京都の町家「正庵」に泊まる2泊3日の家族旅行記

[記事公開日]2016/09/05
[最終更新日]2016/11/23

今年の夏休みの家族旅行は京都。

「正庵(しょうあん)」という京町家に泊まる2泊3日の旅行。

以下は「正庵」がオープンした時のプレスリリース。

宿泊施設運営・企画を手掛ける株式会社京町家の宿(所在地:京都市中京区/代表取締役:田谷 隆行)は、京都の伝統家屋「京町家」を1棟貸し切りできる21棟目の宿『正庵(しょうあん)』を京都市上京区にオープンしました。

“京都で暮らすように過ごせる”貸し切り宿『正庵』を上京区にオープン ~「京町家」を活用し、伝統家屋の価値を未来へ~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

前日、新橋駅のみどりの窓口で新幹線のきっぷを購入。行きは東京駅11時発ののぞみ225号、帰りは京都駅16時2分発ののぞみ380号。料金は4人分で117,440円。

支払いはビックカメラSuicaカードで。ビックカメラSuicaカードでJR東日本の切符を買うと還元率1.5%になる。

目次

1日目

2日目

3日目

急遽、タクシーで品川駅へ

当日、最寄り駅のホームに行くと、事故で遅延のアナウンス。電車内もスーツケース持って入るのを躊躇するくらいの混みよう。

この電車に乗ったら間に合いそうもないなと判断。急ぎ、駅を出て、タクシーの列に並ぶ。乗り物酔いしやすい娘に酔い止めを飲ませた。

東京駅ではなく、品川駅に向かう。余裕で間に合いそうだ。タクシー車内の中で既に「死にそう、この後、さらに新幹線乗るの・・・?」とつぶやく娘。

品川駅のエキュートでお弁当を買う。娘は車にも電車にも飛行機にも酔うので、次の家族旅行は自転車にしようとか言う(笑)

のぞみ225号で品川駅から京都駅へ

品川駅11:07発ののぞみ225号に乗車。

ボックス席にしたのだが、身体が大きくなった息子と妻がお互い足を伸ばし合って「狭い狭い」とうるさい。

塚田農場弁当のチキン南蛮と炭火焼き。

塚田農場弁当のチキン南蛮と炭火焼き

先月の京都一人旅の時には見えなかった富士山がキレイに見えた。

のぞみ225号から富士山

娘、気持ち悪そうにしていたが、一度少量吐いたらその後はスッキリしたようだ。娘が落ち着いたのを見て、私も安心して寝た。

京都駅ビルの大階段

新幹線から降りた瞬間に京都の猛烈な熱気に襲われる。

妻が「京都駅ビルの大階段の上からの眺めがすごいから」と言うので、後をついていった。

この大階段はすごいな。全部で171段、高低差30メートルもあるらしい。体力に自信のある娘は階段を登っていった。

なお、KBS京都主催で毎年2月に「JR京都駅ビル大階段駆け上がり大会」が行われているようだ(笑)

京都駅ビルの大階段

私たちはエスカレーターで。日差しきつすぎるので、私は隣のジェイアール京都伊勢丹に入って、パナマ帽子を買った。

(後記)翌月作ったエムアイカードがあれば、5%~10%のエムアイポイントが貯まって、2:1でJALマイルに移行できた。

京都伊勢丹のKOJI YAMANISHI

大階段の上から下を見下ろす。

京都駅ビルの大階段を見下ろす

屋上は日を遮るものが何もなく、灼熱地獄だが、そこからの眺めは良い。写真は京都の北側方面。

京都駅ビルの屋上

京都駅ビルの屋上からの眺め

「京町家の宿」京都駅前レセプションでチェックイン

今回泊まる京町家「正庵」のチェックインが駅前のレセプションでできるとのことなので、その場所に向かう。

事務所、奥まったところにあるので見つけづらかった。通りに案内でも出しておいたらいいのにと思った。

京町家の宿の京都駅前レセプション

宿泊カードを記入して、ドアの解錠方法などについて説明を受ける。

現在の時刻は14時半過ぎ。宿まで荷物を届けるサービス(1荷物500円)があると聞いていたので、お願いするつもりだったが、14時までに預けないとできないとの事だった。

