東語→上海語と翻訳しないと話が通じないという場面があり、興味深かった。

2時間39分ある大作なので、半分まで見て、続きは明日に。

2:30くらいに寝た。

あまり寝付けなかったな・・・

コンラッド東京の「セリーズ」で朝食

9時前に起きる。今日も快晴。

コンラッド東京から快晴の長め

9:30に朝食会場の「セリーズ」へ。

メインディッシュのみオーダー制で、それ以外はビュッフェ形式。パンのトングは共有だった。どうなんだろう。

ロブスターオムレツにした。

オマール海老付きのビスクソースのかかったオムレツ。

コンラッド東京のロブスターオムレツ

美味。

おじさんにはこれくらいの量でちょうどいいな。

コンラッド東京をチェックアウト

部屋に戻って朝刊を読む。今日は8月6日。

コンラッド東京の毎日新聞

その後、バスタブにお湯を張って、ニュース見ながらしばらくお湯に浸かる。テレビの向きは変えられるよ。

コンラッド東京のバスタブ

さて、今から、メズム東京へ移動するよ。

コンラッド東京からメズム東京3

コンラッド東京からメズム東京4

13:30にチェックアウト。

支払いは54,877円。

HPCJ会員になっていると、部屋付にしたレストラン料金も20%OFFになる。

参考:ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費を無料にする方法6選

分類 細目 費用
宿泊 コンラッド東京 36,053円
飲食 チャイナブルー 20,620円
トゥエンティエイト 2,910円
その他 HPCJ割引金額 -4,706円
合計 54,877円

今回の宿泊で獲得したヒルトン・オナーズポイントは、8,503。

コンラッド東京ステイで獲得したヒルトン・オナーズポイント

ヒルトン・オナーズ「ゴールド」会員は、80%のボーナスポイントが付く。

参考:ヒルトン・オナーズ上級会員のメリットと、即席で上級会員になる方法

ヒルトン・オナーズのポイントの1ポイントの価値は0.5円くらい。

タクシーでメズム東京へ向かう。

続きは以下をご覧ください。

ABOUT ME
jun
jun
陸マイラーです。ポイントやマイルを貯めて、毎月特典旅行しています。現在はコロナで停止中。このブログでは、マイル獲得術、旅を快適にする知識・アイテム、実際の旅行記、搭乗記を紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。