荷物を持って宿まで移動することに。

地下鉄烏丸線で京都駅から鞍馬口駅へ

タクシーだと正庵まで20分くらいのようだ。タクシーでサクッと行ってしまいたかったが、娘がタクシーに20分も乗るのは嫌だというので、電車&タクシーで行くことに。

正庵の最寄り駅=鞍馬口駅は、地下鉄烏丸線で京都駅から6駅目。京都地下鉄はSuicaが使えるので楽である。

地下鉄烏丸線の路線図

地下鉄烏丸線の車両

iPhoneアプリ「スーパー地形」で京都駅から鞍馬口駅の断面図を作成。京都は北に行くほど標高が高く、京都駅と鞍馬口駅との間で標高差が32メートルある。

京都駅と鞍馬口駅との標高差

すぐ着いた。

鞍馬口駅前、店あまりないのかと思ったが、結構色々ある。このHOWDYという店は大きめのスーパーだ。なんでも揃う。

鞍馬口駅のHOWDY

HOWDYで買物をし終えた後、店の前でタクシーを拾い、正庵のある大宮通と鞍馬口通の交差点部分へ向かう。

正庵

15時半頃、正庵に到着。

正庵は、昭和5年に建てられた呉服屋の建物をリニューアルしたものだそうで、「京都景観重要建造物」「歴史的風致形成建造物」に指定されている。

宿泊予約は以下のサイトで。

正庵の外観

家族には入るのを待っていてもらって、写真を撮る。

まず、正庵の間取りはこんな感じ。公式サイトから引用。

正庵の間取り

二間分ある玄関。

正庵の玄関

正庵の玄関2

その左手にダイニングテーブルのある応接室と和室。

正庵のダイニングテーブルのある客間

正庵の和室

玄関を抜けると台所。吹き抜けになっているので天井がやたら高い。

正庵の台所

採光の工夫もしてある。

正庵の台所の採光

水屋箪笥の中には沢山の食器が。

正庵の台所のタンス

台所の先はもう何もない。

正庵の台所の先

台所から部屋に上がるとこの和室。

正庵の和室2

そこに続くリビングっぽい8畳の和室。

正庵のリビングルーム

和室の先には中庭。本当に奥に長い「鰻の寝床」。

正庵の中庭

中庭の先には和室の寝室と洋室のベッドルーム。

正庵の和室の寝室

正庵の洋室のベッドルーム1

正庵の洋室のベッドルーム2

既にどこで寝るかで娘と息子がもめている。娘も息子も洋室がいいらしい。結局、妻と娘が洋室、私と息子は和室に。

さて、トイレとお風呂はどこにあるのか?

中庭に面した廊下の脇にあった。

お風呂は一人で一杯一杯という感じ。

正庵のお風呂1

正庵のお風呂2

正庵のお風呂の洗面所

トイレ。

正庵のお風呂のトイレ

一通り宿をチェックしたあと、宿に面した大宮通りへ。

正庵の前の大宮通1

正庵の前の大宮通2

意外にね、宿の周りに店がある。喫茶店、洋食、中華、トラットリア、湯葉の店、焼き肉などなど。近所でもご飯に困らなそう。

酒はココカラファインで買えそうだ。

鞍馬口のココカラファイン

「上海航路」と名づけられたこの店は営業してるのかどうか・・・?

鞍馬口の上海航路

開晴亭 北山

息子は疲れたのか、座布団を枕にうたた寝。

居間でくつろぎながら、妻と食べログで晩飯場所を探す。

旨そうで尚且つ子連れでも大丈夫そうな処。

「ここいいんじゃない?」って店に電話かけてみたが、最初の店は「今日まで夏休み」、次の店は潰れてた。3つ目の店は満席。捜索範囲を広げてみる。

植物園の近くの洋食の店に決定。

MKタクシーの配車アプリでタクシーを呼ぶ。

MKタクシーのiphoneアプリ

北大路通りという大きな通りを東に向かい、その後北上。10分ほどで目的のレストランの近くに到着。

烏丸線の北山駅のすぐ近くだった。

北山駅

近くには京都府立大学があった。京都の中心地から離れているが結構おしゃれな店があって、京都発展しているなと感じた。

開晴亭 北山店。開晴亭 北山店 (カイセイテイ) – 北山/フレンチ [食べログ]

開晴亭 北山店の外観

内観はこんな感じ(写真撮影は食事後)。

開晴亭 北山店の内観

娘、お疲れのようで最初から態度が悪い。iPhone渡して懐柔。

そんな娘につられて、妻も無表情だったが、美味しいご飯とお酒で徐々に皆の気持ちも良い方向に。

開晴亭 北山店のアミューズブーシェ

開晴亭 北山店のオードブル

開晴亭 北山店のスープ

開晴亭 北山店のオムレツ

メインのオムレツ食べた後に、とてもかわいいサイズのカレーが出てきた。

開晴亭 北山店のカレー

まさかカレーがデザート?と思ったが、最後にちゃんとデザート出てきた。

開晴亭 北山店のデザート

お酒も二人でスパークリングワイン1本空けて、さらに追加してしまった。

地下鉄烏丸線で北山駅から鞍馬口駅へ

帰りはここからタクシーに乗るか、それとも鞍馬口駅まで電車で移動してからタクシーか。

腹ごなしに少し歩こうということで鞍馬口駅まで電車で行くことに。

外出たら雨が降っていた。迷走している台風10号の影響だ。

北山駅から2駅目が鞍馬口駅。

北山駅からの地下鉄烏丸線路線図

烏丸線の時刻表。

地下鉄烏丸線の時刻表

鞍馬口駅到着後、妻たちがHOWDYで買い物してる間に、またMKタクシーの配車アプリでタクシーを探す。すぐに見つかってよかった。

帰宅。暗証番号を入れてドアを解錠するのだが、なかなかうまく行かなくて困った。

宿の近くでマッサージを受けようと思っていたが、寝不足とアルコールでふらふら。居間でいつの間にか寝てしまっていた。2時間後に起きて、布団敷いて寝た。

ダイニングテーブルで朝食

昨晩は20時半頃寝てしまい、今朝起きたのは8時半。12時間も寝てしまった・・・

中庭に出たら案外涼しい。

私は隣りにある喫茶店でモーニングでも食べたかったが、娘はダイニングテーブルで食べたいと言って、張り切って準備している。モーニングは諦める。

妻、目玉焼きを作る。換気扇もない町家だが、この高い天井が湿気が篭もるのを防いでいるのかな、と言っていた。なるほど。

京町家で朝食

出かける準備。シャワーを浴びた後、中庭を素足で歩くのが気持ちいい。

と、油断していたら、11時に掃除のおばさんが勝手に家の中に入ってきて、下着姿を見られた(-∀-`; )

全国タクシーのアプリでタクシーを手配。下鴨神社に行って、その後、鴨川デルタで子どもたちを遊ばせようという計画。

全国タクシーのアプリでタクシーを手配

下鴨神社

11:30頃、下鴨神社に到着。

下鴨神社→鴨川デルタと南下するつもりだったので、下鴨神社の北の方の本殿に近い場所で降ろしてもらった。

手水舎。水がひやっこくて綺麗。

下鴨神社の手水舎

南鳥居。

下鴨神社の南鳥居

楼門。

下鴨神社の楼門

中門を抜け、入館料を払って、国宝の本殿や、「大炊殿」(おおいどの/お供え物を煮炊き・調理する社殿)などを見学。

下鴨神社の中門

ご祭神は、賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)、玉依媛命(たまよりひめのみこと)だそう。タマヨリヒメは日本神話では神武天皇の母親として登場するが、ここでは賀茂氏の氏神様として登場している。

日本神話の神々の系図は下図参照(宮崎の青島神社を訪れた時に見たもの)。

山幸彦は神武天皇の祖父

ガイドの人の説明があったのだが、娘はちゃんと聞けないので、説明はすっ飛ばして勝手に見て回った。

へぇ、「葵の御紋」って賀茂氏の神紋に由来してるんだ。

下鴨神社の三つ葉葵紋蒔絵駕籠

下鴨神社の三つ葉葵紋蒔絵駕籠の説明

結婚式やっていた。

下鴨神社で結婚式

御手洗社にある池。妻は娘をここに連れて来たかったらしい。娘、水遊びができて大喜び。クロックスで来てよかったね(笑)

下鴨神社の御手洗社

下鴨神社の御手洗社で水遊び

奈良殿神地

木々に覆われて静かで涼しい奈良殿神地(ならどのかみのにわ)。いいところだ。

下鴨神社の奈良殿神地

妻によると、この橋が、『京都人の密かな愉しみ』で三八子さん(常盤貴子)と雲水はん(深水元基)が密会する場面で出てくる橋らしい。

下鴨神社の奈良殿神地にある橋1

下鴨神社の奈良殿神地にある橋2

糺の森

その後、糺の森を散策。

下鴨神社の糺の森

糺の森を流れる「瀬見の小川」。

下鴨神社の糺の森の瀬見の小川

夜は「呼応する木々 – 下鴨神社 糺の森」というチームラボによるライトアップイベントも開催されるのよね。

河合神社

下鴨神社の境内にある「河合神社」。妻が「美人水が飲める」と言うのでついていく。

下鴨神社の河合神社

下鴨神社の河合神社の美人水1

カリンを使った飲み物。1時間以上歩きまわったのでちょうどいい。

下鴨神社の河合神社の美人水2

鏡絵馬。

下鴨神社の河合神社の鏡絵馬

下鴨神社の禰宜の子として生まれた鴨長明が住んだという方丈の庵が復元再現されていた。

下鴨神社の河合神社の鴨長明の方丈庵

境内では葵が栽培されていた。

下鴨神社の河合神社の葵

鴨川デルタで水遊び

さて、下鴨神社の表参道を歩いて鴨川デルタへ向かう。

下鴨神社の表参道

鴨川デルタ。

左が高野川で、右が賀茂川。合流後は「鴨川」と呼ばれるのが一般的なんだそうだ。

鴨川デルタの合流地点

鴨川デルタのGoogle Maps

鴨川の飛び石で皆思い思いに楽しんでおられる。

鴨川デルタの飛び石

妻が買ってきた「出町ふたば」の豆餅。美味しい。

「出町ふたば」の豆餅

飛び石の亀石がポケモンGOのポケストップに設定されていた(笑) この辺りコイキング、ヤドンが大量に出たよ。

鴨川デルタのポケストップ設定の亀石

娘は石で川をせき止めたりして遊んでいた。「もう行くよー」と言っても全然言うこと聞かない。結局、1時間以上川遊びしていた。

川辺の木陰で風に吹かれるのが気持ちよかったなー。

鴨川デルタでの水遊び

銅駝会館

この後どうするか?妻が川沿い散歩を楽しみたいと言うので、四条の方に歩いて行った。日差しが強いのでなるべく日陰を選んで。

鴨川沿い散歩1

鴨川沿い散歩2

散歩途中に立ち寄ったここは、ここはリッツ・カールトン京都の裏手にある銅駝会館。『京都人の密かな愉しみ』で眞島秀和演じる喫茶店の主人が水を汲みに来る場所として登場していた。100円払って、飲む。うん、軟水。おいしい。

銅駝会館の湧き水

がんこ高瀬川二条苑

二条大橋の近くの「がんこ高瀬川二条苑」は、高瀬川の取り込み口になっているとのこと。食事がてら寄ることに。へぇー、高瀬川を開削した角倉了以の別邸跡なのか。

がんこ高瀬川二条苑の外観

只今の時刻は15:40。17時までという条件付きで入店できた。だいぶ遅い昼飯になっちゃったな。

早速庭園散策に。小川治兵衛による作庭だそうだ。

がんこ高瀬川二条苑の庭

あれが高瀬川の取り込み口か。

がんこ高瀬川二条苑の高瀬川取り込み口

熱い中さんざんある行きまわったから、ビールが旨い!

がんこ高瀬川二条苑のビール

しかし、ここ、ロケーションと大人数を受け入れるキャパの大きさは最高なんだけど、料理はいまいちだった・・・

がんこ高瀬川二条苑の刺盛り

がんこ高瀬川二条苑のイカの刺し身

時間もあるし、ビール1、日本酒1で切り上げる。

二条から四条まで歩く

さっき内側から見た高瀬川の取り込み口を外から。

高瀬川の取り込み口

高瀬川でも水遊び。大人も川床で楽しそう。

高瀬川で水遊び

鴨川も三条大橋付近になるとかなり人口密度高く。

人口密度の高い三条大橋付近の鴨川沿い

陸に上がって、先斗町と木屋町をぶらぶらと南に歩いて行く。

四条通りまで来ると東京並に人が多い。これは嫌だわ。

さらに南下。船頭町でシャワーズをゲットした(笑)

祇園甲部歌舞練場をグルッと回り、崇徳上皇の御廟にお参り。

花見小路に行き、喫茶店で休憩。時刻は18:30。11:30に下鴨神社に着いてから、かれこれ7時間も歩き回っている。疲労困憊。ただ、妻と娘は宿に戻った後、銭湯に行くと行っている・・・

全国タクシーの配車アプリでタクシーを呼んで、宿に帰る。

船岡温泉

宿に帰って、一息。

銭湯に行くの面倒だと思っていたが、船岡温泉の公式サイトに「脱衣所を装飾する木彫り欄間には上海事変の様子が描かれています。この上海事変という題材はさておき、透かし彫りの彫刻は非常に印象的で見事です。」と書かれていて、俄然興味が(笑)

鞍馬口通を歩いて船岡温泉に向かう。通りにはカフェや居酒屋やパン屋など思った以上に店がある。

正庵から5分ほどで船岡温泉に到着。

船岡温泉の入口

入口で外国人観光客が記念写真を撮っていた。

料金は中学生以上430円、小学生150円。

宿からバスタオルとフェイスタオル、シャンプーは持ってきたので、ボディソープ(40円)だけ買った。

脱衣場に入ると肌の浅黒い外国人の方が。この界隈はゲストハウスなどが多いらしい。

男湯の脱衣場と女湯の脱衣場を隔てる壁の上に、確かに第一次上海事変をモチーフとした透かし彫りの欄間(らんま)が。天井には鞍馬天狗と牛若丸の彫刻が。

シャワーは固定式で角度だけ曲がるもの。平成生まれの息子は初めてだったらしく、「シャワー動かないの?!」と驚いていた。

檜風呂の露天風呂もあった。

疲労の溜まったふくらはぎをほぐす。

21時頃、船岡温泉を出て、帰路へ。

途中にある「さらさ西陣」というカフェは元銭湯を改装したカフェのようだ。とても賑わっていた。

トラットリア ドゥエ エ メッツォ (trattoria due e mezzo)

一度宿に戻り、正庵から徒歩5秒のトラットリアに電話。カウンターしかない小さなお店だが、家族4人で入れるとのこと。

トラットリア ドゥエ エ メッツォ (trattoria due e mezzo) – 鞍馬口/イタリアン [食べログ]

船岡温泉の入口

原木から切る生ハム、チーズオムレツ、アンチョビチーズのブルスケッタ、パスタ、何でも安くて美味しかった。

同席した福岡出身の女性と横浜出身のマスターとの京都に関する話も楽しく、スパークリングワインが進んだ。ほぼ1本分くらい飲んだかな。

まだ飲み足りなかったので、飲み差しのワインを2本購入させてもらった。どんだけ飲むのだ。

宿に帰った後、妻と子どもたちが買い出しに。ビールとつまみも頼んだが、もうこれ以上飲めなかった。26時位に就寝。

雨に濡れた中庭

9:30頃、妻に起こされる。起きるのが辛い。

今日は朝から雨降り。雨に濡れた中庭もいい感じである。横殴りの雨だと縁側まで濡れて辛いけどね。

雨に濡れた正庵の中庭

寝ぼけ眼で朝食食べて、シャワー浴びる。今日はまず宿から近い大徳寺に行ってみよう。

全国タクシーでタクシーを配車。

スーツケース等は玄関に置いていく。京都駅前レセプションまでデリバリーしてくれる(1個500円)。

11時頃宿を出た。入れ違いで掃除のおばさんが来た。

大徳寺 高桐院

大徳寺の塔頭の高桐院というところが有名らしいので、行ってみる。

京都の大徳寺の境内

高桐院の案内。

京都の大徳寺の高桐院の説明

大徳寺の塔頭の一つで、江戸時代初期の武将で茶人としても有名な細川忠興(三斎)が、父・幽斎の弟・玉甫紹琮を開祖として建立した細川家の菩提寺である。

京都の大徳寺の高桐院の門

竹と楓と苔の緑一色の世界の中にまっすぐに伸びる石畳の参道。

京都の大徳寺の高桐院の参道

千利休の邸宅を移築したといわれる書院の「意北軒(いほくけん)」。

京都の大徳寺の高桐院の意北軒

茶室の「松向軒(しょうこうけん)」。wikipediaの記述によれば、「豊臣秀吉が催した北野大茶湯の際に影向(ようごう)の松のそばに三斎がつくった茶室「松向庵」を寛永5年(1628年)に移築したもの」。

京都の大徳寺の高桐院の松向軒

楓と灯籠だけの潔い庭。

京都の大徳寺の高桐院の庭園

娘が庭行きたい庭行きたいとうるさい。

庭に細川忠興・ガラシャ夫人のお墓がある。

京都の大徳寺の高桐院の細川忠興・ガラシャ夫人のお墓

曰くが面白い。「初め千利休居士天下一と名づけ愛用の處、豊太閤其の名声を聞き所望す。利休居士其の一角を缺き所望をことわり、切腹のおり遺品として三齋公に贈る」。

京都の大徳寺の高桐院の細川忠興・ガラシャ夫人のお墓の説明書き

ちなみに、総理大臣だった細川護熙さんが細川忠興の子孫。

この「つくばい」は、「加藤清正公が朝鮮王城羅生門の礎石を持ち帰り、細川三齋公に贈られしもの」とのこと。「熊本、江戸間の参勤交代にも持ち歩き」と書いてありちょっと笑った。

京都の大徳寺の高桐院のおりつくばい

帰りに、誰も居ない参道をパシャリ。

京都の大徳寺の高桐院の参道

皐盧庵茶舗

この後、建勲神社にでも行こうかなと思いながら歩いていたら、本格的抹茶のお店を発見。妻が行きたさそうだったので、入った。

皐盧庵茶舗 (コウロアンチャホ) – 北大路/日本茶専門店 [食べログ]

皐盧庵茶舗の外観

私と息子は薄茶(1種類)を頼んだが、妻はこの「抹茶飲みくらべ」を頼んだ。いいお値段。

皐盧庵茶舗のメニュー

和菓子、干菓子、大徳寺納豆が付く。和菓子美味しい。大徳寺納豆はしょっぱくていくつも食べるもんじゃない。

皐盧庵茶舗のお菓子

店主の方が目の前でお茶を点ててくれた。店主自ら栽培した宇治茶だそうだ。

皐盧庵茶舗の抹茶1

皐盧庵茶舗の抹茶2

二杯目からは自分でお湯入れて、かき混ぜて、お茶を点てることができる。鉄瓶が重いのなんの。あと、上手く泡立たない(苦笑)

先日、『真田丸』でも放映された、

山門は、二階部分が、千利休居士によって増築され、金毛閣と称し、利休居士の像を安置したことから秀吉の怒りをかい利休居士自決の原因となった話

大徳寺 : 臨済・黄檗 禅の公式サイト

を思いだし、会計時に店主に「今でも山門に木造はあるのか?」尋ねてみた。今でもあるそうで、「大徳寺にお茶の稽古で二三年通いつめれば見せてもらえるかも」とのことだった(笑)

私以外の三人はおみやげ選びの時間として1時間くらい欲しいらしい。となると、建勲神社に行くのは厳しそう。大徳寺の山門を見て、その後、四条あたりにおみやげを買いに行くことにした。

大徳寺山門の「金毛閣」

大徳寺三玄院は「拝観謝絶」だったが、石田三成、浅野幸長、森忠政らのお墓があるという。

大徳寺三玄院

大徳寺三玄院の説明書き

大徳寺の塔頭は「拝観謝絶」のところが多いようだ。

大徳寺には、豊臣秀吉が織田信長の葬儀をとり行うために建立した「総見院」もあるが、こちらも「拝観謝絶」。期間限定で特別公開されるようだ。

大徳寺山門の「金毛閣」。山門がある敷地には入れなかったので遠くから撮影。この二階のどこかに千利休の木像が。

大徳寺山門の「金毛閣」

京都マルイのカラダファクトリーでマッサージ

大徳寺を出て、北大路通からバスに乗車。北大路通を東に向かい、下鴨本通-河原町通を南へ。四条河原町で下車し、私以外の家族3人はおみやげを買いに、私はマルイのカラダファクトリーでマッサージを受けた。

京都マルイのカラダファクトリー

マッサージしてくれた人は女性だったのだが、とても巧かった。カラダファクトリーは整体・骨盤矯正に力を入れているようで、私に必要なのは単なるマッサージではなく整体・骨盤矯正なのかなとも思った。

のぞみ380号で東京へ

15時過ぎにマルイの前で家族と合流し、タクシーに乗って、京都駅前レセプションへ。荷物を受け取り、京都駅へ。

お弁当を買って、16時2分発ののぞみ380号に乗車。

疲労の溜まっている娘は途中から寝ていた。

無事京都旅行終わって良かった。

2泊3日の京都家族旅行でかかった金額

最後に2泊3日の京都家族旅行でかかった金額を紹介しておきます。

主な出費のみです。

日付 ご利用明細 単価 数量 利用金額
8/26 日の丸交通(経堂駅→品川駅) 4,960 1 4,960
8/26 新幹線 117,440 1 117,440
8/26 正庵(1日目) 15,822 4 63,288
8/26 正庵(1日目) 18,738 4 74,952
8/26 ジェイアール伊勢丹京都(パナマ帽子) 29,160 1 29,160
8/26 開晴亭 北山店 21,600 1 21,600
8/27 がんこ 高瀬川 二条苑 18,217 1 18,217
8/27 トラットリア ドゥエ エ メッツォ 12,200 1 12,200
8/28 皐盧庵茶舗 4,655 1 4,655
ご請求金額

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